フリーエージェント世界革命を提唱するフリーエージェント大学ロシアの有名人・ドクター佐野千遥教授

資本主義主力の株式会社制をも覆す、貴方を悩みと賃金奴隷状態から解放するフリ-エージェント世界革命を、誤った現行全自然社会人文科学を根底的体系的に批判し、一枚岩無矛盾の全新厳密科学体系を創り出した(世界史上これに挑んだ他者無し)FA大学佐野千遥教授が領導する


テーマ:

日本がん難病サポート協会名誉会長

国連NGO平和大使

ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派数里物理学最高権威者

スミルノフ生命物理学創設者

                                                           Dr佐野千遥

 

明けまして御目出とうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。

https://youtu.be/AZ5QutmRrZA 

 

<健康不安の方々へ>

読者の方で、健康不安を抱えていらっしゃる方で

日本ガン難病サポート協会名誉会長の私・佐野千遥の健康アドバイスを受けたい方は

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html 

から、「健康アドバイス希望」と題して、その旨を書き込んで申請して下さい。

 

<”健康不安の方々へ”は以上>

 

はじめに

 

スミルノフ物理学skype講座第2回を開催しますので御興味の有る方は、参加者を第1回講座に引き続き追加募集しますので

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

より申請して下さい。

 

第2回の中心テーマも現代量子力学の誤りです。現代量子力学の誤りの論証が難しくなるのはスミルノフ物理学が難しいからではなく、現代量子力学の誤り方が複雑で有る為です。現代量子力学の誤り方が複雑で有る為に解説が難しくなるのですが、その先の第3回からのスミルノフ物理学skype講座自体は超易しくなります。

 

しかしスミルノフ物理学の内容自体は軍事戦略的配慮から欧米中の物理学会およびマスコミ、インターネットでは発表しませんので、強い対米従属の日本に於いても本amebloから米軍、中国軍・中国人民解放軍、NATO軍に情報が洩れる危険を配慮し、本amebaブログにはスミルノフ物理学の内容自体、つまり第3回以降のスミルノフ物理学skype講座内容は一切発表しません。ブログの内容はスミルノフ物理学ではなく、現代量子力学批判であるなら、アメーバ・ブログに掲載致します。

つまり最新版のスミルノフ物理学体系(スミルノフ物理学基礎理論、スミルノフ素粒子論、スミルノフ電磁気学、スミルノフ重力論、スミルノフ原子核物理学、スミルノフ光学、スミルノフ宇宙物理学、スミルノフ地球物理学)はスミルノフ物理学skype講座以外では開示しません。この点、過去に於いてスミルノフ物理学に接して来られ、スミルノフ物理学は既に自分は理解完了したと考えられていらっしゃる方々も良く御配慮し現在開始しているスミルノフ物理学skype講座に御参加なさる事をお薦めします。

 

スミルノフ物理学skype講座の次に開催予定のスミルノフ生命物理学skype講座では、「本物の不老不死プロジェクト」の説明(どのような食事をすると急速に[2カ月で3年]若返るかの極秘情報提供も含む)が予定されている。

 

その一環としてその前段で、スミルノフ物理学skype講座に於いて「若返りのタイムマシン」の設計概要が発表される。[註]

 

[註]:タイムマシンにも色々な種類が有り、「若返りのタイムマシン」の他に「過去を覗き見るタイムマシン」、「未来を覗き見るタイムマシン」が有る。これはSFではない。ロシアの物理学会では正規の物理学理論として反重力、テレポーテーション、タイムマシンが議論されている。

 

<以下本論>

 

<乳酸菌が免疫を活性化した、なる研究発表は大きな片手落ち!>

 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180111/k10011284691000.html?utm_int=all_side_movie-ranking_003&movie=true 

 

ネズミを使ったこの実験は

 

1 乳酸菌を外敵悪玉菌と見做して免疫細胞が増えたのか

 

2 乳酸菌が造る乳酸なるものが動物の身体の痛み・疲れの基本物質である為に、又、乳酸から毒物・乳酸アンモニウムが生成される事を避ける為に、ホメオスタシス系が乳酸の害悪に対抗する目的で免疫細胞を増やし、増えた免疫細胞は結局乳酸菌を退治する為のものだったのか

 

