パーソナルマネージャーの神崎瑞枝(かんざきみずえ)です^^

 

 

今日はパソコンで作業をしていると

動かなくなり…画面真っ暗になって

エラーメッセージが何度も出てきてしまいますドンッ

 

 

割と古くはないパソコンで

そんなに駆使してはないはずが。。。駆使してたのかな?!

 

 

ヤバい。すぐ動かなくなる。

いつ壊れてもおかしくない状況にいきなりなってますドンッ

 

 

ブログの更新は完全にパソコン頼りだったので

更新滞ってしまったらすみません。

 

 

あ、神崎さんのパソコン壊れたんだな~と優しく見守って下さると有難いですラブラブ

 

 

 

 

モデルのお仕事をする上でルールがあるって話しの続きです!

 

 

右矢印 意外とおしゃれできないモデルの話

 

 

 

 

下着はずっと可愛くない!

 

 

1・ヘアスタイルは勝手に変えてはいけない

2・ヘアカラーも勝手に変えてはいけない

3・撮影の時の下着はベージュ

4・オーディションへは決められた服装でいく

5・撮影の時に香水や香りの残るボディークリームを塗ってはいけない

 

 

 

でしたね。

今日は3番について。

 

 

 

3・撮影の時の下着はベージュ

 

 

モデルさんの下着は年がら年中ベージュが基本です。

想像以上に下着はかわいくもなく、派手でもなくイケてません。

 

 

もちろん撮影で忙しいモデルさんは毎日コレです(笑)

 

 

これは、洋服をきれいに着こなして撮影される

というのがモデルの本分である以上

 

 

洋服がきれいに着こなせないのは

モデルの仕事として失格ですよね。

 

 

下着が例えピンクだったとしても

レースや刺繍の入っていたもので夏物の服を着たら

色や刺繍がでこぼこしているのが浮きでてきます。

 

だから本気のシームレスのベージュブラが必要です。

 

 

大人っぽい白パンツをはくのであれば

ベージュのTバック状のものが必要です。

 

 

 

でもね、でもね

スタイリストさんも美しく着てもらうプロだから

万一の時のために

 

いや、ちゃんと下着準備できていないモデルのために

と言っても過言じゃないかな

 

 

ベージュグッズをしっかり準備してくれていたりもするんです。

優しいですよね?

 

 

いえいえ、スタイリストさんこそ衣装のプロなので

モデルのせいで自分の準備した洋服がだいなしになってしまっては困るから

ちゃんと準備してリスクヘッジしているんです。

 

 

 

「だから全然現場で問題ないの~!」って

スタイリストさんに甘えてばかりで

自分で準備しないのは、スタイリストさんに対してとても失礼です。

 

 

 

 

プロとして本当に失格!

 

 

 

 

昨日の記事でも言いましたが

やはり多くの方が関わって一つのものを作る仕事ですので

 

 

 

他の方を思いやる想像力をどんだけ働かせられるか?

 

 

 

モデルの仕事を上手くやっていくには

こういう気持ち一つ持つだけで撮影現場が雰囲気良くなるものなんですよ音譜

 

 

 

 

現在ご提供中のメニューですひらめき電球

 

乙女のトキメキ あなたに注目!マネジメント会議 (個別の単発セッションです)

   ~現在モニター価格でご提供中です~

 

乙女のトキメキ お問い合わせ

乙女のトキメキ プロフィール ・

AD