あいかのブログ

看護師 おまたぢから&経血コントロール講師
からだを知る解剖生理学講師 フェイシャルリフレクソロジー・コスモフェイシャル・コスモリフト ベリーダンサー・インストラクター レイキマスターティーチャー 社団法人日本ダンスセルフ自己整体公認講師

NEW !
テーマ:
10/1募集中
10/28募集開始中

11月がない分10月2回です。





生理はもともとお手洗いで出していました
現代はナプキンにおもらし状態
それがアタリマエ?
生理痛があって 当たり前?

いいえ 違いますよっ!!

すべての女子に聴かせたいワークショップ

経血コントロール もとい おまたぢからに興味がある やってみたい方

生理にお悩みがある方
生理が3日以上ある方

だらだら生理の方

生理が28日でこない方

生理はもうそろそろおわるかもだけど 尿漏れパッドのお世話にはなりたくない方
極度の運動不足のアナタ・・

運動したつもりで アウターはしっかり でも インナーマッスルが からっきしないアナタ!!!

多い日も安心なナプキンを使っているアナタ

生理じゃない日もおりものシートが手放せない アナタ

たっぷり吸収なタンポンが生理のお供なアナタ

布ナプキンにしてはみたもののおもらし生理はそのまま続けちゃってるアナタ

子宮・卵巣に問題がある方

冷え性の方

からだの緩めかたがわからない方

べび待ちしてる方

とにかく女子ならみんな来ちゃいなyo


ご案内や申込み後のメールは最後までよくお読みくださいませ
↓↓
生理はブルーデーではありません
生理はハッピーデーです

「経血コントロールってどうやるの?
女子のおまたぢから®を満開にするワークショップ 生理トレーニング®」

~経血コントロールをするための あいか式生理トレ-ニング伝授

【日時 】
2016年10月1日(土)&10月28日(金)10;15~12:45頃
(終了は多少延長あり お時間に余裕をもってお越しください)

(入室は10分前からです 時間厳守でお願いします)

お時間より早く来られる方が多くいらっしゃいます。
レンタルスタジオですので、待機場所がなく、
スタジオ前で大勢に待機していただくと、
周辺のご迷惑になります。(とスタジオより通達されておりますので厳守願います。)

お時間ちょうどにお越しくださいませ。
*また早退の場合はその後のセミナー内容をお伝えするなどはしておりません。

【場所】新宿(東京)お申し込み時にお知らせしております。
【受講費】¥10800(再受講¥5400)
*お申込みはフォームからのみ受け付けます
管理の都合上、個人メールやメッセージBOXからの問い合わせや受付はしておりません
パソコンアドレスからお申込みください
 携帯メールだと容量などの関係もありますので、トラブルの原因になります
PCアドレスからお願いいたします
やむを得ず携帯の場合はお申し込みの場合は受信設定をご確認ください
申込み後すぐに自動返信メールが送られます。
多くの場合はアドレス入力ミスですが 
自動返信メールがない場合は受診設定と迷惑フォルダをご確認後 aicatachibanaアットマークgmail.com まで メールでご連絡ください
自動返信があってもこちらの迷惑BOXにも入っていない場合があります
(携帯アドレス・i-PhoneアドレスやHotmailなどが多いです)
【内容】 当日は進行により内容は変わることがございます
うなずく・首をふるなどで理解度を示していただけると助かります
・本やブログは読んだけど、実際どうやっていいかわからない 経血コントロールについての実際を あいか的テクニックで レクチャーします(経血コントロールをやってみよう 生理痛はないのが当たり前です!!!)
・毎日できる&続けられる簡単エクササイズ (日々使う必要のある骨盤底筋群・インナーマッスルを効果的に使う日常生活動作)・くびれて脂肪燃焼できるエクササイズ(おまけひらめき電球
市販のナプキンのデメリット・布ナプキンのデメリット使い方について
・近年の女性のおまた事情
・秘密のテクニック 

【持ち物】
動きやすい服装(Gパン・スキニーパンツ・ミニスカート不可)Tシャツ・スパッツなどをお持ちいただいて着替えていただくとよいです♪ 
シューズ不要・裸足でOKです
寒ければ靴下やトレーナー お尻にひくタオルとか)
ガードルや補正下着・毛糸のパンツはご遠慮ください。
・タオル お水・メモ帳・筆記用具  髪を束ねるゴムなど
・あいかとのひとときを楽しむ心(笑)←ここ重要
スタジオ床に横になります。必要であればヨガマットやバスタオルなど

