ゲーム制作会社 サイバーコネクトツー 松山洋の「絶望禁止」ブログ

福岡に本社を置くゲーム制作会社 サイバーコネクトツー 代表取締役 松山洋の公式ブログです。
定期的に最新の“思っていること”や弊社で刊行した書籍に掲載したコラムのアーカイブを掲載していきます。


テーマ:


先日のアメリカのイベント“オタコン”で発表されてから。

注目しているプロジェクトがあります。


それがこちら。


『UNDER THE DOG』


このパイロットフィルムのクオリティを観ればわかりますが。



これ、とんでもないスタッフで構成されています。



ゲームクリエイター・イシイジロウ


キャラクターデザイン・コザキユースケ


アニメ制作会社・キネマシトラス


CGプロダクション・オレンジ



プロデューサー/音楽監督・由良浩明



他にもそうそうたる顔ぶれなのですが。


詳しくはコチラにも掲載されています。


今回はこのアニメーション企画と、それを企画してる人物たちの話。


*******************************


実は、イシイジロウとは友人だったりします。私。
(今回の『UNDER THE DOG』の企画・原案)



ちょこっと、彼の話をしておくと。




彼が今までに手掛けてきたゲーム作品は、ざっくり。


『3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!』

『428 ~封鎖された渋谷で~』

『TIME TRAVELERS(タイムトラベラーズ)』


代表的な作品がこれらなのですが。




中でも個人的に推したいのが、『3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!』


当時、自分でプレイして(生まれて初めて)
ゲームで泣いた作品です。



それまでも、持論として。


“ゲームは他のメディアに比べても没入感が大きい。なので、もっと人間の
感情を揺さぶることができるはずだ。なのに、ゲームシナリオは過去も
現在も、いわゆる幼稚なものが多い。『この扉は俺たちが押さえているから
先に行け!』みたいな。そんなんじゃ、全然泣けない。せっかく、ゲーム
には他のメディアにはない特別な没入感があるんだから。いつか、自分自身が
泣けて、感動できる、そんなゲームを作りたいな。”


なんて、ことを考えていたのですが。



それを他人が作ったゲームで(当時)先にやられてしまったのが、この

『3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!』

という作品なのです。



で、クリア後のエンディングを観ながら(泣きながら)クレジットに
表記されている“イシイジロウ”という名前を見て。



“ようし、覚えたぞ。イシイジロウ。彼の作る作品は次も無条件で
プレイしよう。そしていつか本人に会いたいな!”



なんて、(『アオイホノオ』風に)思っていたら。


ほどなくして、それは実現しました。



人の紹介で簡単に会うことができました。


それからは、定期的に会って話をして、飲みに行ったり、
映画の(マニアックな)話をしたり。


で、友人になったわけです。


実際に会った彼は。


思った通り、いや、それ以上に“濃い”人物でした(笑)。



まあ、そんなこんなで、私は
イシイジロウ作品が大好きなんですね。


彼はもともと私と同じゲームクリエイター。


しかし、作品をみればわかりますが、(私と一緒で)そこに垣根はない。


面白ければなんでもやる人物。


ゲームシステムはもとより、世界観やシナリオ、テーマなどのこだわりが
半端ない。そこがいい。それが心地よい。


今までもゲーム作品だけでなく、アニメーション作品も手掛けてきています。




そんなイシイジロウの新しい挑戦。


『UNDER THE DOG』。


注目せざるを得ませんよ。



*******************************

そしてもうひとつ。


アニメーション制作のキネマシトラス。


まあ、このブログをチェックするような濃い『.hack』ファンの方であれば
説明もいらないかもしれませんが。



あの『.hack//Quantum(クワンタム)』
手掛けたチームです。





しかも、CG制作も(『.hack//Quantum(クワンタム)』の時と)同じくオレンジ!!



最高の組み合わせです。


くうぅ、たまらん。


*******************************


で、今回のこの『UNDER THE DOG』という企画。


キックスターターというシステムで
世界中から出資を募っています。



最近だと、稲船さんの『Mighty No.9(マイティーナンバーナイン)』や、
トリガーの『リトルウィッチアカデミア』、
株式会社Creative Intelligence Artsの『Project Phoenix』などが
このキックスターターで資金調達を行っています。



簡単に言うと


“作りたい!”っていう作り手が意思を表明して


“観たい!遊びたい!”っていう人達が少しずつお金を出して


応援して、そのプロジェクトを実現する


という、まあ、理にかなった(アメリカらしい)システムです。




今回の『UNDER THE DOG』のキックスターターのページがこちら。




ちなみに。『UNDER THE DOG』のプロデューサーの由良浩明さんの
奥さまのブログで詳しく解説されてますので、参考に。






*******************************

今回、紹介しました『UNDER THE DOG』という企画。



サイバーコネクトツーも私も、実は全くの無関係。


ええ、ここまで紹介しておいてなんですが、無関係です(笑)。



全く、関係がありません。(きっぱり)


けどね。


クリエイターが“作りたい!”って意思を世界中に伝えて、それが
実現できるって、すごく素敵なことだと思います。




しかも、それをあのイシイジロウやキネマシトラスがやろうとしてる
って聞くと、なんか、こう、ね。



勝手に応援したくなったわけですよ。


なので、(勝手に)応援宣言します。



サイバーコネクトツーはアニメーション企画
『UNDER THE DOG』を応援します!!!



“俺はこんなアニメーションが観たかったんだ!”






株式会社サイバーコネクトツー
代表取締役社長 松山 洋


*******************************

【9/8(月)追記】
「Under The Dog」への出資総額は$878,028となり、
Kickstarterのアニメジャンルで世界一の出資金額を達成しました。

誠におめでとうございます!






AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

松山洋さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。