3 ミトコンドリアを持たない乳酸菌の細胞は、あらゆる原因で劣化した体細胞DNAに“トロイの木馬”として宿を貸す事に因りガン腫瘍発生時緒元の一律にミトコンドリアを持たぬガン細胞が成立する、という学説が有るのだから、この場合、ホメオスタシス系がガン細胞発生を阻止する目的で害悪の発生源である乳酸菌を増殖免疫細胞により退治しようとしているのではないのか

 

の可能性について全く反証実験をしていないのだから、

 

“乳酸菌が免疫を活性化した証拠が得られた。”

 

なるフランスのパスツール研究所と大手食品会社の「明治」との共同の研究発表と理研・大野博司グループ・ディレクターの賛同表明は全く根拠薄弱となる。

 

いずれにせよ、

 

増殖された免疫細胞が別の歴とした悪玉菌を襲う場面を捉える事

増殖された免疫細胞は乳酸菌自体を決して襲って居ない事

 

とを実証しない限り、パスツール研究所+明治の研究内容は全く論拠薄弱との結論に成る。

 

このように現代西洋医学と言うものは、論証・実証無しの偏見的思い込みを無意識の中に前提として、仮想の論を論拠薄弱のまま、カネ儲けの動機も手伝って先へ先へと進めてしまっており、現代西洋医学とは科学ではないと結論でけられるのである。

 

<本論は以上>

 

<健康不安の方々へ>

読者の方で、健康不安を抱えていらっしゃる方で

日本ガン難病サポート協会名誉会長の私・佐野千遥の健康アドバイスを受けたい方は

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html 

から、「健康アドバイス希望」と題して、その旨を書き込んで申請して下さい。

 

<佐野千遥 youtube 一覧>

 

2018年1月2日 地球人スミルノフ学派のUFO  驚異のロシア科学

https://youtu.be/AZ5QutmRrZA 

 

2017年8月 事実無根誹謗中傷に抗議 地球人スミルノフ学派のUFO

https://youtu.be/ApZSfRrl4bs

 

2016年5月 antigravity

https://youtu.be/KBtsMjunMRQ

 

2013年10月 福島原発 記者会見

https://youtu.be/vY_fl4Cdbhw

 

2012年12月 World Forum

https://youtu.be/RPT0HHN_8D0  

 

<佐野千遥youtube 一覧は以上>

 

あとがき

 

スミルノフ物理学skype講座第2回を開催しますので御興味の有る方は、参加者を第1回講座に引き続き追加募集しますので

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

より申請して下さい。

 

第2回の中心テーマも現代量子力学の誤りです。現代量子力学の誤りの論証が難しくなるのはスミルノフ物理学が難しいからではなく、現代量子力学の誤り方が複雑で有る為です。現代量子力学の誤り方が複雑で有る為に解説が難しくなるのですが、その先の第3回からのスミルノフ物理学skype講座自体は超易しくなります。

 

しかしスミルノフ物理学の内容自体は軍事戦略的配慮から欧米中の物理学会およびマスコミ、インターネットでは発表しませんので、強い対米従属の日本に於いても本amebloから米軍、中国軍・中国人民解放軍、NATO軍に情報が洩れる危険を配慮し、本amebaブログにはスミルノフ物理学の内容自体、つまり第3回以降のスミルノフ物理学skype講座内容は一切発表しません。ブログの内容がスミルノフ物理学ではなく、現代量子力学批判であるなら、アメーバ・ブログに掲載致します。

つまり最新版のスミルノフ物理学体系(スミルノフ物理学基礎理論、スミルノフ素粒子論、スミルノフ電磁気学、スミルノフ重力論、スミルノフ原子核物理学、スミルノフ光学、スミルノフ宇宙物理学、スミルノフ地球物理学)はスミルノフ物理学skype講座以外では開示しません。この点、過去に於いてスミルノフ物理学に接して来られ、スミルノフ物理学は既に自分は理解完了したと考えられていらっしゃる方々も良く御配慮し現在開始しているスミルノフ物理学skype講座に御参加なさる事をお薦めします。

 

スミルノフ物理学skype講座の次に開催予定のスミルノフ生命物理学skype講座では、「本物の不老不死プロジェクト」の説明(どのような食事をすると急速に[2カ月で3年]若返るかの極秘情報提供も含む)が予定されている。

 

その一環としてその前段で、スミルノフ物理学skype講座に於いて「若返りのタイムマシン」の設計概要が発表される。[註]

 

