3.10新宿で虹コンリリイベを見て衝撃を受け、足の骨を折った。
そして、昨日、虹コンDVD&CD発売日、虹コンのことを考えすぎ、定期を紛失した。
タァーーーー

発売日から1日経ち、池袋サンシャイン噴水広場。
先週、同じ虹コンでも別物の黄組ベボガを同地で観戦。その時、裏番で虹コン赤組が渋谷でやってたという衝撃の展開に涙を飲む。
まぁベボガもよかったのだが、赤組だけでやるのは今リリイベ一度だけだったので悔やまれるところだった(しかも根本も出た)。

さて、そのサンシャイン噴水、今回リリイベで初めて特典会が先だった。
買い物客や通行人が多い場所柄、DVD&CDも発売されたことだし、販売とワンマン告知などを兼ねてPRしようということか。
その意味では、先のベボガは、5時半開演と早かった。

行きしな、虹コンのことを考えすぎ、また電車を乗り過ごした。
飯田橋で降りる所を、神楽坂まで行き、逆走。
5時半には着いたが、「鶴見、隈本etcは、まだ来ていませんが、もうすぐやって来ます」とスタッフさんがアナウンスしている。
サイトには、学校の都合で途中で帰るメンバーがいると書いていたが、逆だった。
アーオや愛梨ちゃんはすでに来ており、大学生組が遅れているようだ。
また、来ているメンバーは2ショチェキか集合チェキをやっていた。
客は、昨日、一昨日と比べて少なめな様子。
6時過ぎると、萌ちゃんとかも来ていて、2階、3階、4階などのバルコニー回廊の客を見上げている。
7時20分開演で、7時過ぎにアリーナ観覧席に優先が入れるが、それまで中に入れず、幸運にも自分が現状最前ほぼ最中央に。
リハをたっぷり観た。
優先の整列と入りが始まる。
メンバーがリハ時上を見上げる場面が多々あったので、同じ無銭なら2階バルコニー観覧最前か!と思い2階に上がってみ、下を見下ろすが、思っていたより遠く頭上観覧だ。逆走。1F無銭最前に。
ベボガ時同様、アリーナ最前から3列椅子が並び、アリーナ椅子席かアリーナ立ちか迷い狂う有銭客が存在。椅子席も埋まりもせず、空間多より、10分前くらいにスタッフから「今から優先エリア入れます!」の声が。
自らの前のビニル布が垂らされたハードルみたいなのをくぐり、どろんぱ。
あら、有銭観覧ゾーンへ。
立ち2列目でよく見える。
無銭で有銭席という幸運ゲット!
5分後くらいに開演となった。

1曲目「心臓はメロディー」
自己紹介。
かりんさんが「昨日発売されたDVD、オリコンデイリーチャート1位を頂きましたーーー」
「この人たちが日本で1番売れているDVDシングルを歌っているアイドルグループです!」
と自画自賛する。
「どうです?具体的な紹介でしょう?」とも。
「次は夏曲いきます!」
からの、「限りなく冒険に近いサマー」
未優パートの歌声いいです!

3曲目「パラダイスな片思い」
コールやMIXにビビる買い物ついでの通りすがりの客。

「次はサビのところをゾンビの手の形で、振りを一緒に真似してほしいです!」とかりんさんが盛り上げ、
萌ちゃんが曲名を告げる。
「✝️ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド✝️desperate ver.」
いや~、いいです。
メンバーの皆さん熱そう。
噴水広場、温度高いです。

「最後の曲は三角形!皆さんでコール&レスポンスしていきましょう!」
と、くると勿論、「トライアングル・ドリーマー」
最後の三角形のシーンで、舞台後ろから噴水の水柱が立ち昇る。
メンバー全員が鯉の滝登りとなった。
終了後「匂いが好き」「プール。泳ぎたい」と萌ちゃんが発言する。

その後、全員無料ハイタッチ会があった。
参加。
観光客や買い物客などもどさくさに紛れて参加していたようだった。
ハイタッチ時はメンバーがその刹那「ありがとー」と言った。
だあやめさんとか、他の幾人か、想像以上の汗が顔に。
気持ちいい。
ハイタッチは、認知はされないと思われるが、気が楽だった。

メンバーにとっても全握より負担がなく気が軽いのではなかろうか。

↓ メンバーバックに昇る噴水柱

↓ 吹き出る汗、噴水

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ののたしか。

ののたというカリスマが1月初旬、

「アイドルをやり切った」

「やりたいことが見つかった」

とリリースし、卒業した。

 

その後、最強の代表曲「トライアングル・ドリーマー」を録り直し、新生の曲「心臓にメロディー」とともにMVも制作。

どちらをA面とするでもなく、ダブルA面シングルとして、CDではなくDVDとしてリリースした。

そして、今日発売されたのだ。

 

昨池袋TSUTAYA特典会待ちの際、虹コン女ヲタが、「明日はもっと多いよ。ねもーも出るし、ねものファンが来る」と話してたのが、頭に残っていた。

故に、是が非でも、一刻でも早く退社しなけばならない。

昼に抜け駆けし、秋葉原のソフマップ・サブカル館で何とか4.20の発イベ入場券をゲット。

その足で、第85回毎日新聞広告デザイン大賞の取材をしに、竹橋に向かう。

どうでもいいよな授賞式が終わったのが、午後5時5分前。

懇親レセプションパーティーがあったが、それはパスし、速攻ブクロへ向かう。

もう5時には、発イベ優先整理券が添付されるDVD発売が始まっているのだ。

しかし、竹橋の地下鉄駅は通路が長い。

また乗り換えの飯田橋から有楽町線入りが更に長く500m近くある。

500といえば1㎞の半分だ。

そして、池袋の駅構内、着いた最短出口からでも、対極線状にニコ動本社があり、10分らいかかる。

いずれにせよ、会場についたのは、5時45分は回っていたような。

地下2Fでエレベータが開くとすぐ、舞台上かりんさんが一人私服パーカー姿で座り込み、スタッフに何やら確認しているようだった。

客入りスペースには誰もおらず。

少し進むと店員みたいのがいたため、特典券どこで入手できるのか聞いてみた。

「あ、向こうのショップで売っているので行ってみて下さい」

その店員氏、後でわかるのだが、イベント場に隣接するニコ動カフェの店員さんだった。

教えられて方に進むと、確かにCDとか売り場の奥に、受付があった。

 

