1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-18 18:17:26

FCバルセロナ “熊本震災復興支援マッチ及びチャリティキャンプ” 開催が決定

テーマ:FCバルセロナの話

この度、弊社ではFCバルセロナ “熊本震災復興支援マッチ及びチャリティキャンプ”を開催することになりました。

キャンプ

福岡


昨年、ワールドチャレンジに街クラブ抽選枠として参加したブレイズ熊本さんと大会後も情報交換していたこともあって、地震当日から定期的に連絡を取り合っている中で、何か力になりたいと思ってはいたものの、実際に何ができるかということについては、やはり現地に行かなければわからないと感じ、5月の頭に熊本を訪問しました。



現地で伺った話では、もちろん避難生活を強いられている状況にある人が最も辛いということは前提としても、そうでない人も学校にはいけず、またサッカー場は使えなくなったところがほとんどで県内ではサッカーをすることすらできず、精神的に辛い状況であるとのことでした。



その状況をFCバルセロナとの会話の中でに伝えたところ、被災地の子供たちに少しでも勇気と元気を取り戻してもらいたいとのことで、復興支援をやろうということになりました。



具体的には、今週末になりますが、熊本県内のサッカーチーム「ブレイズ熊本」と「FCバルセロナ福岡校」との親善試合及び復興イベント。


また、夏休みには、熊本県の子供たち336名を招待し、 FCバルセロナ 熊本震災復興支援チャリティキャンプを開催することになりました。


復興支援チャリティキャンプの申し込み(熊本県在住の小学生限定)
http://juniorcamp.pl.shopserve.jp/2016/kumamoto/


熊本震災復興支援マッチ
http://fcbescola-fukuoka.jp/home/news/?p=6923

僕はサッカー界の人間で、サッカーに支えられて生きているんで、サッカーで熊本県の子供たちに何かできるんだろうというところからはじまった復興支援です。昨今、こういったことに偽善だとか言う人もいますが、やらない偽善よりやる偽善てことで、がつんとやります。

AD
いいね!(28)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-29 23:35:50

新たな取組はじめます。

テーマ:ケリなびカップ

今年に入ってから、潜在意識を意識的に活用する勉強をしています。

元々、トップマーケッターである神田昌典さんの本はほとんど読んでいたのですが、その本の中で「全能思考」という本があり、この本はなかなか手ごわく、読み切れてなかったのです。

その本はお蔵入りしていたのですが、神田さんの活動はちょこちょこチェックしていたところ、今年のはじめに神田さんが「フューチャーマッピング」というセミナーをやるということで、受けてきました。フューチャーマッピングが何か全く知らずに受けたのですが、実は全能思考≒フューチャーマッピングだったんです。

簡単にいうと、自分の潜在意識化にあるものを、他人の物語をベースに引き出していくというものです。

例えば、映画を見た後、主人公に感情移入したり、何かしらの気付きがあり、そこから自分の行動にいかされることってありますよね?ああいったことを映画ではなく、自分が作り上げた他人がハッピーになるストーリーから導き出すという感じです。

ま、説明してもなかなか理解するのは難しいかと思いますが・・・。
僕は、セミナーを受けて取組はじめてから、これって潜在意識を活用できてるんじゃないかと思えることがかなり増えました。過去の分析などではなく、イメージだけで未来をとらえる感じです。

そんな感じで思いついたのが、子供たちがプロサッカー選手になりきれるサッカー大会です。他にもいろいろ思いついてるんでちょこちょこ新しい取組をはじめていきたいと思います。

以下、ケリなびカップリリース抜粋。

U-6キッズがプロサッカー選手になりきれる大会「ケリなびカップ」の第1回大会を、5月22日(日)に海浜幕張のZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREAにて開催いたします!


「汗まみれで家に帰ってきた我が子が『きょうのサッカーすっごくたのしかった!』と心から笑顔を見せてくれるサッカー大会って、いったいどんなものだろう?」


「一人ひとりが『自分が主役だった』って感じられたら、きっと楽しいんじゃない?」



そんな発想から生まれたのが、この「ケリなびカップ」です。



参加チームは、FCバルセロナスクール葛飾、ACミランサッカースクール千葉・佐倉、レアルマドリード・ファンデーション・フットボール・アカデミー、アーセナルサッカースクール市川、SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL、MASAKI FOOTBALL ACADEMYなど。


