素晴らしきかな、人生!宇宙の法則でバラ色に生きる方法

宇宙の法則&ブロック解消 UMIカウンセラーコースを師匠の川相ルミさんから受講中。
ココロは学ぶものではなく、先ずは自分で自分をしっかり容認する事。今は自分のココロをブロック解放中。案外たくさんあって驚愕しています(笑)。


テーマ:


●自分の「嫌い」が好きになる時!

 



わたし、自分の喋る声が嫌いなんです。

 

自分では、野太い声だなって思ってます。

 

実際に博多のニューハーフさんからも、「声が男前!」と言われたことも(爆笑!)

  

 

{D6236C0E-2B45-488D-890D-9F16215A0F5A}


でもね、ここ一年くらいの間で「ゆみさん、声を使った仕事をしたらいいよ」など、


「声が好き」、と言われる事が多くなりました。

 

単純で厚顔無恥な私は司会!?とかアナウンス!?とか思うわけですが(←違う)

 

いやいや、他にあるやろ!!(笑)

 

 

あ!!人と話す事!!
人と話すときに、声を聴いて貰うお仕事。

 

既にしておりましたです・・・。


今のお仕事、私はクライアントさんとお話しするお仕事でもありますから。


それと。

 

すみません、

ノロケ話のつもりではないですが


お殿様(彼の事)から、

ゆみちゃんの声、俺、好きやな、と

ボソッと言われた事があります。


まあ、九州男児なので、ボソッとですが(笑)。

 

UMI同期のKeikoちゃんからも、こう言って頂けたので、



を、好きになろう、というか、もう誰かにお褒め頂いているので、


安心して、声を発するぞー。



カウンセリングするときの、声はやはり大事ですものね。


 

Keikoちゃん、ありがとう♡ 

  

なので、自分のどこかが嫌いでも、

誰かが褒めてくれたら、

素直に、受け容れるばい( ^ω^ )



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


おはようございます。

 

先日、UMI同期のKeikoちゃんと、卒業前練習カウンセリングしました。

 

私はKeikoちゃんに、「支払い日が億劫」だと。

これは、お金のブロックがあるのか?という私の問題を伝えました。

 

毎回ちゃんと支払いを済ませられているのに、何だかいつも不安なんです・・・。

 

結果、支払えなくて困っている、という事は無いから、心配の必要はないはずなのに。

 

 

するとKeikoちゃんから。以下の言葉が!

(読んだら戻ってきて下さいね^^)

 


 

ズバリ。​

悩まず今すぐ払う!!

 

​一瞬、ポカンとした私でした。それを察してくれたKeikoちゃん。

「ゆみちゃん、え!?と思ったでしょ」。

 

は、はい。

 

「だって、ゆみちゃんは結果、毎回支払いに困っていないんでしょう?

だったら、請求が来たら、、とっとと支払って、あとは自分の仕事に専念して

お金を生み出す事に時間をかければ、悩みはなくなるんじゃない?」

 

確かに!!

 

そうでした。毎回結果、困っていないのに何で悩んでいたのか・・・。

 

それは。私の心の中に、

 

奪われている が、あるから、に

気付いたんですね。

 

ここも被害者意識。しかし私はここに気付いていなかったんですよ!

 

恐るべし、潜在意識・・・。顕在意識では、奪われているだなんて、うの字も思っていないはずだったから、これまた衝撃!

 

お金は対価を支払うものだから支払いは当然だという意識で過ごしているつもりでした。

毎月のお家賃、光熱費、他 不定期に税金などの支払い。

 

ここを滞納すると、溜まる一方になると思いますし、流れていかない。

でも、毎回余裕があれば、なんて事、無いんですよね^^

 

だって結果、支払いを済ませられている のだから。

 

なので自分の潜在意識に「奪われている」があるって気付けたから、

あーーー、私ちっとも、奪われてないやん。

私の家賃も、光熱費も、他 税金も、そこで働く不動産従業員の方や、光熱エネルギーを与えて下さっている会社へのお給料やその他諸々に充てられていっている。

 

