やさしいブログの作り方

「見やすい」「読みやすい」「わかりやすい」「親しみやすい」「伝わりやすい」5つの要素を含んだ『やさしいブログ』を作るためにフリースペースやフリープラグイン、CSSを利用したアメブロカスタマイズや画像の加工方法等をご紹介しています。

NEW !
テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

昨年8月27日に開催させていただいた、『来てよかったー!』と言っていただける少人数イベントの作り方&ブログ集客講座。



2万円という、いいお値段のするセミナーにも関わらず、30名以上の方にお越しいただいた自分史上最高のセミナーです。(笑)

その後リリースしたDVDも未だにオーダーをいただいています。^^


アメブロを見てまわっていると、本当にいろんなところでいろんなイベントが開催されています。

セミナー、講座、ワークショップ、ランチ会、お茶会、シェア会、カラオケ(笑)などなど。


イベントは、どんな企画であっても人が集まって初めて成り立ちます。

そしてその人が集まるきっかけになるのが、ブログです。

ブログを通じてその魅力や楽しさ、面白さを発信することで、興味を持ってくれる人が現れて人が集まります。


人は楽しいところ、いや、楽しそうと思えるところに集まります。

だからこそ、そういう風に思ってもらえるような見せ方や準備をしていく必要があるわけです。




先日、そのDVDを車の中で見ていたのですが、1年経った今でも「おー、いいこと言っているなぁ」と自画自賛しました。(笑)

私自身がこのセミナーでお話したことをそのまま実践しているので、当たり前と言えば当たり前ですが。^^;

1年経った今もほとんど追加することがないくらいです。


そこで、先日少人数イベントをやってみたい/やっている方向けに、イベント企画に関するグループシェア会を開催しました。




前回の様子はこちらをご覧ください。^^


その第2回目を企画しました。^^

ランチをいただきながら、セミナーでお伝えしているイベント企画や集客のお話をしたいと考えています。

イベントを主催している方やイベントをやってみたいと思っている方は、ぜひお越しください。^^


前回ご参加いただいた方の感想です♪

松田さま

グループコンサルというものに参加させていただいたのは2度目だったのですが、勇気を出してお会いしに行ってよかったな~と思っています。

松田さんのブログやメルマガを読ませていただいていましたが、今回のようにすぐに申し込もうと思う気になったのは初めてでした。

なぜそう思ったか…ここにもイベント集客のヒントがありますね、笑。


即コンタクトさせていただき、迅速な対応を目の当たりにして、あーこんな風にスマートにクロージングしてしまうんだな~~と、既にそこから私にとっての松田さん講座は始まりました!

そして当日、会場までの道、松田さんらしき方が前方に歩いてらして、オー噂のお方の後ろ姿~!とひとり感激♪

少人数イベントのコンサルという形のまさに少人数イベント!

その申し込みのときから当日そしてフォローまで流れを見せていただけるだけで語らずともコンサルになってました~。

来てくださる方が満足していただけるのが一番。それが次につながる。

基本的なことですが、これを肝に銘じました!
ありがとうございました。

おとな女子35歳からのからだ調整のコツ 夙川・苦楽園のきもとさちこさん


グループコンサルではお世話になりました。

イベントやランチ会を主催するにあたっての企画の段階から予告→募集開始→集客→当日→イベント後のことなど丁寧に説明して頂きました。

そしてイベントを主催する上で、最も大切にしないといけないことはお客様やクライアント様をいかにして心をこめておもてなしをするかということだということが改めてわかりました。

それは、松田さん自身を通じて感じたことでもあります(^-^)


他の参加者の方の経験談や個々の意見も「なるほどなー。」と思う事も多く、楽しく交流させてもらいました。

ランチもおいしく頂き充実した楽しい時間でした。


私も、来て頂いたお客様に心から「よかった~!」と思っていただけるようなワークショップやランチ会をいつか企画できたらと思います。

ありがとうございました。

潜在意識を探究して なりたい自分になるカウンセリング ー大阪ーののどかさん


松田さん

ありがとうございました!参加してよかったです!