[註]:タイムマシンにも色々な種類が有り、「若返りのタイムマシン」の他に「過去を覗き見るタイムマシン」、「未来を覗き見るタイムマシン」が有る。これはSFではない。ロシアの物理学会では正規の物理学理論として反重力、テレポーテーション、タイムマシンが議論されている。

 

以上

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(3)

テーマ:

国連NGO平和大使

闇に権力を無くす会会長

                            Dr佐野千遥

 

明けまして御目出とうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。

https://youtu.be/AZ5QutmRrZA 

 

<健康不安の方々へ>

読者の方で、健康不安を抱えていらっしゃる方で

日本ガン難病サポート協会名誉会長の私・佐野千遥の健康アドバイスを受けたい方は

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html 

から、「健康アドバイス希望」と題して、その旨を書き込んで申請して下さい。

 

<”健康不安の方々へ”は以上>

 

はじめに

 

スミルノフ物理学skype講座第2回を開催しますので御興味の有る方は、参加者を第1回講座に引き続き追加募集しますので

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

より申請して下さい。

 

第2回の中心テーマも現代量子力学の誤りです。現代量子力学の誤りの論証が難しくなるのはスミルノフ物理学が難しいからではなく、現代量子力学の誤り方が複雑で有る為です。現代量子力学の誤り方が複雑で有る為に解説が難しくなるのですが、その先の第3回からのスミルノフ物理学skype講座自体は超易しくなります。

 

しかしスミルノフ物理学の内容自体は軍事戦略的配慮から欧米中の物理学会およびマスコミ、インターネットでは発表しませんので、強い対米従属の日本に於いても本amebloから米軍、中国軍・中国人民解放軍、NATO軍に情報が洩れる危険を配慮し、本amebaブログにはスミルノフ物理学の内容自体、つまり第3回以降のスミルノフ物理学skype講座内容は一切発表しません。ブログの内容はスミルノフ物理学ではなく、現代量子力学批判であるなら、アメーバ・ブログに掲載致します。

つまり最新版のスミルノフ物理学体系(スミルノフ物理学基礎理論、スミルノフ素粒子論、スミルノフ電磁気学、スミルノフ重力論、スミルノフ原子核物理学、スミルノフ光学、スミルノフ宇宙物理学、スミルノフ地球物理学)はスミルノフ物理学skype講座以外では開示しません。この点、過去に於いてスミルノフ物理学に接して来られ、スミルノフ物理学は既に自分は理解完了したと考えられていらっしゃる方々も良く御配慮し現在開始しているスミルノフ物理学skype講座に御参加なさる事をお薦めします。

 

スミルノフ物理学skype講座の次に開催予定のスミルノフ生命物理学skype講座では、「本物の不老不死プロジェクト」の説明(どのような食事をすると急速に[2カ月で3年]若返るかの極秘情報提供も含む)が予定されている。

 

その一環としてその前段で、スミルノフ物理学skype講座に於いて「若返りのタイムマシン」の設計概要が発表される。[註]

 

[註]:タイムマシンにも色々な種類が有り、「若返りのタイムマシン」の他に「過去を覗き見るタイムマシン」、「未来を覗き見るタイムマシン」が有る。これはSFではない。ロシアの物理学会では正規の物理学理論として反重力、テレポーテーション、タイムマシンが議論されている。

 

<以下本論>

 

[2018年1月以降の世界情勢!]

 

習近平中共が既に国家統制経済に戻った 元の中共政治に戻った 国外戦争挑発

 

最近、習近平が対日猫なで声 → “災害救助”を装う為

日本の被支配階級民衆の皆さん!そして安倍晋三さん!今こそ社会帝国主義中共に対し最大限注意して下さい

 

鄧小平以降の今日の習近平の中国共産党は完全な社会帝国主義

Cf.

https://youtu.be/tHDHM_3jPY8 

https://youtu.be/tNv1JN4iMW0 

 

https://youtu.be/ufIeCuUPhLY

真の自主独立の日本を実現するには、最早中共の力を借りて対米従属から脱する事は遣ってはならず、プーチン・ロシアと結ぶ以外に無い。ロシアの柔道5段・空手8段プーチンは強力な親日家

 

一旦習近平中共が巨大南海トラフ人工地震の災害救助を装って中共軍・中国人民解放軍を日本本土に上陸させる!

日中戦争で日本の自衛隊は独力で中共軍‣中国人民解放軍を撃退すべし!

