『夢みる映像音響の会社』 チームアークベル スタッフブログ

東京渋谷にあるアークベル株式会社
真面目にコツコツ、等身大ブログ


テーマ:

こんにちは、イベントレント部林です。

 

アメフトシーズンが始まりすでに第2節まで終了致しました。
現段階での成績は、1勝1敗となっております。
※下記URLで試合結果が見れます。
http://www.xleague.com/schedule/

 

 

今年のリーグ戦は試合編成が変わり強豪との試合が連戦で続きます。
タフな試合が続きますが見ているお客さんにはより一層楽しんでもらえるような試合になると思いますので是非会場に来ていただきアサヒビールシルバースターを応援していただければと思います。
※第2節VS富士通フロンティアーズ(試合ハイライト)


 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

また、レンタル機材の入荷状況は、
EPSON EB-L1505U(12000ルーメン WUXGA)¥200,000
EPSON EB-L1405U(8000ルーメン WUXGA)¥120,000
EPSON EB-L1100U(6000ルーメン WUXGA)¥80,000
などのEPSONのプロジェクターを多数入荷致しました。

 

それぞれ各種フルHDに対応しておりまして液晶パネルでレーザー光源のプロジェクターになります。
大きな会場でのイベントでも使用できます。
※下記URLで弊社ホームページのEPSON EB-L1505Uに飛びます。
http://www.arkbell.co.jp/010/cat137/cat20/cat36/epson-eb-l1505u.html

 

イベントの際は是非レンタルをご検討ください。
よろしくお願い致します。

 

 

アサヒビールシルバースター  #83 林雄太

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

みなさん、こんにちは!
イベントレント部の天沼です。

 

気づけば夏も終わりですね。
自分の一番好きな季節がやってきます。
台風が発生したり、昼間はまだまだ暑かったりするので、体調にはお気をつけてください。

 


さて今回紹介するのは先日入荷した「Roland V-1HD」です。



コンパクトHDビデオスイッチャーになりまして、ご覧の通りとてもコンパクトです。
比較の写真がなくて大変申し訳ないのですが、とにかく小さいです。
ハーフA4サイズでどこにでも持ち運べます!



V-1HDはフルHD対応でHDMI4入力2出力。

多彩なエフェクト、オーディオミキサーを搭載。

シンプルな操作で設置場所を選ばないスイッチャーになります。

切り替えエフェクトには、カット・ミックス・ワイプが合計で30種類以上あり、BPM SYNCを使ってのスイッチャングも可能です。


またブラックやホワイトにフェード出来るアウトプットフェードもあります。

メモリー機能で8種類のセッティングを記憶、呼び出しが可能です。

エフェクトに関しては、ピクチャーインピクチャー(PinP)やクロマキー、スプリット(分割)があります。


2つのノブでエフェクトのかけ具合をダイレクトに決められるので、VJさんにも使用できると思います。


オーディオでは12chのデジタルミキサーを搭載で、ライン・マイク入力に加えてHDMI4系統の音声もミックス可能です。

残響を加えるリバーブや映像と音声のズレを補正するディレイも装備されています。

ライン出力でPAへの出力や外部機器での録音にも対応しています。

 


どうですか?
このコンパクトさでこんなにいろんな機能があって、それでいて高画質。
言うことなしですね!

 

V-1HDはビデオ収録/配信、VJ/映像演出、展示会などのイベントでも活躍出来る機材となっております。

レンタルの際は、ぜひお問い合わせお待ちしております。

 

 

Roland V-1HDレンタルの詳細はこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

企画制作部ハヤシです。

 

先日人生で初の寄席に行きました。

 

場所は新宿末廣亭、若手、二つ目が落語をする深夜寄席。
500円ワンコイン、プライスレス、エドウィン、土曜の夜この時期特有の寂しさに気づいた私は、お布団、部屋を飛び出し一人、新宿へ。

そうだ、寄席行こう。

JR爽快。

 

 

 

おぼろげながら場所は覚えていたので、新宿を早歩き。

 

