2011-03-23 01:00:00

原発がなくても大丈夫な理由!

テーマ:地震・火山活動について

昨日からの続き、田中優氏の動画の後半です。





このお話を聞くと、私たちは原発に頼らなくても生活出来ると言う明るい未来が見えて来ます。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

アメリカの面白いデータがある。

原発のコストがどんどん上がる一方で、自然エネルギーの中では一番高くつくと言われていた太陽光発電がどんどん値段が下がってきている。

そして去年、とうとう同じになってしまい、何と現在では原子力発電よりも太陽光発電の方が安くなっていることが分かった。

だったら原発ではなく、太陽光発電や、もっと安い風力や水力を使えばいいではないか。

2009年、ヨーロッパとアメリカでは自然エネルギーが最も盛んな発電所となった。

特にヨーロッパでは新設の発電所の60パーセントが自然エネルギーである。

それは安いから。

日本では自然エネルギーなんて、高くて不安定で役に立たないとメディアでは必ず言う。

メディアは本当の事を全く紹介しない。

日本だけが自然エネルギーを認めていないのだ。

そして東京電力が東京大学に委託して調査したある面白いデータがある。

千葉県銚子市の犬吠埼の沖合いに風車を建てたらどれくらい発電するかを調べてもらったのだ。

その結果、世界最大の電力会社であり、日本の3分の1の電気を消費する東京電力の電気は、犬吠埼の沖合いに風車を並べると全部足りることが分かった。

ただし水深500メートルを超える海域にあり、経済的に利用が難しいと報告書には書いてあるが、それは従来風力発電は浅瀬に立っているからである。

ところが九州大学がこんなものを作った。

misaのブログ


http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20100712/104217/?P=1


カーボンファイバーで作ってあるので海に浮く。

海に浮かんで勝手に発電する。

仕方なく、東電も25年くらい先には何とかしようと言っているが、真面目に取り組む気が無い。それが大問題。

アイスランドは地熱発電をやっている。

地熱発電で発電し終わった後、各家庭にお湯を配っている。

それでもお湯が余るので広大な温泉も作っている。

その発電所を見に行ったら日本製だった。

世界で一番優れた地熱発電は日本が作っていた。

日本は各国に地熱発電を送っている。

そして彼らが言った。

同じ島国で同じ火山国でこれだけの技術のある日本には、さぞかし地熱発電があるんでしょうね、と。

いいえ、ほとんどない。

日本がもし真面目に地熱発電をやると、今消費している電気の30パーセントをまかなえる。

犬吠埼の沖合いだけでも33パーセント、それ以外にも風力の適地なんていくらでもある。

特に海の上はものすごく効率がいい。

日本は自然エネルギーだけでおつりがくる。

輸出もできる。そういう国になれる。

小規模水力というものもある。

4.5メートルの長さがあったら、4人家族の家一軒が自給できる。

ところがこの電気、自分で使う事は許されていない。

敷地内に水が流れていればいいのだが、敷地の外だと絶対に使ってはいけない。

なぜならば私たちは電力会社からしか電気を買う事が許されていないからだ。

それは電力会社という巨大な権力を許してきたツケとなっている。

日本にはこんな風力発電もある。

風力発電はこれまで、鳥がぶつかる、低周波騒音が出ると言った難点があった。

ところが、秋田のメカロと言う小さな会社が作ったスパイラルマグナス風車。

世界初の方式で、通常のプロペラの代りにフィンを付けたスパイラル円柱翼により風車を回す。

misaのブログ


http://www.mecaro.jp/product.html


一般のプロペラ型風車の1/4程度の低い回転数のため、騒音レベルは、風の音と区別がつかないほど静か。

ドイツ人が考案したが、作ったのは日本人。

さらにこの風車は風速50メートルの台風の風にも耐えられる。

こんなすごいものを日本人は作っている。

神戸大学院が作ったのは高効率ジャイロ式波力発電システム。

misaのブログ



たった9メートル×15メートルという小さな発電機を海に浮かべて回すだけで、太陽光発電の15倍の45キロワットを発電する。

波があればずっと発電する。

日本の国土は狭い。しかし、海を含めると12倍になる。

海の上の波と風を活用したら日本はエネルギーの輸出国になれる。

そして省エネ製品に替えると今の電気消費の半分までに減らせる。

それだったら畳8畳分の屋根の広さの2キロワットの太陽光発電で足りる。

これにあとバッテリーさえあれば自給できる。

原発で、こんなに高い電気を命がけで作る必要はなくなる。

送電線もいらない。

スマートグリッドがこれからどんどん伸びていく。

その時に必要な省エネ製品・自然エネルギー・IT・電気自動車・バッテリーはどれも日本が世界一である。

だから、電力会社を離れてスマートグリッドで地域ごとに電気を足らしていく仕組みにしていけばいい。

電力会社に牛耳られるのでなく、日本がこれを契機に再生していくといい。

今、私たちは電気のせいで命を脅かされるという事態になっている。

電気が必要だと思い込まされているが、私たちが本当に必要としていたのは電気だったんではない。

明るさ・ぬくもり・便利さなのだ。

それを実現させる為にここから社会を変えていきたい。

今は本当に悲惨な事態になっているが、これを糧にしてこれからは安全な社会を作っていきたい。

子供たちのためにもっといい未来を残してやりたい。

その時に必要なのは特別な人の能力ではなく、いろんな人の小さな能力を組み合わせる事。

小さな力が結集する事によって社会が変わっていく。

<まとめここまで>

いかがですか?

