よもやま建築日記~家づくりの現場から~

愛知で家づくりをする建築士が日頃、思ったことや考えたことなどを徒然に、さらにはちょっとした家づくりのヒントや知識などを気の向くままに書いております。建築にはいろいろな考え方がありますが私達の考え方や取り組み方などをお伝えできればば幸いに思います。


ようこそ愛知で家づくりをする建築家ブログ「よもやま建築日記」に。


このブログはいくつかのテーマ毎、徒然に書くコラムになっています。

全体をごらん頂くか、又は下記のテーマよりどうぞ。


メイン1:【徒然に建築日記】      日頃家づくり・建築をしていて思ったことを徒然に。

メイン2:【家づくりのヒント・知識】   ちよっとした家づくりのヒントや知識なんぞを徒然に。


        【建築とは関係ない話】    どうでもいいような話ですが・・
        【建築行脚】           ようするに建築を見に行った旅行記です。

        【作品紹介】           当アトリエ建築作品の解説です。


           【釣りキチ・フィシング!】  とにかく釣り!それも川!それも山!                                     



アトリエについてもっと知りたい方、ご質問やご相談のある方は下記のHPの方へどうぞ。

Atelier繁建築設計事務所HP: http://ateliershigeru.com/                                




テーマ:


熊本での地震からもう10日がたとうとしています。

以前の中越地震や東北の震災の際もそうだったのですが、こういう大きな災害があったあとというのは・・
どうにもブログなどを書こうなどという気分にはとうていなれず・・
何を書くべきなのかもわからず。


お見舞いの言葉もここまで何も言えずにおりました。


とにもかくにも・・
この場を借りて被害にあわれた皆様に心からのお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様には、深く深くお悔やみを申し上げます。

そして・・
つきなみにがんばってください、としか言う言葉がありませんが・・


がんばれ・・


私たちに出来ることが何かあるのなら何でもやるつもりでいますので。





それにしても・・
私たちは建築に携わる物ですので・・

こういった大きな地震や災害などを目の当たりにしますととにかく人を守ることの出来なかった建物に目が行きます。



建物は人の命と財産を守らなければいけません。
そのために建物は存在するのです。

それが出来なかった場合・・
なぜそうなったのかを解明しなければなりません。



東日本大震災の際、それは津波でした。



今回は・・
震度7が2回、震度6が5回。
連続地震。
しかも断層地震で直下型。
つまり縦揺れです。


なんじゃそりゃ・・


こんな地震は聞いたことがない。
学校でも教わらなかった。
断層型の地震っていうのはだんだん小さくなっていくはずじゃないのか?

昨今の新耐震は相当なレベルまで来ていると思っていたのですが・・
まさかそんな短期間に何度も何度も震度6では・・



あ~
本当に建築はまだまだです。
わからないことのほうが本当は多いのでしょう。



倒れた町並みを見るのは本当に心が痛みます。
みんな財産は守れなかった建物たち、命を守りきることはできたんでしょうか?



また我々には巨大な敵が現れました。
これから戦いを挑まなければなりません。

巨大です、本当に巨大です。
いつか勝てるんでしょうか。






Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/


AD
いいね!(34)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
やっと山にも春が来たのかな?




まだまだ山の春は遠かったのか、なかなか魚が出てきてくれなかった渓流なのですが・・
ようやく山にも春が近づいて来たようです。




どうせ行ってもまだまだ寒くて魚など釣れやしないと、しばらく行っていなかったのですが・・
ちゅうか、ちょっと忙しかったのも当然あるのですが。




久しぶりに行ってきました木曽の山なのです。
山はちょうど桜が真っ盛り!

か?

なんだかかんだかヘンチクリンな今年の桜は山も同じなようで・・



何だか微妙・・・



満開?



いや~
花が散りだして桜吹雪、道路は花びらの絨毯・・
なのにまだつぼみがいっぱいあるんですけど・・

え~
もう葉っぱがいっぱいで木々は青々としてるのに・・
まだ花がたくさんついてるのですが・・

なんか~
ず~っと7分咲きが続いて満開にならない?
ちゅう感じですか。




は~

暖かな日が続いたので開花しだして・・
なのに突然寒くなってしまい・・
そんな寒い日が続いておかしくなってしまった?
今年はどうも桜には可哀想な年だったようです。


あ・・
可哀想なのは桜ではなくて・・
それを見に来る日本人ですか?




