やさしいブログの作り方

「見やすい」「読みやすい」「わかりやすい」「親しみやすい」「伝わりやすい」5つの要素を含んだ『やさしいブログ』を作るためにフリースペースやフリープラグイン、CSSを利用したアメブロカスタマイズや画像の加工方法等をご紹介しています。

NEW !
テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

昨日、心理カウンセラーの山中さんとランチしました。

ランチのお店はこんなところ。



いかにも京都の町家という入り口。




ピッツァをオーダーしたのですが、生地がもっちりしていてとても美味しかったです。




店内の雰囲気もすごくよく、駅からも近い。

12月15日のアメカフェはこのお店にしようと思います。^^



さて、その時にいろいろとお話していたことを山中さんがフェイスブックに書いてくれました。

見習おうと思った話をシェア。

イベント、セミナーの入金確認メール。

松田さんは、入金後、5分以内にメールされてるの。
理由は、相手の方への感謝の気持ち。


セミナーを開催する時、お客様から僕は頂いてばかりなんです。

・ブログやメルマガを見て頂いて
・予定を確認して申込みして頂いて
・銀行まで行き振り込んで頂いて
・当日は会場まで来て頂いて

など、「頂いて」ばかり。


だから、入金されたらすぐに感謝の気持ちを伝えたい。それも、参加者の「入金しました」メールよりも、こちらが早くお礼を言いたい。

お申し込みから、当日まで出来るだけ感謝の気持ちを伝えたい。



いやー、出来そうでなかなか出来ないよ。

簡単だけど、やってないこと多いよ。

でも、入金確認なんか毎日できない。

いや、調べればいくらでも方法はあるって。


当たり前に出来ていない事をサラッと教えてくれるの。

だから、いつも話し込んじゃう(笑)

後いくつか、いい話聞いたけど書ききれないからメルマガで書こっと♪

正直、5分以内にメールというのは誇張表現です。汗

なるべく早く、はもちろん心がけていますが、外出等で御礼のメールが翌日になることもあります。^^;


でも、気持ちは語ったとおりです。

「もらってばかり」・・・だからたくさん返さないとと思います。

セミナーや講座でお伝えする知識や情報だけでなく、来てくれたこと、参加してくれたことへの感謝の気持ちも。

それって、本当に大事なことです。


そういう心構え・マインドのお話もこの中にしっかり盛り込んでいます。^^


最後までお読みいただきありがとうございました。

6月1日、電子出版しました!

ブログを始めて3年。ブログを続けていてよかった、そんな気持ちを一人でも多くの人と共有したいと思っています。^^

AmazonのKindleストアにて好評販売中!
やさしいブログが教えてくれたこと
いいね!した人  |  コメント(4)
NEW !
テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

完売御礼でしたが、追加席をご用意できました!

再度完売しました!

今年7月。

社団法人日本ホスピタリティ自宅サロン協会の関口智子さんと京都でコラボセミナーを開催させていただきました。



このセミナーの打ち合わせをしている時、関口さんから、

「今度は松田さんが東京に来て何かやってください!」

というお声がけをいただいていました。


7月のセミナーも満員御礼で無事開催することができ、今度は私が東京へ出向いて何かをする番になりました。


ただ、同じ内容のセミナーではなく、何かワークができるような、そんな企画がよいというご意見を頂戴していたんです。

で、自分の中でずっと「いつかやってみたいな」と思っていた販売記事の書き方をワーク形式で行うセミナーをやることにしました。


題して、

自分の大切な想いを丁寧に詰め込んで、来てほしいお客様を呼び込む販売記事の作り方セミナー

です。


どんな業種のブログでも必ず用意しなければならない記事、それが販売記事です。

簡単に言えばメニューの記事ですね。

このメニューの記事を見て、いかに魅力を感じてもらえるか、それがブログ集客の結果に大きな影響を与えます。

あるいは、販売記事の出来映えが集客を左右すると言ってもいいかもしれません。




販売記事は基本的なパターンや鉄則があります。

このパターンや鉄則をまず理解し、記事に反映させておきます。

そして、その土台の上に、自分の大切な想いや感じてほしいメリット、そして何より「行ってみたい!」と思ってもらえるように、自分の言葉を紡いでいく必要があります。


でも、自分なりに販売記事を書いていると、

・何をどう書いたらいいのか分からない。
・魅力的な表現が思い浮かばない。
・写真を差し込むタイミングはいつ?
・写真は何枚くらい使えばいい?
・適度な文量はどのくらい?
・記事タイトルはなんて付ければいい?