私たちが知らない素晴らしい発電方法が、こんなにたくさんあるのです。

私たち日本人は世界に誇れる技術を持っているのです。

原発に反対しない方がいるのは、原発が無かったら電気が作れないと電力会社と政府に洗脳させられているからです。

でも、原発が無くても日本は立派に電気が作れます。

原発の呪縛から、どうか目を覚まして下さい。

原発がどんなに危険なものかを理解して下さい。

多くの人の命と引き替えに、利権だけで成り立っている原発なんて、私たちには一番いらないものなのです。

AD
いいね!(64)  |  コメント(209)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

209 ■無題

まりじゅちゃんのブログから跳んできました
真実を広く知らせたいです

208 ■無題

とても参考になりました

ありがとうございます^^

207 ■無題

プログ主さん初めましてプログみました。あの原発事故が起こるまでは原発は電気できてるんだと思っていましたけどいろいろネットで見ていると原発は電気だけじゃないってわかりました。電気を作るんだったら原発じゃなくていいんじゃないのって思いました。

206 ■無題

大変参考になりました。日本はやっぱりすごかったんですね!目が開く思いで拝見いたしました。

205 ■Re:地熱発電について

原発は、ない方がいいです。
なくても生きられるじゃなくて、ない方が、生きれるです

204 ■地熱発電について

地熱発電が日本で普及しない理由は大きく2つの問題があります。
①日本の活動が活発な活火山周辺は、ほぼ国立公園として指定されています。そして、国立公園設置法により、指定地域における建設は大きく制限されています。
これは、法制定時、火山地帯周辺での生活を制限し、安全性の確保をすることも考慮して区域を定めたためですが、その後、地熱利用を目的とした改正がされていません。
②温泉組合等による反対
日本は、古くからの地熱利用として「温泉での湯治」の文化があるため、地熱利用できるところはそのまま温泉地として観光開発が進んでいます。温泉街というのは、ほぼ日本独自文化といえると思います。(海外では1社または数社のリゾート開発による温泉利用が一般的)
この温泉組合等が地熱発電による温泉の枯渇を恐れ、反対しており、地元への設置説明時に合意が得られないことが多いです。

本当は、国立公園内での地熱利用ができるよう法律改正し、新たな源泉を利用することが一番良いと思います。このごろは発電用タービンもかなり小型化されていますから。
ただ、票につながらない法律なので、関係省庁となる経済産業省と環境省と文部科学省が共同で法案化しない限り難しいと思われます。(温泉が入ってくると厚生労働省も関わってきます)

203 ■無題

大変参考になりました

202 ■mixiの日記に載せました

原発から避難している方を見ると、やるせないです。かける言葉が見付かりません。
こういった事実をたくさんの方に知ってもらうことが、原発廃止への一歩だと思います。
知らないから、洗脳されているから「原発がなくなったら困る」という考えになるのですよね。
他国の例や技術のこと、具体的に挙げていただいて勉強になりましたし、原発ナシでも生きていけることを強く確信しました。
本当にありがとうございますm(__)m

201 ■未来は明るい

自然エネルギーの有用性を喧伝する人達には「基本的に電力を貯めることはできない」という観点が欠落しているのだが、
この記事を読んで、日本中の海や山、平野をこれらの発電装置で埋め尽くせば原発依存から脱却できるかもしれないと前向きに思えるようになりました。

200 ■無題

この記事を紹介させていただきます。

199 ■紹介させていただきました(^^)

mixiの方で紹介させていただきました(^^)

ありがとうございます♪

198 ■Re:思うこと

>無さん

電気は必要ですが、原発がなくても全然大丈夫です!
事故はあらゆるものに起こります。けれど原発の事故だけは別格です。
日本だけの問題ではなくなります。
目に見えない放射能の害をもっと真剣に捉えて下さい。
石油も日本で作る事が出来る様になりました。
原発を止めるとなれば、人はこぞって色んな物を開発できるのです。
試行錯誤でだんだんと改良していけばいいではありませんか。
危険と分かっているのに頼る必要はないのです。
日本人の優秀さをもっと信じて下さい。
不可能と諦めたら、何もかなわなくなります。

197 ■思うこと

原発はなくても大丈夫ではありません。震災にあった方は電気が使えないせいで物凄く不便しています。
それを見たら簡単に反原発とは言えません。
この前、反原発のデモを見ました。その人達も少なくとも電気を使っていました。自家発電でしたが。石油なら良いですか??もうすぐ無くなりますよ??
メディアもそうです。エネルギーを使いまくっています。反原発を唱える人が怖いと言いながらエネルギーを浪費しているのです。
私は不思議でなりません。少々の事なら目をつぶれますが、反対するならするなりの態度が見えないと説得力が無く、足元をすくわれます。
太陽光が安く、良いと解っているならば自発的に取り付ければいいのです。ですが、ほとんど見ないですよね??
確かに自然エネルギーは素晴らしく、魅力的です。ですが、現時点は実用化、主力的に不可能な物がほとんどです。
私も、研究、開発中の物が実現できれば良いと心から思います。
地熱、風力等は日本では土地もありませんし、つくるなら自然を破壊しなくてはなりません。
水力に関しては海に作ればいいと言いますが、その海はどうなりますか??
生き物がいます、海で生活を支えている人もいます。他にもデメリットは数々にあります。
特に日本は人口が多く、そのほとんどが贅沢ですし、エネルギーの使い方も尋常ではないので、原発をなくすのは現時点では不可能でしょう。
次は別の発電所に不都合が起きたら、そっちを叩くのですか??
火力発電も危険ですよ??
今は他に対策がなく危険でも頼るしか無いのです。
心の優しい研究者の方々が、誰も頼んでいない時から、地球の為、人間の為、頑張っているのですから、それで良いのではないでしょうか??何十億年も後に地球は無くなる計算なので、その事を考えている人もいます。
色々と考えている人もいるので、優しく見守り、感謝する気持ちが大切かと思います。
ちなみに東電も色んな自然エネルギーを研究しているようですよ。

196 ■参考になりました!

