ゲーム制作会社 サイバーコネクトツー 松山洋の「絶望禁止」ブログ

福岡に本社を置くゲーム制作会社 サイバーコネクトツー 代表取締役 松山洋の公式ブログです。
定期的に最新の“思っていること”や弊社で刊行した書籍に掲載したコラムのアーカイブを掲載していきます。



松山洋新書・2015年10月22日より好評発売中!
『熱狂する現場の作り方 サイバーコネクトツー流ゲームクリエイター超十則』

その異常とも言える働きぶりも相まって、業界内外から注目を集める福岡のゲーム開発会社サイバーコネクトツー。関係企業に「サイバーさんはめんどくさい」とまで言われてしまう妥協なき開発姿勢の源泉はなんなのか。同社が見出した「成功の方程式」とは? 希代の経営者でありゲームクリエイターである著者が明かす、「熱狂する」現場と、「熱狂させる」ゲームの作り方。




テーマ:

いよいよこれからサイバーコネクトツーモントリオールスタジオが稼働します。

振り返ると、“モントリオールに新しいスタジオを作る”と決めてから
(なんと)5年近く経っています。

“作る”と決めてから、やはりパッと出来るようなものではありませんでした。

そもそも法律や文化が違う。

まあ、当然ですね。外国ですから。ある程度は想定もしていたのですが。

なかなか思うようにも事が進まず、こんなにも時間がかかってしまいましたが。

昨年、2016年の秋くらいからヤマノウチが一人で赴任して。

設立の準備を日本側のスタッフや現地の業者と連携しつつ、なんとかここまで
進めてこられました。

そんなヤマノウチの孤軍奮闘っぷりはこちらのブログで見る事が出来ます。

 


サイバーコネクトツーモントリオールスタジオBlog

 

 

 

さて。

いよいよ今月、5月から現地採用された開発スタッフが出社してモントリオール
スタジオもようやく稼働となるワケですが。

ヤマノウチが現地に赴任してからおよそ8カ月の間で、具体的に色々と
わかったこともあります。

日本の会社と違って、モントリオールにあるゲーム会社の多くがベネフィット
と呼ばれる付加価値・福利厚生のようなものが充実しているという点。

 

 

例えば、

・毎朝のコーヒーやクロワッサンが無料だったり。

・毎週金曜日だけはそれがサンドイッチになったり。

・毎月スタジオパーティが開かれてスタッフ同士の懇親を深める会があったり。

 

 

ま、日本の企業でもこういうことを実施している会社もあるかもしれませんが。
そんなに多いわけじゃない。

けど、モントリオールのゲーム会社のほとんどは(ほぼ)当たり前になっています。

スタッフが毎日、会社に行きたくなる工夫のようなものなのでしょうが。

 

 

日本の会社・サイバーコネクトツーでは福岡本社も東京スタジオも無料で飲める
のは、まあ、“ミネラルウォーター”だけです。

それ以外は自動販売機で買ったり、自分で朝それぞれがコンビニなどで買ってくる
のが当たり前です。

けど、モントリオールではそれが当り前ではないんですねえ。

周りの会社がやってるからウチもそれに合わせるの? なんて議論ももちろん
しましたが、もう、ね、そんな理屈ではないレベルのようです。

まあ、よく言うと、“郷に入りては郷に従え”という感じ。

新しい環境を用意する必要が出てきました。

 

 

 

で、ですね。

同時に、ウチのこのモントリオールスタジオのことを気にしてくださっている
業界の人はなかなか多かったりします。

“モントリオールに新しいスタジオ作ります!”

と宣言して、ヤマノウチが現地に赴任してブログを書くようになってからは特に。



いろんな人から

“スタジオの稼働はいつからですか?”(もう少しです!と言い続けてきました)

“ヤマノウチさん、元気ですか?”(元気ですよ!きっと)

“何人ぐらいのスタジオになるんですか?”(年内20人くらいで来年末までに50人)

“スタジオ稼働の時は教えて下さいよ、お祝い贈りますよ?”(ありがとうございます!)