その他・注意事項】
・赤ちゃん連れOKですが、周囲の方の聴講の過度の妨げにならないようにご配慮をお願いいたします
走り回るお子様・静かに待てないお子様はお預けになっていらしてください。
またほかの参加者様も相互にご理解ご協力をお願いいたします。
お子様が大きな声を出す・泣く場合などはお母様は聞こえていても
周囲の方に私の声が届かなくなる場合がありますので、
すぐに一時退室などのご配慮をお願いいたします
(そして おもちゃなどをご持参のうえ、怪我・事故などないようによく見ていてあげてください )
ベビーカーの方は事前にお知らせください
(スタジオ内に持ち込み可能ですが最後に床を拭くなどご配慮お願いいたします)

・ブログでのレポートなどは歓迎ですが、セミナーテキストや内容の二次使用はかたくお断りいたします
当セミナーは立花杏衣加のオリジナルメソッドになります。
※現在経血コントロールをご自身で行えている方で今後他者への指導などされたい場合
すでに経血コントロールをご指導されている方や骨盤底筋群などのご指導をされている方のご受講は講師養成講座受講目的のみとさせていただきます
招致セミナーの場合も同じです。
※また当方講師のセミナーに関しても扱いは同じです。
「おまたぢから®生理トレーニング®」メソッドの無断流用に関してはご遠慮願います。
他者への指導のための受講は、講師養成講座にてお願いいたします。
・セミナー中のわたしの写真撮影はOKです。
当方アシスタントがセミナー風景を撮影することがございますが
個人を特定できるような撮影はいたしませんのでご安心くださいませ  
・セミナーの録音・録画は禁止ですのでご遠慮ください
・お申し込み後1週間以内に指定口座にお振込による入金をお願いいたします
ご入金の確認をもちまして、お席の確保とさせていただきます
(振込手数料はご本人負担になります)
・入金の期日を過ぎる場合や振り込み名義人が変わる場合は必ずご連絡ください
・激しい運動は行いません 立つ・歩くことができればどなたでもご参加いただけます
・生理中でもご参加いただけます。
・妊娠中でも参加可能で問題はありませんが、体調とご相談の上無理のないように、
 あくまで自己責任でお願いいたします
・中学生以上からご参加いただけます(高校生以上がご同伴の場合は同料金になります)
・お父様のご参加はご相談ください 

【キャンセルポリシー】
*お申込みから1週間以内にご入金をお願いします。
*ご入金期限からすぎる場合は期限前にご一報ください。
*お申込み後はお振込みをされていない場合のキャンセルでも事務手数料として講座代金の20%をご入金いただきます。
ご入金後のご返金は承っておりません。
*キャンセルの場合は申込時に設定するパスワードでキャンセル処理の上、お申込み時の自動返信メールにご連絡ください。
自然災害・講師急病など不測の事態によるキャンセルの場合のみ、振込手数料をのぞく全額を返金させていただきます。
*ご入金後をもちましてお申込み完了となります。
*未入金キャンセルや、こちらからの連絡にご連絡のない無断キャンセルの場合、以降当方主催のセミナーへのお申し込みをお受けできかねる場合もございますのでご了承ください。
◎事務局は土日が定休日となります。
お問い合わせなどを含むご返信は土日以外にご返信させていただいております。

