ぶぅパパの家庭菜園 ー ときどき猫

趣味の園芸と我が家の猫たちの様子を綴っていきます。
知恵と勇気と少しの薬で美味しい野菜作りを目指します!
基本は種から!接ぎ木にも挑戦中!!

NEW !
テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶぅパパ

朝は早いのです

 

 

 

 

 

 

夜明け前にぶぅさんの

ドアップで起こされます

 

 

 

 

 

 

ぶぅパパが目を覚ますと

ひとしきりペロペロ♪

 

 

 

 

 

 

せっかくの

お昼寝タイムも

お腹の上で

ご満悦♪

 

 

 

 

 

 

そして

ペロペロ♪

 

 

 

 

 

 

別の日も・・・

 

 

 

 

 

 

一張羅のボタンを

カジカジ!!

 

 

 

 

 

 

そして

ドゥルドゥル♪

 

 

 

 

 

 

こけさんも乗りますよ

 

 

 

 

 

 

クールな顔して

ドゥルドゥル♪

 

 

 

 

 

 

だんだん眠くなって~

 

 

 

 

 

 

スヤスヤ~

 

 

 

 

 

 

奥さんがシーツを

替えている間も

 

 

 

 

 

 

遊んでくれ

邪魔をします

 

 

 

 

 

 

洗いたての毛布に

ぶぅスメル

たっぷり塗りつけて~

 

 

 

 

 

 

スヤドゥル♪

 

 

 

 

 

 

 

こうして

 

ぶぅパパ夫婦

 

猫のしもべとしての

 

毎日を送っています

 

 

 

 

 

こんな生活も悪くないかも?

 

そう感じている

 

ぶぅパパ夫婦なのでした♪

 

 

 

 

 

 

 

さてさて・・・

 

 

 

 

 

 

 

今回は最後の更新

 

昨年4月1日から

 

今日まで1年間

 

皆さん本当に

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

皆さんの応援に励まされ

 

1年間連続投稿

 

達成できました。

 

 

 

 

 

舌っ足らずの拙いブログに

 

沢山のコメントいいね!

 

ブログランキングへのご投票に

 

感謝感激であります!

 

 

 

 

 

 

 

 

と言うわけで

 

本年度の最後

 

更新となった

 

ぶぅパパの家庭菜園 - ときどき猫

 

明日4月1日から

 

シーズン2に突入です!

 

 

 

 

 

これからも毎日更新を目指して

 

頑張っていきますので

 

どうぞ皆さん

 

ヨロシクお願いしまーす!

 

 ヾ(@°▽°@)ノ  

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「■猫」 の記事

テーマ:

1年間連続ブログ更新まで残り1日! 明日のブログ内容を全く考えていない、計画性無し、 ぶぅパパです。

 

 

 

 

 

3月22日の夕方に接ぎ木したキュウリ(夏すずみタキイ種苗)が無事活着して成長を始めました。接ぎ木後4日目から養生箱から出してLED照明を当てています。※台木は改良新土佐一号サカタのタネ)です。

 

 

 

 

 

成長の早い苗は本葉の形がハッキリしてきました。ぶぅパパ、写真を拡大して気付きました、既に台芽が出ちゃってます(笑) 大きくなる前にカットしておきましょう!

 

 

 

 

 

ジフィーポットサカタのタネ)のスリットから台木の根っこが見えてきました。挿し木後1週間で立派な根っこを生やすなんて、カボチャの生命力はスゴイです!

 

 

 

 

 

このまま育苗しても良いのですが、まだまだ寒いので、9cmポット(Yポットサカタのタネ)に鉢上げして時間を稼ぎます。定植は来月中旬、本葉2~3枚の頃を予定しています。露地植えには早いのでハウス栽培しますよ~

 

 

 

 

 

さてさて、育苗が最終段階まで来たので、今朝は畝の準備をしてきました。予め有機石灰で酸度調整をしておいた畝に、自家製籾殻堆肥、有機質肥料を入れてシャベル(スコップ)で混ぜ混ぜ!レーキで均して水ジャー!しておきました。

 

 

 

 

 

写真左は自家製籾殻堆肥、中央はぶぅパパお気に入りの有機質肥料(新バッチリ50ゴールド興産)です。主に果菜類の元肥に使っています。

 

新バッチリ50はチョットお高めですが、肥効が長いので非常に使いやすいです。昨年5月27日に定植したピーマンは11月中旬まで追肥要らずでした。

 

 

 

 

 

今年も果菜類の定植シーズンがやってきました。第2弾トマトナスピーマンメロンなど、定植待ちの苗が無駄にならないように、計画的に畝作りを進めたいと思いまーす!