それでも・・
山は川はどんどん春が近づいて来ているのです。
少しずつ木々が色づきだしています。



そんな山中の川への林道を走っていると・・
お猿に出会いました。






暖かくなってきて餌をとりに降りてきたのですかね?

小猿もいます。





可愛いですね~
野生の猿さんです。

ただ、車の中からみるのはいいのですが、猿ってけっこう凶暴で怖いんですよね・・
小猿づれの猿なんて川では会いたくないもんです。


そうそう・・
熊さんなんかももう冬眠から目覚めて餌をあさりに来ますので注意が必要ですね。
熊鈴熊鈴・・。





川は・・
いや~綺麗ですね。
やっぱり。

春の光を受けて輝いています。

これで山に青葉が芽吹いて青々としてきたら最高のロケーションになりますよ。
もう少しです。






誰か釣ってはります。
釣れるかな~?
しばらく見てましたが・・



あ~
見てられない!

早く釣ろう!


いざ行くぞ・・
そら行くぞ・・



 





水温はまだまだ低いのです。
魚はまだまだ小さいのです。

が・・

やっと釣れ出しましたね。
まあまあの岩魚くんです。


 



7~8寸でしょうか?
まだまだ痩せていますが腹が真黄っきな天然岩魚です。



 



この人は・・
いや、この岩魚くんは・・

身体に・・
いや、魚体に・・

桜の花びらをつけてます。



たぶん釣り上げるときに川を流れていた花びらがついたのでしょう。

風流だね~。





Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/








AD
いいね!(23)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
今年の桜はなんか変?




春です。
やっと春です。

さあ花見です。




桜の開花宣言からはや何日?
やっと満開宣言を聞いたので近所の公園にお花見に行って来ました。


ちょっとこの週末は残念な天気になってしまいましたが・・




毎年、桜が咲くとまずやってくるのがこの公園なのです。
公園内に川が流れていてその堤防が見事な桜並木になっています。
うちの近所では一番美しい桜並木なのです。

毎年、ここに来ると・・
春がやってきます。



が・・・



今年の桜は何か変?
なんか微妙・・・




なんで?

何が違う?

天気があんまりよくないからか?
いや、そうゆうことではなさそうです。




桜並木を楽しみにたくさんの人が来ています。
そんな中の隣で見ているオバサンがボソッと一言・・・



あ・・・
失礼!
私も立派なオジサンですが・・・



そのオバサン曰わく・・・

なんか微妙!



確かに。

なんか微妙・・・




なんか華々しくない。
なんか花が少ない。
なんか桜に限らず全体的に茶色い。



ちなみに、これが昨年の桜並木。


 



桜いっぱい・・
青い地面・・
菜の花なんかもいっぱい・・

今年はこれ。


 
  


濃い青の緑・・
地面茶色・・

な~んか微妙でしょ・・・



まず、何しろ花が少ない?
もう一部花が散りだしているのにまだ咲いていない蕾が沢山あるようです。



 



それから・・・

桜に限らず、何だか全体的に青々とした感じがまったくない。
なんか草とかが出てきていないのです。

土・・・

枯れ葉とかがたくさん舞っています。



枯れ葉って・・・



例年なら地面にはタンポポが咲き乱れているのですが、今年は・・・


 



微妙・・・


芝もハゲハゲ・・・
地面が茶色い・・



う~む?




なんか・・・
暖かくなって開花した!
とたんの大寒波・・・

そりゃあ桜も木々も草もおかしくなるわな・・

ちゅう感じなんでしょうか?





で・・
天気が悪いので・・
夜は夜桜を見に行ってきました。


なんでって?
だって夜なら曇っててもどうせ暗いからいっしょじゃん?



っちゅう感じで・・



山崎川のライトアップです。
名古屋では有名なんです。

夜桜は初めてなのですが・・

綺麗でしたよ。


  



 


ただ・・
夜だから何かよく見えなくて綺麗ですけど・・

やっぱりなんか花が少ないような?

う~ん~



満開!!!!