循環しているのに、その循環を止めようと(実際は止めていないけど)する潜在意識がそうやったげなーーー。

 

これは食い逃げと同じ思考やんかーーー、と思いきり、いかに加害者意識だったかを味わってみる。

 

そうしたら、不動産従業員の方や、光熱エネルギーを与えて下さっている会社の方や、役所の方々やその家族の光景が浮かんできました。

 

 

私にも家族がおるし、両親に入ってくる年金は、日本国民皆さまの税金からですよね。

 

 

今までのお金の入口に、感謝の気持ちがこみあげてきたのですよ。

心底から。

 

そしたら、何だか余計な心配はなくなりました。

Keikoちゃん、ありがとう!!

 

 

自分の潜在意識、こわっっ!

そして興味深く、面白い。

 

 

お金は、自分のエネルギーと交換すれば、いくらでも入ってくる、と、当たり前に思っている私でも、「お金が入ってくる行動」にエネルギーを投じないと、入ってはきません。

師匠のブログの言葉に、大きく首を縦に振る私でした!

 

お金の不安を打ち消すにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

更新がとてもお久しぶりになりました^^ 

UMIカウンセラー卒業試験目前になって参りました。  

 

UMIとは私たちの師匠、川相ルミさん監修 宇宙の法則

「ユニバーサルマインド インテグレーション(UM I)プログラム」です。

 

10万人以上の分析を行い、効果の高い方法で作られたブロック除去と、宇宙の法則で、

人が本来の魂の生き方が出来るように、一番楽に豊かになれる方法で、

潜在意識を最大限に引き出すカウンセリングです。  

 

今、UMIカウンセラー三期を受講中でして、三期同期同士でも練習しあっております。

そこで、みかちゃんという同期生とスカイプでカウンセリング練習会をしました。

ここからは、そのやりとりです。

 ↓   

 

みかちゃんから、ゆみちゃん、元気で明るいけど、なんていうか、強がっているというか、

私はもう大丈夫よ!って人に弱さを見せまいとしているというか、といわれました。  

 

 

あれだけの事を(幼い頃の性被害経験)乗り越えることは出来たのだろうけど、大元(おおもと)ってやっぱりお母さんやお父さんの事にあるんじゃないのかって。

 

 

そこは書き出ししてみた?と聞かれ、

いやいや、みかちゃん、私はお父さんやお母さんと喧嘩もたくさんするけど、何も問題は無いよ。

 

 お母さんに関しては友達母娘みたいでみたいに仲良しだよって言うと、

 

みかちゃんから、 うん、仲良いのはわかるけど、それは別で。     

 

前に投稿していた文面で、お母さんの事をキチガイみたいだって書いてたやろ。

どこかでお母さんの事を馬鹿にしていたり、何かあったんじゃないかって感じた。     

 

みかちゃんにそう言われてみて 私がそうなった大元(おおもと)の記憶を辿っていってみました。 

 

 

今思えば厳しい母でした。

働く事が何よりも大好きな母。家にいる事が苦手な人で、常に働いていました。

専業主婦にはなれないタイプ。

 

 

兄と妹は、寂しさや不満から非行に走り、私は母の言う事をきく母を困らせない良い子でいる事がメリットだと選択して生きていたのです。   

 

 

父の会社が倒産し、父がなかなか定職に就けなかった時も、母が朝から朝まで働きづくめで、家計を支えてくれていました。         

 

 

それこそ母には苦労して育ててもらい、 私が20代後半時に、パニック障害起こして病院に担ぎ込まれた時も、精神的に支えてもらいました。

 

個人事業主となってからも、母から金銭的に支えてもらった事もありました。     

 

だからこそ、出てきた感情は、お母さんに感謝こそすれ、

母に対して馬鹿にしたり、ひどい母親だと思う事自体、 

 

そんな事は間違っても思ってはならん、感じてはいけん、というものでした。

 

 でも、これは見せかけの感情で、 本当は私は 

 

お母さんみたいになりたくない、 

お母さんみたいな人生を歩みたくない!!   