↓ 「撮っていいですよ」と本物の店員氏。「特典券は、DVD全種類(8枚)買えば、集合チェキが撮れます。1枚なら特典券1枚です」・・・むー、プッシュしてくるな、、、

↓ 踊り子さん任せのストより随分とシステマティック。アイドル、未成年が多いですからねぇ

↓ 豪奢な丸買いの集合チェキの提案には乗らず、全握・特典1枚ゲット。う~ん、89番か、、、。やはり甘くないな、、、。

時間前。

私服リハが行われる。

堂々、じっくり観た。

アーオ、青い制服姿。

いい!

全握時、通い始めた高校のリアル制服か聞いたら、「なんちゃって制服」とのこと。

マヂかーーーー

かりん、黒のスウェットに黄色が目立つスニーカー。中高生らしい。

萌ちゃん、色褪せた大人薄ピンクのスプリングとっくりセーターに、白に金ラメ花刺繍の長めスカート。アダルティ、MOREな感じ。

だあやめさんと未優ちゃんは、心臓にメロディーMVの衣装。

チャンスは、黒に絵の具が飛び散ったようなややグラフィックなパーカーみたいなもの。

チャンスは、スタジャンにスカートがよく似合う。

 

リハが終わり、整列させられると、地下2階から階段上の方、地上階まで並ばされた。

ニコ動イベント会場は入りしてみると半ライブハウスみたいな造りとなっている。

前から4列目に位置。

隣に小さな高校みたいな男ヲタがいる。

紺ブレザーの制服を着て、ライブが始まるまで、虹コンのホムペメンバー紹介を見たり、Youtubeで虹コンのコールやMIXが字幕で出てくるライブ動画を見てた。

虹コンも若い学生のファンがいて幸せ者である。

人多し。

だが、今日は根本がいないという情報が飛び交っている。

数時間前にツイートされた情報では、おとといより体調を崩したらしい。

思い当たる節があった。

おとといのその前の、汐留、やはり体調悪そうだったんだよなー。

顔に一部だけ吹き出物が出てたように感じられたし。

ゆっくり休んで欲しいと思うが、その情報をキャッチして、来なかったねもファンもいたとか。

復帰は明後日の有明てんぱとの合同リリイベとなった。

チャンスは疲れない。

アイム チャーンス!といった感じだ。

素晴らしい元気の良さ。

愛犬は、秋田犬などの大型犬をイメージしていたが、全握時聞くとチワワだった。

 

開演。

あかりん、眼帯とれてる。

それぞれが個性的で、みんなかわいい。

面白すぎる!

感動モノのパフォーマンスだ。

 

MCでは、メンバーも非売品を借り合って、発売DVDを見たという話。

皆家族と一緒に観たそうだ。

アーオのお母さん「あんた、シュプールやがなー」

アーオ母と姉は関西人、父は東京人、本人曰く「東京と関西のハーフなんですよー」にかりんさんが「かっけーー!」の声。

萌さんは、「思ってたより、自分の唄、高音パート、いけてた」との感想。

あかりん「私もよかったー」

DVD、今日発売ということで、8時にオリコンが締め切り、オリコンデイリーチャートがわかるそう。

「多分、私たちが特典会の時かな、わかるの。皆見て教えないでくださいよー!」とかりんさん。

特典会、終わり時、発表会をすることになった。

 

トライアングル・ドリーマー入り前では、かりんさんが「ねもちゃんの分も入魂して唄います」的な煽りを入れる。

また、心臓はメロディー前では、あかりんが「かりん、好きだよ」と本気(マジ)汁な台詞を。

かりん「えっーー!それでこの曲始めるんかい!!」

あかりんのガチに、三角形MV&ふわりんラジオで初の組となった萌ちゃんが少し焦っていた。

ライブはいつも通り、否発売時ということもあってか、人も多いためか、いつも以上に盛り上がり終了。

 

フラッグ撮影会後、ニコ動の箱型ド頭被り物をメンバー数人以上が被る。

誰が誰かよくわからなくなるまで行くが、萌ちゃんに至っては、二の腕の黒子を執拗にあかりんに指で指摘され気づかれる。

被りを取ると髪がふわふわに。

あかりんが萌えちゃんの前髪上げ、オデコ全開にすると、萌ちゃんのオデコに一つ赤い吹き出物かあせもができていた。

あかりんナイス!

なお、あやめちゃんの被りが最も可愛いかった。

いやー、未優ちゃんにも被って欲しかったなぁー。

 

さて、そんなこんなで、押し、特典会が始まる頃にはちょうど8時となり、どちらかいうと幸いなことに、いきなり発表会が始まった。

やや男勝りのサバサバした女スタッフが、スケッチブックを持ってきて、「これに順位が書いてある」と言う。

かりんさん等の「えっー、誰が開くんですか?!!」との逼迫した問いに

「的場、開け」の押し。

「え~、的場が開いていいんですか?!」

と問答があり、

掛け声とともに、かりんさんが開くことに。

開くと、案の定というか、1位だった。

単調な女の線描きイラストがあり、下條さんが書いたらしい。

絵のU字型の手に、

「これ、指が割れるー」

とかりんさんからツッコミが入った。

ま、それはともかく、新生虹コンを振り返る、かりんさんからの長い口上があり、その最中かりんさんが泣く。

走馬灯のように、虹コンの歴史が脳裏に甦ったのだろう。

メンバー皆、背を向け、客を背景に入れ、だあやめさん案の「制服したぞー!」で写真撮影。

涙吹き出したヲタもいたらしい。

ベストテン、夜ヒット、イカ天世代の自分としては、ウィークリーならともかく、デイリーチャートでの喜びというのが正直ピンとこないが、とはいえ目出たいことに違いない。

虹コンヲタ=虹コンだいすきマン=マンは男冥利に尽きるというものだろう。

特典会が開始され、時間も押し押しとなった全握時の剥がしは執拗だった。

その前、実は、特典券がポケット探してもなくなり、焦り狂っていた。

なんとか、財布の中にあったのだが、メンバー同様、汗をかいた。

 