感が薄い・・



う~ん・・・


 
 


ま・・

綺麗だから良ししとしようか。



今度はどこかの山桜を見に行こう。



しかし・・
日本人ちゅうのは何でこんなに桜が好きなんでしょう?

こんな夜にみんなよう来るなあ・・



あ・・
最近は外人さんも桜がお好きなようですが。

たくさんいはりました外人さん。







Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

 
 



 
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まあこれはいつかこうなると思ってました・・。

 

 

 

全国ニュースになったのかどうかはわからないのですが・・
最近この東海地区ではこんなニュースもありました。


ようするに・・

建築条件付き住宅問題。



とうとう某住宅メーカーが宅建法違反で行政処分されましたね。


名の通った大手さんなんですけどね・・

 

 


建築条件付き住宅っていうのは・・


ようするに・・
土地と建てる注文住宅のセット販売。



その土地の売買をする際に、売り主の指定する建築業者との設計・施工の契約をしなければいけないと決められている土地のこと。


問題多いんですよねこれ。

 

 

 

業者さんからすると実に儲かるんですよ・・
だからどこもかしこも団地とか宅地開発なんちゅうと全てこれです。
大手さんが造成前から大金で全部買い占めてしまい全てが建築条件付き!
いい場所は全部建築条件付き。


我々のような商売からするとこの建築条件付きは天敵なのです。

だって・・
お客さんのために土地を探してもよい場所は全部この建築条件付きですから。
我々のような設計事務所や一般工務店さんなどは出る幕がない。

 


建てる方は同じ会社だから利益率を下げられるのでお得????????
なんて甘い言葉で誘われますが・・


んなわけないじゃん。
住宅メーカーは設計も申請も工事も検査もできません。
っちゅうかやりません。


だってやったら責任負わなくちゃならない・・
保証しなきゃならん。


なので全部別会社・・
っちゅうことは全部利益が必要です。


全然お得じゃありません。

 

 

でも・・
お客さんはいったんはまったら逃げられない。



やめられない・・


だって建築条件付き・・


やめたら違約金でかえって儲かります。
むこうにしてみたらやめてほしいくらいでしょう。



注文住宅なんて嘘ばっか・・
建て売りのプラン集から選ぶだけ。
要望なんて聞く必要なんかまったくありません。



だって建築条件付き・・


絶対にやめられません。


うまく要望なんかがぴったりくればお得なんでしょうけどね・・

 

 


で・・
もめた人が大量に・・


ついに行政指導・・
ということなようです。

 

 


この建築条件付きについては以前にも書いていますので興味のある方はこちらをどうぞ。

http://ameblo.jp/ateliershigeru/entry-11736087858.html
http://ameblo.jp/ateliershigeru/entry-11736858782.html
http://ameblo.jp/ateliershigeru/entry-11737375122.html

 

 


はぁ~。


こうなることは目に見えていましたが・・
なんか嫌な話です。

 

 

なんか昨今こういう話ばかりです。


ちなみに思ったのですが・・


こういった最近の建築関係の問題ニュース・・


やってるのは全部、大手さんです。
大々企業ばっかりです。
聞けば誰もが知っている会社ばかり。

 

 


建築の世界では・・
もう大手ブランドなどまったく通用しないようです。
コンプライアンスもくそもない。


何でこんなことになっちゃったんでしょう?
困った物です。

 

 

 

 

Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

いいね!(10)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

何でそんなことになっちゃううんかねぇ~?

 

 

いやはや・・
困りましたねえ~


またですか。
さらにまたまたですか。


一体全体どうなってるんでしょうねえ?

 

 

え・・
何がって?



何がってあれですよあれ・・


そう、構造スリットがなかったマンションの件です。


またまたTVも新聞も大騒ぎです。

 

 

構造スリットって何かわかりますか?