おまた ゆるゆるな女子が 多いのです叫び
アタシ筋肉ないの

胃下垂なの
運動してないの
自慢できませんよ~
ゆゆしき問題ですよ~~~
筋肉ないのは ほうっておくと
病気のもとになります・・・・・・
だって内臓は筋肉・血管も筋肉です 全身筋肉で出来ている
足腰に筋肉がないということは
全身の筋肉が弱いということ
骨盤臓器脱(子宮脱・膀胱脱)
増加 しているそうですよ
出産を 経験している方は 特にリスクが上がります
出産経験がない方の臓器脱も増加しているようです
アメリカでは 50歳代の 
女性の 約50%が 骨盤臓器脱の症状が あるとか
日本は まだデータがないんですが
かわいらしく買いやすそうな 尿漏れパッドが 
あんなに薬局にずら~~~~っと 並んでいることを見ればデータは 探らずとも一目瞭然・・・・汗
アメリカ人女性の 11.1%は 80歳になるまでに
骨盤性器脱や それに伴う 尿失禁に 対するなんらかの手術を行う
スウエーデンでは 出産を経験した44%の女性に 骨盤性器脱があることを 報告しています 
しかし 各国 実際は これ以上の  患者がいるであろうと 予測されています
恥ずかしさから 医療機関を 受診できないまま
悩んでいる 潜在患者は もっといるであろうと 推測されてるのです
日本も同じではないかしらん・・・ガーン
てなわけで
出産を 経験している方は もちろんですが
してない方も 
昨今の 女子の骨盤底筋群の 脆弱さは
老後の 健康に 非常に ゆゆしき問題を 生じる恐れがある(なんか硬い言い方(笑))
老後どころではありません
生理痛があってあたりまえ
鎮痛剤を使うのがあたりまえ
内膜症や筋腫を持っていない人のほうが少ない現代人。。
そして子宮頸がんという、本来はありえないウイルス性のがんが
若い女性に増加しています・・・・
不妊もものすごい勢いで増えています
なんで?
昭和36年に使い捨てナプキンが販売開始されてから
生理をおもらしにしてしまってることが
原因の一端だったとしたら?????
生理に問題がある方や不妊でお悩みの方は
おまたぢから®と 解剖生理と、冷えのメカニズムにも来たほうがよいです・・・・
なのでっ
手っ取り早く
もともと日本人女性が自然にしていた生理方法
経血コントロールについて レクチャーします~クラッカー
(名前は気に入らん・・・・・コントロール=支配 じゃないぞ ナプキンを使わない生理トレーニングね)
(要は ちつしめを 教えるわけです・・・・正しいちつしめできない女子が多いんだよ~~~)
わたし自身が生理の不調に悩み
生理がブラックデイだった暗黒時代
からだをあたため
生理を3日にして
生理がハッピーデイになった経血コントロール
我流でやったことをメソッドにしてみました
女性なら誰でもできる経血のトイレでの排血
生理がハッピーになるためのツールです
要は生理のときにとにかくトイレで排血することができればいいわけなんですが
初潮からおもらしをしろといわれて10年20年・・・
それはたしかに簡単にできることではなくなっていますけど・・・・
要は 骨盤底筋群 と インナーマッスル
日常的に 使うこと がね とにもかくにも大事なんですけど
最近皆 生理おもらしじゃないですか・・・・・・・
おもらしですぞ!!
江戸時代の人が 今の女子の生理を見たら
「ただの おもらし叫び
でも
じゃあ一体どうすればいいのやら???シラーあせる
ってのが 実際の 疑問なんだと 思うのです
じゃあおしえてあげるよ・・・ってことで
始まったこのセミナー(笑)
読んでるだけじゃできないんですよね・・・
骨盤底筋群(ちつきん)が きゅきゅっとしまった 愛されBODYの いい女に なりませうニコニコ
ココは LOVEにも 大事な 部分だよ~~ん チョキ
はい ついでに 夜に必要な筋肉の鍛え方 使い方も レクチャーしますよんキスマーク
(なんだか時間が足りずここまでいきつく回が減っております 聴きたい方は声をあげてください(笑))
たっぷり2時間
あなた自身の骨盤底筋群=おまた筋と 仲良くしましょうラブラブ
彼氏募集中・妊娠希望の方も
積極的に ご参加くださいねひらめき電球
おまたのきれあがった (それはコマタ
フェロモンむんむんな フェミニンな女子に なりませう
お申込み お待ちしていますドキドキ
いいね!した人  |  リブログ(1)
NEW !
テーマ:

ご検討中の方はお早めに




立花杏衣加のおまたぢから®か

地方開催の経血コントロールセミナー

解剖生理5クラス

冷えのメカニズム

食品の選び方

以上の必須科目すべての事前受講

講師養成の受講資格になります。

当協会認定講師のセミナーは含まれません。
立花杏衣加のおまたぢから®受講が必要です。





子宮温暖化!

冷え撲滅!

女性の身体の自然回帰!

生理を自力で出すだけの経血コントロールではなく
生理そのものを整えるメソッドです

真の女性性UP!
生理はブルーデーではなくハッピーデイです!

ハッピーな生理を
一緒に
日本各地や世界で広めてくれる
おまたマスターさんが増えるのを楽しみにしております。ドキドキ

女性ならでは
末永く伝えてゆくことのできる講師というお仕事です


あいかメソッド

一般社団法人日本おまたぢから協会主催

おまたぢから®/生理トレーニング®認定講師養成講座18期 福岡

【日時】2016年10月22日(土)23(日)10時~12時半・14時~17時

 

【場所】 福岡県博多駅周辺 お申し込み後にお知らせします。

【受講料】¥129600(税込) (事前振込み制)

 *別途協会関係費が必要です(入会金¥5400年会費認定翌月より月割(¥12960/年)
 *試験不合格の場合追試料¥5400必要

【講師】代表 立花杏衣加
【申し込み】フォーム

〇お申し込みはPCアドレスからお願いいたします。

〇お申込みと同時に自動返信メールで詳細が届きます。

メールが届かない場合は迷惑フォルダーをご確認の上

aicatachibanaアットマークgmail.comまでメールでご連絡ください。
*お申し込み時に各講座受講日をご記載ください。
*最少催行人数は8名です。1か月前に定員に満たない場合は延期となります。