オリジナル選手証や入場アンセム、プロの実況アナウンス、バックボード前でのヒーローインタビューなど、まるでプロサッカー選手になったかのような夢あふれる体験をプロデュースいたします!

http://aslj.net/kerinavi-cup/


AD
いいね!(34)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-15 17:35:14

U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016Jリーグ予選開催決定のお知らせ

テーマ:U-12ジュニアサッカーワールドチャレン


本日、U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016のJクラブ予選の概要をリリースしました。

jswc
http://u12-juniorsoccer-wc.com/2015/j_qualifying/


これまでJクラブは招待だったのですが、多くのJクラブさんからうちも出たいんですが・・・という要望をいただき、すべてのJクラブさんにフェアにチャンスを提供する方法はないかと模索してきました。


運営する方としては、参加チームを招待で集めた方が単純に楽なんです。というのも、予選を開催することになると、遅くても5月とか6月には予選を終わっていないといけないわけで、そうするとすべてが前倒しになること、あと運営費用にしても、基本持ち出しなんで、やらないならやらないで問題ないし・・・というわけなんです。


ま、そんな中なぜやることになったかというと、理由は2つあって、1つ目は、「やると決めた」からです。 なぜやると決めたかというと、目指しているものがあり、そこから逆算すると今やらなければ1年遅れるためです。2つめは、要望があったからです。当然、日本全国の子供たちに等しくチャンスを提供できたほうがいいに決まってますが、そんなに簡単にJクラブ全部呼んで大会できないわけで、でも、何チームからも要望があれば、「大変なんです」とか、「運営費がとか」そんなん理由になりません。やるしかないんです。てことでJリーグに直談判に行きました。

何がどうなったかとは細かく書きませんけど、協力していただくことができ、大会をやれることが決定しました。まあ、むちゃなタイミング(2月末)だったんですけどね。むりくり成立させました。

2月末にやれることが決定して、ばったばたと調整して、本日やっとリリースです。これで日本中のJクラブ所属の子供たちに等しくチャンスが訪れる形になりました。

次は日本全国の街クラブの子供たちにどういった仕掛けがあるか、楽しみにしててください!街クラブ予選はしませんが・・・。

http://u12-juniorsoccer-wc.com/2015/j_qualifying/

AD
いいね!(34)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-03-01 23:36:35

ばたばた・いろいろ

テーマ:現在の仕事
いやあ、やっと落ち着きました。

先月は、東京、福岡でバルサの指導者コース、埼玉、塩釜でセミナー、福岡で保護者説明会と、動きに動いた月でした。また、プライベートでも非常に嬉しいことがあり、充実した2月となりました。

初の試みであったバルサの指導者コースは3日間一人で通訳をやっていたこともあってへとへと。でも、通訳しながら学ぶこともたくさんあって、いろんな出会いもあって楽しかったです。

詳細は以下を見てください。
これから毎年講座を開講できそうなんで、興味のある方は次回以降ぜひ。
http://fcbescola-coachcourse.jp/

指導者東京
東京でのバルサ指導者コース

指導者
福岡でのバルサ指導者コース

埼玉と塩釜では、保護者向けのセミナーでした。
埼玉は川口の中学校に呼んでいただきました。

塩釜では、ライターの吉村さんと元なでしこ代表の大谷さんとたくさんの方たちの前で話をさせていただきました。 このセミナーの主催は、町クラブフォーラムという団体でして、ほんとに志のある仲間たちで毎回刺激をもらっています。

以下、吉村さんにとっていただいた写真です。

seminar2

seminar

3月はオランダ、スペインと海外シリーズになりそうです。

いいね!(27)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-02 09:31:19

バルサキャンプの秘密を公開!

テーマ:FCバルセロナキャンプ

FCバルセロナキャンプでは保護者&参加者の感想を公開中!


バルサキャンプって聞いたことあるけど、参加した人ってどういう感想をもってるんだろうとか、リアルな声をきいてみたいと思いませんか?

外からだと決してわからない、バルサキャンプのリアルな声を公開中です。ぜひ是非読んでみてください!
http://juniorcamp.pl.shopserve.jp/2016S/voices.html


また、スプリングキャンプの参加者も募集しています!
静岡初開催です!