構造スリットっていうのは鉄筋コンクリートのラーメン構造の建物の場合に壁と柱や壁と梁の間に設ける「隙間」のことです。


その隙間にはスリット材という物を挟み込んで水が入ったり風が通ったり音が漏れたりするのを防いでいるのですが・・
よく間違われるのですが、構造スリットとはそのスリット材のことではありません。
あくまでも必要なのはその隙間・・


その隙間のことを構造スリットといいます。


ようするにコンクリートの柱と壁はくっつけてはいけないのです。

 

 

これは・・
あくまでも鉄筋コンクリートのラーメン構造の場合にのみあるものですので全てのコンクリートの建物に必要な物というわけではありませんので・・
ご注意を。


で・・
何でそんなもんがいるのかというと・・

ようするにラーメン構造つまり柱と梁で支える構造体の鉄筋コンクリート建物の場合・・
その柱梁の四方が壁がくっついていると剛性がありすぎて、まあ簡単に言うと堅すぎて・・
建物っちゅうのはどんなに堅くても揺れれば揺れるので変形するのです。
地震などで建物が揺れたときにその柱梁が変形したときにくっついてるところが壊れてしまうのです。


なので揺れても壊れないように変形する分だけ空けとく・・
ちゅうわけです。

 

 


もちろん、この構造スリットはすべての壁にあるわけではなく、計算してどこがどんだけ揺れるかを出して、どこにどれだけ設けなさいと設計図で指示します。


でもね、現場では型枠の中に入っちゃっている部分なので外からは見えないんですよね・・


ま・・
型枠外したら見えますから・・
なかったら後からカットして入れればいいんですけど。

 

 

なんで忘れたんかねぇ~?


本当に忘れたんかねぇ~?


そんなもん手抜きしたってお金なんてほとんど浮かんと思うんだけどねぇ~?


何でそんなことになっちゃううんかんねぇ~?

 

 


実は・・
先日、某現場に行ったときのこと。


現場で鉄筋屋さんと雑談をしていたんですよ。
何であんなことになっちゃったんだろう?って。


したら・・
その鉄筋屋さんが・・
あの構造スリットなかったところって昔に知り合いが一部鉄筋組んだんですよって言うのです。


もちろんその人は鉄筋屋さんですので現場で構造スリットをどうのこうのする立場の人ではないのですが・・
それでも、その人がなんか嫌~な気分ですって言ってたって。



だろうなぁ~。

 

 

いずれにしても・・
これでまた審査や検査が大騒ぎになることはまたまた間違いがないことなのでしょう。


お客さんには大丈夫ですかってまたまた聞かれるし・・



勘弁してほしいなぁ・・

 

 

結局、毎度のことですが・・

結果、迷惑して困ったことになるのは真面目に一生懸命やってる人・・
なんですよね。

 

 

 

Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 消防士さんだって人間だわ・・。【検査・検査・検査・・3】

 

 


そして・・
忘れてはならない検査!


それが消防検査
です。

 

 

消防法による検査。


あんまり一般の人は知らないかもしれませんが?
実は全ての建物は確認申請と同時に消防法の申請を消防署にだして許認可をとっています。


これの許認可がおりなければ確認申請もおりないんです。

 

 

消防と建築って何が違うの?


建築は・・
地震に耐えられるかとか?
台風でも耐えるのかとか?
日影にしないかとか?
隣に害を与えないかとか?
室内環境は大丈夫かとか?

建築的なことを決める・・
って言ってもよくわからんかもしれませんが・・


これに対して消防は・・
とにかく火事や防災!
に対する法律です。

 

 


住宅ではあんまり消防検査はないんですけどね。
ただ消防の申請は全ての建物でやっています。


そして消防設備のある建物の場合は全て消防検査があります。


自動火災報知器・・
誘導灯・・
スプリンクラー・・
避難器具・・
屋内消火栓・・
連結送水管・・
特殊消火設備・・
非常警報設備・・


よくどこかで大きな火事なんかがあるとニュースで耳にしませんか?
この建物では消防法で定められたスプリンクラーを設置していませんでした・・とか。


あれは、その消防法の申請や検査をごまかしていた・・
ということです。

 

 

そして・・
消火器や住宅用火報設備などの簡易な物以外の消防設備が何かあれば住宅であっても消防検査を受けなければなりません。


つまり・・
大きな住宅なんかだとありますよっちゅうことです。

 

 

そして・・
この消防設備の検査に合格しなければ確認申請の検査済み証ももらえません。


検査済み証は建築と消防の両方が合格して初めて交付されます。


なので・・
消防検査も非常に大事な検査ということになるのです。

 

 

消防検査が建築確認の検査と違うところは・・


建築では中間検査が厳しくて完了検査は形や材料のの確認だけでけっこう簡単!
なんて先にも書きましたが・・


いや・・
簡単ってのもおかしいのですが・・


消防の完了検査は全く違います。
非常に厳しく大変なのです。


なぜなら・・


それは、完成した消防設備を全てテストしてみるからです。

 

 


どういうこと?

