青森県タバコ問題懇談会BLOG

青森県の全面禁煙の飲食店マップ 青森県内の禁煙活動・情報


テーマ:
標題のアンケート調査を実施しております(暫定期限~5/27)。
PDFファイルをダウンロードして、必要枚数をプリントし、ご回答をFAXでお送り下さい。
こちらのページからオンラインでも受け付けておりますので、下記の参考資料に目を通していただいた上で、是非ご意見ご回答をお寄せ下さいますようお願いいたします。(携帯からも回答可)
→アンケート回答のページへ

★アンケート★

 あなたは青森県内のタクシーを全面禁煙にすることに賛成? 反対?

 □ 賛成 (全てのタクシーを全面禁煙にする)
 □ 反対 (全車禁煙ではなく一部に喫煙車を残すなど)

 ご意見があればご自由にお書き下さい
 (                                  )

 あなたの 性別 □ 男性 □ 女性
      年齢 □ 10 - 19歳 □ 20 - 29歳 □ 30 - 39歳 □ 40 - 49歳 
         □ 50 - 59歳 □ 60 - 69歳 □ 70 - 79歳 □ 80歳以上
      住所 □ 県内 □ 県外
     タバコ □ 吸わない □ 以前吸っていたがやめた □ 喫煙している
      職業 (      )※自由記載

 アンケートは以上です。ご協力ありがとうございました。

※このアンケートの結果は2009年5月31日に開催される世界禁煙デー記念シンポジウム in 青森(青森市アウガ)において発表し、報道機関にも公表される予定です。

【参考資料】

(1) 全国のタクシー全面禁煙化実施状況
 1) 全面禁煙実施済み (35): 秋田、山形、福島、新潟、群馬、栃木、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨、長野、静岡、愛知、岐阜、三重、富山、石川、福井、滋賀、京都、奈良、岡山、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、大分、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄
 2) 実施決定 (1):宮城
 3) 未実施 (11):北海道、青森、岩手、大阪、和歌山、兵庫、鳥取、島根、広島、山口、長崎

(2) WHOタバコ規制枠組み条約(2005年2月発効)「受動喫煙防止ガイドライン」<概要>
 1) 受動喫煙の健康被害は明白に証明され、どこまでなら安全というレベルはなく、微量でも危険
 2) 例外なく全ての屋内公的施設で、従業員を含む全ての人を受動喫煙から守らなければならない
    注)飲食店、ホテル、タクシーなどを含む
 3) 受動喫煙から人々を守るためには罰則のある法律が必要(実施期限は2010年2月)

(3) 健康増進法(2003年5月施行)「第25条 受動喫煙の防止 」<概要>
 「学校、事務所、官公庁、飲食店その他多数の者が利用する施設の管理者は、受動喫煙を防止するための措置を講ずるように努めなければならない」(罰則なし)
 *「その他の施設」には駅、バスターミナル、商店、ホテル、屋外競技場、鉄道車両、バス、タクシー、航空機、旅客船などが含まれる。(厚生労働省健康局長通知)

ブログ内の関連記事

青森県内のタクシー全面禁煙化を要請
http://ameblo.jp/aomori-aa/entry-10048776703.html
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

aomori-aaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。