天皇賞 予想

テーマ:

ディープインパクトと何を買うかですが、前回、有馬記念は穴狙いのみで失敗。
今回は、穴1点と普通の馬券1点、選びます。
シルクフェイマスと、アイポッパー。
特にデータの裏づけなどはありません。
強いて言えば、古馬G1で2着したからという理由くらいです。
本当はトウカイ2騎が同枠に入ったのが一番気になるんですが、エルコンドルパサー産駒と、トウカイテイオー産駒がG1の2着にくることがイメージできません。


AD

一回休み

無欠席を目指していたのですが、週明け早々の朝に熱が出て休ませました。

だって、翌日はムスメの誕生日&親子遠足の日なんだもん!

もちろん、ワタシも行く予定にしていますから、大事をとりました。

今年は、ムスメここぞという時によく風邪をひいています。

クリスマス、

正月、

節分、

ひな祭り、

色々予定をたてていた幼稚園に行く前の週、

それで学んだ事は、日にち指定の前売り券は買ってはいけないという事。

旅行とか、どうしたらいいんやろか?


AD

園生活1週目

ムスメはワタシに似ることなく、「幼稚園行きたくない~」と、ぐずらずに、楽しく幼稚園に行ってます。

初日は、お見送り、お迎え共に、夫婦&赤ちゃんで行ったのですが、「明日はお母さんだけでいい」と言うてきました。

「なんで?」って聞いたら、

「他の子は、みんな、お母さんが来てるから」だって。

みんなと一緒でなきゃイヤだなんて・・・。

まぁ嫌われてるからという理由じゃないからいいけど。

そのうち、「今日は、お父さんが来て!」って言うてくれますかね~・・・。



ところで、幼稚園に行きだすと、ヘンな言葉を覚えてくると言いますが、

早速、「チッチキチー」を連呼しています。

「誰に教えてもらったん?」と聞いたら、先生にだって!

先生も流行に敏感やな~。

っていうより、あのおっさん漫才大木こだま・ひびきが幼稚園児にウケてるということが、驚きです。

ギャグはいつ生まれ、どんな層にウケるか、ホントーに全くわかりませんな~。


AD

雨の日の入園式

やっぱり、入園式の日は雨でした。。。


入園式は体育館で、園児たちは、親と離れて別席に座るんだけど、やっぱり親から離れるのが不安なのか泣いてる子がいましたが、まぁムスメは大丈夫やろうと思って、安心して送り出しました。

子供たちが退屈しないように、合間にお歌があったり、アンパンマンとハバタンのぬいぐるみが出て来たり、工夫されてるけど、いかんせん1時間を超えたあたりから、しんどそう。

しきりに後ろを向いてワタシたちを探しています。

でも、どこに座ってるかわかりません。

こんな時、ムスメの心の中のお父さんとお母さんが、励ましてるはずなんだけど、体調が悪いので効きません。

他の子が泣くのに呼応して泣いてました。

でも、親は見守るだけ。

今日からは、先生がなんとかしてくれるんです。


なんとか式を終えて、教室に入ってしばし別れていた親と対面。

ムスメは涙が止まりません。

よくがんばったね~。

だって、今でも覚えてる。

ワタシが幼稚園の時の入園式は、泣いて泣いてめっちゃ泣いて、大いにお母んを困らせたという記憶があります。

証拠の写真も・・・。

そして、その後の幼稚園イヤイヤも・・・。



ムスメのクラスはワタシと同じバラ組ではなくスミレ組でしたが、それは、ワタシの姉と同じクラスでした。

そして先生の苗字が、偶然同じでした!

まさか、先生も二代目?

今度聞いてみよう。




皐月賞 予想

テーマ:

過去10年の連対馬の共通データ。
●前走2ケタ着順からの巻き返しはなし。20頭中全頭。
ダイアモンドヘッド、トウショウシロッコが切れました。
●着外が2回以上あるとダメ。20頭中19頭(オースミブライトのみ該当)。
ディープエアー、ニシノアンサーが切れました。
なんか、人気薄から切れていくな~。
●デビュー2戦以内に初勝利。20頭中19頭データなんだけど、それがテイエムオペラオーだからたまらんよな。
本来、ここで、ドリームパスポート、キャプテンベガ、メイショウサムソン、ゴウゴウキリシマ、サクラメガワンダー、インテレットとごっそり削れるんだけど、よくよく調べてみると、11年前のタヤスツヨシ、12年前のサクラスーパーオーなんかも該当するから、気にしなくてもよさそう。


こうなると選びようがないから、あの人に頼もう~。
杉本さ~ん、予想はなんですか?

◎ 5.メイショウサムソン
○ 1.フサイチリシャール
▲ 6.フサイチジャンク
△ 4.キャプテンベガ
△ 12.サクラメガワンダー
△ 15.アドマイヤムーン

うわ~、買いたいところついてきてる!
逆に思い切って切れるからええわ。
アドマイヤムーンを軸にしよう。


それととっておきのデータ。
若葉ステークス2番人気の馬はクラシックで好走する!
阪神開催に変わってからのそれは、
アグネスフライト・・・・ダービー優勝
ダンシングカラー・・・・ダービー3着
ノーリーズン・・・・・・皐月賞優勝
ラントゥザフリーズ・・・皐月賞4着
ハーツクライ・・・・・・ダービー2着
シックスセンス・・・・・皐月賞2着
どうです。すごいでしょ。
馬券対象にならなかった、ラントゥザフリーズの年は優勝したのが牝馬のアドマイヤグルーブだった。
今年の2番人気馬キャプテンベガは、今回ダメでもダービーでもう一度狙ってみようと思う。



