こころ空間セラピー 元かたづけられない女が送る「人生が変わる」片付け 御片付人・三谷直子 ビジューオーガナイズ

部屋のかたづけは、心のかたづけ。
人は、シンプルに生きるからこそ、強く輝くもの。
元"かたづけられない女"だった、御片付人・三谷直子と西天満の事務所で起こる日々のできごと。

NEW !
テーマ:
こんにちは、御片付人 三谷直子です。

さて、以前のブログで
数学のテスト3点だった私が、100点を当たり前にとるようになった話
数学なんか、なんで勉強せなアカンの? って尋ねたことありませんか?」
と、お伝えしました。

その後…

一体、この塾の先生は、
当時12歳の落ちこぼれ中学生に何を言ったのか?!

を、あちこちで尋ねられます。

と、いうわけで、本日はそのお話をいたしましょう。


ちなみに、なぜ、
以前のブログでその言葉を書かなかったかというと…

人は「これが正解」と思うと、
自分の頭で考えなくなる
からです。

塾のM先生が、私に教えてくれたことは、
「数学を学ぶことの意味と目的」でした。


それは
「テストでいい点数を取るため」
では、けしてありません。

さて…
あなたが中学生から尋ねられたら、
なんと答えますか?

すこし考えていただきたいのです。

「数学を勉強する意味って何なん?
 足し算と引き算ができて、電卓が使えたら、もうええやん」




考えていただきましたか?

正解はない、ということに、
気づかれましたか?


ちなみに、私が塾で
「なんで数学なんか勉強せなあかんの?」
と尋ねたのは、
連立方程式の授業の後でした。


M先生が私に応えてくれたのは

「数学は、
 答えに至る道筋を
 考え出す脳みそをつくるために

 やるもんや」

でした。


数学のテスト問題には正解がありますが、
大人になって仕事をしていると、
「これが正解!」とわかっている事柄なんて、
ほとんどありません


自分で求める答えを設定して、
そのために、
何が必要で、
何をするのかを、決めていかなければなりません。

そのたびに、
M先生とのやりとりを思い出す私です。
AD
いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。