やさしいブログの作り方

「見やすい」「読みやすい」「わかりやすい」「親しみやすい」「伝わりやすい」5つの要素を含んだ『やさしいブログ』を作るためにフリースペースやフリープラグイン、CSSを利用したアメブロカスタマイズや画像の加工方法等をご紹介しています。

NEW !
テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

なるべく読者さんの手間や負担を減らすように作るブログの方が反応が良くなります。

一つ一つの設定はほんの些細なことかもしれませんが、それを積み重ねていくとやがて訪れやすいブログになっていきます。


すぐにできるのが、画像認証を外すことです。

マイページの基本設定からすぐに変更可能です。




画像認証を外すだけで入力の手間が一つ減ります。

手間が減ればそれだけその先に進んでもらいやすくなりますね。


こちらから設定変更可能ですよ。

※こういうリンクを貼っておくことも読者さんの手間を省くことになりますね。(^^)


最後までお読みいただきありがとうございました。

3つの無料メール講座配信中

これからブログを頑張っていきたい! まずは基本から。
やさしいブログづくりのための、やさしいメール講座(全5回)

「来てよかったです!」と言われるイベントにするために。
少人数イベント実施のための5つのステップ+2が学べるメール講座(全7回)

メルマガ、やってみたいけどどうすれば?という方へ
初めてでも安心して始められる、ステップメールの作り方メール講座(全10回)


6月1日、電子出版しました!

ブログを続けていてよかった、そんな気持ちを一人でも多くの人と共有したいと思っています。^^

AmazonのKindleストアにて好評販売中!
やさしいブログが教えてくれたこと


いいね!した人  |  コメント(5)
NEW !
テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

5月1日(金)、名古屋にて販売記事の作り方セミナーを開催しますー!



どんな業種のブログでも必ず用意しなければならない記事、それが販売記事です。

販売記事というのは、お店であればメニュー記事、教室であればレッスン募集の記事、イベントの告知記事なども当てはまりますね。

この販売記事を見て、いかに魅力を感じてもらえるか、それがブログからの集客に大きな影響を与えます。


でも、自分なりに販売記事を書いていると、

・何をどう書いたらいいのか分からない。
・魅力的な表現が思い浮かばない。
・写真を差し込むタイミングはいつ?
・写真は何枚くらい使えばいい?
・適度な文量はどのくらい?
・記事タイトルはなんて付ければいい?

といった疑問がたくさん生まれてきます。




販売記事は基本的なパターンや鉄則があります。

このパターンや鉄則をまず理解し、記事の土台を作ります。

そして、その土台の上に、自分の大切な想いや感じてほしいメリット、そして何より「行ってみたい!」と思ってもらえるように、自分の言葉を紡いでいく必要があります。




もちろん、その販売記事を見たすべての人がお客様になってくれるわけではありません。

しかし、自分の大切な想いをたっぷり詰め込んだ記事を見て来てくれたお客様は、それこそ自分が来てほしいと思っているお客様に他なりません。

自分のお店や教室が長く続くためには、自分の想いに共感してくれる人にたくさん利用してもらう必要がありますよね。^^




販売記事に必要な要素や入れるべき項目を順に解説しながら、そこにどんなことを盛り込めばいいのか、それが図解的にわかる、というのがこのセミナーの特長です。


具体的なセミナーの内容は以下の通りです。

第1章 販売記事の作り方の基本

・販売記事はJ/T方式をモデリングしよう
・販売記事に入れるべき7つの要素
・販売記事のタイトルの付け方

第2章 販売記事の作り方の手順

・自分の商品やサービスを必要としている人はどんな人?
・お客様が持っている悩みや不安は何?
・お客様が自分の商品やサービスを知ったきっかけは?
・お客様が自分の商品やサービスを買ってくれた決め手は?
・お客様が実際に伝えてくれた言葉は何?
・お客様が自分の商品やサービスを買った後、起こったことは?
・未来のお客様にこれだけは伝えておきたいということは?