昨日行って思ったことは、「心」とか「気持ち」を大事にされている講師の方のお話は私にとってしっくりくるなあと思いました。


昨日の松田さんのお話はすごく「心」を感じました。

「やさしいブログの作り方」の醸し出すものはやはり松田さんのお人柄というか、大事にされてるものがあらわれるのでしょうね。

納得できました。

なんでも聞きやすく、わかりやすくお話いただき、「がんばろう」と思えました。

そして、あらためて「人の気持ちを大事に」「気持ちに応える」ことができるようになりたい!と思うのでした。

【奈良・京都】大人の女性のための“楽しく学べる”講座☆開講中の岡部ひろみさん



以下、グループシェア会の詳細です。


『来てよかったー!』といっていただける少人数イベントを主催したい人向けのグループシェア会

image

【日程】
平成26年12月2日(火)
11時30分集合~15時00分くらいまで

【集合】
京都市営地下鉄四条駅北改札/阪急烏丸駅西改札前

【内容】
少人数イベントを企画するコツや拡散の仕方、当日やっておくといいことなど、セミナーでお話した内容をベースにお話させていただきます。

今やりたい/やっているイベントの企画などのアドバイスもさせていただきます。

【参加費】
10000円(ランチ代込)

【オプション】
こちらのDVDを同時購入される場合は、19800円→10000円で販売致します。^^

【持ち物】
筆記用具・名刺

【お申し込み】
お申し込みはこちらからどうぞ。



最後までお読みいただきありがとうございました。

6月1日、電子出版しました!

ブログを始めて3年。ブログを続けていてよかった、そんな気持ちを一人でも多くの人と共有したいと思っています。^^

AmazonのKindleストアにて好評販売中!
やさしいブログが教えてくれたこと
いいね!した人  |  コメント(8)
NEW !
テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

サイドバーにはプロフィールというパーツがありますが、ここには4つのボタンが表示されます。

$やさしいブログの作り方

アメブロをお仕事のツールとして使っておられる方の場合、サイドバーは不要なものを極力排除する方がすっきりします。

そこで、気になるのが「ピグともになる」というボタンです。


・・・要らないですよね。^^;


ピグともになるボタンを非表示にするにはCSSの最後に以下の記述を追記します。

.profileBtnArea .presentBtn{
display:none !important;
}


また、アメンバー記事を書いていない方は「アメンバーになる」ボタンも非表示にしておいた方がいいですね。

.profileBtnArea .amemberBtn{
display:none !important;
}

簡単にできますのでお試しください。^^


加えて、「フェイスブックに申請」というボタンを追加してみたい方はこちらです。^^


最後までお読みいただきありがとうございました。

6月1日、電子出版しました!

ブログを始めて3年。ブログを続けていてよかった、そんな気持ちを一人でも多くの人と共有したいと思っています。^^

AmazonのKindleストアにて好評販売中!
やさしいブログが教えてくれたこと
いいね!した人  |  コメント(41)

テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

フェイスブックには、自分の投稿や人の投稿にコメントを入れる際、プロフィール写真の縮小版がそのコメントの左側に表示されます。

$やさしいブログの作り方

これがあると誰がコメントを入れたかが瞬時にわかりますし、コメントの区切りとしてもわかりやすいですよね。

アメブロでもスマートフォン版はコメント欄の左側にプロフィール写真が表示されるのですが、残念ながらパソコン版にはありません。

これがアメブロでもできたらなぁと思い、ちょっと調べてみたらやっぱり大御所がちゃんと用意していました。^^

このプラグインを使えば。自分はもちろん、コメントを入れてくれた人のプロフィール写真まで表示されますのでとても便利です。


でも、中にはコメントを入れた人のブログに自分のプロフィール写真が出るのが嫌・・・という人もいるんじゃないかなと思ったんです。^^;

なので、ちょっと切り口を変えて「自分のコメント(お返事)にだけ、自分のプロフィール写真を入れるという方法を考えてみました。

自分のプロフィール写真だけであれば、外部のプラグインなどは使う必要がなく、CSSの編集のみで可能です。

画像を用意する手間などが多少必要ですが、実際にやってみるとコメント欄がすごく見やすくなりまし、CSSの設定だけなので動作も軽いです。

こんな感じになります。

$やさしいブログの作り方

我ながら「いいね!」ボタンがあったら押したくなりました。(笑)

詳しい設定方法はこちらです。^^

【お知らせ】
「やさしいブログ」にするためのポイントを1日1テーマずつお話しています。
『やさしいブログづくりのための、やさしいメール講座』
(全5回/無料)
いいね!した人  |  コメント(24)