 

と、思っている自分がいる事に気付くと、涙が止まりませんでした。     

 

なんてひどい娘だ、お母さんの味方は私なのに、という気持ちも出てきました。           

 

なので、一瞬パニックに陥りそうになりました。

しかし、ここでしっかりと向かい合う事にしました。             

 

 

兄が一度、母を突き飛ばして家を出ていったことがあって、この時に初めて母が泣いているのを見ました。      

 

 

そこで母が「誰も私の言う事を聞いてくれない」と言った記憶が出てきました。    

その時に「お母さん、私(だけ)は、お母さんの言う事をちゃんと聞くよ。大丈夫だよ。」と、言葉に出したかどうかは分からないけど、そう思った事も思い出せました。      

 

ここでハッとしました。

ルミさんにスカイプ講座で、「好かれようとしなくていい」 

「100人いたら100人に嫌われる、くらい思って」

 「そこを超えきれたら女性起業家はうまくいく」 と言って頂いた事を思い出しました!  

 

私は「お母さんに嫌われない人生を選択していた」という真実に辿りつけました。 そしてお母さんの様な人生を歩みつつあることも・・・・・・。         

 

私はお母さんの望む少女時代を送っていた事に気付きました。 

 

自分の人生を生きていなかった学生時代に今更、気付いたんです。       

 

 

真実をはっきり伝える事は、時に相手に「酷」だなって思う事があります。 

私の場合は、鑑定もしているから特にそう思う。

UMIカウンセラーになるって事はそういう事なんだ、と。

 

 

今回、みかちゃんの指摘が無かったら、私は大元の書き出し、書き換えが出来ていないままだったかも!!と思い、やっぱりUMI申し込んで良かったと思いました。     

 

みかちゃんの勇気に、心から感謝しています。

 

(誰かに)嫌われたくない、はここで捨ててまえ!と。 

 

 

おかげで一瞬は苦しいけど、今はスッキリ!!!

数日間、悶え泣いたけど、真剣に向き合い、真実に辿り着けた気がします。 

 

 

大好きな母、問題ないと思っていた母との関係だと信じていたけど、今でも変わらないのは 母からの「愛」。そして母への愛。

 

 

「愛」って言葉にいざ出したり、こうして書くと、何ともはや、イージーな気もする。

だけど、全てのマイナス感情もプラスの感情も 結果、「愛」に辿り着く。 ​ 

 

 

その後、何が変わったかというと、私のお金に対するブロックや、根本的な愛されてない意識が書き換えられていったのでした。 

 

 

こうして、実は気付いてないけど、人は感情に蓋してばかりなのです。

マンホールの蓋の様に頑丈で重い蓋がある。

 

 

(太宰府は梅のマンホールなのね)

 

 

私は母が大好きで尊敬しているにも関わらず、こんな感情があって、そこを同期のみかちゃんが、てこの原理で蓋をスルッと開けてくれました。

 

人は綺麗事だけでは、生きてはいけませんっ!!何故かデカ字(笑)。

 

私は清濁併せ呑むっていう言葉が好きなんですが、正に今回の自分の内なる感情の吐き出し事もそう。

 

この事があり、私はますます、家族を大事にしたいなって思うようになりました。

もちろん、お殿様(彼)の事も。←照れ臭いので小文字。

 

人を大事にしたいって、改めて心から思えたのです。

 

このところの喉の調子の悪さが続いた理由。今となってはよく理解出来ます。

 

私、どんだけ溜め込んで良い子ちゃんしとったんやか、と思いました。

 

嘘ばかり、綺麗事ばかり言ってるから、吐き出せ、こら!本音出さんかい!

と言われておったのですよ(誰にだ、笑)。

 

 

あなたの隠れている、自分自身でも気付いてない感情、

私がUMIカウンセラーになったあかつきには、てこの原理でマンホール並の硬くて重い蓋を開けさせて頂きます。 

 

そうしたら、誰かのせいにしない人生 自分を責めない人生

つまり、ニュートラルに生きられます。

あとは自分でバックモードやドライブモードに切り換えていきましょー。

 

宇宙を受け容れる覚悟

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。