すでに土曜の夜はいい時間、少年少女冒険隊(かつて)が勝利の宴をこの町、新宿シティーで同時多発的に行っていた。

 

そして、今一斉に出馬した彼らの波が、ああ、波が止まらない、
私は新宿サーファー。酒臭い水しぶきを避けながらこえていく。

この波に揉まれているとある幼少の体験を思い出します。

それは小学生だった頃でしょうか。

私が初めて海という、もの、現象ともいうべきか、オーシャンを認識した原体験。

静岡は大浜海岸、そこは私にとっての海であり、海岸です。

 

勇猛果敢に波打ち際でエンジョウィンしていた少年はある光る綺麗なものを見つけます、大人が夢を破壊しながら教えてくれたのは、水石と呼ばれるものでした。海に捨てられたガラスが波にもまれているうちに角が取れ、カタマリとなって波打ち際に流れてきたものなんやで。あんちゃん、ほんばにきれいやのう。


色とりどりの透き通るそれは、幼い私の心を見事に掴み取り採集に夢中になりました。そして僕はその水石を、、、

 

 

やっと末廣亭付近にたどり着きました、このあたりだったかなと角を曲がるとすでにそこには長蛇の列が、あぁ、これだ。すでに並んでいる。

私もその最後尾につきそこで木戸銭を払い、開場まで待ちます。長蛇の列が一斉に進み開場です。


中は木造でThe Edoな雰囲気(Not EDWIN)業務用のエアコンも木目なテクスチャーがマップされ、何なら木造のエアコン持って来いな勢い。


スピーカーも目立たない黒の棒状のモデル、厠は自動水洗。

 

 

ひとまず、インターネットで検索した程度の前情報でここにやってきています。

もちろん出演者もわからず、それ以前に出演者と呼ぶべきなのか、他に呼び方があるのではないだろうかというぐらいの知識で、遠足のおやつを我慢して貯めた500円を握りしめてやってきているわけでしたが、とにかく楽しめました。


落語はYOUTUBEで上がっているのを聞いたことしかなく、またそれも古典のものが多かったため、古い言い回しなどに意味不明に陥りがちでしたが、新作をやっている方や、若い世代の時事ネタがまくらに入っていたりと、とっつきやすさを感じました。


そんなこんなで、隣の席の方の聴いたことのない珍しい南国の鳥のような甲高い笑い声に若干悩まされつつも120分はあっという間に過ぎます。
500円は安い。

 

また行きたい。ぜひお勧めです。そして僕は途方に暮れそうな方々も是非!

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは!
近ごろ ゆでたまごがマイブームな撮影レント池田です。

今回は、最近撮影レントにやってきたとある機材をご紹介しようと思います!

 

ほう…………スタイリッシュなケースです。
楽器か何かでしょうか、、、、?


横にいるのは自分のiPhone6Sです。
楽器にしては随分とコンパクトですね……?
勇気を振り絞って開けてみましょう。

 

 

\デンッ/

 

…………これは一体?!

 

そうなんです、この機材ご存知の方も多いことと思いますが
DJI OSMO(オズモ) X3が絶賛レンタル中です!!

 

 

"その手がブレても、カメラはブレない"
パンフレットにあったキャッチフレーズもSO COOLです……

 


珍しい、特徴的な形をしている所以は、
カメラと電動ジンバルが一体となっているからです。

 

小難しい細かな調整は本体がやってくれ、
手軽に強力な手ブレ補正が行えるスタビライザーを搭載。

元々ドローンなどでの空撮が十八番のDJI。


風により激しい振動に曝されるドローンから安定した撮影をする技術を応用し、
まるで映画やテレビの撮影で使用される高価なステディカムのように、
歩きながら 走りながらの撮影でもほとんどブレのない撮影が可能なんです!!

 

 

見ての通り驚くほどのコンパクトさ。。。。
重量も約420g(バッテリー込みのハンドルとジンバルの総重量。スマートフォンは除く)と、
これはかなりの機動力が期待できますね……!