FCバルセロナスプリングキャンプ申込みはこちら。
www.fcbcamp.cat/japan/


東京デイキャンプ&イブニングキャンプ
3月26日(土)~30日(水) 東京ヴェルディグラウンド


静岡(掛川)デイキャンプ
4月1日(金)~5日(火) ヤマハリゾートつま恋

いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-28 01:10:39

変化できるバルサ、変化できないミラン

テーマ:FCバルセロナの話
ここ1年バルサが大きく変化してきています。
昨年の前半から夏にかけてもだいぶかわってきたなあという印象がありましたが、CWC以降すごい勢いで変化、というか進化しています。

もちろんFIFAの罰則を受けたという外部要因も大きいのですが、ラポルタ会長時代にアルゼンチンにカンテラを作り、失敗して閉鎖した時代から、外国人をマシアで育てる時代を経て、今、新たな時代に入っていきそうです。 チャンスっていうのはピンチの顔をしてやってくるんだなと改めて思います。(今回のバルサにとってです) 全世界のバルサスクールが鍵を握ると思いますが、 僕自身、このバルサの変化にどのようにかかわっていけるか楽しみではあります。 (具体的なことが書けなくてすみません)

一方のミラン。もう10年前から全く何も変わらない。ある意味それはいい部分でもあるんですが、外部のせいにするという悪癖は永遠に変わらない気がします。 外部の人間が意見してもしょうがないんですけど・・・・。 さすがにちょっと厳しいなーと。(こちらも具体的なことがかけなくてすみません)



いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-26 00:53:03

事務所移転しました。

テーマ:現在の仕事

今月、11日にオフィスを移転しました!

場所は、半蔵門→半蔵門で直線距離にして100mぐらいなんですが・・・
今度は、なんと皇居の斜め前。

ワールドワイドセンターというオーナーが外資系の会社のビルです。

office


前回のオフィスは半地下だったのですが、今回は壁1面の窓ガラスがあり、
目の前には皇居が広がり、かなり気に入っています。


office1


大きさは50坪ぐらいですが、いろいろ思惑があって、小さなセミナールームも作りました。

office2

住所は、千代田区三番町10-12ワールドワイドセンタービル2階です。
近くにお越しの際はぜひ足を運んでくださいねー




いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-31 18:50:14

1年間の棚卸し2015

テーマ:現在の仕事
こんばんは。
2015年もあと5時間ほどで終わります。

例年、1年の振り返りをしていますが、2014年の12月31日は、以下のように書いていました。

「経営者として会社組織を作っていく仕事と、サッカーの現場で子供
たちと接していく仕事をうまくバランスを保ちながら、2015年もあっと
驚く仕掛けができたらなと思います。」

また、以下のようにも書いていました。

「今年、僕は働き方を変える決断をしました。
具体的にいうと、個人商店から会社組織に変えていくため、現場にでる回数を減らし
スタッフがそれぞれの案件を責任をもって回すという形にしました。」
http://ameblo.jp/aslj/entry-11967436321.html


2015年は、2014年に変えた働き方を社内に浸透させることに費やした1年でした。
それぞれのスタッフの責任の範囲を見える化し、その責任を果たすための仕事の進め方や考え方をレクチャーしていく。 最初、頼りなかったスタッフきが目に見えて頼もしくなってきました。
もちろんまだまだできてない部分もありますが、この1年でずいぶんと会社の体幹はしっかりしてきました。

一方で、2015年は「あっと驚く仕掛け」というのは実現できずでした。 とはいうものの、この1年のスタッフの成長には満足していますし、サッカーの現場で子供たちや、指導者のみなさんと情報交換の時間が多くもてたのは今後の飛躍のために非常に有益だったと思っています。

2016年は、会社の体幹をもう少し強化していくこと、また、子供たち、保護者、指導者の方々との情報交換の時間を最大限多くつくりたいと考えています。そのためには、オフィスでの仕事よりも、足を使って、いろんな場所に顔を出せればと思います。 

「あっと驚く仕掛け」については、うまくいけばやれそうだし、もしかしたらやれないかもとだけ言っておきます。。 


最後に、2015年、僕個人、もしくは弊社と関わりのあったすべての皆様大変お世話になりました。 2016年もどうぞよろしくお願いいたします。


P.S.
今月、会社のHPをリニューアルしました。
また、1月11日に業務拡大のため、新オフィスへと移転します。
http://aslj.net/



いいね!(45)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-24 18:03:24

新規スタッフ採用のご案内

テーマ:求人
この度、事業拡大にともない、新規スタッフの採用を開始しました!