これはなぜなんでしょう?
電力会社は、TVCMや新聞の全面広告などの大事なお客さん企業だから、意に反する様な報道ができないんでしょうかね?

>日本では自然エネルギーなんて、高くて不安定で>役に立たないとメディアでは必ず言う。
>メディアは本当の事を全く紹介しない。
>日本だけが自然エネルギーを認めていないのだ。

195 ■Re:続き

>めがねっこさん
全くそうだと思います。
原発が現実的だと思っている人々って
なんで使用済みの核燃料の事をまったく考えないんでしょうかね?無責任にもほどがある。エアコンなしで生きられるかって言いますが若いですね(笑)ついこないだまでは東京でもエアコンなしで生きていた人は沢山いました。みんなで環境を戻せれば可能ですし
電気が少なくなればそうしなければならないだけです。何でもある状態から生まれた人はわからないんですね。

194 ■Re:すいません

>ヒロキチさん

使用済み核燃料はこの日本でどこに何万年単位な訳ですよね?それをどこにしまっておけるんでしょうか?広大な中国やロシアにお願いできるんでしょうか?そんな借りを作れるのでしょうか?現実を考えていないのは原発なんですよ。

193 ■魔女裁判??

!!!さんへ

果たして魔女裁判表現は適切であるのでしょうか?

現在原子力発電所という魔女の魔法は
どの程度影響あるかはわかりませんが、
世界大戦当時、長崎広島は
魔女の魔法の実験にさらされた経験があると思います。
やはり過敏になるのは仕方のないことです。
それに現段階で原発即時停止を求める声は
少ないと思います。(かな?)
それを踏まえて代替エネルギー開発に
注力し移行していく姿が適切化と思いますが
如何でしょうか?

192 ■無題

ジャイロ発電は最有力ですね
ただし漁民との交渉があります
風力はダメです、数年で壊れちまいます
海上も同じ
他にはマグネシウムソーラーシステムがありますhttp://highsociety.at.webry.info/201001/article_43.html

しかし原子力を魔女裁判にかける皆さんの考えには少しついていけません
2年前自民党を魔女裁判にかけて民主党を支持した国民の狂気に呆れていた口なので
まあ福島原発が低温停止状態になるまでは
何を言っても無駄でしょうがww

191 ■へ理屈

そうです。今まで私たち主権者国民は裸の王様だったのです。
福島原発爆発ショックで少し本当のことが見えてきました。しかし油断はなりません。なぜなら、本当のことが王様に知られてはオマンマの食い上げになる大臣や側近たちがあの手この手のへ理屈を並べ立てもとのあきめくらにしようとしてきます。
「黒犬」などはまさしく奸臣の典型です。ゆめゆめ騙されてはなりません。
40年前原子力に夢を抱いて研究の道に入ったある二人の学生がいました。二人は原発が決して夢のエネルギーではない、とても危険なものだときずきました。二人のうちひとりは、原子力研究に見切りをつけその危険性を社会的に訴える道を選びました。もうひとりは、原子力の研究は続け理論武装を強める道を選びその知識を社会に提供してきました。
彼ら二人は慎ましやかな生活をしながら手弁当で主権者王さまの国民に警鐘をならし続けてきたのでした。彼らのお陰で原発立地が取りやめられた所もありました。
しかし、奸臣達は耳触りのいい言葉巧みに王様に取り入り周りを取り囲み王様の耳をふさぎ、そして私腹を肥やしてきたのでした。片や彼ら賢臣を封殺してきました。
彼ら賢臣ふたりは、今回の福島原発事故に対して悔しくてたまらないと言っています。こんな悲惨な目に遭いたくない遭わせたくないという思いでやってきたのに自分の力不足を嘆いています。
ここで、私たち国民王様はどうしますか。また奸臣の言葉巧みな屁理屈に騙されますか?主権者王様の自己責任です。あなたの命はあなたがきめてください。

190 ■Re: 内部被曝と生物濃縮と半減期

原発で生業しているのですか。目をそらさないでください。福島原発のそばの住人、妊婦、あかちゃんたちはあの日大量被ばくしてます。
福井の敦賀原発周辺では白血病患者が多くなって、統計を誤魔化すために他県に患者を移しています。>炭屋さん

189 ■脱原発シフトに賛成!

当面水力と火力でまかない、段々に自然エネルギーの割合を増やしてゆけばよいのではないでしょうか?

この地震・津波大国で原発は無理ということが今回の事故で痛感されました。

国民のほとんどが地震を体験せずに一生を終わる西欧の国とは、一線を画すべきです(それでもドイツは脱原発へと舵を切りましたが)。

そして、「想定外」のことは必ず起こります。
津波・地震対策を万全にすれば、隕石が落ちるかもしれません。
もっと現実的には航空機が。そしてテロの格好の標的でもあります。

原発は、普段は大変便利で効率的、しかし一旦破綻したら制御不能になり、果てしなく害毒をまきちらす、そういうシステムです。

そのことを国民も薄々感じていながら、「絶対に安全」であると信じ込もうとしてきたのです。
しかし、今回の事故で現実が分かってしまいました。
反原発は、「ヒステリックな反応」ではなく、「真っ当な反応」なのです。