 

【キャンセルポリシー】
〇開催14日前までのキャンセルは事務手数料20%と振込手数料を除いた金額をご返金いたします。

開催13日目以降のキャンセルは100%のキャンセルチャージとなります。

お申込みいただいた時点で入金していただくことになり、未入金キャンセルはできません。
お申し込み後のキャンセルでも事務手数料がかかりますので、ご予定や必須科目の受講なども合わせてお確かめの上お申し込みくださいますようお願いいたします。
◎キャンセル時は申込時に設定したPWにてご自身でキャンセル手続きの上、メールでのご連絡をお願いいたします。
振込手数料はご本人様負担でお願いいたします。

【お申し込み時のご注意】

◎立花主催のおまたぢからか、地方開催の立花杏衣加の経血コントロールセミナー・解剖生理5クラス(消化管・自律神経・ホルモン・免疫・四大臓器)・冷えのメカニズム・食品の選び方を事前受講されていることが講師養成受講資格となります。※料金別途

未受講の場合は講師養成講座は受講できません。(オンラインセミナーは対象外です)

当方認定講師のセミナー受講は対象外です。

◎おまたぢから®と解剖生理・冷えのメカニズム・食品の選び方は受講より1年経過している場合は講師養成講座受講前に再受講をしてください。
◎講座受講前に規約などのご説明をします。
◎受講認定後は、協会認定講師・協会会員(入会金¥5400・年間商標使用料¥12960/4月更新のため初年度は受講後翌月よりの月割となります)となっていただくことが受講の必須条件となりますので予めご了承ください。

また更新には最低1年に1度の講師養成再受講が更新のため必要となります。(1日¥10800×2日間)
立花杏衣加のおまたぢからへのアシスタント件再受講の参加も最低年1回必要です。
海外在住者はスカイプなどで対応可。


【持ち物・服装】

筆記用具

専用ノート1冊(講師養成用のノートを1冊お持ちください)
おまたぢからテキスト
毛糸のパンツやガードルは避けてください。
ミニスカートとGパンやスキニーパンツなど以外の動きやすく骨盤底筋群付近にしめつけのない服装でお願いします。

(着替えを持参いただいてもOKです)

*ランチは会場近隣へ受講者さん全員で行きます。



【その他】

◎遅刻厳禁でお願いいたします。
(いかなる遅刻の場合もカリキュラムとして成立しませんのでご注意ください。)

◎講師目的でない方もご受講いただけますが、会員になっていただくことは変わりません。


[1日目]

●女性生殖器解剖生理概論

●女性ホルモン・自律神経概論
●正しい生理についてや現代人の生理の問題について
●経皮吸収やナプキンについて

●骨盤底筋・姿勢・各筋肉の使い方の見方と指導方法
●経血コントロール伝授実践テクニック(実習)


[2日目]

AM

●経血コントロール実践のための骨盤底筋トレーニング方法指導の実際(実習)

PM

●質疑応答

●セミナーやワークショップ開催方法について

●座学内容(筆記)と技術チェック

*認定講師は立花主催の全国のおまたぢから®・経血コントロールセミナーで再聴講兼アシスタント参加で技術と知識のブラッシュアップが可能です。

講義の再聴講や実技チェックなどを重ねることにより、知識と技術が身に付きます。(講師は再受講料金にて受講可)



《注意事項》
※携帯電話の電源は切るか、サイレントモードにして受講してください。

※講座の録音・録画は禁止です。ビデオ・レコーダーなどの持ち込みはご遠慮ください。
※途中退席などがないよう赤ちゃんやお子様はお預けになっていらしてください。
※居眠りなどによる聞き漏れがないよう前夜の睡眠を十分に、体調を万全にお越しください。
※こちらのセミナーでの受講者さん同士の、ネットワークビジネスやマルチマーケティング・営業、または販売、政治・宗教やその他の勧誘行為は禁止しておりますのでご遠慮くださいますようご配慮お願いいたします。
※技術やノウハウのみ習得して、すぐに退会する予定でしたら、ご受講はご遠慮ください。末永く学び続け、伝え続けることのできる方をお待ちしております。

※一般的な社会的礼儀やマナーに乏しい方・誹謗中傷やうわさなどがお好きな方・秘密保持などができない方はご遠慮くださいませ。


www.omatapower.com/

いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
冷えのメカニズムは
おまたぢからやエイジングケアには必須です

生理痛や不順や子宮系トラブルある方はもちろん
寝ているときの大量出血にお悩みの方





11月19日&20日大阪で本年最後の講師養成講座開催にて
冷えのメカニズムと食品の選び方開催です♪
(解剖生理は11月5&6?)