という感じでいろいろと気にかけていただいています。

本当にありがたい話です。

 

 

 

で、今回。

中でも私が一番気になったのが最後の“お祝い贈りますよ?”でした。

“20周年イベント”の時なんかもそうでしたが、“何贈ったらいいですか?”
聞かれて“いや、何でもいいですよ。ありがとうございます!”と答えてきたの
ですが。

自分が贈る側の立場だったら?

ちょっと困っちゃいますね。

“何でもいい”はやっぱり“何にも伝わらないし、わからない”

「お祝いの品」といえば、やっぱり“お花”とかが真っ先に思い浮かびますが。

過去、2010年に東京スタジオがオープンした時にはお祝いのお花スタンドが100台以上
届いて大変なことになりました(笑)。

会社のエントランスにも置けず、開発室にも並べたんですが部屋中が植物園みたいな
花のにおいで溢れて、スタッフがちょっとずつ自宅に持って帰ったりもしました。

この日本人独特の“なんでもいいですよ?”という謙虚さがあんまり良くない状況を生み出すことってやっぱりこうしてあるんですよね。

もちろんお祝いをいただけたことは凄く嬉しいですし感謝しています。

けど、具体的な指定をしなかったらしないでこういうことだって起きてしまいます。

なんか、もうちょっと、合理的にうまくやれないもんかなあ?

と。

うーん、と考えてから。

決めました。

皆様からのこのありがたいお声掛けに。

(完全に)お言葉に甘えさせていただこうと考えました。(私が)

 

 

 

実際の話。

いろいろと足りなくて困っているのは事実。

そして前述のように文化の違いから新しく用意する必要がある環境もわかってきました。

そして、もし、関係者の方や応援して下さる皆様の中で

“スタジオにお祝いの品贈りますよ!”

という方がいらっしゃるようでしたら

“何を贈ったら喜んでもらえるんだろう?”

と頭を悩ませる煩わしさを無くすためにも、作りましたよ。

 

 

 

 

『サイバーコネクトツーウィッシュリスト!』

 


『サイバーコネクトツーウィッシュリスト』

 

 

 

ええ、もう、ね、欲しいものは欲しいとハッキリ言います。

現地で足りなくて困っているものをリストにしました。(ヤマノウチが)

 

ついでと言ったら変ですが。

よくよく考えたら、モントリオールスタジオだけじゃなくて福岡本社東京スタジオ
日々足りないものだらけなんですよね。そんな中、定期的に(ワタクシ個人宛に)
プレゼントいただいたりもするのですよ、ファンの皆様から。まあ、お酒だったり
お菓子だったり服(アディダス)だったり、様々ですが。もちろん、それはそれで
嬉しくてありがたい話なのですが。

そもそも“何が足りなくて困ってる。こういうのがあると助かるなー”なんてことは
今まで言ったこともなかったんですね。

もちろん他の役員からは“なんかカッコ悪くないですか?困っている会社みたいで”
なんて意見もありましたが。

うーん。

けど、実際には、困っているわけですよ。

モントリオールスタジオも福岡本社も東京スタジオも。

足りないものだらけで。

だったら、そういうのは変にカッコつけずに

“こーゆーのが足りなくて困ってます。良かったらプレゼントしてください。
我々が大いに助かります!お仕事をもっともっと頑張れます!!”


って、言っていこうかな、と。

 

 

 

はい、なんか前置きが長くなりましたが。

改めまして。

『サイバーコネクトツーウィッシュリスト』オープンです。

モントリオールスタジオ
東京スタジオ
福岡本社

それぞれで“こういうのがあると助かります!”というリストを作って公開
しましたので、これからサイバーコネクトツーを応援して下さる業界の方や
関係者の皆様、よかったらリストを眺めて“せっかくなので贈ってやろうかな”
という気持ちになったらぜひプレゼントしてください。

皆様からいただいたものはその都度SNSやブログで紹介させていただきますね。

多くの皆様に支えられて今までやってきましたサイバーコネクトツー。

これからもよろしくお願いいたします。

 


 

株式会社サイバーコネクトツー
代表取締役社長 松山 洋

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。