といった疑問がたくさん生まれてきます。

これらの疑問を解消するために、今回、販売記事の作り方セミナーをやるわけですが、そこで活用できるのが「ふせん」なんです。

そう、あの文房具の「ふせん」です。^^


販売記事を作る際に必要な要素、言うなれば販売記事というパズルを完成させるためには必要なピースがあります。

そのピースを「ふせん」で作ってしまおうというわけです。




そのピース(ふせん)を机上で並べ替えたり、つなぎあわせたりすることで、自分が伝えたいことや知ってほしいことがたくさん盛り込まれた販売記事のベースができあがります。


もちろん、その販売記事を見たすべての人がお客様になってくれるわけではありません。

しかし、自分の大切な想いをたっぷり詰め込んだ記事を見て来てくれたお客様は、それこそ自分が来てほしいと思っているお客様に他なりません。

自分のお店や教室が長く続くためには、自分の想いに共感してくれる人にたくさん利用してもらう必要がありますよね。^^




ワークを入れるセミナーなので、真剣な中にもどこか賑やかな、そんな雰囲気の中でセミナーができるのではないかと思います。

販売記事の書き方がイマイチわからないという方はもちろん、自分の大切な想いをしっかり浸透させた記事を書いてみたい方のご参加をお待ちしています。^^


具体的なセミナーの内容は以下の通りです。

第1章 販売記事の作り方の基本

・販売記事はJ/T方式をモデリングしよう
・販売記事に入れるべき7つの要素
・販売記事のタイトルの付け方

第2章 ふせんを用いた販売記事のピース作り

・自分の商品やサービスを必要としている人はどんな人?
・お客様が持っている悩みや不安は何?
・お客様が自分の商品やサービスを知ったきっかけは?
・お客様が自分の商品やサービスを買ってくれた決め手は?
・お客様が実際に伝えてくれた言葉は何?
・お客様が自分の商品やサービスを買った後、起こったことは?
・未来のお客様にこれだけは伝えておきたいということは?

第3章 販売記事というパズルを完成させる

・どのピースをどこに、どれくらいはめ込むか
・ピースとピースを上手につなぎあわせる接着剤(=フレーズ)を考える


あと、今回のセミナーはパソコンやタブレットは特に必要としません。

ここで完成させた販売記事のパズルを持ち帰っていただき、自宅で実際の記事として仕上げていただく流れです。

もちろん、当日パソコンやタブレットを持ち込んでいただいてもOKです。(ただし、電源・ネット環境はありませんのでご自身で確保をお願いします。)




今回は、関口さんが主催する「自宅サロン起業塾セミナー」の第1回ゲスト講師としてお招きいただき、上記の内容のワーク型セミナーを開催させていただきます。


しかも当日は昼食後に第2部が!

第2部の内容は詳しく私にも知らされておりません。(汗)

とりあえずその場で何かをしゃべるようですので、昼食後も引き続きお付き合いくださいませ。


さらにはセミナー終了後には懇親会も準備されているそうですので、超盛り沢山な1日になりそうです!


では、セミナーの詳細です。

【セミナー名】
自分の大切な想いを丁寧に詰め込んで、来てほしいお客様を呼び込む販売記事の作り方セミナー

【日時】
平成26年12月12日(金)
10:30~15:00


【場所】
ちよだプラットフォームスクエア
アクセスはこちら




【定員】
27名→5席追加→完売(キャンセル待ち受付中)


【スケジュール】

10時00分 受付開始
10時30分 第1部(ワークセミナー)
12時30分 各自昼食
13時30分 第2部(私も詳しく聞かされていません・汗)
15時00分 終了、別会場にて懇親会


【持ち物】
筆記用具、名刺
(ワークに必要な道具はこちらで準備致します。)


【受講費】
16200円(税込・事前振込)

セミナー後、懇親会を予定しております。
※参加費(3000円程度)が別途必要です。


【お申し込み】
主催の関口さんの受付フォームよりお申し込みください。
キャンセル待ちとなります。



最後までお読みいただきありがとうございました。

6月1日、電子出版しました!