※次回よりカリキュラム編成のため
お悩みの方はこの日と11月解剖生理
11月講師養成にてご受講くださいませ




おまたぢから受講の後にオススメしているのは
「冷えのメカニズム」
冷えって自覚がある場合とない場合がありますよ。

そしてね 生理痛って冷えが原因のことが多いのです
皆さんご自分の平熱ご存じ?

あとは「食品の選び方」です。
どちらも講師養成講座受講の際の必須科目の1つになります。

食べ物気にしだすとどこまで気にしたらいいのかわからなくなって、
たべるものがないと嘆く羽目になったりします。

各セミナーで「食べ物きをつけてね」が「どこまでなにをどうすればいいの?」の疑問からできたこのセミナー。

妊活している女性
お子様をお持ちのママ
なにか症状でおこまりの方も
食べ物に悩む方はぜひいらしてください
お会いできるのを楽しみにしております



立花杏衣加 冷えのメカニズム&食品の選び方in大阪

日時;2016年10月10日(月祝)
冷えのメカニズム 10:00~12:00
食品の選び方とこどもを病気にしない食べ物の選び方 13:30~15:30
*受付開始は各10分前からになります。

場所;大阪 梅田周辺
  お申し込み時にお知らせします

受講料:冷えのメカニズム¥8640
     食品の選び方とこどもを病気にしない食べ物の選び方¥8640
     おまたぢから®&食品 同時¥16200

各再受講¥4320
   
お申込みhttps://ws.formzu.net/fgen/S75093503/


キャンセルポリシー
お申し込み後1週間以内にご指定の口座へご入金をお願いいたします。
振込手数料はご本人様負担です。
お申し込み後のご返金や振り替えなどは承っておりません。
お申し込み後の入金前のキャンセルは事務手数料としまして20%を頂戴しております。
ご予定をお確かめの上お申し込みをお願いいたします。

その他
◎会場は飲食禁止です。またごみはすべてお持ち帰りいただくようご協力お願いいたします。

いいね!した人  |  リブログ(2)
NEW !
テーマ:

立花杏衣加のおまたぢから®か

経血コントロールセミナー→9/19→http://ameblo.jp/bellydancefuyu/entry-12184824464.html

解剖生理5クラス→11/5.6で開催します。募集お待ちください。

冷えのメカニズム→10/10http://ameblo.jp/bellydancefuyu/entry-12150321849.html

食品の選び方→10/10 http://ameblo.jp/bellydancefuyu/entry-12150321849.html

以上の必須科目すべての事前受講

講師養成の受講資格になります。

 

当協会認定講師のセミナーは含まれません。

立花杏衣加のおまたぢから®受講が必要です。

 

 

 

 

子宮温暖化!

冷え撲滅!

女性の身体の自然回帰!

生理を自力で出すだけの経血コントロールではなく
生理そのものや子宮を整え、本来のあるべき姿に自然回帰させるメソッドです

 

真の女性性UP!
生理はブルーデーではなくハッピーデイです!

自然でハッピーな生理を
一緒に
日本各地や世界で広めてくれる
おまたマスターさんが増えるのを楽しみにしております。ドキドキ

女性ならではの
末永く伝えてゆくことのできる講師というお仕事です

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::


あいかメソッド

一般社団法人日本おまたぢから協会主催

おまたぢから®/生理トレーニング®認定講師養成講座19期 大阪

【日時】2016年11月19日(土)20(日)10時~12時半・14時~17時

 

【場所】 大阪 梅田駅周辺 お申し込み後にお知らせします。

【受講料】¥129600(税込) (事前振込み制)

 *別途協会関係費が必要です(入会金¥5400年会費認定翌月より月割(¥12960/年)
 *試験不合格の場合追試料¥5400必要

【講師】協会代表 立花杏衣加
【申し込み】フォーム

https://ssl.kokucheese.com/event/entry/426258/
 

〇お申し込みはPCアドレスからお願いいたします。

〇お申込みと同時に自動返信メールで詳細が届きます。

メールが届かない場合は迷惑フォルダーをご確認の上

aicatachibanaアットマークgmail.comまでメールでご連絡ください。
*お申し込み時に各講座受講日をご記載ください。
*最少催行人数は8名です。1か月前に定員に満たない場合は延期となります。


 

【キャンセルポリシー】
〇開催14日前までのキャンセルは事務手数料20%と振込手数料を除いた金額をご返金いたします。

開催13日目以降のキャンセルは100%のキャンセルチャージとなります。

お申込みいただいた時点で入金していただくことになり、未入金キャンセルはできません。

お申し込み後のキャンセルでも事務手数料がかかりますので、ご予定や必須科目の受講なども合わせてお確かめの上お申し込みくださいますようお願いいたします。

◎キャンセル時は申込時に設定したPWにてご自身でキャンセル手続きの上、メールでのご連絡をお願いいたします。
振込手数料はご本人様負担でお願いいたします。
 

【お申し込み時のご注意】

◎立花主催のおまたぢからか、地方開催の立花杏衣加の経血コントロールセミナー・解剖生理5クラス(消化管・自律神経・ホルモン・免疫・四大臓器)・冷えのメカニズム・食品の選び方を事前受講されていることが講師養成受講資格となります。※料金別途