↓ 祝勝会「サイゼリアいこ!」とかりんさん。そいえば、この衣装、サイゼ色入ってる

↓ あかりんわバレエは10年くらいやってるとのこと♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ おかあさんとなったあーちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

インチキな私用で会社を抜け出る。

外回り。

秋葉原ソフマップ・サブカル館に。

 

意外と1Fからスペース狭く、しかし普通の家電量販店な感じ。

外人観光客の間を抜け、奥のエレベーターで6Fへ。

 

明後日ここの8Fイベント場で行われる、140名限定虹コン発売記念イベントの券を入手しなければならない。

実は、その入場可能整理券、昨日の午前10時から発売開始されている。

従って、なるべく急がなければならなかったのだ。

6F、開く。

確かに売り場はコンパクトだが、よく見るとアイドル一色感。

TSUTAYA池袋や池袋アニメイトのように、アイドルグループのサイン入りポスターが多数貼られており、相応の世界を醸し出していた。

果て、特典券もくれるとのことだから、虹コンDVD現物を探してもっていくべきか、なるべく早く社に戻らないといけないから手間を惜しんで店員に聞くべきか。

昨日のフラゲ、池袋TSUTAYAでもカウンター奥から出してくれたし。

考慮の上、後者を選択。

カウンターまで行くと、店員さんの方から

「虹コンさんですか?!」

と発してくる。

「はい」と答えると前後して、カウンター前下に虹コン受付のラミネートが貼ってあることに目がいく。

現物探して持ってこなくてよかったー。

なかなか親切かつフレンドリーな店員さんだったため、勘定の最中、

「もうけっこう入ってきてますかね~?」と聴くと、

「う~ん、虹コンさんの割に、出だしスローですね。受付開始が平日の10時だったんですよ。今回イベントも決まったのが急でしたし、平日ですからね~。それだったら、来れるかどうかわからないし、当日買いますよね」

 

・・・こちらが望む以上の回答をしてくれた。

実に素晴らしい接応。

ツボも押さえ、イキもいい。

 

“虹コンさん”と来ましたかw

 

いやー、いわんとしてるとこは、虹コンのパフォーマンスやステージング力はピカイチだが、運営の告知や発表が後手に回ってるということだ。

スケジュールの更新や発表ができないところまできてる程、人手が足りず、いっぱいいっぱいなのだろうか。

果たして、今日この後の池袋発イベに行くため、仕事へ向かった。

 

↓ ゆーても今日の午前11時頃入手して51番。障害がある中、多いととるか少ないととるか

image

ついに発売された!

事件です!

 

『トライアングル・ドリーマー&心臓にメロディー』ダブルA面シングルが!!!!

 

やばい!やばすぎます

 

胸の鼓動が鳴り止みません!!!

 

「私、どうしたらいいのぉ・・・???」 ののたの雰囲気♪

 

 

実は、昨日リリイベがあること見落として参戦を逃した。

告知がホムペに出ていなかったのだ。

昨今の遅すぎる告知に「冗談じゃねーぞ、コラァーーー」的な気持ちが芽生えつつも今日にリベンジを期す。

勤務時間、徹底的な省エネで過ごす。

虹コンリリイベのため体力温存。

すこし寝る。

退勤時間の2時間前から内々に帰る準備を開始。

30分前、パソコンをシャットダウン。

5分前、いきなり社長が現れる。

 

「今日悪いけど残業してくれないかな~、、、。手伝ってやって欲しいことがあるんだよ」

 

うっそーーーー!!!

 

結局退社したのが5時45分となり、池袋TSUTAYA着が、開場の6時半過ぎ、、、。

優先券を買う間もなく、フリーとして入る。

今日に限って人多し。

不本意ながら最後尾出口付近とまでなってしまった・・・。

会社のせいで遅く来てしまったが故、10分もしないうちにライブが始まる。

大入り満場。

今日はメンバーもねもー以外全員いる。

あかりん眼帯姿。

本人曰く中二病。

 

フォーメーションはチャンスセンター、ピンで前面に。

衣装は、心臓はメロディーMVのもの。

スポットライトが照らすチャンスは目を白目にしている。

後の全握時のお言葉。

「私の一番好きな曲なんですよ~」

いや~それだけのものはある素晴らしいパフォーマンスだった。

1曲目「↓エイリアンガール・イン・ニューヨーク↑」

2曲目「奇跡100%」

今日は、マサイ客もいた。

 

MCは眼帯あかりんがイヂられる。

あかりん、13歳であることを激白。

13歳の声を出し、愛梨ちゃんの声真似をする。

むーーかわいい。

あと、かっこイイ中村の声や中二病中村の声など。

意外に出てきた。

また、1曲目か2曲目は、バレエの技を見せた。

の、せいか、ライブ中眼帯がズレまくるシーンも。

 

そして、かりんさん告知により、今日フラゲ日ということが分かった。

正式には明日発売で、何の事かと思ったらフライングゲット日の略で、実は今日から一部店頭を除いて売ってるらしい。

「もう手に入れた人ーーー?!!!」

CDかDVDを高々と掲げて見せる客。

DVD赤盤については、インナージャケが、りこぴんの猛攻にいやがるあかりんとなっているということをどこからか聞きつけたかりんさんが、確認をとる。

赤盤ゲット客一人がインジャケを見せると、メンバー全員が壇上から見る。

シーソーで二人が抱き合う姿だった。

image

壇上で拒否るあかりんに、「本音では仲がいい」と力説するりこぴん。

あかりん、虚偽の目を向ける。

また、かりんさんが「CDのDISCに書かれている丸と三角のデザインがかわいい」と発言。

まーりんが「あれも緑や赤の盤によって違う」とフォローした。

 

続いて、「ワンマンまで1か月!になった」という話へ。

りこぴんが「青組の振り付けで、チャンスとまーりんのそれぞれの資質が出てる」ことを。

まーりんは詰まっていて、チャンスは10のうち3か4しかないがそれが逆にカッコいいらしい。

まーりんとチャンスの振り見たい!