そして、実際、原発を持たない選択をしている国もあります。
オーストラリア、ニュージーランドなどです。

日本も、決心しさえすればきっとできます。
さまざまな立地条件を克服し、新しいエネルギー技術を開発するための努力、それができる、真に賢い国になれると信じています。



188 ■日本の地熱は公害だらけ

アイスランドは地中から真水がでる恵まれた条件です。なので地熱で余った水を配ったり温泉にしたりできます。
しかし、日本では地中を深く掘ると、硫黄、ヒ素、水銀の毒水がでます。それが蒸気としてまき散らされるのです。周囲の人は騒音と硫黄のニオイでとても近づけないといっています。とても温泉や農業に使える水ではありません。当然ながら飲めば死に至るでしょう。
また日本では地熱資源の82%が希少生物の居住地である国立公園特別保護区にあります。ここは生物多様性保護の国際条約もあり、開発できません。つまり日本での地熱は環境破壊以外の何モノでもありませんよ。
それよりも、日本の技術力を生かした、省エネと蓄電を進めるほうが、世界に売れるものができますよ。

187 ■高温岩体発電が実用化されれば…。

「風力なら風力だけ」「太陽光なら太陽光だけ」というのではなく、「太陽光&風力&マイクロ水力」といったハイブリッド発電が出来れば、面積あたりの発電量も上がるでしょうね。

自然エネルギーの中で安定性を求めるならば地熱発電が最も有力でしょうが、現在では温泉地とのトラブルが問題になっていますね。

地中深くに穴を空けてそこから水を流し、人工的な熱水源を作る「高温岩体発電」が実用化されれば、温泉地とのトラブルが回避できるだけでなく、日本全土で地熱発電が可能になるのですが…。
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20100721/104312/

あと、発電も大事ですが、蓄電技術も大事ですよね…。

大容量、コンパクト、超寿命、低コストの二次電池が出来れば、太陽光や風力の不安定性も緩和されるのですが…。

そこら辺の情報が少ないので、関連書籍などを探してみようと思います。

186 ■GOOD NEWSです。 環境省試算発表

はじめまして
「原発再開・新設なければ、温室ガス1割増」と膠着した発表を行い、その翌日には孫社長に科学者100人集めて「自然エネルギー財団」設立する等と宣言されて、逃げ場が無くなのでしょうか?

環境省は、先日4月21日、「平成22年度再生可能エネルギー導入ポテンシャル調査の結果」を発表しました。

結果、国内で自然エネルギーを導入した場合、理論上可能な最大導入量から、土地利用や技術上の制約を差し引き、さらに事業として採算性を確保できることを条件にして、

低い稼働率を考慮しても、原発40基分の発電が可能。風力発電は今後、全国の発電設備総出力2億397万KW(2009年度、電事連調べ)の約70%に達する1億4300万kWの発電が可能。

だそうです。

今さら感もありますが、これからは、廃棄物の処理もできない原発開発から新エネルギーに国も方向転換すると良いのですが、

185 ■Re:ソフトバンク孫社長 「自然エネルギー財団」設立へ

>はがっちさん
前回の投稿から昨日まで仕事で岩手>>福島原発ギリギリまでをずっと歩いてきました。
さて、
効率の点では100%無理です。
人が太陽を見て「あー暖かい日だなー。」と体で感じる太陽のエネルギー、そのあなたの体と同じ面積で太陽光パネルが生み出すエネルギーでエアコンは動きません。
暖かい一日を過ごしたいなら、太陽を体で感じた方が十分に効率的です。
それに究極まで効率化された太陽光パネルは理論的には暗黒ですから日陰になった部分の自然は破壊されますよ。
それで良いのですか?
夢のような新エネルギーなんてありませんから、原発のように政治的背景や利権によってしか代替えエネルギー開発は進みません、新規開発なんてあり得ないんですよ。メタンハイドレートが良いと言えば、メタンへ。地球温暖化の原因物質である事は忘れてメタンです。そんな風に庶民はチヤホヤと騙されていくだけです。原発事故後の東京よりニューヨークとかアメリカの東海岸の日常の方が放射線レベルが高い事とか、知らないですよね。今の原発の社会システムには完全に反対ですが、原発を通らずに次のステップは無いと思いますし、日本が止めても中国はドンドンやります。中国が作っているスケールの原発で事故が起きたら福島どころの話しでは無いです。黄砂を見て下さい。目に見える大きさの砂粒が日本まで来るんですよ。その時に原子力に関する技術者が日本に居なければどうなるのでしょう。
自然エネルギーで生きていきたければ、別に「自然」を「エネルギー」に変換する必要なく、自然と生きれば良いんじゃないですかね。私にはできませんが。
自然派なのに、なぜエネルギーが必要なんですか?やっぱり楽しくリッチに暮らしたいのですよね。
自然エネルギーも所詮は利権です。

184 ■ソフトバンク孫社長 「自然エネルギー財団」設立へ

私がつまらぬことを考えている間に
大きい事が動いているようですね。
黒犬さんが言われるように「シリコンパネルを
作るためのエネルギーを無視して」
かもしれませんが、
市場が大きくなれば新規開発も進むだろうし、
もしかしたら少ないエネルギーでパネルが出来るかもしれない、
マンションなんか小さな面積で一戸くらい賄える超高効率パネルが出来るかも
しれない(言いすぎですか!)と
思うと楽しいですね。

183 ■Re:正直思ったこと

>かずおさん
間違えました。
TOMさんの意見に賛成ではなくて、かずおサンの意見に賛成でした。
・・投稿者は下段にでるんですね。奥ゆかし。

182 ■Re:なんていうか

>通りすがりさん
その通り、。
原発の安全性をシロウトが賛成・反対と論議するなら、その前に何故エネルギーが必要か、世界人口の増加、食料問題、そのような事をトータルに頭に入れて話しをするべきです。
日本だったら、その前に震災の死者・不明者を上回る自殺者が出るような社会システムの方が原発より大きな災害に思えます。