第3章 販売記事を完成させる

・販売記事に欠かせない写真の種類と挿し込み方





やさしいブログの作り方

このセミナーは、これまで、東京、京都(2回)、岡山、奈良、静岡、神戸、大阪と8回開催してきました。

そして、受講者数は160名を超えました。^^


東京にて受講いただいた中のお一人、自宅サロン、教室からテナントへ!あなたのお店を持つ方法/助成金活用支援の福島美穂さんからは、



セミナーで教えていただきました販売記事の作り方を意識したところ、募集開始から3日で満席になった上に、お問い合わせが相次ぎました。

ありがとうございます(*^^*)

というメッセージを後日頂戴しました。^^


また、岡山会場にご参加頂いた、ママから子どもへのお手当て講座”おうち整体教室広島”&ママのための整体出張サロンの小山りこさんからも素敵なメッセージをいただいています。

やさしいブログの作り方

岡山の販売記事セミナーに参加しました、小山りこです☆

今日はどうしても報告したいことがあり、メッセージさせてもらいました。


先日、わたしの教室ではないのですが、わたしが初めて招致し企画したイベント「お灸教室」を開催しました。

初めてのことで不安でしたが、予告記事から告知、開催日当日のレポまで、販売記事セミナーと、メルマガを参考にして行いました。


蓋をあけてみたら、参加者の半数は自分の告知からの参加者でした。

そして、当日も皆さんにとても喜んでもらえ、帰り際や終わった後のメールでも次回開催の希望もいただきました。


中には、開催レポについて良かったとメールもいただきました。

自分ひとりの力では、絶対にここまでできなかったと思います。

販売記事セミナーを応用して、メルマガを参考にしただけでも、これだけ大盛況の教室を開催できたこと。今後の自分の活動をしていく上でもとても自信となりました。

(中略)

本当に松田さんのセミナーのおかげです☆ありがとうございました。



販売記事を作る上で、話の流れ、抑えるべきポイント、ちょっとしたコツを取り入れるだけで反応がぐっと変わることがよくあります。

お店や教室の固定メニューだけでなく、こういった単発のイベントの告知記事にも活用できる販売記事の作り方をこの機会にぜひ知っていただければと思います。


やさしいブログの作り方

では、セミナーの詳細です。

【セミナー名】
自分の想いを丁寧に詰め込んで来てほしいお客様を呼び込む販売記事の作り方セミナー


【日時】
平成27年5月1日(金)
13:00~15:30


【場所】
名古屋駅近郊貸会議室


【持ち物】
筆記用具、名刺


【受講費】
16200円(税込・事前振込)


【ランチ会のお知らせ】
セミナー前にランチ会をやろうかなと考えています。^^
(任意参加/飲食代は各自負担になります。)

場所、集合時間等は参加希望者の方にお知らせします。


【お申し込み】
募集開始は明日3月31日(火)、夜8時にこちらのメルマガからご案内いたします!

販売記事の書き方がイマイチわからないという方はもちろん、自分の大切な想いをしっかり浸透させた記事を書いてみたい方のご参加をお待ちしています。^^



最後までお読みいただきありがとうございました。

3つの無料メール講座配信中

これからブログを頑張っていきたい! まずは基本から。
やさしいブログづくりのための、やさしいメール講座(全5回)

「来てよかったです!」と言われるイベントにするために。
少人数イベント実施のための5つのステップ+2が学べるメール講座(全7回)

メルマガ、やってみたいけどどうすれば?という方へ
初めてでも安心して始められる、ステップメールの作り方メール講座(全10回)


6月1日、電子出版しました!