その他、青組の本当の仲を知らない華鈴師が作ったそう。

また、青組は赤組のワンマン用の振り、まだ見てないとのことだった。

さらにかりん師曰く、怒り狂うりこぴんの振りがあるらしい。

かなり楽しみかも。

 

MC〆、夏の曲をやると宣言あり、

3曲目「THE☆有頂天サマー‼︎」

 

4曲目「トライアングル・ドリーマー」

 

人数多いとやはりいつも以上に沸く。

そういえば、今日最後尾となって気付いたのだが、メンバー紹介時、名前の合いの手をかます師がすぐ近くに複数いた。

もしや、独自の節で、皆より一拍遅れ、推しの名を発すには、最後列最隅からでなければならないというしきたりがあるのだろうか、、、。気にならないこともない。

 

「じゃあ、次が今日最後の曲となります!」とかりんさんが発す。

「え~~~」と歓声。

 

「めずらしい!」

「うれしい」

「名残惜しいか?!」

「でもあと1曲まだやってない曲がある!」

 

萌ちゃん、かりんさん、あかりんなどが口走り、ラスト発売曲「心臓にメロディー」

 

ワンマン横断幕等撮影タイムとなり、袖退き。

最後、あかりんと萌ちゃんが、舞台に残り、現在2,3回目の「ふわりんラジオ」が8.12公開収録が九段下の科学技術館サイエンスホールで行われることが決定したとの告知。

俺の職場の目と鼻の先じゃねーか!!!!

奇遇。仕事どころじゃねー

「腹イテェーー」とか言って、トイレに行く振りして抜け駆けしーよおっと♪

楽しみがまたふえてしまった。

 

↓ 美しい!!!! ブクロTSUTAYAで予約してた分を清算+今日特典分赤をフラゲ

image

↓ 店員コメ、CDじゃなくDVDだろうがーーー!!!!
image
↓ 恋は気まぐれ、恋は永遠です!!! 店員いい仕事した!
image
↓ 今日は客入り多かった
↓ アンパンマン萌ちゃん。アーオ3本指ピース
↓ 左手チョキ、右手パーの萌ちゃん。アーオ白目出し直前
↓ バルタン星人萌ちゃん
 
↓ のぞき見だあやめです♪ブリっ娘チャンス
↓ だあやめのスタンハンセンポーズに反応するあかりん
↓ ブロディ―vsハンセンか? 右端、無邪気なチャンス
 
↓ あかりん反撃
 
↓ だあやめちゃん、半考える人
 
 
 
↓ カメラに応える二人
 
 
 
↓ お絵描き、振り付けで魅せてくれるだろう青組3人

朝、激しい雨が降っていた。
昨夜から降り出し、午前中には止むとスマホアプリにあったが、ものの見事にその通りとなり、リリイベに出発するころ止む。
外に出て、自転車のサドルを拭き、早急に最寄駅まで向かった。

1時間後、カレッタ汐留に到着。
11時DVD予約受付、1時開演とあり、10時半頃にはついたのだが、すでに最前にはリュックが置いてある。
周りのカフェテリア風椅子にたむろする主な若ヲタ。一人ポータブルゲームをしたり、数人でダベったりして過ごしている。
地下2Fの広場で、近代的なビルにぐるっと囲まれており、一応野外。
前日の大宮もそうだったが、野外ゆえか入場・開場の概念がなく、想定してた整理券配布がなかった。
いやー、整理券確保して、周囲のマクドナルドかドトールで優雅にくつろいでおこうと思っていたのに、、、。
あてが外れた。
流石に、3,40分なら毎度のことながら、2時間超野外立ち禅は坊さんでもキツい。
今なら最前中央後ろにリュックを置けるが、万一戻ってきてなくなってたら最後。
逡巡した上、マックにこもり、4,50分前に戻ることにした。

マクドナルド汐留で、コーヒーと水を頼む。
虹コンのサイトとTwitterで情報を漁り。
店内からイベント場が見えそうで見えないのが何とも不安。
もうどれくらい集まってるだろう、自分の方が早く来たのに、と思うと勉強が手につかない。
1時間ちょい経過。
いきなり、overtuneや虹コンの曲が聞こえてきた。
さらにはメンバーの歌声も。
むぅーー。気が気ではない自分。
リハーサル始まったー!
お替りしてほぼほぼ飲んでねぇあつあつコーヒーをガブ飲みし、口の中を火傷しながら、外に出る。
ミニライブで骨折した足がまだ完治しておらず、思うように走れない。
ステージ上、透けるセーラ服、短パンかショートスカート姿の虹コンメンバー。
ハウッ!ハウゥー!
気持ちでは飛ぶように疾走しているのだが、なかなか進めず。
リハ中、ヲタは皆遠慮してか、最前とか戻らず、遠巻きに眺める。
よってステージ付近に近寄れず。
変な自主規制。

それにしても、メンバーのこの姿は素晴らしい。
萌ちゃんと未優ちゃんは、短パンホットパンツ。
色白!!!
未優ちゃん、最白い。

あ、だあやめかと思ったら、ねもちゃん。
背格好、髪型、よく似てる。
白と緑のアンブレラ風スカート。

雨上がりで完夏な衣装のため、大半上着を羽織っている。
アーオ、白と青のスカジャン(竜の刺繍入り)。
未優ちゃん、軍物のジャンパー。可愛さとのギャップあり、かつ似合っている!