 

動画の方は、24/25/30fpsの4K動画が撮影可能。
本体スロットのmicroSDに収録されます。

 

モニタリングは、上の写真のようにマウントにスマートフォンを取り付けて
"DJI GO"という公式アプリ(今話題のPokemon GOではない)をダウンロードし、
Wi-Fiで接続さえすれば簡単にできます!
モニターへの結線などの煩わしさともオサラバです!

(※スマートフォンは付属していませんのでご注意ください※)

 

 

気になるレンタルのお値段は…
なな、なんと1日 3000円(税抜) になります!!!


DJI OSMO X3のレンタル詳細はこちら

http://www.arkbell.co.jp/010/cat158/cat747/dji-osmo.html
 


夏も終わりに近づき秋の気配がしてきました。

これからどんどん紅葉など綺麗な景色が楽しめる時期なので、

必携の一台だと思います(^_^)!

 

どんな楽しい美しい画を撮るかはあなた次第、
可能性は無限大です、ワクワクしますね!!


レンタル開始より大変ご好評をいただいておりますので、
少しでも気になった方、ご予約の際はお早めにご連絡ください!!

ご連絡、心よりお待ちしております!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お疲れ様です。
イベントレント部 前田です。
 
早速ですが、ホイール買いました。
映像、音響機材ではありません(笑)自転車のホイールです。
 
去年から嫁にホイール購入の許可を求めていたのですが、
毎回下記のようなやりとりがありました。
 
自分 「自転車のホイール買っていい?」
 
嫁 「なんで?」
 
自分 「かっこよくて、軽くなって早くなるから」
 
嫁 「今ホイールついてるのに?で、いくら?」
 
自分 「定価6万位だけど、海外通販で3万5千円くらいでお得に買えちゃう。」
 
嫁 「鉄の輪っかに6万!?」
 
自分 「・・・(輪っかじゃなくてホイールだよ)」
 
嫁 「今ついてるので我慢しなさい!」
 
自分 (;゚Д゚)
 
ということが何回もあったのですが、
ある時、妻の機嫌がよかったのか途中まで同じ流れで今回もダメかと思っていたら、
 
妻 「いいよ。」
 
と言ってくれました!
ってな訳で、
 
カンパニョーロ ゾンダ 買いました。
 
初めての海外通販でしたが、特に問題なく納品できました。
 
今年の夏は新しいホイールで存分に楽しみました。
妻に感謝です。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
イベント部の高島です。
 
今回は、自分が今欲しいなぁーと思っているものをご紹介致します。
 
 
まずは「Canon EOS80D」
昨年から友人とアウトドアやイベントへ出掛けた時に写真撮影をするのが趣味になっていてCanon EOS Kiss x8iを持っているのですが、どうしてももう一ランク上の撮影をしたいと80Dとても気になってます..
 
x8iと比べて優れている点は、
・オールクロス45点AF→フォーカスを合わせるためのセンサーが増えており、瞬時に合わせたい物体にフォーカスを合わせられる。
・FullHD60p動画対応。HDRムービー対応。
・水準器搭載。
・最高約7コマ/秒の連続撮影。RAWでも連続20枚撮影可能!(x8iだと7枚)
・ファインダーの視野率100%。←ファインダーで覗いたそのままの映像が写真に残せます。
 
こんなところでしょうか..
ただ難点としては、重い。そして、高い..
ボディだけでも12万はする代物なので気軽には手が出せないです..
 
 
次に「DJI Osmo 3軸ハンドヘルドジンバル」
こちらは小型でありながら高精度のスタビライザーを搭載しており歩きながら手持ちで撮影しても全然ブレないビデオカメラなんです!!
操作等はスマホのアプリで行うことが可能で、撮影中や撮影した映像もスマホで見ることが出来るスグレモノなんです!
これを使って個人的にプロモーションビデオ風な動画を作ってみたいなと思っていたり(笑)
 
 
最後に「Microsoft Surface Pro 4」
こちらはみなさんご存知だと思います。
2012年に初代Surface が発売され、持ち運びは便利だけどスペックが低いかな・・と思ってあまり興味を示していませんでした。
しかし、ここ数年であの薄いタブレットでも画像・動画編集等も行えるくらいのスペックを搭載してきていると知り興味を持ち始めてます。
しかし、こちらも10万は超える代物なので、購入できる日はまだまだ遠そうです..
 
