まずは、来月12日鎌倉での「カッピング無料体験会」の抽選からさせて頂きたいと思います。

5名の募集なのに、予想以上に多くの方からのご応募があり、嬉しい悲鳴をあげております。

どうもありがとうございました。

これからも、ちょこちょこ体験会を開催して行きたいと思っておりますので、今回外れてしまってもガッカリされないでね。

では、5名の方の発表です!

2.mizokuihimeさま
17.黒茶犬さま
26.まありあさま
30.yukocrassicalさま
31.moonriverさま


以上の方々、ご当選おめでとうございます!

ご当選の方々は、恐れ入りますが、こちらからご連絡をお願いいたします⬇︎
☆参加者さま入力フォーム

折り返し、詳細をお知らせいたします。

(フォームが開けない方はアメブロメッセージ下さい。)

当日、鎌倉でお会いするのを楽しみにしております。

それでは、ここからは皆さまに癒しの風をお届けしたいと思います。

photo:01


こんな緑のトンネルを走っていると、いつの間にか、奥入瀬川と並走していることに氣づきました。

そう、そこはもう奥入瀬渓流だったのです。

奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)は、青森県の十和田湖畔から焼山までの約14kmの奥入瀬川の渓流のことを言います。

photo:02

photo:03


近くには、戸来村の「キリストの墓」もあります。

それでは、奥入瀬の画像をお楽しみ下さい♡

銚子大滝
photo:04

photo:05

photo:06

photo:07


奥入瀬は川のせせらぎと鳥のさえずりしか聴こえません。

photo:08

photo:09

photo:10

photo:11


遊歩道も整備されているので、車を停めて、ゆっくりと散策される事をお勧めします。

photo:12

photo:13


阿修羅の流れ
photo:14

photo:15

photo:16

photo:17

photo:18

photo:19

photo:20

photo:21

photo:22

photo:23


何もかもを流し浄めてくれるような奥入瀬の渓流でした。

いつまでも水の動きを見ていたかったです。

iPhoneのライブ撮影や動画を沢山撮りました。

紅葉の季節がまた違う美しさなんでしょうね。

観たいなあ〜♡

日本にこんな素晴らしい場所を残して下さってありがとうございます。

青森に行けて良かったです。
AD

目からビーム!?

テーマ:
青森の「三内丸山遺跡」に行ったお話の続きです⬇︎

日本最大級の縄文遺跡

「三内丸山遺跡」には、大型竪穴式住居
photo:01

photo:17

高床式建物の他に
photo:02

茅葺き、樹皮葺き、土葺きの竪穴式住居も復元されていました。
photo:03

photo:04


しかし、あの復元された六本柱建物ですが、見つかった6つの穴は、敷地内の1番隅にありました。
photo:05


でも、縄文時代でもあの柱はシンボルタワーだったはずで、住居の中心でなければならないと思うのです。

とすると、遺跡の眠っている場所は、もっと広範囲に渡ると想像できますし、地下深くにも色々存在するものがあるでしょう。

photo:06


さらに、この六本柱、夏至には3本の柱の間から太陽が昇り、冬至には3本の柱の間に夕陽が沈む造りになっているんだそうです。

ストーンヘンジのように太陽信仰は世界共通ですね。

また、この時代には子供を葬る場合と大人を葬る場合とははっきりと区別されていたようです。

子供の墓は、人が良く通る住宅のすぐ近くにあり、大人の墓は住宅から谷を隔てた場所に設けられていました。

photo:07

photo:08

そして、子供の亡がらは土器に入れて埋められてあるのに対して、大人の場合は手足を折って屈葬し、石を載せている場合が多いそうです。

子どもが亡くなった場合、早く復活するようにと住居の入り口近くにツボに入れて埋葬するというアイヌ民族は、縄文からの習わしを継いでいたのでしょう。

photo:09

環状配石墓も見つかっており、この墓はムラ長の墓と考えられているようですが、ガイドさんは縄文時代は上下関係がなく皆平等であったから、何かの特技に秀でた人のお墓では?と話してました。