今日はあかりん以外全員いるようだった。

リハサール終了、袖退き後、40分立ッパで待つ。
開演。
いきなりの「トライアングル・ドリーマー」。
レア。
まだ所々濡れ跡が残り、乾ききっていない地同様、温まってない広場はヲタにすらやや戸惑いが。

2曲目「大キライでした。」
根本がいる赤組でのステージ。
この曲いいんですよね。
しかし、根本はやはりかわいいし歌うまいな~。
改めて見直した。

3曲目「love makes me run」
ステージ、青組に。
これもナイスです。
今回舞台が小さい割に人数が多いので、入れ替わりを用いたり、動きの確認のため、リハ長めだったようだ。
「トライアングル・ドリーマー」を初っ端にもってきたのも動けるか見るためだったのかも。

4曲目「心臓にメロディー」
全員ではない、赤、青混成で。

5曲目「ブランニューハッピーデイズ」
最後に、これがきましたか。
うれしくはあるが、うごきが制限され、「トライアングル・ドリーマー」同様、少し立ち往生する場面も見受けられた。

なおMCは、雨トークだった。
「朝雨が降っていたのでどうなるかと思いましたが、無事あがってよかったですね~!」とかりんさん。
「あっ、でも1曲目のとき一瞬雨あたった」(アーオ)
「この会場、不思議な感じするー」(萌)

そして、ついに迎えたリリース週について。
皆一様に「早かったー」との感想だ。

また、自己紹介のとき、隈本茉莉奈さんが自分の名前を一瞬忘れるというハプニングがあった。

まぁ、仮の話、掛け持ちしてたり、色んな芸名使ったことがあったりしたら、時には迷うことも。

「名前の概念を忘れた」(笑)とおっしゃっていたが、連日のリリイベや大学との両立に疲れもたまっているのだろう。
ふと見ると虹がでていた。

特典会。
ライヴが終わったと同時にトイレに行き、戻ってくると広場にヲタやスタッフがいない。
焦り、残っている音響に聞く。
「皆どこ行ったんですか」
「特典会ですか」
「はい」
「あちらの建屋の中みたいです」
「あの中ですか」
「はい。僕らもよくわからないんですけどね^^;」
とりあえず、その方角の建物の中に入って少し行くと、いた。
列を作ろうとしている。
これまたやや狭い共用スペースの壁面に“TOWER RECORD”の横断幕が吊るされていた。

集合チェキ。
意図的に4枚上CDかDVDを買った人のみに許される行為。
今日も20人近くいた。

全握。
今日はスペースが狭く、場所も場所なので、メンバーに声が伝わりにくかった。
間隔がほぼなく、皆必死こいて語りかけているので、両隣から互いの声が相殺される。
自分の声など、根本さんなど全く聴き取れてない様子だった。
残念。
人通りの多が多く、穴倉のような場所で行われる全握にそなえて、今後ヴォイトレをしなければいけないと思った。

image

 

 

 

↓ こっちを見た未優ちゃん

↓ 華鈴さんの素晴らしい表情♪

↓ 未優ちゃんも笑みがこぼれる

↓ 「私たち、虹のコンキスタドールです♪」

↓ だあやめちゃん、萌ちゃん

 

 

↓ 髪を振る萌ちゃん

↓ 驚くねもちゃん

 

【中編】はこちら

 

撮可は激しい闘い、戦場でした。

ライブ終了後、メンバーが袖に引いて少したち、かりんさんが舞台下一人出てきて「先ほど横断幕全員撮影の写真をtwitterに#虹の大三角形と付けてアップして下さいって言うのを忘れてました!メンバーも見ます」と宣撫。

・・・そういえば言ってなかったような。

撮可が激しく、全員忘れていた。

逆によくかりんさん思い出したなって思うほど。

 

特典会は、ベビーカーに乗った赤子が弱冠数歳の男に押され全握の筆頭となり、メンバーが壇上から降りてきた長めの握手をするというハプニングが起きた。

この日に限って全握に早く並んでた俺。

赤子の次だったため、かなりのハードルあがった。

 

アーオは無事友達できたらしい。

チャンスは高校まだ始まってなかった。

ということは、アーオとチャンスは別々の高校。(どうでもいいことだが^^;)

また、自ら告知されてたかりんさん、埼玉県民らしい。

皆、学校に行きつつライブアイドルの仕事もこなすとは見上げた者だ。

改めて尊敬してしまった。

 

なお、今回のPixiv衣装はやはりいい。

誰がデザイン考えたのだろうと思う。

てっいうか、虹コンのメンバーは、皆何かしらのヲタクとは聞いているが、全員Pixivやっててそこから入ってきたのだろうか。

そうなると、Pixivって聞いたことないSNSだったし、そこまで著名でないと思われるので、ヲタクといって過言ではない。

=改めて親近感もてる。

幻想が広がった。

 

Pixiv衣装のあかりん見たい!

 

↓ このあかりんはかわいすぎた

 

↓ 以下歌い終えて

 

↓ 萌ちゃんはフォトジェニックすぎモデルも務まる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 目を閉じて 愛梨ちゃん

↓ 目を閉じて あやめちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

〈setlist〉
心臓にメロディー
ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド 
パラダイスな片思い 
きみの気持ち教えて 
トライアングル・ドリーマー

【前編】はこちら

 

「ちくしょーーISO3200かー」

「AFもっと開放してぇーー」

 

撮可ゾーンから、弾が切れるごと、否、曲が切れるごとに慈悲なき声があちこちで聞こえる。

彼らが高級望遠一眼レフカメラという高性能ライフルとすれば、こちらはコンデジという小銃である。弾はなかなか届かず当たらずといったところか。

最悪、撮可ゾーンから出、銃剣突撃、白兵戦の如く、スタッフからの攻撃、被弾覚悟で撮らないと難しいほどの苦戦を強いられた。

気持ち、精神力のみで撮る。

こうなってくるとコール、MIX、口上どころではない。

三角形も描けなかった^^;

 

↓ 「トライアングル・ドリーマー」に入ったと思われる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ かわいらしい笑顔。

 

 

 

 

↓ かりん

↓ おっ、いいね~

 

↓ いい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 「言いたいことがあるんだよ!」「何、何~?」

↓ 「ちょっ、、」

↓ 「マヂで!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 「ゆらゆらめいて~」

↓ 「困~ちゃいます~」

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 「マヂで!???」

 

 

↓ 「神よ~」

↓ 「うらんじゃいます~~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 「不安定~」

 

 

↓ 「おしえたもうた~」

 

 

 

 

 

 

↓ 「何~?」

↓「何??」

 

 

 

 


つづく 【後編】はこちら

 

〈setlist〉
心臓にメロディー
ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド 
パラダイスな片思い 
きみの気持ち教えて 
トライアングル・ドリーマー

初の虹コン撮可イベント参戦!