だって・・
いざ火事の際に動かなかったでは済まないのです。


だから全て動かして確認します。
ひとつでも動かなかったら合格は出来ません。


なので時間かかる・・
のです。

 

 

先日・・
そんな消防検査がありました。

検査が始まると・・
いろんなところでリーンとかカンカンとかリリリリリとか・・
様々な警報音が鳴り響きます。

全ての感知器などを感知させてならしてみるからです。

非常ベルなんかも鳴らしてみます。
リリリリリリリリリリリリリリ・・・

 

うるさい・・

 

基本的には消防設備の検査は消防署の審査官と消防設備士という資格の人が行います。
っちゅうかその有資格者にしか出来ません。

なので・・
我々はただ見ています。

 


暇です・・

 


寒くなってきました・・

 


眠くなってきました・・

 


時間かかります。
まだ終わらん・・・

 

 

ただ・・
この後ちょっと楽しみもあります。

 

 

それは・・
消防車がやってくるのです!


といっても消防車につないで送水したりする消防設備のある場合だけのことですが。
マンションなんかだと連結送水管とかがありますので大抵検査には消防車がやってきます。

 


ま・・
いい大人が消防車見て嬉しいっちゅうのもなんなんですが・・


 


でもやっぱりいい年こいても男の子ですのでそういうのにはやっぱりワクワクします。
ブワーっと送水すると・・


 


オオオッ!なんて見ている大の男達が歓声を上げるのです。

 


そこや近所にお子さんなんかいたらもう大変です。
どこからともなくたくさん集まってきて・・
ワーワーキャーキャー大騒ぎ!


消防士さんもそんな方達には非常に協力してくれますので・・
お子さんは消防車乗り放題です。

 

 

そんな風にして消防士さんが気分良くなってくれたら・・


検査もとおりやすくなる!
ちゅうもんですか?


そんなこた~ないか・・


いやいや消防士だって人間だわな。
きっとそうに違いない。




だから・・
子供達集まれ~!

 

 

 


Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

建築士は建築関係法規のプロ!!!。【検査・検査・検査・・2】

 

 


そんな、お役所の検査ですが・・


確認申請の検査だけではありません。


出した申請・・
とった許認可の数だけ検査があります。
全部ではありませんし、写真の提出だけなんてのもありますが・・


ま、大部分は検査です。


さらには性能評価なんかをとったりフラット35なんかを借りたりしていると・・
それらにも検査があります。

 

 


これらの申請・検査は・・
その土地や建物の種類に・・
よります。

 

 


土地にかかわる物では・・


都市計画法の開発許可。
市街化調整区域内建築許可。
宅地造成区域内行為許可。
砂防地域内建築許可。
河川法内建築許可。
土地区画整理事業地域内建築許可。
風致地区内建築許可。
緑化地域内建築許可。
地区計画区域内建築許可
バリアフリー法建築許可。
省エネ法建築許可。
etc・etc・・

 


いやはや・・
どんだけあるんじゃ!
ちょっと考えただけでこんなに?


実際にはこれ以上どんだけある?


それに建物の種類による物では・・


旅館業法許可。
工場立地法許可。
飲食店舗なら保健所の・・
クリニックなら医院の開設・・
薬局なら薬事法の・・
駐車場法もあるし・・

 

 

はぁ~

 

 

各市町村で決められた近隣対策なんかもあったりするし・・
それに付随して日影対象建築物なんかもあるし・・
TVの電波障害対策とか・・
ゴミ置き場の設置とか・・
浄化槽なんかもあるし・・


そこに・・
性能表評価とか・・
フラット35とか・・
第三者機関なんかの検査もあったり・・

 

 