ブログを続けていてよかった、そんな気持ちを一人でも多くの人と共有したいと思っています。^^

AmazonのKindleストアにて好評販売中!
やさしいブログが教えてくれたこと


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

アメブロのガイダンスの中に、ブログのSEOを高める(検索エンジン対策)ためのポイントがまとめられていました。

原文サイトはこちら。


以下、引用しますね。

タイトルやテーマを決める

ブログの場合、検索エンジンから流入が狙えるページは大きくわけて3種類あります。

  • ・ブログのトップページ
  • ・記事テーマ(カテゴリ)ページ
  • ・各ブログ記事

このそれぞれについて、何がテーマか考えることはSEOを行う上で非常に重要です。

point!

  • ブログ全体で何を伝えたいのか
  • その記事テーマ(カテゴリ)で、何を伝えたいのか
  • その記事では何を伝えたいのか
  • 読者が知りたい情報を探すときに、どのような言葉で探すのか

これを想像すると、SEOにおいて対象とするキーワード(キーフレーズ)が見えてくると思います。

例えば「渋谷のランチ情報」を発信するブログにしようと思った場合は、ブログ全体は「渋谷 ランチ」等がキーワードになるでしょうし、「渋谷 ランチ」の中でもテーマ(カテゴリ)が「中華」であれば、そのキーワードは「渋谷 ランチ 中華」や「渋谷 ランチ 中華料理」になるでしょう。そして、渋谷の中華でも「○△中華店」に行ったという記事を書く場合は「○△中華店」や「○△中華店 ランチ」「○△中華店 渋谷」などがキーワードになってきます。

そして、そのキーワードを下記に入れるようにすると効果的です。

  • ・ブログトップページの場合はブログタイトル
  • ・記事テーマページの場合はテーマ名
  • ・各ブログ記事の場合はブログタイトル

記事テーマを設定されていない方も多いかもしれませんが、記事テーマを設定することで検索数が多いキーワードで予想外にランクアップし、検索流入が一気に増えることも予想されますので過去の記事にさかのぼってつけてみるのも良いかもしれません。

読者が知りたい情報を書く

検索エンジンは日に日に賢くなり、自然言語処理などを用いてそのコンテンツは何について書かれているかを判断するようになっています。

検索エンジンは一般的な(辞書にあるような)日本語しか理解することが難しいので、極端な方言やギャル語のような一般的な辞書に載っていない単語を多用すると、検索エンジンが認識できない場合もありますので一般的な日本語で記述する事が重要です。さらに1文を長くし過ぎないほうが検索エンジンが内容を認識しやすい傾向にあるようですので、通常よりも多少短く区切るほうが良いかもしれません。

また、設定したキーワードについて読者が欲している情報を網羅してあげることが、SEOにおいて最も重要なことのひとつになってきています。

例えば「恵方巻」をキーワードに設定した場合、読者が何を知りたいのかを考えてみると、「方角」「レシピ」「食べ方」などが考えられると思います。実際に検索ユーザーの多くが求めているものは、検索ボックスにキーワードを入れてみたときのサジェストや関連語のほか、Googleのキーワードプランナーで調べることもできます。

そして、何より自分だったらどのような情報が欲しいかを考えて、記述する内容を決めることが重要です。読者が欲しい情報をなるべく網羅してあげると、そのキーワードでランクが上がる可能性は一段と高まるでしょう。

なお、「ブログトップ」や「テーマ」で狙うキーワードの場合は、その配下の各記事等にその内容が入れば問題ありません。塊(ユニット)で狙うという意識を持って頂ければと思います。

記事本文の長さを気にする

検索エンジンは、まだ画像をどんな内容の画像かを認識して、コンテンツとして判断するには達していません。

そのため、テキストがひと言ふた言で他はすべて画像というような記事は、検索エンジンが内容を正確に認識することが難しく、内容が乏しい記事であると誤認してしまう可能性があります。