3月の立川撮可では、足骨折から間もなく、他用もあり断念となった。

よって、今回が初陣。

社での仕事中、場所と時間、行き方をネットでチェックし、Googleカレンダーに登録する。

場所は、大宮ステラタウンとあるが、大宮ではなく、一駅先の土呂だった。

危ねぇーーーー。

あわや大宮のつもりでいるとこだった。

また、土呂駅からステラタウンまで無料シャトルバスが出ているらしい。

ともかくDVD予約受付開始の11時前にはついて優先整理券をゲット、ステラタウンのモールか何かのフードエリア等で優雅に時を過ごさねばならない。

前日の神宿ライブで疲労し、寝るのが遅くなった。

 

初陣日。

目は覚めたが、肝心の一眼レフカメラがケースごとない。

家の中をひっくり返し、入念に探す。

ない、ない、ない。

ないないづくし。

 

2時間近く探すが、ない。

普段、コンデジを使っているため、あまり気にしていなかったが、こんな時にあんな大きいものがないとは。

ここまで隈なく探してないとは、多分電車の網棚か飲食店のどこかに置き忘れたのだろう・・・。

ショックがデカい。

この時点で、11時ステラタウンには着いてギリか遅刻が確定していた。

もう一眼レフのことは忘れることにした。

それより、行かねば!

土呂駅についたのは、やはり11時前後。

バスがなかなか来ず長蛇の列となっている。

20分近く待ち、ようやく来たバスにすし詰めとなり、目的地に到着した。

 

場所まで、完治してない足を引きずり駆ける。

いつもながら、バインダーに閉じられた、DVD予約用紙に必要事項記入。特典券ゲット。あれ?整理券なし。

会場、最前はもう当然、リック等置かれており、その10メートル後方に撮影エリアがあった。

シャトルバス乗車時、というか並び時、脚立とカメラ機材を持参してた明らか虹コンリリイベ参戦者が数人いたが、会場撮影エリアには脚立がビッシリ2列分以上ある。やはり皆気合が入っている・・・。

こうなると撮影は諦め、最前後ろに位置取ろうか相当迷ったが、僅かな隙間を期待し撮可ゾーンから臨むことにした。

 

整理券がないため、それと思わる方々が、周辺テラスかベンチに居る。

こちらとて周辺で待つしかなく、40分ほど前には参戦位置にポジショニングし立ち禅を行う。

ミニライブが近づくに連れ、撮可ゾーンは全員一眼+望遠。ほぼほぼ皆が、ボディ+レンズで30万以上確実かかってる代物だ。

自分だけ、5万のコンデジ。小さい。ちゃち。

虹コンメンバーが舞台に登場し、撮可ゾーン一斉に脚立上でカメラを構えるまで、コンデジを懐に隠していた。

撮可初陣の火蓋が切っておとされる。

皆戦場の銃弾のようにシャッターを切る切る切る。

撮可以前の群衆の頭の隙間、眼前の脚立上の股の隙間を狙うが、当然苦戦。

そんな中とった物を以下上げる。

 

↓ ステージまで至近に見えるが、最前~撮可ゾーンまで10mくらい、撮可ゾーンは2mないくらい。

↓ 「心臓はメロディー」。背の高い萌ちゃんが比較的には撮れやすく、写真多。

 

↓ 見返りかりん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ アーオ熱唱

 

 

 

 

↓ 心臓はメロディー♪

 

 

 

 

 

 

↓ 未優ちゃん、かわゆす。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ モール、キッズ広場の汽車乗客に手を振るアーオ

 

↓ 汽車に気づくりこぴん

↓ 同じく萌ちゃん

 

 

↓ 汽車に跨るキッズをカシャっ

↓ 萌ロックオン

↓ 自画自賛!

 

 

 

 

 

 

↓ ポジショニング的に今回レアとなったチャンス、この表情!

↓ 「✝️ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド✝️」DEATH!!!

 

 

 

 

 

 

 

↓ テメーら~、生きてんのか死んでんのか、ハッキリしやがれ

↓ 萌氏の怒り

↓ 爆発 だあやめ、りこぴん

 

↓ ゾンビ姿もかわゆす未優ちゃん

 

 

 

↓ かりんさんいい表情!

 

 

↓ 流石のライブパフォーマンス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ セクシーです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ りこぴんの怒り

 

↓ 熱唱

 

↓ かりんさん、だあやめさん、爆笑!

↓ ナイスな笑顔なかりんちゃんの後ろに、虚無な未優ちゃん

↓ トークも絶好調です♪

 

↓ いい塩梅ですv

つづき【中編】はこちら

 

〈setlist〉
心臓にメロディー
ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド 
パラダイスな片思い 
きみの気持ち教えて 
トライアングル・ドリーマー

完全有銭。
ついにここまできた。
2,000円+強制ドリンク500円。
ライブハウスは飲食店の許可の流れでドリンク代とるのだが、フジTVの付属スペースでドリンク強制は反則だろ!!
虹コンの池袋TSUTAYAなんか無銭かつフリードリンクなのに・・・。
しかも、フジヨコでは、明らか百数十円のペットボトル5種類の中から一つ選ぶものだった。
なっとくいかんです。
 