ブログを始めて3年。ブログを続けていてよかった、そんな気持ちを一人でも多くの人と共有したいと思っています。^^

AmazonのKindleストアにて好評販売中!
やさしいブログが教えてくれたこと
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
こんにちは。
『やさしいブログの作り方』の松田です。

アメブロカスタマイズの松本さんのブログで紹介されていた、ふせん風囲み枠。



こんな感じの囲み枠が記事内に書けるようになります。(やり方はこちら。


で、それを応用して、サイドバーのフリースペースにこんなお知らせ枠を作ってみました。^^




ふせん風の囲み枠を使って、その中にイメージ画像を1つ、そしてその詳細記事へのリンクを貼ったテキストを入れています。

レッスンやイベントの告知、新メニューの紹介、メルマガ登録記事など用途はいろいろありそうですね。^^


松本さんの色パターンおよびタグを参考に以下の種類を作りました。



【黄色】
<div style="margin:30px 10px;padding:20px;word-break:break-all;box-shadow:4px 4px 4px #cccccc;background:#ffffcc;line-height:1.8;"><div style="width:60%;height:35px;opacity:0.15;margin:-35px auto 10px;background:#cccccc;transform:rotate(-5deg)"></div><img style="display:block;max-width:100%;height:auto;margin:0 auto;padding:10px 0;" src="画像のアドレス" alt="" border="0" /><a href="リンク先のアドレス" style="color:#0000ff;font-weight:bold;text-decoration:underline;">ここにテキストが入ります。</a></div>




【ピンク】
<div style="margin:30px 10px;padding:20px;word-break:break-all;box-shadow:4px 4px 4px #cccccc;background:#ffffcc;line-height:1.8;"><div style="width:60%;height:35px;opacity:0.15;margin:-35px auto 10px;background:#cccccc;transform:rotate(-5deg)"></div><img style="display:block;max-width:100%;height:auto;margin:0 auto;padding:10px 0;" src="画像のアドレス" alt="" border="0" /><a href="リンク先のアドレス" style="color:#0000ff;font-weight:bold;text-decoration:underline;">ここにテキストが入ります。</a></div>




【青】
<div style="margin:30px 10px;padding:20px;word-break:break-all;box-shadow:4px 4px 4px #cccccc;background:#ffffcc;line-height:1.8;"><div style="width:60%;height:35px;opacity:0.15;margin:-35px auto 10px;background:#cccccc;transform:rotate(-5deg)"></div><img style="display:block;max-width:100%;height:auto;margin:0 auto;padding:10px 0;" src="画像のアドレス" alt="" border="0" /><a href="リンク先のアドレス" style="color:#0000ff;font-weight:bold;text-decoration:underline;">ここにテキストが入ります。</a></div>




上記枠内のタグをコピーして、サイドバーのフリースペース編集に貼り付けると、ふせん風お知らせ枠が表示されます。


その後、タグの記述内の赤文字の部分を変更します。

画像のアドレスの部分には表示したい画像のアドレスを入れます。

表示させる画像は、アメブロにアップロードした画像一覧の中から取得します。


記事を書く画面にある「画像ボタン」をクリックし、表示したい画像の上で右クリック→「画像URLをコピー」を選択します。

「画像URLをコピー」がない場合は、プロパティを開いて表示される画像アドレスをコピーしてください。

そして画像のアドレスのところにコピーしたアドレスを差し替えてください。


次に、リンク先のアドレスには、クリックした時に表示させたい記事のアドレスに変更します。


最後に、ここにテキストが入ります。の部分は、を貼りたい文章に変更すれば完成です。


最後までお読みいただきありがとうございました。

6月1日、電子出版しました!

ブログを始めて3年。ブログを続けていてよかった、そんな気持ちを一人でも多くの人と共有したいと思っています。^^

AmazonのKindleストアにて好評販売中!
やさしいブログが教えてくれたこと
いいね!した人  |  コメント(9)