 
いかがでしたでしょうか。
皆さんの興味を引くものがあれば幸いです!
それでは。
 
 
 
 
おまけ
自分がとった写真の中でお気に入りの景色写真をいくつかピックアップしてみました!
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、イベントレント部 茂木です。

 

みなさん夏休みは旅行に海水浴にフェスなどに行ってリフレッシュされたのでしょうか?


私はというと先日開幕した社会人アメフトのリーグ戦に向けて練習に打ち込んでおりました。
次節は強豪・富士通フロンティアーズとの試合ですので、ぜひ応援のほどお願いします。


 

 

 

さて猛暑日が続いた夏も終わりいよいよイベントシーズン到来です!

 

 

早速、先日入荷したばかりの90型ディスプレイも続々と現場で活躍しています。
壁掛けや自立スタンドでの使用が可能ですので、お問い合わせください。

 

 


おまけ

煮干しゲット しろたです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、こんにちは。
イベントレント部#10柳澤です。


ついにアメリカンフットボールXリーグが開幕されました。
アークベルには現在6人がアサヒビールシルバースター(チーム名)に在籍しており、その初戦が8月27日に行われました。
天候には恵まれませんでしたが試合結果は、

 

アサヒビール34-警視庁0

 

と良いスタートを切ることが出来ました。
今年のチームスローガンはLEAVE NOTHING!!!!です。
仕事をしながらアメフトが出来る環境に感謝を忘れず、すべてにおいてLEAVE NOTHINGします。


是非、応援宜しくお願いします。
 

 



 警視庁戦での一枚です。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

皆様こんにちは!
撮影レントスタッフ本田です!

さっそくですがこちらをご覧ください!

 


はい。
こちらはCanonのEOS C300です。
レンズが何やら布に覆われていますが…?

 

 

プロンプターですね。 ※注・・・縦書スクロールもできます。
プロンプターにC300を突っ込んでます。
これは普通によくある光景ですね。

 


ですがちょっと引いてみると…

ジブアームです!
ジブアームにプロンプターを載せてみました!

 


やだ…こんなの初めて…!!!

 

これは先日あるカメラマンの方から、
「ジブアームにプロンプターは載るのか?」というテストの依頼があったためセッティングしてみました!


いやー組んでてワクワクしましたね!

プロンプターといえばアングルは固定のイメージが強いですが、
こうやってジブに乗せたりレールドリーに組み込んだりすれば撮れる画の幅がもっと広がります!

 

アークベル撮影レントではこういった
「あの機材とあの機材を組み合わせてみたいけど、ちゃんと使えるのかな?」
「テストしたいけど時間が無い…」
などの疑問や不安を解消するお手伝いをします!

お気軽にご連絡くださいー!

 

 


なんかこれで終わるのも寂しいので、
私本田の独断と偏見にまみれた圧倒的オススメミュージックの紹介でもしましょうかね!

Spangle call Lilli line
「nano」


なんか前にもブログで紹介した気がしますが…まぁそれだけおすすめってことで!
結成して20年近い日本が誇るポストロックバンドです。
ミニマルなサウンドと儚いボーカルが本当気持ちいいです。

この曲が発表されたのが2002年?2003年?あたりなのですが、
10年以上前とは思えないほど洗練されてますよね。
私も数年前にこの曲を聴き、大好きになりました!
何人か知り合いに勧めましたが、大体の人がハマってくれます。
正直、本当は人に教えず、一人でこっそり聴きたいバンドNo,1です…


−機材紹介より長くなるとやや気まずいのでここまで−


…なんかこれ楽しい!
これからブログの最後で好きな音楽を紹介することにします!勝手に!
アークベルブログを見て下さる方と、また違った接点ができたら嬉しいです!


それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
企画・制作部 坂巻です。

 

先日の記事でVRゴーグルを作成してからというもの、夜な夜な奇声を発しながらVRホラー映像を楽しみ、名実共にオカルトマニアと進化した私ですが、数あるVR映像を見ていく中で、
ふと心に空白のようなものがあることに気づきました。

 

360度映像の実際を知らない内は、真のオカルトマニアと言えないのではないか・・・

そんな疑念が頭をもたげ、焦燥感のようなものに苛まれる私。


360度画像の撮り方も知らない状況下では、そのVRで見ている幽霊が本物なのか偽物なのか見分けることすらかないません。


画像を見て、


「あーこれ?RICOHのTHETAがあれば写せるよ?」
「これはストリートビューの死角を使ってだね・・・」


等と、その画像を見た子供の恐怖を和らげ、その幻想をぶち壊すという【性格悪い】善行ができてこそ、真のオカルトマニアと言えるでしょう。

とりあえず、360度画像を撮ってみたいけど、THETAを買うお金はないし・・・

 

お金をかけずにそんなものが撮れるのか!?


撮れるんだ。Google ストリートビューならね。

 

 

-------------ここまで前置き(この無理やり感)--------------

このご時世、Googleストリートビューを知らない方は少ないとは思いますが、実は去年の秋から、Googleは単体アプリとして「ストリートビュー」を提供しています。


このアプリ版ストリートビューの何がすごいかというと、アプリが対応しているスマートフォンであれば、分かりやすく、かつ簡単な操作で、誰でもストリートビューのような360度写真が
撮れてしまうところなんです。


元々は「Photo Sphere Camera」という360度写真を撮影・投稿できるアプリでしたが、それの名称が変わって現在に至るというのが正式なところのようです。
ちなみに、RICOHのTHETAのような全天球カメラと連携して使用することもできます。

 

今回はそんなアプリを使って、愛機のAQUOS CRYSTALを使用し、実際に360度写真を撮影してみました。
ここで使用しているのはAndroid端末ですので、iPhoneとは一部違う操作がある可能性があります。予めご了承下さい。

 

 

1. 何はともあれ、アプリを端末にインストールしましょう。
   プリインストールされているスマートフォンもありますが、
   以下からダウンロード・インストールが可能です。

   Android版
   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.street&hl=ja

   iOS版
   https://itunes.apple.com/jp/app/google-sutoritobyu/id904418768?mt=8

 


2.アプリを起動し右下のカメラのアイコンをタップし、カメラを選びます。

 

 

3.カメラにオレンジ色の●(マーカー)があるため、●と○を合わせるようにスマートフォンを傾けます。

なお、写真は私のPCのデスクトップです。
猫可愛いですよね。

 

 

4.1枚目を撮ると上下左右に新たなマーカーが表示されるので、好きな方向から撮影を進めていきます。


  今回は右周りから撮影です。

その場から動かないように、そーっと次のマーカーに合わせて・・・
を繰り返し一周りします。

一周りしたところ。(一部モザイクかけてます)


 

次は上を撮りましょう。

 

上が終わったら次は下です。

 

 

注意深い方はお気づきかと思いますが、下部のチェックボタンの周りがゲージになっており、
これが最大になるまで、同じような操作を繰り返します。
最後のマーカーは見つけにくいですが、画像と画像が重なっている辺りを集中して探しましょう。

 

 

5.最後にチェックボタンを押すと、後はアプリが自動的に補正をかけてくれます。

 

補正が完了し、360度写真ができると、その写真にぼかしをいれることもできます。
これでプライバシーもバッチリ!

 

 

6.共有したり、Googleマップにアップすることもできます。

  さすがにオフィスの写真をアップすることはできないため、お昼休みに少し足を伸ばして、近所の神社まで行ってきました。
  Googleマップにアップすると、このようにブログに埋め込むこともできます。

 

近所の神社(と公園)


いかがでしょう。


結構本格的に撮影できると思いませんか?

是非試してみて下さいね!

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)