未受講の場合は講師養成講座は受講できません。(オンラインセミナーは対象外です)

当方認定講師のセミナー受講は対象外です。
 

◎おまたぢから®と解剖生理・冷えのメカニズム・食品の選び方は受講より1年経過している場合は講師養成講座受講前に再受講をしてください。

◎講座受講前に規約などのご説明をします。
◎受講認定後は、協会認定講師・協会会員(入会金¥5400・年間商標使用料¥12960/4月更新のため初年度は受講後翌月よりの月割となります)となっていただくことが受講の必須条件となりますので予めご了承ください。

また更新には最低1年に1度の講師養成再受講が更新のため必要となります。(1日¥10800×2日間)
立花杏衣加のおまたぢからへのアシスタント件再受講の参加も最低年1回必要です。
海外在住者はスカイプなどで対応可。
*産休育休制度あり。

 

【持ち物・服装】

筆記用具

専用ノート1冊(講師養成用のノートを1冊お持ちください)

おまたぢからテキスト

毛糸のパンツやガードルは避けてください。

ミニスカートとGパンやスキニーパンツなど以外の動きやすく骨盤底筋群付近にしめつけのない服装でお願いします。

(着替えを持参いただいてもOKです)

*ランチは会場近隣へ受講者さん全員で行きます。



【その他】

◎遅刻厳禁でお願いいたします。
(いかなる遅刻の場合もカリキュラムとして成立しませんのでご注意ください。)

◎講師目的でない方もご受講いただけますが、会員になっていただくことは変わりません。


[1日目]

●女性生殖器解剖生理概論

●女性ホルモン・自律神経概論

●正しい生理についてや現代人の生理の問題について

●経皮吸収やナプキンについて

●骨盤底筋・姿勢・各筋肉の使い方の見方と指導方法
●経血コントロール伝授実践テクニック(実習)

 

[2日目]

AM

●経血コントロール実践のための骨盤底筋トレーニング方法指導の実際(実習)

PM

●質疑応答

●セミナーやワークショップ開催方法について

●座学内容(筆記)と技術チェック

*認定講師は立花主催の全国のおまたぢから®・経血コントロールセミナーで再聴講兼アシスタント参加で技術と知識のブラッシュアップが可能です。

講義の再聴講や実技チェックなどを重ねることにより、知識と技術が身に付きます。(講師は再受講料金にて受講可)


 

《注意事項》
※携帯電話の電源は切るか、サイレントモードにして受講してください。

※講座の録音・録画は禁止です。ビデオ・レコーダーなどの持ち込みはご遠慮ください。
※途中退席などがないよう赤ちゃんやお子様はお預けになっていらしてください。
※居眠りなどによる聞き漏れがないよう前夜の睡眠を十分に、体調を万全にお越しください。
※こちらのセミナーでの受講者さん同士の、ネットワークビジネスやマルチマーケティング・営業、または販売、政治・宗教やその他の勧誘行為は禁止しておりますのでご遠慮くださいますようご配慮お願いいたします。
※技術やノウハウのみ習得して、すぐに退会する予定でしたら、ご受講はご遠慮ください。末永く学び続け、広く伝え続けることのできる方をお待ちしております。

※一般的な社会的礼儀やマナーやルールを守れる方でお願いいたします。

誹謗中傷やうわさなどがお好きな方・秘密保持などができない方はご遠慮くださいませ。

 


www.omatapower.com/

いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
名古屋開催決定


11/30名古屋開催
田中佳先生と立花杏衣加
笑って学ぼう♪予防接種
~予防接種の立ち回り方伝授します~


なんとこのたびこんなコラボが実現いたしました。
予防接種に悩むママを救う会発足

現役医師の田中佳先生と
元ナースで、現在は自然な育児を実践するママでもあるおまたぢから®の立花杏衣加で
シンポジウム形式でセミナーを開催いたします


田中佳先生は軽妙な語り口で真実をさらっと書いてくださる
お医者様です
↓↓↓

田中佳先生のブログ
現代医学予防医学を考えていきましょうというサブタイトルのとおり
いつもどちらも否定することなく、中立のお考えです。

 