181 ■Re:サラリーマン報道の使命放棄

>TOMさん
TOMに同意見です正直、私も全て完全にそう思います。
その上で、似たような意見ですが書いておきますと、。
原発賛成と同じで、今は、まず「原発反対ありき」になってますね。原発反対と言っている多くの人は、まず、一歩下がって、論じている手法は全く同じと言う事を知るべき。
その後、できるだけ平たくして考えた方が良いと思います。犬吠埼に風力発電なんてあり得ないですよ。今回の津波の被害は無視して論じるなら別ですけど。
それに風力は見える範囲にあると普通に生活できないくらいうるさいですよ。皆さん知ってますかね。
太陽光発電も衛星軌道で発電できるようなシステムなら効率も良いかもしれませんが、普通の太陽光発電で膨大なエネルギーをまかなおうとしたら、日陰になる部分の生態系や環境の変化まで予測できないと思いますけど。
結局、原発はウラン燃料を作るために消費するエネルギーを無視してみたり、太陽光だってシリコンパネルを作るためのエネルギーを無視して論じますからね。
これから先、アジア・アフリカの人口増加による食料とエネルギーの不足を常に考慮に入れておくべきで、それをしないなら、夜電気が点いている所の人が、暗闇に居る人に、電気は不要と言っているような視点になります。
なので、二極化した意見から始めずに、より良い方向へ向うように努力する体制を応援するのがベストです。
それと、もし、原発に反対でエネルギー消費を抑えた生活がしたいなら、田舎で生活すれば良いですよ。もともと、高齢化が進む日本の田舎は夜7時にもなれば真っ暗です。点ける明かりもありませんし。終電も9時とか、地下鉄も元々ありませんよ。
飲酒運転の罰則が厳しくなってから、夜飲み歩く人も少ないですから、夜は江戸時代みたいですよ。そんな田舎は今いくらでもあります。
都会で今まで便利な生活してきながら、生き方を変えよう的な物言いはどんなものてしょうね。
まー、簡単な話しで原子力=原発=電気ですから、原発が要らないという人は東京電力との契約を止めれば良いのです。まず、原発反対から始めたいという人は、是非そうするべきで、そういう人が多くなって電気のニーズが減れば、当然、原発は必要無くなります。

180 ■なんていうか

原発の是非に関する議論って
どうにも気持ち悪くなってしまう印象があります。
ただエネルギーをどう取ってくるかって話なのに
政治的な主張と主張のぶつかり合いみたいな
雰囲気になってしまいます。
もっと理系的な議論は出来ないものなんでしょうか。

そもそも原発の必要性やら自然エネルギーの有用性やらなんてのは、ある程度専門知識が なけりゃ事の真偽なんて判断がつくはずがないのです。
であれば、無知なまま賛成だの反対だの主張しあうのは無意味であり、本当に原発問題と向き合いたいのであれば、地道にエネルギー問題について勉強をすることこそが必要だと考えます

179 ■Re:Re:Re:Re:いろいろ書いてきましたが

つづき


3 に対して 戦前戦中と催眠状態にあったのは事実だと思います。でも戦後もGHQ催眠下で、規模自体、戦後のほうが深く長く続いていませんか?あっ関係ないかwwとはいえ、協力するというのは東電に圧力をかけて人員を増やせという意味でしょうか?今も昔も発電所内に部外者は入れません。ちなみに福島ツアー(風評被害対策の一環として)を企画していただくようにある方にお願いしております。微力ながら協力しております。

4 たしかにそうです。だからこそ、電源があれば事故にならなかったんじゃと悔やむわけです。

5 彼らは犠牲者です。もしと仮定するなら、もしそこに同規模の火力発電所(化石でも石炭と仮定します)があったならば、彼らを派遣する事もなかったでしょう。つまりこのご意見はあまり意味がないような気がします。

6 「あったらいいな」で大事故を引き起こし経済を停滞させ地域住民に間接的に死を与え(避難生活のストレスによる)成功の確率が低いので世界は手を引いていく。こんな賭け事、私の子供がやりだしたら張り倒します。

7 え?東電って世界に手を広げているのご存じないのですか?地域独占企業で収まっていてください。それとも政府は50hz60hz問題に終止符をうつ考えを打診していたのでしょうか?そのため販路拡大を?

いずれにせよ今回の事故で、どのくらいの経済損失を受けたのでしょうか?
今後、経済損失はどの程度生まれてくるのでしょうか。

原子力は、有効に活用されてきました。しかし、結果がこんな結果になってしまった事も事実です。
このような結果にいたった理由に、慢心みたいなものはなかったのでしょうか。
あったとするならば、私はここで否定しないと被害にあわれた方々に顔向けができません。

「便利を享受する立場」といわれる事がありますが、果たしてすべての人に当てはまるのでしょうか。

178 ■Re:Re:Re:Re:いろいろ書いてきましたが

>Pangaeniaさん
ご丁寧な文構成に感謝いたします。
私の文章が稚拙であるために、
そのほとんどが伝わっていないのが
心残りのため最後述べさせて頂きます。

1 に対して Pangaeniaさんのご意見はおそらく事故が起きる前にはそれがほとんどだったのかと思います。

2 に対して 震災が起き事故が起こるまでの間、マスコミは情報規制をあまりせず報道していました。基本津波で生き残ったのは、建屋炉と制御室。しかし電源系統は根こそぎ持っていかれてしまいました。これが問題なのは理解しています。これは多少の問題でしょうか?根本の問題でしょうか?私は制御室のことを先に書きました。ミサイル攻撃にも耐えうるよう地下要塞化したやつですね。電源系統がどの程度熱を持つのかは不明ですが、何兆円規模で出せばそのくらいの強度が出せたと思っています。共産党は数年前から指摘していました。(ほかの政策はぐだぐだなのにww)政府、東電は、その事を知りながらお金を投じてこなかった。やはりここは問題ですよね。いまさらマスコミの洗脳のせいにされても、最初の印象が人災と思うような事ばかりで変えようがありません。
(つづく)

