鬼さんこちら

テーマ:

こんにちは、今日から合宿です。

飴風呂さんは、無常にもモバイルからの投稿を受け付けないので、否が応でも一週間くらい更新が滞ってしまうなぁ。


いつもなにもなくてそんぐらい空くけど。


合宿から帰ってきたら、すぐ企画ライブの準備しなきゃだよ、キミ。

思いつく限りのアイデアを、具現化させるために生まれてきたよ。


五泊六日の旅行にトートバッグ一つで挑むという暴挙に出てみたわけだけど、
ここで、急にたわいない醜い図…じゃなくて、ミニクイズを世に問うことが許されるなら、

去年持って行かなかったけど今年持って行かなければならないものなんだ

ひげ剃り。

男性ホルモンって最低だな。


あ、そういえば、ついに年貢の納め時だぜ。

おれ。


あ、リボで良いっすか?



AD

あぁ、クソ。

一体何が正しいのか分からなくなってきた。

分からなくって吐き気がする。

タイムマシーンについてと、宇宙の広がりについて考えたときと一緒だ。


正しさを主張し続けることと、膨大な知識を備えることは、とても難しいことだよお父さん。


あれ、むしろ、そういう意味じゃないのか?


とりあえず乾燥剤みたいな脳みそで今思いつく限り、確実に言えることは、『ブラザーズ・グリム』はひどい映画だったということ。


それとあれだ、そういうことだ。



AD

ゴミ箱を空にして

テーマ:

パソコンてのは全てを調節出来る点が優れていると思う。

確かにゲイツは勝利の男だ。ジム・マーシャルと一緒。

ひたすらアップロードを繰り返しても画像が入れ替わらないのは一体なぜなんだ、という僕の疑問に対して、風呂上りのケンタローが「キャッシュを消せ」ばいいのだと教えてくれた。一時ファイルとかいうやつのことだ。

僕が毎日違う景色の中で忙しく駆け回らねばならないのは、誰かに財布の中の「キャッシュを消されて」いるからに違いない。

…こういう言葉遊びが好きなんだ。

逆に、可変幅の広いエフェクターなんてのには、どうも興ざめだね。

オールラウンドプレイヤーはどこへ行ってもやっかみモノだが、アナログライクなものに対しては、それ以前にナンセンスとしか言いようがない。畢竟するに玄人好みでない。

過ぎたるは及ばざるが如し、とはまた違うが、さしあったってライターにもなる火炎放射器みたいなものか。

例えが悪くて申し訳ない、眠いんだ。

ペダルエフェクターの話をもう少し続けるなら(読み飛ばしてくれても良い)、理想は、つまみは一つで、電源供給は9V電池のみ、踏み心地の良い大きな機械式スイッチで、LEDはブルーが良い、ギターを突っ込んでアンプの電源をオンにすればいつでも最高にクールなフィーリングを与えてくれるようなもの。

そんなエフェクター、想像もつかないね。

なんせ、最高にクールなフィーリングっていう節が解読不能だ。

いづれにせよ、今使っている携帯電話を疎ましいと思う(2005.9.16 の記事参照)のも、そういうことが関係している。なにしろこのP506icというのはユーザーがカスタマイズ可能な部分が恐ろしく少ない。加えて基本的な作りが不親切すぎる。

そして、多機能なやつを使ってみて改めて分かったけれど、無駄なものはやっぱりいらないね。

そんなもんを積んでるせいでユーザーがストレス感じるレベルのレイテンシー発生させるなら、これほど無益なことはないと思わないか。
まして、たった4バイトの顔文字で安心できる俺が、Edyでパンを買うはずがない('')。

総じて言えるのは、俺は無駄なものが嫌いってことだね。


う~ん、それにしてもSH702isは、なかなか魅力的!(なんなんだろうね、この人は…)


SHARPENS YOU UP




AD

music monopoly

テーマ:

先日バイト先で

「お前もっと考えながら仕事しろよ。」

と注意された。


いや、十分考えてるよ


...他のことをな!!!!


さかぐちです。どうも。


今日、ふと思ったのだけど

『人を見たら泥棒と思え』って、実はなかなかメタル魂剥き出しなことわざだね。

スレイヤーもびっくりの島国根性だね(関係ない)、見習いたいね。


将来の夢は、作家?音楽家?


厭世家。

これで決まりだね。


最近の僕ときたら、美しいものに触れすぎて、みんなに認められて根無し草みたいになってしまったマリリンマンソンや、ジョナサンディヴィスや、山中さわおみたいになっちまって、ダメだね。

世界中が幸せだったら戦争起きないからな。

今度しょーぺんはうあーを読もう。


やっぱ秋葉原でべらべらしゃべりながら歩いてるファッキンフォーリナーに、振り返りざまに舌打ちして「うるせぇなぁ…!」っていうくらいの人間じゃないと。


サウスパークはテレビ版も秀逸だった。

やっぱ映画版の方が好きだけど、根底のストリームは変わらない。


バカな世界のバカな生き物にはバカな言葉でバカにしてやるくらいがちょうど良い。


楽器は僕にとって、友達でも恋人でも家族でも体の一部でもおもちゃでもなく、世界に抗うための唯一の武器だ。


わかったかコノヤロー。



ちなみに争いごとは大嫌いだからみんな仲良くしなよ。