それを防ぐためには、記事に書かれた文章の"ある程度の長さ"が必要になります。

ブログの性格上「おはよう」だけの記事や、画像のみの記事があってしかるべきなのですが、検索エンジンは残念ながらそのような記事を評価してくれません。

必ずしもすべての記事を検索エンジンを考えて記述する必要はありませんので、検索エンジン経由で見てもらいたいなと思う記事だけでも、ある程度の長さと内容をテキストにて確保するように心がけてみてください。

テキストを増やし内容が充実すれば、思わぬキーワードでランクアップし、来訪する人が増えるかもしれません。

なお、画像のみや短文のみの記事が大量に増えてしまうと、検索エンジンがブログ全体を内容が乏しいと判断してしまうことがあります。

検索エンジンからの流入を少しでも稼ぎたいという場合は、画像のみや短文のみの記事の割合を減らし、テキスト量のある記事をアップするように心がけてみてください。

旬なテーマで書く

まさしく今検索が大量に増えているキーワードについては、QDFアルゴリズムというものが働くと言われています。

これは、検索数が急上昇しているキーワードについては通常の検索結果と異なり新しいコンテンツを上位にする割合が高まるアルゴリズムです。

テレビで話題になったこと、起きたばかりの事件などについてすぐにブログ記事を書くと、その話題やニュース情報を気になっている人が検索するので、多くのアクセスを稼ぐことができる可能性があります。

今話題になっているキーワードで今話題になっていることを書くということに何回か挑戦してみてはいかがでしょうか。


ご参考まで。^^


最後までお読みいただきありがとうございました。

3つの無料メール講座配信中

これからブログを頑張っていきたい! まずは基本から。
やさしいブログづくりのための、やさしいメール講座(全5回)

「来てよかったです!」と言われるイベントにするために。
少人数イベント実施のための5つのステップ+2が学べるメール講座(全7回)

メルマガ、やってみたいけどどうすれば?という方へ
初めてでも安心して始められる、ステップメールの作り方メール講座(全10回)


6月1日、電子出版しました!

ブログを続けていてよかった、そんな気持ちを一人でも多くの人と共有したいと思っています。^^

AmazonのKindleストアにて好評販売中!
やさしいブログが教えてくれたこと


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

連日、たくさんの方が私のブログを紹介してくれています。

そのほとんどが、

できなかったことがこのブログ(記事)を見たらできるようになりました~!

という紹介。

可能な限り記事を探し当てて、コメントでのお礼で失礼させていただいてます。


ブログって紹介する/されるというつながりが生まれるところが大きな魅力ですよね。

・自分を好んでくれている人
・自分を応援してくれている人
・自分を見てくれている人

そして、紹介をしてもらえたことで、私の存在を知らなかった人にもたくさん知ってもらうことができます。


私も色んな方をブログで紹介することがあります。

せっかく紹介するのだから、なるべくたくさんの人に知ってもらいたい。

だからこそ、紹介の仕方に工夫を凝らしたりするわけです。


もちろん初めから上手な紹介ができるわけもありません。

ただ、自分がされた時に嬉しかったことを真似てみることをしています。


私がこのブログを始めて一番最初にビックリした紹介記事がこれです。

記事の書き方にもびっくりしましたが、アクセスもびっくりするくらい飛んできました。(笑)

若干例えがスベっている気もしますが。爆


最後までお読みいただきありがとうございました。

3つの無料メール講座配信中

これからブログを頑張っていきたい! まずは基本から。
やさしいブログづくりのための、やさしいメール講座(全5回)

「来てよかったです!」と言われるイベントにするために。
少人数イベント実施のための5つのステップ+2が学べるメール講座(全7回)

メルマガ、やってみたいけどどうすれば?という方へ
初めてでも安心して始められる、ステップメールの作り方メール講座(全10回)


6月1日、電子出版しました!

ブログを続けていてよかった、そんな気持ちを一人でも多くの人と共有したいと思っています。^^

AmazonのKindleストアにて好評販売中!
やさしいブログが教えてくれたこと


いいね!した人  |  コメント(4)