また、遺跡から出土した栗をDNA鑑定したところ、それが栽培されていたものであることが分かったそうです。

これは、縄文時代の文化が従来考えられていたものよりも進んだものであることを示すものです。

日本最大の板状土偶などの土製品や
photo:10

photo:15

交易で得たと推測される黒曜石、琥珀、漆器、翡翠製大珠なども出土しています。
photo:11

photo:12


翡翠は糸魚川でしか産出されないので、他地域との交易が証明されました。

また平底の円筒土器や
photo:13

けつ状耳飾りなどは
photo:14

遼河文明(中国の古代文明)との類似性が指摘されています。

針葉樹の樹皮を編んだポシェットも出土していますが、完全な形での出土は非常に貴重であるそうです。
photo:16


この編み方は、現代でも使われています。

遺跡内には、「盛り土」があり幾重にも土器のカケラが埋まっていたそうです。

これは実際のものです⬇︎
photo:18

photo:19


これは土器の「貝塚」とも言えるもので、決して土器のゴミ捨て場ではないのです。

「貝塚」は、貝も骨も丁寧に並べられて、盛り土をされた場所であり、再びこの世に戻ってくるようにとの願いを込めた祭祀の場所であると考えられるようになって来ました。

土器の盛り土の中にも、翡翠が出て来たり、祭祀の時に火を燃やしたであろう赤い土も現れました。
photo:20


⬇︎この「北の谷」と呼ばれる湿地帯では、水分が豊富な為、通常残らないような骨や種や漆器や寄生虫の卵まで出土したそうです。

photo:21


これほどまでに、様々なものが出土している縄文時代の遺跡ですが、出土していないものがありました。

それが争いに使われる武器。

さらには「外敵」を意識した柵やお堀のような囲い。

この事からも、三内丸山に暮らしていた人々は、絶対的な権力による支配ではなく、自然と調和し、命を大切に育み、緩やかに共存して来たであろう姿が想像されます。

これほどの集落がなぜ終焉を迎えたのかは謎になっています。

一因として、気候の寒冷化などが挙げられていますが、それだけで集落全土を手放すとは考えづらく、栗の栽培を停止しなければならない何か特別な理由があったという見解も示されています。

4,200年前に世界は急激に寒冷化し、中国の長江周辺,西アジアのメソポタミアなど世界の文明においても,ほぼ同じ時期の衰退が報告されています。

何らかの天変地異や大洪水が起こった可能性もあります。

ですが、衰退に至るまでの縄文時代には学ぶところが多いと感じました。

今回の旅では寄れなかったのですが、青森県つがる市に、JR五能線「木造駅」という一風変わった駅舎があるそうです。

そう、あの「亀ヶ岡遺跡」の「遮光器土偶」がモチーフになっているのです。
photo:22


しかもこの「しゃこちゃん」、目の部分が時々光り、「いらっしゃいビーム」を発射するというではありませんか!!

駅舎が土偶で目からビーム!?子どもがおびえた「ふるさと創生」、衝撃の木造駅

確かに、夜に光ったら不気味かも。。(笑)

ああ、時間があったら行きたかったです。

何しろ私、これまで何人かの方に「目からビームが出ていた!」と言われた事があるのです(笑)

と言っても、決して怖い人じゃないですよ!

仲間に会うような感じでしゃこちゃんに親しみを感じます。

もちろん、亀ヶ岡遺跡の遮光器土偶にもいつかお目にかかりたいです。

その為には、また青森に行かなくっちゃね。
AD
昨日、ブログに書いた斎藤貴男さんの講演会「暴走するリニア新幹線」を早くもYouTubeにあげて下さった方がいます。

長いので前半の講演会の部分だけでも、是非ご覧ください⬇︎


参加者のお顔が映らないように、よく編集されていて流石です。

それから、7月12日(水)鎌倉「カッピング無料体験会」を開催する事になりました。

◆11時からランチ会(燕カフェさんの予定)
◆鶴岡八幡宮 参拝
◆13時頃から八幡宮のすぐ近くの会場でカッピング体験会

いつもリフレクソロジーをやって頂いていたでんでんさんは、只今、ご自分のサロンを持つという夢に向かってまい進していらっしゃいますので、しばらくの間お休みです。

念願が叶いますよう応援していますよ♡

今回は、足圧セラピストのぶるちゃんが来て下さる事になりました。

通常「1時間5000円」の足圧ですが、体験会という事で、短縮バージョンの30分1000円でやって下さいます。

(カッピングと龍神レイキは無料です)

この機会に是非体験しに来て下さいね!

今回は5名さまを募集いたします。

ご希望の方は、コメントにてご応募下さいませ。

ご応募多数の場合は抽選をさせて頂きます。

〆切は明日の24時です。

カッピング足圧レイキの3つを受けたら、どんだけ血流が良くなることか。

様々な病氣は、血液の汚れや詰まりが原因になっている事が多いです。

栄養や酸素を運ぶ大事な器官ですからね。

ぶるちゃんに踏んでもらうと隅々まで血液が回り出しスッキリしますよ。

お楽しみにね♡

ご応募お待ちしております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、先日の「鶴岡八幡宮の御守りプレゼント」の当選者さまの発表をさせて頂きますね。

photo:01


「① ひかり守り」の当選者さまは。。

5.茜屋さま

photo:04


「② 刀守り」の当選者さまは。。

13.イーヨさま

ご当選おめでとうございます!

photo:03


もれなく「小野神社の瀬織津姫様のお札」もついてますからね。

ご当選の方々には、後ほどメッセージさせて頂きますね。

外れてしまった方も、是非また次の機会にトライして下さいね。

皆さまが「マジ?当たった〜〜!」と笑顔になっている姿を想像するのが、今の私の秘かな楽しみなのですよ。

何かが当たった時のドキドキ感はたまらないよね〜!

現在、「サプライズプレゼント企画」も計画中です。

ある物を作って頂いたのです♡

そのうちに出しますね。

それもお楽しみにね。

やっぱ、「misaのワクワク懸賞ブログ」って名前変えようかな(笑)
AD