現状では、東京もしくは大阪の欧州関係サッカースクール、サッカー留学関連業務のいずれか
のスタッフを補強しようと考えています。

2004年に立ち上げて、弊社はそろそろ12年目に突入しますが、もう少しスピード感をあげていろいろ実現していきたいなと考えています。

サッカー経験者もしくは、語学ができる人、さらに前向きで、行動力があり、融通が利く人が理想ですが、なかなかそんな人もいないんで、基本育てます!

Amazing Sports Lab Japan社HPは以下です。



リクナビネクスト募集ページはこちら。


いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-13 14:20:09

「やりきる」と決めること。大会プロデュース。

テーマ:現在の仕事

12月5日、6日と高知に行ってきました。
今回訪問したのは、香我美サッカークラブ。

ぴんときた方もいらっしゃっるとは思いますが、U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2014の街クラブ枠での参加チームです。

香我美のみなさんとは、ワールドチャレンジ以降もいろいろ付き合いをさせていただいているのですが、10月にたまたま高知に伺った際、12月5日、6日に元々やっていた協会主導の大会がなくなりグラウンドがあいたので、なんとしても高知でもワールドチャレンジのような大きな大会をやりたいと相談されました。

というのも、高知では、地理的に強豪クラブが来てくれることがほとんどなく、ジュニア世代の育成のためには強いチームと真剣に戦える、高知の子供たちが目標にできる大会がないんだそうです。 予算がなく、人脈がなく、ノウハウがないという状況だったために、「浜田さん、何とかなりませんか」と相談されたのです。 


実は、こういった一見大きく見える案件だったとしても、実際にやってみるとそこまで難しいわけではありません。


一番重要なことは、「やりきる」と決めることなんです。
腹をくくるんです。


そして、お金が集まらなければ、自腹を切ると決めることです。
あとは、なんとかなります。
もし開催できなかったら、それは腹をくくってないからだと断言できます。
自分の中にどっかで言い訳を探し始め出したら、たぶん、難しい。


そういう意味では、香我美サッカークラブのみなさん、腹をくくらはったんです。

だから、高知なんかには絶対に来てくれないと彼らが言っていた、柏レイソルが来てくれたんです。他にも、セレッソ大阪、YF奈良テソーロ、奈良クラブ、徳島ヴォルティス、シーガル広島など強豪チームが集まりました。

大会は、高知から胸に八咫烏をつけてプレーする選手を作りたいという思いの元、八咫烏カップと命名され、第一回大会はYF奈良テソーロの優勝で幕を閉じました。

僕はスポンサー集め、チームへの声掛け、特別対談などをすることで、関わらせていただきましたが、香我美のスタッフたちがやりきると決めたことが今回の大会の肝だったと思います。

高知1
第一回大会優勝のYF奈良テソーロ!

高知4
開幕戦は、香我美サッカークラブ対柏レイソルU-12でした!

高知2
アイゴッソの西村監督と対談をさせていただきました。
素晴らしい方でした。

高知3
帰りの飛行機が一緒だったレイソルの子たちと一緒に桂浜へ観光へいきました。

八咫烏カップ公式ページはこちら!


高知での例を紹介しましたが、実は、ワールドチャレンジ開催以降、大会を開きたい!という意欲が各クラブ(特にワールドチャレンジに参加したクラブ)で高まっています。

例えば、2015年大会に出場したアルゼンチンのカミオネーロスからも、、来年の3月にU-13と
U-18の大会を開きたいので、日本のJクラブを2つ呼んで欲しいと打診がありました。
彼らも創設6年目のクラブだったため、過去には自分たちで大会を開催していなかったらしいのです。最終的に 来年3月にTORNEO INTERNACIONAL CAMIONEROSという大会を開くことになり、ボカジュニアーズ、リーベルプレート、ナポリ、パチューカ、プーマスなど錚々たるチームが参加する大会となり、Jクラブも2チーム参加することになりました。


他にも大会開きたいんで、いろいろ話聞かせていただけますか?という友達ベースの問い合わせもいくつかあります。


日本全国、特に地方で質の高い大会を作ることができれば日本の地域格差も埋めることができるのではないかと考えています。もし、このブログを見ていらっしゃる方で、大会を作りたいだったり、大会を進化させたいと考えていらっしゃる方がいましたら、ご連絡いただければと思います。 1年目はボランティアでアドバイスします。交通費だったり、宿泊費だったりは出してもらうことになりますけど。。(宿泊ある場合ですが)



いいね!(27)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。