田中佳先生のホームページ

現代医学を否定せず予防医学も否定せず
あくまで中立のお立場をとられている先生だからこその目線での記事は
わたしもいつも勉強させていただいております

現代医療は医師からの一方的な医療であることが多いのは事実。
予防接種もこのとおりです。

からだは医師や医療が治すものではなく
自分のからだが治す・・これに気付いたらわたしは病院で働けなくなりました。




なんだかよくわからないけどこんな小さな赤ちゃんに生後2か月から
こんにに注射をしなくてはならないのは抵抗がある・・・。

こう考えるママや
え?必要??打たないとダメなの??
という気づきがあるママは
生物学的に正しい感性をお持ちだとわたしは思います・・・。

しかし、
「定期接種」という呼称を付けられた各種予防接種は
母子手帳にもしっかりと記載されたページがあり、
検診ごとに勧められたりとか、 (勧めるどころか強制に近いこと言われたりとか
「受けないといけない雰囲気」となっているのも事実です。

すべての予防接種は義務ではありません。
任意です。


そしてこどもに接種するすべての予防接種に関しては
保護者の署名押印により、責任者を、実施者である医師ではなく、保護者にして、
実施されます。
(病院時代、投薬で事故があれば実施者と指示者が処罰の対象になったものですが、予防接種って親の責任になって実施者はなにも責任追及されないって、
へんなの~~って思っていました。元ナースのつぶやき。。。)


今後のわたしたち親子のことも考えて大きな声で言っていいのか不明ですが
わが娘は保護者であり実の親であるわたしの見解と判断により、
「家庭の方針」ということで、今のところ何も打っておりません。。。

接種する場合、責任者はわたしです。
そもそもわたしがそこそこなアレルギー体質でして、
過去にインフルエンザワクチンで具合が悪くなってることもあり、
卵は遅延性フードアレルギー検査でひっかかってますし、
乳製品もかゆいとか吐き気とか腹満感が起きるときがあります。
なのでこれらといろんなものが含まれるワクチンを娘に接種して、
彼女になにかあるかどうかは、実際やってみないとわかりません。
人生やらない後悔よりはやった後悔♪がわが教訓ですが
なるかわからない感染症のための「予防」という大義名分で
体内に直接注射する予防接種に関しては、
危ないばくちのようなことはできません。
なぜならわたしのからだではなく、娘のからだに接種をするものです。
親としては非常に慎重にならざるを得ない部分です。

その感染症にかかっって重症化したらどうするんだ!一度どこかの小児科医に罵倒されました。
ワクチンを打ってないってことは、集団生活をしたら周りの子たちに感染させる可能性があるのよ・・とか 
なんだか意味がわかるようなわからないようなことを言われ(通常はこれでドキッとしてしまうママが多いのでしょう・・・)
鼻で笑ってしまいそうになりましたが
まぁこの辺の詳しい話は当日いらしてくださった方だけにお話しさせていただきますね。


母として、打たない選択を行動に移すにあたって、当然紆余曲折は一応ありました。

公的に広く「当たり前」となって多く普及しているものを
「うちはやりません」というのには
実行するにも説得?するにも納得してもらうにも
一応の対策はなしでは難しいのも事実です。

予防接種を勧めてくる医師や保健師さんたちは
ソレでこどもたちが守れると信じてらっしゃいます。

わたしたち母親もただただ安心安全に「こどもを守りたい」だけなんですね。

この根底の気持は同じだということも知っておく必要があるのです。
つまり実は敵ではないのよ、ってこと。

田中先生はよく予防接種に悩むママに相談を受けることがあるそうで、
先生とお話しするとみんな泣いてしまうとかなんとか・・・
とにかく打ちたくない、でも、どうしたらいいのかわからない、というママの気持ちを理解してくれる医師はなかなか存在しません。




今回現役医師である田中佳先生と
ナース元10年ちょっと経験と予防接種回避経験のある(笑)おたんこナースあいかで


笑って学ぼう♪予防接種
~予防接種のたちまわり方伝授します~



というセミナーを開催しますが
開催にあたり
タイトルをどうするか田中佳先生とやりとりしていましたところ・・・・・
せんせいが 上のタイトルをおっしゃいまして・・・・
 



ムッ「せんせい まんますぎるタイトルですけど いいんすか???」
眼鏡君 「いいですよ」 さらり


いつも言うように
予防接種を語るとか
それについて是非を考える場合は
まずは「免疫」ってなによ?
そもそも「健康」ってなんなのよ?
ってことが予習として必要になってきます。

この辺を踏まえて
まずは笑って予防接種を学びましょう。

そのうえで、予防接種の立ち回り方を知ってください。

先生がこう言ってるから大丈夫ではなく、
それぞれが自分で立ち回れることって大事です。

帰るとき、来てくださった皆様が
笑顔で自信をもって
「うちはこうだから こうします」って言えるようになってたらいいな と思います。

ママやプレママ
妊活中の方も
もしパパやおじいちゃんおばあちゃんも一緒に来れればぜひ♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