まっ、ともかく、勤務中ネットチケットをとり、本意気でお台場へ向かった。
5時で社は終わるところ、フライング気味で5分早く退社し、ゆりかもめに載る。
フジTV本社の7Fまで駆け上がるが、早く来すぎたか誰もいなかった。
エスカレーターを下り、1Fロビーへ。
すると若い男ヲタやセーラ服を着た女子高生などがいた。
{2BF8DC14-A063-484E-84D7-885B59F456B2}
広大なスペースだったため、外でやるのかと思った。
image
なお、今回チケはホムペのネット売りで、変えたら画面にチケットNo.が表示されている。
これがやはり整理券番号を兼ねていた。
また、入場時は、スタッフのスマホか何かが固定されており、その下に己のスマホ画面置き、QRコードを読み込ますようになっている。
自分は、社での購入手続き終了時、購入済み画面がどうしても出てこず、社内プリントしていたので、これを読み取るか若干心配だったが、事なきを得た。
他に、紙を読み取らせていた人誰もおらず。
皆一体どうやってスマホに表示できたのだろう。
 
室内は、前2列、背もたれのない長椅子がある。
それ以後立ち。
私は、立ちの真ん中中央よりやや前にポジショニングできた。
 
客は若者多し。
かなりの人数がサイリウムを持参してきており、ライブが始まってみるとこれを相当振るので顔や頭に当たりそうで、けっこう危なかしかった。
イカ天時代にはなかったものだ。
 

さて、肝心の神宿のライブだが、「新曲」「Action!」~、いい!

予想以上に曲もパフォーマンスもよかった。

Youtubeで見ていた分にはいま一つ感あったのだが。

しいて言えば、長いロードの最中のためか、ひなぷぅがメイク濃いめで、みーにゃんが前髪とかややお疲れ気味に見えたことくらいか。

みーにゃんのパートやパフォーマンスはもっと見たいのだが。

逆になっぴぃーは元気はつらつ感があった。好調である。

ツアーファイナルの渋谷までここから一足飛びに行けるとかw

途中MCもやり出し、メンバーからつっこみが入るほどだった。

 

また、特筆すべきは、4月12日きのう生誕日を迎え18歳になったみかちん。

実は奇遇にも私めと同日の生誕である。

まぁ、それはさておき、表情のつくり方や客へアイコンタクトや慮り、すごいわ。

神宿最年少ながら、比類なきエース格と言って過言ではないだろう。

めいりんも認めていた。

 

MCでは、ロード中の思い出に残った点が振り返られる。

 

なっぴぃー、高松。

みーにゃん、大阪。

大阪では、バナナホールでやり、黄色担当のみーちゃんがバナナ担当になると言い出し、実践したとのこと。

アドリブでめいりんがブルーベリーになり、

なっぴーがメロンに。

桃となったひなぷぅは焦り、「桃担当みーにゃんです」と地雷踏んだそうだ。

また、リベンジを期するその翌日の岡山で、桃から生まれた桃太郎になった瞬間、「ドドーン」と大音をだし、落ちをつくった。

旅の恥はかき捨てで、タフになって戻ってきたのだろう。

 

しかし、バナナホール、堂山のところだとしたら、一旦潰れてたのにまた復活したってことか。

あそこは元教会で、SIONのライブでよく行ったけど、雰囲気あったなぁ。

 

MC後、後半戦「原宿戦隊!神宿レンジャー」~最後は「KMDY」で終わる。沸いた。

メンバー袖に引き、会場静まる。

誰も帰ろうとしないところを見るともう一回出てくるのだろう。

が、アンコールも起こらず、しばらく時が経つと、前2列目の真面目そうな一人が、口上をかました。

 

「昨日は、一ノ瀬みかさんの18歳の誕生日でした!」

「今日は、18歳になってからの初めてのライブです」

「この日は2度とありません」

「盛大にアンコールをしましょう!」

 

的。

ワンセンテンスずつ、途切れながらも歓声が上がる。

アンコールが続き、いきなりポッと一ノ瀬みかさん一人が出てきた。

 

「一人で行ってこいって言われました^^;」

 

うおぉーーー。

喜ぶ舁夫(ファン)たち。

特に喜ぶ赤舁夫。

 

「今日初めてライブ来た人、びっくりしたかも知れないですけど、事情を話しますとね・・・w」

 

自身が昨日生誕日を迎えたこと等、なんとかピンで話すみかちん。

話が途切れそうになる瞬間、めいりんが大きな赤布で包まれたプレゼント袋を持って出てくる。

それに続き他メンバーも。

赤い包みの花束あり。

ちょっとした生誕祭になる。

 

花束には新曲「HAPPY PARTY NIGHT」にかけて「HAPPY PARTY BIRTHDAY」のカード添えが。

赤袋をその場で開けるみかちん。

袋の中から更なる赤袋が沢山あるようで、そのいずれも醤油バターとかみかちんが以前駄洒落で取り上げたネタに関するシリーズが入っていた。

 

「これ誰が用意してくださったんですか!?」

とみかちん。

即座に、めいりんが

「それは言えないでしょう!」

「それは赤舁夫さん一同ですよ」

とレスポンス。

誰も手を挙げれない雰囲気だった。

少し笑いがおこる。

最後めいりんから「18歳の目標を言って下さい」と言われ、何も考えてなかったみかちんは「目標、何も考えてませんでした。なので、真面目な話をします」と述べ「会いにいく。会いたいと思わることをする」と答えた。

 

「みなさん、私たちの曲、聴きたい? 聴きたいですかー!?」

「それじゃあ、私の好きな曲、カムチャッカ・アドベンチャー

 

そして、もう1曲あり幕を閉じた。

 

ライブが終わり特典会がある。

何らか買わないといけないのだろうと思い、外に出ると、出て物販列に並ぶ者とそのまま居残っている者がいる。

外でスタッフが「当日券の人は、外に出たら再入場券がいりまーす!」と再入場券を手に持ちアピールしている。

あれ、もしや、居残っていれば中でそのまま最低握手はできた?!

