先週、某精舎にて昼食

テーマ:

先週、祈願に行ってきました。


昼食です。





手打ちソバ

タケノコご飯

山菜のおひたし等


天ぷらは、

朝、信者さんが持ってきてくださった山菜も入っているとの事。

タラの芽らしいです。

普段食べているものよりは、ちょっとクセがあるかな。





海老天もあるよ。




このデザートは、ムースかと思いきや、

なんか、茶碗むしのような食感。

不思議。




15時ぐらいには、紅茶もサービスしてくださいました。


この精舎には、1月4日に行って祈願しましたが、

その祈願をフォローするための祈願を有志で受けたのでした。


主に心より感謝申し上げます。




にほんブログ村
AD





流れから言ったら、綾瀬はるかの話題を少しでも書けたらよいのですが、

どこかで入手したポスターが1枚あったような、ないような、
記憶が定かでありません。
あまり、惹かれた事はないので、しっかりと覚えていないのです。


北川景子に関しては、

セーラー・マーズのCDを「ジャケ買い」しました。



「ジャケ買い」と言うのは、

その「ジャケットに惹かれて買う」という事なのですが、



北川景子の様々な写真の中でも、

このような笑顔で写っているものって、

当時は、見たことがなくて、

購入した次第。





「ジャケ買い」なので、
聴く必要もなく、
まだセロハンを剥がしていない状態ですね。



CD置き場の最下層から出現させました。



北川景子が、今後、歌わないとすれば、最初で最後のCDになるかも知れないですね。



セーラー・マーズは、

実家が神社で、「巫女」の装束をする事があるようです。



セーラー・ムーンが北川景子の本当のデビュー作かは、

よく解らないのですが、

取りあえず、神様に奉仕する役でもあったわけです。



それと、

連続ドラマの初めての主役も「モップガール」

という掃除を生業とする役ですから、

担当した場所の清浄を目指すという事にもなりますか。



ムック本の表紙。







以前、

「北川景子は、

実写版セーラー・ムーンに出ていた事を、黒歴史として、

隠したがっている」

という記事を読んだ事がありますが、



事実は全く逆で、

その時に共演した出演者達と懇親を深めているのを、

北川景子自身の写真付きのブログで読んだ事もあります。



普通に考えたら、

過去を隠したいなら、ブログには書かないでしょうね。



主に心より感謝申し上げます。



本日も読んでいただき、本当にありがとうございます。



↓  



にほんブログ村
AD

割と更新が近かったですね。



こういう息抜き的なのは、

ホイホイと書きたくなるので。



2008年に家内と東京で映画を鑑賞する機会があったのですが、



映画を上映する前に、食品メーカー(お菓子だったと思いますが)のCMが流れていて、

女優が出演していました。



近くの席から、



「この女、誰?」



という女性の声がしまして、



映画を一緒に見に来ていると男性が、

きちんと答えていたかどうかまでは、

覚えていません。



そのCMの女優が、

北川景子さんだったわけです。



そんな事を一々覚えていたのは、



私の方は、実写版セーラー・ムーンのムック本や、

セーラー・マーズの食玩フィギュアまで所持していたからですね。








        顔は似ていないね



96年頃から、怪獣やガンダム系のフィギュアは、

気に入ったものだけ、おもちゃ店から、購入していましたが、



特撮系食玩とはいえ、

女性のフィギュアを購入したのは初めてでした。



ちなみに、

テレビ番組の実写版セーラー・ムーンは、見たこともなかったのですし、

小学館のムック本も北川景子の写りを見るだけのために購入したものです。



実写版セーラー・ムーンの元になったアニメやコミックのセーラー・ムーンの事も、

良く知りません。



しかし、セーラー・ムーンのアニメやコミックを知っている世代の女性にとっては、

バイブルのようなところもあるらしく、



昨年、ある女性の信者さんが、



「これが私の正義の原点なのです。」と、



セーラー・ムーンの新装板のコミックの第一巻を支部に持ってきて、見せてくれたのを覚えています。



一方、実写版セーラー・ムーンに出演されていた北川景子さんの事は、


私より年上の方々まで認知されているかどうかは、

よく解らないところもあります。







       大きさは通常のトレカの2倍

       セーラーマーズ1点を目指して大人買い

       意外とレアかな



何年か前に、「モップガール」という夜の23時過ぎの連続ドラマで、

初めてテレビで主役をやる事になったのだと記憶していますが、



数年前にとうとう月9までたどり着いて、

キムタク主演のドラマで、篠原涼子に次ぐサブヒロインとして出演し、

とうとう「HERO」にまで出てしまいました。



現時点においては、

あまりに人気が出すぎたので、

実写版セーラー・ムーンの時に、

食玩のフィギュアを求めるほど抱いていた興味関心はほとんどありませんが、

またあとで、惹かれる事になった最大の理由を述べてみたいと思います。



主に心より感謝申し上げます。



本日も読んでいただき、本当にありがとうございます。



↓↓↓



にほんブログ村
AD

DRAGON NIGHT

テーマ:

こんばんは。


先日、北東北の本部長が支部にお見えになりました。



今まで、本部の職員として、何度か支部が来てくださっていたのですが、

本部長の役職を頂戴してからは初めてでした。


以前は、自称、「プレアデスの宣伝マン」という肩書きもありまして、

近くの精舎での新年の挨拶の時には、


「ここには宇宙船で来ました。宇宙船の名前はヴィッツ。銀色です。」


みたいな事をおっしゃっていましたが、

その日はヴィッツではお見えにならず、鉄道を利用したようです。


先日、北東北の支部長の皆様が、

聖地に参拝して、おでんとアイスを食し、

(これは意図して食したのではなく、メニューがそうであったとの事)


帰りにその支部長達が、琵琶湖正心館に寄って、龍神系の祈願をされてきたとの事。


支部長は帰るなり、龍神とのご縁を頂戴してきたと述べていました。


それとは別に、

先日、1月3日の支部の新年大祭でお会いして以来の法友と支部でお会いしました。


今後の仕事の事などを話して、一緒にお祈りをしたら、

帰り際に、「クィーン」の話をされました。


30代後半の女性からロック・バンドのクィーンの話が出るとも思わず、

しかも、都心の音楽関係の信者さんから、


「クィーンを聴くならクィーンから」

とアドバイスを受けて、その通りにして、気に入っているとの事。


そのぐらいはあり得る話ですが、

クィーンをプログレっぽいような話をしていましたので、


「プログレって言葉、良く知っているね。」


と尋ねたら、

キング・クリムゾンの21世紀の精神異常者の話をしたので、

またまたビックリ!


但し、それ以外の曲も他のプログレバンドの話は知らないようでした。


私が、
「数年前に21世紀の精神異常者が入ったクリムゾンのボックス(クリムゾンキングの宮殿ボックス)を所持しているが、忙しくて、まだ開封もしていない。」

と述べたら、

「早く、開封して貸してください。」

と言われてしまった。


紅白に出場していた、ゲラゲラポーの「「キング・クリームソーダ」の名前のルーツは、

キング・クリムゾンにあるとの話だが、

彼女は「キング・クリームソーダ」は知らないとの事。


支部長がしきりに琵琶湖の龍神の話をされた時に、

今年の方針に関する個人面談みたいな事があり、

私は、「セカオワのCDを買いたいがガマンしている」と述べた。


しかし、20代後半の支部長は、同じく紅白にでた「セカオワ」を知らないらしい。


それ以上、話は続ける気がおきなかったし、

下手に興味を示されて、バンド名や歌詞にツッコミを入れられるのも、

嫌な話なので、その話はそこでオシマイにした。



そんなわけで、

HSUの未来には本当にいろいろな事を期待したい。


主に心より感謝申し上げます。

本日も読んでいただき、ありがとうございます。



にほんブログ村

大変、ご無沙汰いたしております。

1年以上、ブログを放置しておりましたが、

教団に関わる事に使用している時間は、

2012年まで、全く何もやっていなかったのではないか」と、

と思えるほど増えてしまいました。

数年前までは、この画面に向かって、

教団に関わる日々の出来事を綴っていたのですが、

自宅には眠るためだけに帰るような生活のリズムになり、

教団内での日々の発見や学びをちょっとずつ綴る、

精神的な余裕があまり無くなってしまいました。

現在は、

給料を頂戴するための毎日の仕事を終えた後、

支部に日参し、

目の前にある教団の状況を維持・発展させるために、

精神エネルギーを注いでいる感じです。


精舎に赴いてホッとする時間すら確保しがたく、

論文研修も日帰りで2本書いてくる状況。


一泊した方が、

少しでも、良い採点を頂戴できる事につながるわけではない、

と言う事だけは解りましたね。

来年は少し更新できるかも知れません。

よろしくお願い申し上げます。