いやはや・・
もう嫌になってきた。
本当にようやるわ俺たち。


全部が全部に申請があって検査があるとは限らないのですがね。
それらの許認可にはすべからく検査があります。

  


でも・・
住宅などでも申請の4つや5つ・・
検査の3つや4つは当たり前にあるものです。


ちょっとした建物ならいっぱいいっぱい!
の申請やそれに付随した検査があります。

 

 


無茶苦茶にある申請や許認可や検査類・・


それらの何が必要で何をしなくてはいけなくて何を図面にしていつやるのか・・


それらを全て把握して進めるのも?
我々の仕事です。

 


我々建築士はそういう建築関係法規のプロフェッショナルなのです。


っていうか・・
そうでない人もたくさんいるようですが・・
そうでない人に頼んではいけません。

 

 

 

Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

 

いいね!(9)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

検査・検査・検査・・・。【検査・検査・検査・・1】

 

 


ここの所バタバタで・・
ちょっと大きな物件の検査が大量にかたまってしまって・・


昼間、事務所にいたためしがない。


おかげでブログ記事もまったく書けません。

 

 


何しろ今は3月!!!

建築業界が最も忙しい時期なのです。

って・・
建築に限らずみんなそうか?

 

 


検査検査と簡単に言いますが・・
検査と言っても建築の検査にはいくつかの種類があります。

 

大きく分けると・・

まず施主検査。
これはお施主さんが出来た建物を見て回る・・
検査というか内覧会みたいな物。


これは大変ではない・・
むしろ楽しい検査です。
綺麗に出来上がった建物を見てうれしくないわけがない!

ま、たまに気に入らんと文句言われることもありますが・・

 

 


次に事務所検査や工務店の自社検査。


これは真剣です。
建物の出来に関わる検査になりますので・・


我々設計事務所は目をさらにして建物を確認しますし・・
工務店も後で何かったらいけないので造った人とは別の人間が来て検査します。
大きな会社だと専門の検査部なんかもありますね。


ちょっとでも不具合があると・・
すぐに是正工事、つまり修繕工事です。

 


たまに是正工事はまったくありませんでした~・・
素晴らしい工事でしたね~
腕がいいんだね~


なんてことをいけしゃーしゃーと言う工務店さんとかメーカーさんがいますが・・


これは絶対に嘘です。
是正工事がないのではない・・
是正工事はしないと言っているのです。


1つ1つをその場に造る建築工事でまったく是正がないなんていうのは絶対にありえません。
どんなに少なくても絶対に何カ所もぶつけたり汚したりよれたりなどしているものです。

 

 


それから、これが最大の難関!
役所の検査です。


もちろん最大の検査は建築の確認申請の完了検査。


これがないと検査済み証がもらえません。
検査済み証がないと・・
登記が出来ません・・
固定資産税の減免が出来ません・・
銀行さんなどの融資の残金がおりません。


たとえ今は・・
登記なんかしなくていいしとか、現金払いだから、なんて検査受けないでいたりすると・・
将来えらいことになります。


増築できない、改築できない、売れない・・
なんてことに。


昔と違って検査済み証なんかなくてもいいよ!っちゅうわけにはいかないのです。

 

 


ただ・・
昨今はちゃんと申請通りに造ってさえいれば完了検査自体はそんなに難しくはない。
なぜかというと、出来ちゃったところを見るだけなので申請と違ってさえいなければ何の問題も無いから。

 


それよりも・・
中間検査というのがあるのですが・・
こいつが大変なのです。


なぜなら・・
出来ちゃう前の検査だから・・
つまり見えないところの検査です。

 


杭がどうだ!
鉄筋がどうだ!
コンクリートはどうだ!
材木はどうだ!
金物はどうだ!
配管はどうだ!


ちゅうことなのです。


特に昨今は・・
例の何とか化成さんのおかげで杭や鉄筋やコンクリートに関しては恐ろしく大変です。


あの書類はあるか?
この検査票はあるか?
この項目はどうした?
ここも写真は撮ってないのか?