結論
◎ 15.アドマイヤムーン
○ 4.キャプテンベガ
▲ 5.メイショウサムソン

三角鉛筆

ワタシは字が汚いうえ、ペンの持ち方が悪いので、人前で書いたりするのがイヤでしょうがないんだけど、

オーダーとってる時とか、領収書もらう時とかでみかける最近の子は、持ち方が悪い子が多くて、安心します。

ムスメもワタシの持ち方を見ていたのか、ヘンな持ち方で字や絵を書いています。

最初は、書いたり、描いたりしてることがイヤになると困ると思って、持ち方をいちいちうるさく言わなかったけど、自分の子が(特に女の子は)、ヘンな持ち方で、汚い字は書いてほしくないので、強制しようと三角鉛筆を探しにいきました。

なかなかないです。

どころか、鉛筆自体一本売りしてるとこが少ないです。

昔はuniの鉛筆がF~6Bまで必ずあったのに。

みんな、すぐシャーペン使うんかな~。

お店の人に聞くと、公文式が三角鉛筆をだしてるそうです。

さすがは知育教育に熱心なところです。

で、やっと買えました。

ワタシも1本もらいました。



明日は、いよいよ幼稚園の入園式です。

なのに、ムスメとワタシは風邪ひいてます。

さらに、明日の天気予報は雨!

しかも午前中は嵐のようにキツイだと!!

スーツと靴も新調してもらってるのに、さんざんやわ~。

やっぱり、この家には、雨男と雨女がおるわ・・・。


桜花賞予想

テーマ:

テイエムプリキュアがチューリップ賞4着にきた事で、1頭軸が決まりました。
2003年 シーイズトウショウ 桜花賞2着
1999年 プリモディーネ   桜花賞1着
1998年 ファレノプシス   桜花賞1着
チューリップ賞4着で出走できた馬は連対中。


相手はもちろん、新しくなった「プリキュア」シリーズ「スプラッシュ・スター」のSSから、サンデーサイレンス産駒の馬、アドマイヤキッスとフサイチパンドラ。
これ、単賞1~3番人気で、しかも杉本清の買い目と同じやん!買うなという事ですな~~。

それなら、「スプラッシュ・スター」からラッシュライフという手もありますが、もうひとつ、ここず~~っと、4,7,8枠が連がらみしているという強力データがあるんではずれちゃいます。
そうなると、4枠に入ったアドマイヤキッス、8枠に入ったフサイチパンドラがまた浮上。

赤ちゃんの風邪、うつされて体調良くないので、今回は、見るだけにしときます。

 

「風のハルカ」 見事に完結!

テーマ:

さすが、現在女性脚本家で最高と言われている大森美香!
ラスト週も実にうまくまとめあげ、「新しい家族のカタチ」を提示してみせきった。
いつも最初だけ面白いが、ラストに近くなるに連れ都合のいい展開が目にあまるNHK朝ドラなのに、画期的に面白かった。
いろいろ制約のあろう中で、本当にがんばった!
今後の彼女の作品が楽しみな事この上ない。


ところで、このドラマの一番面白かったエピソードはどこやったかというと、やっぱりハルカの妹、アスカ(黒川芽以)の妊娠&相手探しであろう。
ちょうどこの頃アニメ「練馬大根ブラザーズ」で、いとこ同士は結婚できると口をすっぱくするほど言ってたので、相手は従兄弟(中村友也)に間違いないと思ってた。
で、種明かしのシーン、こん時彼はここに、そんでこん時はここでというやつは、小学校の担任(近藤公園)なのに、オイっていうツッコミを抑えるのに充分なイイシーンでした。ちなみに、彼の演じたお父さん像は、なかなか素晴らしいもんがありました。


黒川芽以はこの頃を境に、ドラマ内で輝きを放ち始めたな~。
朝ドラ、最近では主人公の女優より、脇に出てた女優の方が大成するというジンクスがあります。
高野志穂が主人公の「さくら」では、長澤まさみ、
宮地真緒が主人公の「まんてん」では、谷村美月、
中越典子が主人公の「こころ」では、黒川智花、
石原さとみが主人公の「てるてる家族」では、上野樹里(ここはまだ五分五分か)、
藤澤恵麻が主人公の「天花」は、見てない。
原田夏希が主人公の「わかば」では、山内明日が、
後に主人公を食いました。
これは、オーディションシステムの弊害かもしれません。
で、今回の「風のハルカ」主人公村川絵梨はどうかというと、実に主人公らしい主人公であったと思います。
あんまり出演経験がない女優だけに、ドラマと共に女優自身が成長していってるさまが、うかがえました。
これは、オーディションシステムの良い所。
このシステム、今回の宮崎あおいの「純情きらり」からなくなってるんだよね~。


いつだすんだと「あたしんち」ファンがやきもきした最強大分弁の「ちちまわす」を最後までとっておいたところも大森美香のもちネタの豊富さが伺えました。
ラスト1コマの大分名物も全話貫き通したもんな~。
恐るべし、大分!

イヤバウアー

赤ちゃんが、家の中でかなり歩くようになってきてるので、外でも歩かそうかと思い、やっとクツを買いました。

世界の盗塁王、福本豊さんがラジオで、「子供の頃に履かす靴は大事やで~。かかとをしっかりせなな。土踏まずを作るんや。」

なんとなく聞いてたので、あまり覚えていませんが、3ヶ月くらいでダメになるけど、いいのを買いました。

ムスメと同じ、アディダスのSUKUSUKUですけど。


買ったらやっぱり全然歩かんわ!

靴下もすぐ脱いじゃう子なので、違和感を感じてるのだろうか。

で、抱っこして~って感じで泣きながら両手をあげてるんだけど、抱っこしたら体を反らせて嫌がる。

落ちそうやんか!もう!!

最近、グズリだしたら、なかなか止まりません・・・。