177 ■Re:Re:Re:いろいろ書いてきましたが

>はがっちさん
コメントありがとうございます。もう少し意見を述べてみます。

1 私の意見を読み返してみました。もしかすると現政府や東電に肩入れをしすぎていると受け取られかねないかとちょっと心配になりました。お断りしておきますが、私は管直人総理をはじめ現民主党政府や東電になんの義理も、特別な心情も持つものではありません。

2 一部マスメデイアには悪者を作りたがっていると思われるような言動が目立ちます。今は「あいつが悪い」という議論をして足を引っ張り合っているときではありません。多少不満があっても、今この時点で全力で対策に当たっている人達を応援することで、解決に協力すべきではないでしょうか。

3 日本は戦前、戦争に向かってすべての国民が集団催眠にかかったように一つの考え方に塗りつぶされてしまった時期がありました。今同じように「原発はいらない」という考え方の集団催眠にかかりつつあるのではないかと危惧されます。多様な考えがあってもよいと考え、あえて意見を述べさせていただきました。

4 今回の事故についていえば事故が終結した後で「よくぞあれだけの大災害を、一人の犠牲者も出さずに見事にに乗り切った。」と世界から評価される時が来てほしいものだと願っています。また必ず来るものと信じています。

5 事故の終結は現場で対策に当たっている東電と日立東芝などのメーカーとその関連企業の人達、待機組を入れて約1000人と報道されていますが、これらの方たちに任せるしか方法はありません。私達にできることは、非難して足を引っ張ることではなく、感謝の気持ちを込めて応援することではないでしょうか。

6 プルサーマルについては私は究極の核融合に至る階段のはるか下のほうにある軽水炉の応用技術の一つとして理解しています。資源を節約するうえで「あったらいいな」という技術の一つと思います。

7 現在の電力会社の体制下では利権に絡んでという評価は当たっていないのではないでしょうか。1社地域独占企業ですから、危険なことは何もやらなくても電力会社は安泰です。それでもプルサーマルなどに進もうとというのは資源の枯渇に対する危機感からではないでしょうか。

176 ■Re:Re:いろいろ書いてきましたが

>Pangaeniaさん

ご回答ありがとうございます。
とても模範的なご意見なので感心して
読ませていただきました。

>化石燃料は~もったいな貴重な資源

確かにそうですね、しかし近年推定埋蔵量は
増えているように感じます。(オイルサンドなど)
さらにウランも貴重な有限資源です。
京都大学の先生は「化石燃料よりはるかに早く
枯渇する」と述べています。
それでプルトニウムで、
高速増殖炉で、プルサーマルで利権を!
と暴走しているのだ、いたのだと思っています。


日本近海には燃料が眠っていると
報道されています。
火力がいまいちでにくいとの話ですが、
LNGの代替として活用できると
研究が進んでいるとのこと。
さらに分解して水素燃料にも活用できると
期待が寄せられてるようです。
何より自前で調達できることが
すばらしい事だと思います。


世界で見捨てられた技術(原発しかりですが、
プルサーマルの事)に重きを置く日本の
姿勢に疑問を感じます。
なによりそれが優先順位が上でいいの?
と思うわけです。

後だしジャンケンみたいで
あまりいい気はしないのでしょうが、
私の知らない事実も含め
Pangaeniaさんはいかがお考えでしょうか。

最後に述べられていた、「もし自分が当事者
だったら」と仮定したら、
おそらく私も改善できたとは思えません。
私は共産党員ではありませんが、
(ファッキン蟹光線!です)
発電系統の安全策の改善を共産党の
だれそれかが述べていたと聞いています。
前政府政党で、現政権で想定されていなかった
ことも理解しなければいけませんね。
原発の中央制御室はミサイル攻撃も
想定していたようですが、、、
それもまた事実です。

でも、関東電力圏で原発を新たに作ってよいと
する地域はないのかもしれませんね。

175 ■Re:いろいろ書いてきましたが

>はがっちさん
最初にコメントを頂きながらお答えせず失礼しました。私は不機嫌などということは全くありません。むしろ感情的にならずに冷静にコメントしていただいている皆さんに感謝しています。簡単にお答えしてみます。

1 ご指摘のように原子力を使わないとすれば、当面の代わりは火力しかありません。化石燃料は炭酸ガスの問題もありますが、それよりなによりただ燃やしてしまうにはあまりにもったいない貴重な資源です。太陽のエネルギーを地球が数百万年単位でためた、代替えのない資源です。プラスチックや様々な材料、薬品や繊維その他まだ私たちの知らない利用方法があるかもしれません。現在のところ航空機を飛ばせるのは化石燃料しかありません。なるべく大切に使うべきと思います。

2 原子力には危険が付きまといます。安全だなどと言うつもりは毛頭ありません。どんな危険があるのかをよく調べて、その危険を避けるように使いこなすことができないかを研究し、考えられる最も安全な利用方法で実際に使ってみて、それでも安全の穴が見つかればそれを補う方法を考え、こうした繰返しを続けることで人類は原子力を安全に使いこなすことができるようになるものと思います。

3 「多少の犠牲は必要だ」という発想は私は持っていません。おそらくは今の政府も、電力事業者もそうした発想は持ってないと思います。その時点で考えうる限りの最善を尽くしてプラントを造ったはずです。

4 ご指摘のように人が作る、絶対安全な発電所などというものはあり得ないと私も思います。6メートルの防潮堤を作っても、15メールの津波がくれば破壊されました。20メートルの防潮堤を作ってももっと大きな津波がくれば破壊されます。巨大隕石の直撃を受けても安全な発電所などと言うものは作ることは不可能だと思います。

5 現在まで電力会社や政府のとってきた対応はおおむねこれで良かったのではないかと私は思っています。個々の局面では「こうしたほうがよいのではないか」ということは多々ありますが、全体を通してみると、もし自分が当事者だったら状況を劇的に改善できたとはとても思えないからです。