未知の展開。

ただ再入場券不要ではあるが、ごった返す中もう一度入るのも大変なので、帰途に就いた。

明日は、午前から虹コン撮可イベントがある。

image
↓ 全国ツアーの一つではなく、定期は定期でちゃんとある
image
↓ お台場を護る神宿
↓ ゴーストバスターズ的外人たち。原宿戦隊神宿レンジャーに対抗する気なのだろうか

虹コンであって、虹コンでない。

もともとはベースボールガールズ (Baseball Girls)と活動していたが、いきなり解体、改名。虹コン傘下に入ったようで、ベボガと略され今に至る。

参画時、虹コンのレベルの高さを知っていたため、ベボガ一同「とんでもないところに来てしまったな」と思ったそうだ。

 

が、今となっては状況はやや変わる。

イラストの腕が立つぺろりん先生(=鹿目凛)が、あの虹コン赤組根本とともに、てんぱ組に入るというサプライズを起こす。

このこともあってか運営が一層宣伝に力を入れ、ベボガラッピングトラックが渋谷を走るまでに。MVの作成、単独リリイベの開催など遂行し、絶賛売出し中のアイドルとなった。

そして昨日メジャーデビューを果たしたし・・・。

 

今日は虹コンのリリイベもないし、果たしてどんなものなのか行ってみようか。

写真を見る限りでは、今いちパッとしないんだけどなぁ。

とりあえずパフォーマンスの程を認識しに行った。

 

(虹コン黄組=)ベボガの始まりは早い。

5時半開場6時開演。

場所は、池袋サンシャイン噴水広場。

5時前から職場の自机周辺を片付け、5時きっかり外へ飛び出す。

今度こそ乗換その他抜かりなく。

5時半には間に合わなかったが、ちょいすぎに到着。

野外かと思っていたら、モール内だった。

が、広い。

3階超まで吹き抜けとなっており、手すりから見下ろす形でギャラリーがいる。

ステージ前に2列くらい椅子があり、その後ろ立ち席、またその後ろに衝立仕切りがあり、遮断している。

中へは、特典券買わないと入れないみたいだ。

とはいえ、そう距離ないし、ハードル的仕切り前に立ちを決めると、女ヲタのファンが中から近づいてきて、外隣の立ち女に整理券が余っていると渡す。が、「友達を待っているから」と言って断ったため、やり場を失った女ヲタが自分に渡してきた。

ラッキーーー。

ストのように運が巡ってきたようだ。

整理券をスタッフに渡し、アリーナ席へ。

前2列目の椅子席に座れた。

 

前1列は、全員、推し色サイリウムを持っており、3列目から仕切りまでの立ちは弾ける気満々の若い衆たち。

2階や3階のテラスには鉢合わせた外人や観光or買い物客が。

 

ベボガ!登場。

若い衆がなかなか高度のMIXやコールで声張り上げ、沸く。

外人、究極驚いている。

 

ありり、水戸ちゃん、ここあなど、なかなかいい。

ぺろりんがわからなかったほどだ。

 

また何より、応援の若ヲタが熱い。

 

曲もYoutubeで1,2曲端折って聞いた感じとは違い、悪くはなかった。

中でも2曲目の「スーパー☆スター」は、かなり心が揺さぶられた。

そして、メジャーデビュー曲となるお披露目の「Be!」もいいのでは。

この曲、出だし、ここたんのアカペラで始まった。

けっこう長めの曲だった気が。

 

特典会、CDも千円で虹コンより300円安い上、その一枚でTwitter写メとやらやランダム2ショチェキも撮れる模様。

やはり本家よりゆるく、割安感を匂わしている。

正面切って「本家よりお得」まで言えないが、わかる人にはわかると。

この路線で歩いていってるようだ。

虹コンがしっかり者の長女とすれば、ベボガは妹分だろうか。

 

家に帰り、リリイベ連戦の疲れを癒す。

ふと、今日の復習としてTwitterをみていると、おや!意表をつくツイートが・・・。

 

 

  ありがとうございました。

  虹コンヴィレッジヴァンガード渋谷本店たのしかったわアーオ。

  今日の衣装は清楚なノースリーブセーラー

 

 

あれ? あれ、あれ?

スクロールを手繰って下へ。

 

 

  鶴見 萌@虹のコンキスタドール 

  VV渋谷

  ありがとうございました〜! 

  今日も今日とてワンダーランドだったね

 

 

へっ?!

 

 

  ヴィレッジヴァンガード渋谷本店@vvshibuyaudgw
   🌈❤️虹のコンキスタドール赤組❤️🌈
   『トライアングル・ドリーマー/心臓にメロディー』

  リリイベ終了しました!!

  ありがとうございま-

 

 

何ィッーーーーーーーーーー!!!!

今日本物の虹コンあったの?!

 

ハメられた~~~~!!!!

 

あれだけ仕事中も入念にHPのスケジュール欄見て、Google カレンダーに落とし込んでたのにーーーーッ

しかも、昨日の青組に対し、今日赤組があったとは!!!

赤組いうたら、大日本帝国海軍に例えれば、空母赤城、加賀、蒼龍、飛龍の第一機動艦隊やがな!!

アーオいつのまにか赤組に昇格しとるしー。

 

 

  本日の出演

  萌、華鈴、根本、大和明桜

 

 

根本まで出とる、、、、。

下手したら、ののたの幻影まで見えたかも知らん。

 

まぁ、黄組もよかった。

ショックはデカいが、次戦に備えようと思う、、、。

 

↓ 今日は神宿の一ノ瀬みかさんの生誕日だった

image
↓ イラスト能力に関してはぺろりん先生が虹コン筆頭だろう
↓ オペラか何かの立派なホール劇場の様
image
↓ 2階や3階、テラスかバルコニーから観客が視線を送る

image

↓ 噴水広場というくせに、どこにも噴水が見当たらなかった

image

↓ ぺろりん先生の手書き

image

↓ ヴィレッジヴァンガードの店員くんを慰めるぺろりん。

image
↓ 同ヴィレヴァン女店員も励ます
image

↓ 雑誌の表紙を飾る

image
↓ リカンヌ
image