やさしいブログの作り方

「見やすい」「読みやすい」「わかりやすい」「親しみやすい」「伝わりやすい」5つの要素を含んだ『やさしいブログ』を作るためにフリースペースやフリープラグイン、CSSを利用したアメブロカスタマイズや画像の加工方法等をご紹介しています。

NEW !
テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

お店や教室をされている方であれば、新しいメニューや新しいレッスンを始める機会がたくさんあると思います。

あるいは、メルマガを始める場合も同じですね。


こういった「新しいこと」を始めるにあたっては、事前の準備がどれだけ丁寧にされているか、がモノを言います。

よくやってしまうのが、

すべて準備が整ってから、情報を全開にする

やり方です。


これはあまりよろしくありません。^^;


なぜなら、オープンにしない限り情報は伝わらないわけですから、必然的にオープンにした時から認知が始まります。

認知活動と集客活動を同時進行でやると、労力も大変ですし、時間もかかります。


ですが、事前に認知活動をやっておいて、それから集客活動に入れるように準備をしておくと、集客活動がスムーズに行きますし、結果、定員数に到達する時間が短くなります。

事前準備のおおまかな予定としては、

・募集開始は当日の1ヶ月前
・予告活動は当日の1ヶ月半~2ヶ月前


を目安に考えていただければOKです。


ちなみにこちらの方は、私の記憶が確かならば半年前から予告されていました。笑

でも、だからこそこの結果なんですね。^^


最後までお読みいただきありがとうございました。

6月1日、電子出版しました!

ブログを始めて3年。ブログを続けていてよかった、そんな気持ちを一人でも多くの人と共有したいと思っています。^^

AmazonのKindleストアにて好評販売中!
やさしいブログが教えてくれたこと
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

私は普段「タグ編集エディタ」を使ってブログを書いています。

タグ編集エディタは、編集画面上にHTMLタグがたくさん出てくるので、初心者向けではないのですが、でも慣れてしまえばこちらの方が安定していますし、記事を書くのも早くなります。


しかし、以前から不便に思っていた機能があります。

私が面倒だなーと思っているのは、画像の貼り付け作業です。

 
記事に画像を貼り付けるとき、見やすい画像にしようとすると、

・画像の幅を400pxに縮小加工

・アメブロにアップロード

・オリジナルで表示にチェック

・貼り付け

という工程が必要です。


しかもタグ編集エディタを使っている場合は、画像のタグが必ず編集スペースの最後に挿入されてしまう、という面倒な仕様になっています。^^;

タグ編集エディタを使っている方なら分かると思いますが、この場合、挿入された画像のタグを切り取って目当ての場所に貼り付けしなおさないといけない余計な手間がかかります。


私も面倒だな、と思いつつ、そういう仕様だからと諦めていたのですが、ひょんなことからスゴい時短技を発見してしまいました!


そのやり方を使うと、

・画像の加工なしで直アップロード

・挿入したい場所を指定して貼り付け

で終わるんです。@@


し、しかもですね。

その画像が自動的に記事幅にピッタリ収まるようになってるんですっ!


他にも、囲み枠などがマウスだけでかけてしまうという機能が使えるようになりました。



囲み枠を付けたい場所を範囲指定して・・・




機能一覧から「青枠」を選ぶと・・・




範囲指定した前後に囲み枠のタグが自動挿入されます!@@


登録機能は自分で好きなものを入れられるので、コレを使えば、

・記事下/記事上定型文の挿入
・加工なしで見やすい大きさの画像を挿入
・いろんな色の囲み枠の挿入
・ブログ紹介に便利な相手のブログタイトル付きのリンク作成

などなど、記事編集によく使う機能をマウス操作だけで使えるようになってしまうんです。^^


先日、iPhoneでアメブロ時短術セミナーというのをやりましたが、今度はパソコンでアメブロ時短術セミナーを企画したいと思います。(笑)


最後までお読みいただきありがとうございました。

6月1日、電子出版しました!

ブログを始めて3年。ブログを続けていてよかった、そんな気持ちを一人でも多くの人と共有したいと思っています。^^

AmazonのKindleストアにて好評販売中!
やさしいブログが教えてくれたこと

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

アメブロは月1008円を支払うと広告が非表示になります。

アメブロの広告は本文内の情報を読み取って関連性の高い広告に自動的に差し替える機能を持っています。

そのため、比較的同業の大手の広告が出ることが多いです。


広告を非表示にすることで、そういった自分にとって喜ばしくない情報を出さずに済むのは何かとメリットがあります。

また、アメブロの広告スペースは年々広くなってきているので、そのスペースを開放されるのも広告を非表示にする大きなメリットです。


しかし広告を非表示にしていても、何故か広告が出る場合があります。

し、しかもアダルティーな。汗

(アダルティーという言葉はないと思いますが、検閲にかからないように。笑)

同業大手の広告が出るのもデメリットですが、アダルティーな広告が出るのもブログの品位を下げてしまう可能性がありますね。


その原因はこれです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

6月1日、電子出版しました!

ブログを始めて3年。ブログを続けていてよかった、そんな気持ちを一人でも多くの人と共有したいと思っています。^^

AmazonのKindleストアにて好評販売中!
やさしいブログが教えてくれたこと
いいね!した人  |  コメント(0)