ぜ~んぶ提出してください!
ちょっとした建物なら書類だけで何百枚なんて当たり前です。


当然全部あるべき物なのですが・・


何だか建築士なんてかけらも信頼されていないってことがよ~くわかります。

 

 


あ~
昔は良かった・・

 

 


Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なもんで配筋検査・・。【配筋検査・3】

 

 

ということで・・
配筋検査です。


鉄筋がちゃんと設計通りに配置されているかどうか・・
その太さ・本数・間隔・位置・つなぎ方・止め方などを検査します。


あってるかどうか・・

 

 

配筋検査は配筋が完了してその廻りに型枠が出来上がった時に行います。


つまり・・
コンクリートを打設する直前・・
だいたいは、明日コンクリートを打つという前日に行います。


検査が済んで修正が出来なければ当然コンクリートは打てないのですが・・
でもそこで何日も間が開いてしまうと工期がどんどん遅れてしまいますので時間的余裕はあまりありません。


なので検査には鉄筋屋さんにもいてもらうことになります。

 

 


ここを直しなさい・・
と指示したら,その場で鉄筋屋さんが直していきます。

 

 

パズルみたいにものすごくたくさんある鉄筋をよくわかるな?
なんて思うかもしれませんが・・
何度もやっていると見ればおかしいところは大抵すぐにわかります。


まあ、よっぽどでなければ太さ間違えたとか本数違うとか長さが違うとか曲げが違うなんてのはありません。そんなのは我々が検査する前に監督さんが気がついて直しています。
毎日いて見てるんですから。


現場監督さんが常時いない現場は危険ですけどね・・
朝しか来ないとか週に2日しか来ないとかね。
太い主筋なんかだと作って組んじゃって廻りの補助筋をとりつけちゃっていると・・
ちょっとやそっとじゃ直せなくなってしまいます。

 

 


難しいのは・・


昨今はどんどん構造の基準が厳しくなってきており・・
鉄筋ってのも数年前とは比べものにならないほどたくさん入れなければならないところなんてのが出てきているのですが・・


それらの鉄筋がたくさんありすぎて入らないとか・・
重なってしまって縦を入れると横が通らないとか・・
鉄筋が多すぎて隙間にコンクリートがまわらない・・


なんてのです。

 

 


監督さんが気づけば先に聞いてくれるのですが・・
鉄筋屋さんが適当ではないのでしょうが無理無理入れたり通してひん曲がってたり・・
なんてのが多々ある。


当然、直します。

 

 


それから・・
かぶり厚です。

 

 


かぶり厚ってのは・・
鉄筋コンクリートの中で鉄筋がコンクリートに何cm入っているかの厚み。


これは非常に重要です。
これが小さいと所定の強度が得られず、水漏れの原因になり、塩害を受けたり、鉄筋が錆びて爆裂を起こしたりします。
あまりに大きすぎると中に鉄筋がない部分が大きくなって収縮によりひびが入ってきます。

 

 


なので・・
検査の際には一番外側にある鉄筋が型枠の板まで何cmあるか・・
で検査します。


これはけっこう直します。


なぜかというと・・
このかぶり厚はそれが基礎なのか梁なのか床なのかなどによってみな違うのですが・・
型枠というのはコンクリートが固まったらすぐ外せるように、基本が木で出来た簡易な物なのでぶつかったり押したりするとすぐに動いてしまう・・
それから、鉄筋がたくさん入っていると理論上は入るようになっていても実際にはあふれて膨れてきてしまうから・・


なので・・
ふくれてもいいのであればあえてふくらしたり・・
向きを変えてもらったり、1本増やしてもらったり・・
その都度その場で検討して直します。

 

 


いずれにしても・・
配筋検査。

 


たくさんあるのです。
何しろ全ての壁・床・屋根、コンクリート部分全部見なければならないのですから。


時間がかかります。

 

 


寒い・・・・・
暖房などない吹きっさらしの現場。
鉄筋屋さんは動いてますから・・


あ・・
俺も動けばいいのか?
でも走り回りながらは見えない・・

 

 


でも・・
ここが建物のキモですから。
頑張らなければいけません。

 

 

 

 

Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

いいね!(27)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 
先日のお休みに・・
スキーに行ってきました。


久しぶりのスキーです。


昔は冬に休みが取れるとなれば必死にスキー場に通ったものなのですが・・
もう年も年なのでそんなには肉体的にきついのですが・・
それでもやっぱり行きたいのです。




うちの女房殿はめっちゃスキーが上手でして、めっちゃスキーが好きなのです。
結婚前にスキーに行こうと何度も約束したのですがいろいろあって一緒には行けず・・
結婚してから一緒に行ったら・・

びっくり!