田中佳先生と立花杏衣加
笑って学ぼう♪予防接種
~予防接種の立ち回り方伝授します~


[日時]2016年11月30日(水)
11:00~16:00(途中ランチ休憩1時間あり)
   受付は15分前開始です
[場所]愛知県名古屋市(名古屋駅周辺)
    お申し込みの方にお知らせします
[受講料]¥12960(税込み)
[フォーム】
http://kokucheese.com/s/event/entry/425433/

*当日質問したいことがありましたら備考欄にご記入ください。
❇︎自動返信がない場合はアドレス入力ミスがほとんどです。迷惑メールを確認の上aicatachibanaアットマークgmail.com 担当栗本までお問い合わせください。

[キャンセルポリシー]
◎お申込みから1週間以内にご入金をお願いします。
 お申込み後はお振込みをされていない場合のキャンセルでも
 手数料として講座代金の20%をご入金いただきます。
◎ご入金後のご返金は承っておりません。
◎キャンセルの場合はお早めに、申込時に設定するパスワードでキャンセル処理の上、
 お申込み時の自動返信メールにご連絡ください

[その他]
◎赤ちゃんお子様のためのセミナーになりますので、赤ちゃんお子様連れOKです。
託児はございませんので、事故がないよう見守りをお願いいたします。
お席が必要な2歳以上のお子様は¥1080でお席代を別途お願いいたします。(荷物置きの座席確保はできません)
◎単身でご参加の方はお席中央や前方にお座りいただき、
お子様連れの方に出入りしやすい端のお席や、後方のお席をお譲りくださいますよう、
相互にご協力をお願いいたします。
◎託児や授乳室はございません。
おむつ交換用のスペースは準備しますが、パーテンションやマットなどの準備はございませんので必要な方はおむつ替えマットや授乳ケープなどをお持ちください。
またおむつやその他ごみはすべてご自身でお持ち帰りいただくようにお願いいたします。
◎共用部分での立ち話などはご遠慮くださいますようお願いいたします。

※荷物用のお席の確保や、通路側や後方席など指定は出来ません。
お席は自由席かつ、当日先着順ですが、ご連絡に記載の受付時間より早く並ばれないようにご注意願います。

❇︎全てのお問い合わせは立花本人のメッセージなどでは承っておりません。
受付その他は事務が担当しております。
aicatachibanaアットマークgmail.com
事務管理栗本までお願いいたします。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【講師紹介】

田中佳先生
ホームページ:http://midbrain1701.wix.com/capybara
ブログ:http://ameblo.jp/emkanayoshi/
<プロフィール>
東海大学医学部を卒業後、同大学付属病院脳神経外科助手を経て市中病院にて急性期医療に長年携わる。大学在任中に悪性脳腫瘍に関する研究にと医学博士を取得。日本脳神経外科学会認定専門医・日本抗加齢医学会認定専門医。その後、直傳靈氣療法師
(じきでんれいきりょうほうし)、整膚師(せいふし)を経て、ホメオパシーの学校に通っている(2018年3月卒業予定)
現在は予防医療と保険診療を かすみがうらクリニック にて行いつつ、全国で健康になるための方法を伝える講演活動に取り組んでいる。

 

 健康の基本は日々の生活にあります。病気から健康への方向転換をしなければなりません。その方法が生活改善です。生活改善を行った上で、あらゆる医療を取り入れて、少しでも早く健康へ戻る力を助けましょう。*ここで言う医療とは、現代医療+代替医療を指します。
 

立花杏衣加(たちばなあいか)
ホームページ:http://www.omatapower.com/
ブログ:http://ameblo.jp/bellydancefuyu/

<プロフィール>
元看護師(勤務歴は12年ほど 急性期含む混合病棟や救急外来・消化器外科が長い)自身が健康を害した経験も含め、予防医学の必要性を感じ反射学など自然療法を学び、セラピストとなる。それぞれが体の基本を知ることが予防医学につながると感じ、セラピストや一般向けに解剖生理セミナー。女性の健康とこどもの健康を目指し、母となる女性への知識の啓蒙に努めている。生理は健康の基本であることから、生理を自然回帰して、子宮状態を整えるツールとして「おまたぢから®」メソッドを考案、後進の育成と輩出と、女性やこどもの健康につながる講座開催を全国(東京・大阪・埼玉・名古屋・福岡・仙台・石川・熊本・大分・横浜・メルボルン・シドニーなど)各所で行っている。

 






いいね!した人  |  リブログ(8)