174 ■いろいろ書いてきましたが

世界の原発を製造するメーカーは
グループがありますが、
日本が独占する市場らしいですね。
(語弊があったらすみません)

そんな中でお膝元の日本で原発縮小、
縮減させるには相当の根気と努力が必要に
なりそうですね。

シンプルに考えて、今回の震災で失った
原発分の電力を
変わりに火力発電所で補ったとしても、
Co2排出などで相当の「ぜに」 が絡んでくる。

日本の国益やすべてを相対的に見れば
多少の犠牲は必要ということなのでしょうか。

私は多少だとは思えないのですが、、、

不機嫌でなければPangaeniaさんお答えください。

173 ■はじめまして

元サイトで一部訂正されてるので、こちらも直したほうがいいのでは?
既出でしたらすみません。

172 ■Re:無題

>ガモ川口さん
私の168,169「1次エネルギーの選択(1)(2)」に対するコメントでしょうか。もしそうならお耳障りな意見であろうと思いますが、冷静に読んでいただきうれしく思います。多くの方に考えていただきたいのでどこへでも転載は構いません。ただ意見は誰が言ったものかは、はっきりさせておくべきものと思いますので[Pangaenia]は明記しておいてくださるよう希望します。

ところでMIXIとは何のことですか?

171 ■こんにちは

様々な情報、様々な意見もあり、正しい情報が何なのかの判断は難しいところですが、

自分としてはブログの意見にすごく興味が持てるし、原発自体はリスクをとりすぎていると思います。

暮らしの豊かさを当たり前のように享受し、その豊かさを維持するために原発が産み出され、

しかし、今回のような不測の事態では所詮人にコントロールできるものではないという事も分りましたし、

何より他人事ではないということ。

確かに電力の安定供給は多くのそれを必要としている人たちにとっては、死活問題でもあると思います。

しかし、少し街を見れば…自動販売機、ネオン広告、明るい事は良いことかもしれませんが、ほんの些細な豊かさを大切にするために、リスクのある原発に頼る社会インフラは、どこかに無理が生じてくるのが当然でしょう。

シンプルに考えて、

ほんの小さな豊かさを維持するために、リスクが明らかな原発を優先しますか?
それとも、原発をなくしても暮らしていける社会を作るために、一人一人が考え行動に移すこととどちらが良いでしょうか。

医療設備などでの安定需要は当然ありますが、日本の技術で本気で取り組めば、十分に対応できる体制を作れると思います。

原発がなくても心の豊かさを感じられる社会を皆で作っていきましょうよ。

170 ■無題

コンパクトにまとまっていて、現在の問題と次の可能性がよくわかって助かります。
MIXIに転載したいのですが、よろしいですか?

169 ■Re:1次エネルギー源の選択(1)

>Pangaeniaさん
随分極端な意見ですね。ある意味尊敬いたします。
放射線や重金属など原発にかかわる危険性は
未知数です。
しかし火はどうでしょうか?
おそらくある意味、危険性は把握していると考えていいのではないでしょうか。
原発で年間をとおして放射線物質は封じ込められているとお考えでしょうか。
この先核廃棄物は数百年を通し安全に保てるのでしょうか。
今後おこりうる自然災害、戦争などの有事にも耐えうる安全性は確保できるのでしょうか?
火力発電所が最悪な事故が起こるのと原発の最悪な事故が起こるのとではわけが違います。
正直、すぐに原発を止めろとは思いません。
しかし新しい発電所を計画するときには最悪な事故を算段した上で計画して頂きたい。
どんなものでも人間の作ったものは壊れうると言うことを考えなければならないと思います。

168 ■1次エネルギーの選択 (2)

 2足歩行を始めた最古の類人猿が700万年前の地層から発見されたとのニュースがありました。人類の起源はどんどんさかのぼっているようです。人類がいつから「火」を使いこなすようになったのか確かな説はまだないようですが、少なくとも数十万年前までさかのぼるのではないでしょうか。

人類が危険なエネルギー源「火」を使いこなすようになるまで、長い長い時間がかかったに違いありません。火は危険です。触ればやけどをします。火に囲まれれば命を落とします。戦いの道具にもなります。

人類には当然「火を使わない」と言う選択肢もあったはずです。「火を使う」ことを選択した種と「火を使わない」ことを選択した種の間で生存をかけた競争があり、「火を使う」ことを選択した種が適者として生き残り、今日の私たちにつながっています。

 火は危険です。大震災後の新聞紙面でも火事で亡くなる人の報道が後を絶ちません。そうした意味では人類はまだ「火」ですら使いこなしているとは言えないのかもしれません。危険と付き合いながら火と共存している状態が続いています。

しかし火を使うのをやめようと提案する人も政府もありません。人類は10万年単位の時間をかけてこの危険な火と共存する状態を受け入れたのではないでしょうか。

3万人にも及ぶ死者行方不明者を出している今回の大震災で、原子力事故では一人の死者も行方不明者も出していないことに注目してください。原子力は火と同様に使い方によっては危険です。しかし人類は必ずこの危険なしかし巨大なエネルギーを使いこなすことができるようになるものと私は信じています。

 究極の核融合、地上で太陽を使いこなすようになるまでには、もっともっと長い時間が必要でしょう。しかし「原子力」を使わないという選択をした人の集団が仮にあったとしたら、その集団は適者として生き残れないのではなかろうかと私は考えています。

167 ■1次エネルギー源の選択(1)

 結論から先に言うと、人類には現在の軽水炉による電力供給をやめると言う選択肢はあり得ないと私は考えています。 。それに代わるエネルギー源を現時点では人類は持ち合わせていないからです。