私より遙かにお上手!
結婚前にいっしょに行ってたら格好悪くて結婚しなかったかも?
ちゅうくらいお上手です。


お友達や子供達などといっしょに行くと皆々教えてくれとやってくるのです。
だって・・
そこらへんの下手な指導員よりよっぽど滑りが綺麗・・



はっきり言って・・
小さなスキー場なんかだったら今ここにいる全スキーヤーの中で一番上手っちゅうくらい・・

う~ん、ちょっと言い過ぎか?




学生の頃など冬休みになるとスキー場の宿に泊まり込んで手伝いをしながら毎日練習に励むという生活をしていらっしゃったので・・
そりゃ上手いわ。


ま・・
それももう昔の話で今やすっかりおばさんになってしまい年が年なので・・
もう無理がまったくきかず、そこそこになってきてはいるのですが。




行ったのはそんな女房殿が学生の頃から通っている戸狩温泉スキー場。


名古屋から車で5時間ほど?
いや~毎度行くのですがやっぱり遠い!


で・・
中央道をぶっ飛ばす!!!


で・・
飛ばしすぎか???
後ろから・・


う~~~・・って


えっ?
覆面かい!


あ~あ・・



せっかくゴールド免許になったのに・・
はかない幻だったのね。

はい・・
間違いありません・・
スピード出てました。
素直に認めますので、何なら今ここでお金払いますので・・
1点減らしてくれないでしょうか?

駄目ですか・・
そうですか・・

次は・・
青色免許になりますか。
そうですか・・

いえいえ・・
見慣れた免許証ですので慣れてます。
はい。



けちついた!
か?

ま・・
考えようによっては厄払いした!
これで怪我したりしないだろう!

おかげでこれから安全運転!

いつでもどこでもポジティブポジティブ


ちゅうことで・・
今度は長野道をぶっ飛ばさずに制限速度で走ります。


 


山が見えてきました。
山は・・
てっぺんにしか雪はありません。

道には・・
まったく雪などありません。
廻りにも・・
まったく雪などありません。

本当にスキーなど出来るのだろうか?


この異常に暖かかった冬ですが
ここの所寒かったので雪はあるだろうと思っていたのですが・・



雪、全然無いぞ!



大丈夫か?



戸狩温泉スキー場・・
長野県飯山市といえば本来は豪雪地帯です。
例年は行くとどこまでも真っ白で道路の両側には除雪された雪が山積みなのですが・・

なんもありません。


道路脇にずらっと並ぶ積雪量を量る赤白のポールは丸見えで・・
悲哀さえ感じさせます。



ま・・
スキー場には雪ありましたが・・
例年なら何メートルの積雪なのに・・
所々土が見えてますし木がいっぱい見えてます。


朝方はそれでも雪質はよかったのでスキー的にはよかったのですが・・


 
  

何だか暑いぞ!
めちゃくちゃ暑いぞ!
半袖でもいいくらいだぞ!

ここは山じゃないのか?
何でこんなに暑いんだ?
春スキーだってこんなに暑くないぞ?


汗だく・・
シャツ何枚も変えてあらへんくなっちまった。


何だったんでしょうね、先の週末のあの暑さ・・



それと・・
人いない・・
いやいるけど少ない・・

ある意味ぶつからないので安全ですが・・

リフト待ちなんて皆無です。


  
 

は~
先日も書きましたが・・
スキーなんて日本から無くなる日が近いのかもしれませんね。


スキーってのはTVでオリンピックなんかで見る物なんてね。



知らないんでしょうねみんな・・
スキー場でてっぺんまでリフトで上った時のあの絶景


 
 

  
 
 

そいから・・
斜面の上に立ったときの恐怖感

ジェットコースターなんてめじゃないって・・
しかもただ乗ってるんじゃなくって自分で滑ってくんだって・・


   
  
 
それと・・
そこを滑りきったときの達成感



スキー最高!




Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/ 

いいね!(38)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。