 

 

 

 

 

昨日のスイーツは奥さんが焼いてくれた、ブルーベリークリームチーズ熱々カップケーキ♪ 手作りスイーツ最高! ぶぅパパでした。

 

 

 

 

 

お付き合いいただき有り難うございました。

 

また遊びに来てくださいね!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年の事ながら春植え野菜の準備が遅れてチョット焦り気味、1週間ぐらい春休みが欲しい、ぶぅパパです。

 

 

 

 

 

3月19日から種蒔きを始めたメロン(パンナTF/タキイ種苗)と台木メロン(ダブルガードEXタキイ種苗)の様子です。穂木の発芽率は22/24、台木は24/24でした。

 

ぶぅパパ、どの段階で接ぎ木したら良いのか全くわからないまま育苗していましたが、台木と穂木の本葉がチョロリンと出てきたので、昨日の夕方、試し接ぎをしてみました。

 

 

 

 

 

苗の状態から呼び接ぎがベストと判断して、穂木(左)と台木(右)をセルトレイから取り出しました。どちらも似た様な姿をしているので、目印として台木の子葉を少しカットしておきました。

 

 

 

 

 

呼び接ぎは作業途中の撮影が困難なので、いきなり完成型です。接ぎ木方法が知りたい方は“呼び接ぎ”で検索してくださいね~

 

 

 

 

 

とりあえず6株接いでみました。2株ほど穂木の切り込みが深すぎてプランプランな状態だったので枯れてしまうかも~

 

 

 

 

 

さてさて、子葉の形が変な台木があったので、実験をしてみました。まずは台木の胚軸を写真右の様に成形しました。成形には接ぎ木ガイドカッターを使いましたよ~

 

 

 

 

 

トマトナスの接ぎ木に使っているジョイントホルダー1.4mm)を取り付け、穂木を写真右のように成形しました。

 

 

 

 

 

ジョイントホルダーに穂木を差し込み、メロンの幼苗チューブ接ぎの完成です! 本当はキュウリと同じ片葉接ぎをしたかったのですが、台木の胚軸が細すぎるため断念しました。

 

ぶぅパパ色々考えたのですが、メロンは挿し接ぎ割り接ぎが出来るので、穂木の根っこを切っても大丈夫だと思うんです。

 

呼び接ぎの場合も、穂木と台木は胚軸で繋がっている訳ですから、完成後の条件は同じです。

 

 

 

 

 

ココまでが昨日夕方の作業と妄想で~

 

 

 

 

 

今朝の状態がコレです。呼び接ぎは穂木の根っこが残っているので全く問題なしです。このまま10日ほど育苗してから穂木の胚軸を切ります。上手く行ってくれるかな?

 

 

 

 

 

 

チューブ接ぎ苗もピンピンしています♪ 今朝、ドキドキしながら養生箱を開けましたよ(笑)

 

 

 

 

 

接合部はこんな感じでピッタリくっついています。メロンは胚軸が柔らかいので穂木を挿すときに気をつかいますが、呼び接ぎに比べ作業時間も短く、苗へのダメージが少ない気がします。

 

なんだかチューブ接ぎが行けそうな気がするので、あと数株接いで、様子を見たいと思いまーす!

 

 

 

 

 

 

コンビニスイーツを買って、こっそり冷蔵庫の奥の方に入れておいても、ナゼか奥さんにバレてしまう、自分専用の冷蔵庫が欲しい、 ぶぅパパでした。

 

 

 

 

 

お付き合いいただき有り難うございました。

 

また遊びに来てくださいね!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。