 自然循環型エネルギー、太陽光、風力、水力、波力、潮力、地熱などのエネルギー源は量的に一部負担を担うことが出来てもその主役になりえないことは自明です。このことをはっきりと理解しておく必要があります。

いまだにこれらの自然エネルギーですべてが賄えると主張するインターネットサイト等があるようですが、こうした主張をする人は、本人に悪意はなくても一時のカルト集団のように人々を惑わし、社会に害をなすものであることを指摘しておきたいと思います。

私はこうした循環型自然エネルギーの利用を図る技術の開発努力を否定するものではありません。一部を担う技術の開発も大変重要です。ただしそれですべてが賄えると考えるのは間違いです。

理由は総量の問題です。 簡単にな説明しておきます。
①地球上で利用可能なほとんどすべてのエネルギーは太陽に源をもちます。
②太陽光発電はその時に太陽から地球が受け取る瞬時値のエネルギーをエネルギー源としています。
③水力、風力、潮力などは数日、数か月、数年単位で地球が受け取るエネルギーをその源としています。
④化石燃料は数百万年、数千万年、場合によっては数億年単位で地球が受け取ったエネルギーを蓄積したものです。
⑤太陽の内部で起きているとされている反応、核融合こそ全てのエネルギーの源です。
⑥現在のウランの核分裂を利用した軽水炉はこの究極の核融合に至る1里塚として位置づけられます。 

166 ■Re:純粋に考えて

>unaさん
>unaさん
原発=悪が前提になっているのではなく、
たいした発電量でもないのに一度事故が起きると大惨事になる効率の悪さを指摘しているのだと思います。高効率火力発電所のがいいと思います。事故があったから原発をなくせと言っているのではなく、原発は不必要だと言うことに気付いたのです。

さらに発表はされていないですが、正常稼働中の原発から放射性物質は漏れているのではなく、一定量排出されているらしいですよ。

ちなみに復興って原発周辺の復興のことを指しているんですか?正直きつい問題ですね。
あの周辺に人が住めるようになって原発をまた作り直すのには果たして何年先になるんでしょうか?

話題のねたにもなっていませんが、化石燃料(メタノールなんかも含め)=悪には疑問です。

165 ■無題

たしかに。目から鱗だった。
技術を結集して実現してほしい。

164 ■誰がなんと言ってもいいので

人が生きる道を照らす技術
人だけでなく、
地球の生き物と生きていける技術

これを作り出すのは今でしょう。

原子力の稼働率を知っていますか?
火力発電も石炭の半分の能力も発揮できていないのです。

知人のエンジニアは言いました。
「どこかから天才が現れて宇宙エネルギーを開発できない限り無理だ」と。


代替案の是非を問うだけなら誰でもできます。
ブログ主はそんな議論をしたくて
ここに持ち出した話ではないはずです。

胸に希望を。

163 ■放射能を無害にする

日本には放射能を無害化できる技術を持った博士が居ます↓↓

http://takashima.tidt.fool.jp/

このことを知っている元勧告技術庁長官が
首相や谷垣総裁宛に提案書を出したそうです。

ただもしかしたらこれも握りつぶしてしまうかもしれませんね。

正しいことが分かっていてもできない国
政官業が利権でとらわれていて
今までのやり方が優先されてしまう。
正しいことが正しいと言える国
正しいことができる国にそろそろ抜本的に変えないといけないと思います。

162 ■無題

こんにちは、はじめまして。
動画及び、説明つきで♪
情報いろいろありがとうございます。
日記やMLで紹介させてください。
今、この時を機に日本の社会を変えたいですね!

161 ■希望

希望を持てました。本当に原発を無くしたいです。

160 ■続き

日本は資源がないから原子力をリサイクルして使うという建前ですが 核兵器の廃絶などもあり世界中でプルトニウムが困るほど余っているのが現状で なぜわざわざ危険なMOX燃料や高速増殖炉に挑戦するのか。
政治家 官僚 マスコミ 専門家が結託をして情報を国民に知らせず
その利権を守ろうとしているに過ぎません。
(原発関連の公益法人何個もあり ほとんど官僚の天下りです。さらに理事や参与に大手マスコミ、テレビのお偉いさん方が就任
通産省時代に東電副社長に事務次官が2期連続で天下りをはじめ、各電力会社への天下り
東電の社長含め幹部20人の合計年収7億4千万だそうです)
さらに電力会社の中にはアメリカ企業へウラン燃料を作る際に出る 劣化ウランを無償譲渡しています。 それが劣化ウラン弾という兵器の弾薬になっているのです。
日本人が電力を享受している知らない間に
そこから派生させたものでイラクやアフガニスタンで大勢の民間人(10万人~100万人といわれる)を殺害し被曝させています

たった50年やそこらの稼動で
その後何百年も使用済み核燃料の管理をしなければいけません。
直接恩恵を受けない世代にまでリスクを押し付けることになります。
しかも通常の核燃料でも冷温停止後に4年以上も冷やすそうです。
さらに日本だけでなく世界中で使用済み核燃料を捨てる場所が決まっていません。
トータルコストでいえばCO2も火力より出るし
危険この上ない 効率も悪い という最悪なしろものです。

話は逸れますが イラク戦争も日本は当時の小泉総理が容認だけではなく支持をしました。
お金と燃料支援で日本は人殺しに加担しているのです。
さらにイラク戦争の原因と言われた
核兵器の所持とアルカイダとのつながりは発見されず イギリスやフランスもあの戦争は間違いだったと今は認めていますが
日本は認めてすらいません。
日本人は知らされていないことが多すぎると思います。中国や北朝鮮が情報統制されていると言いますが 日本も対して変わりません
今回の原発事故でも政府の対応などで良く分かったと思います。

連投失礼しました。

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。