 

米帝は日中戦争を静観。

 

「闇の権力(=国際帝国主義)を打倒する!」と宣言しているプーチンは、全て拷問・臓器摘出・殺戮を行っている3つの闇の権力:KKKロックフェラー系闇の権力=アメリカ帝国主義、中共闇の権力=中国共産党社会帝国主義、ロスチャイルド系闇の権力=イスラエル・白人ヨーロッパ帝国主義の3つを各個撃破する予定。

 

韓国が脱米入露 → 高麗連邦=北がイニシアティブを取った南北朝鮮統一

 

ロスチャイルド系トランプはプーチンと結んで中露間を切り離そうとする

これはfavorable。

 

外資企業に中共が経営介入 ドイツEUロスチャイルド系企業が国外に逃げる

 

3大闇の権力がそれぞれ“独立”

 

中共内内戦 瀋陽人民解放軍と江沢民派と金正恩が習近平中共を打倒するのをロシアが支援

 

習近平による中共が国家統制経済を行い、元の中共政治に戻る試みが終焉。

 

中共が南シナ海等の国外膨張戦争政策を止める

 

毛派による市場経済。ロシアと提携。BRICSの再開

 

毛派中共がロシアと結ぶ

毛派中国が新疆ウイグル人、チベット人、内モンゴル人弾圧を止める事を宣言し、入植した漢人を駆逐し、新疆ウイグル、チベット、内モンゴルが独立する。

 

日本もロシアと結び、対米従属から離脱

 

国家主義・ファシズムを打倒し、ウイグルやチベットや中モンゴルやイスラム教徒等の酷い目に会っている人達を救い解放得る為に、国境を越えて、被支配階級民衆の社会正義・社会的愛の立場に立って究極の世界平和・真の民主主義(=国家を死滅させる真の原始共産主義)を実現する為の世界解放運動・世界解放戦争の世界戦略。各民族の文化の独自性は徹底して擁護。

 

米帝は毛派となった中国と結ぶわけに行かなくなる。

 

トランプ失脚の条件増加。← EUイスラエル・ロスチャイルドの勢力減退

米帝ロックフェラーはロスチャイルドと結ぶ以外になくなる。

 

アンティファ・イスラム原理主義が米帝で内戦 →

アングロアクソンKKKロックフェラーがアンティファ・イスラム原理主義に敗北、

トランプ失脚

米帝崩壊

 

旧約聖書の予言に有る様に、ロシアがイラン、トルコ、幾つかのアラブ諸国を従えて

対イスラエル・ロスチャイルド戦争を遂行し、イスラエル・ロスチャイルドが滅亡

 

<本論は以上>

 

<健康不安の方々へ>

読者の方で、健康不安を抱えていらっしゃる方で

日本ガン難病サポート協会名誉会長の私・佐野千遥の健康アドバイスを受けたい方は

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html 

から、「健康アドバイス希望」と題して、その旨を書き込んで申請して下さい。

 

<佐野千遥 youtube 一覧>

 

2018年1月2日 地球人スミルノフ学派のUFO  驚異のロシア科学

https://youtu.be/AZ5QutmRrZA 

 

2017年8月 事実無根誹謗中傷に抗議 地球人スミルノフ学派のUFO

https://youtu.be/ApZSfRrl4bs

 

2016年5月 antigravity

https://youtu.be/KBtsMjunMRQ

 

2013年10月 福島原発 記者会見

https://youtu.be/vY_fl4Cdbhw

 

2012年12月 World Forum

https://youtu.be/RPT0HHN_8D0  

 

<佐野千遥youtube 一覧は以上>

 

あとがき

 

スミルノフ物理学skype講座第2回を開催しますので御興味の有る方は、参加者を第1回講座に引き続き追加募集しますので

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

より申請して下さい。

 

第2回の中心テーマも現代量子力学の誤りです。現代量子力学の誤りの論証が難しくなるのはスミルノフ物理学が難しいからではなく、現代量子力学の誤り方が複雑で有る為です。現代量子力学の誤り方が複雑で有る為に解説が難しくなるのですが、その先の第3回からのスミルノフ物理学skype講座自体は超易しくなります。

 

しかしスミルノフ物理学の内容自体は軍事戦略的配慮から欧米中の物理学会およびマスコミ、インターネットでは発表しませんので、強い対米従属の日本に於いても本amebloから米軍、中国軍・中国人民解放軍、NATO軍に情報が洩れる危険を配慮し、本amebaブログにはスミルノフ物理学の内容自体、つまり第3回以降のスミルノフ物理学skype講座内容は一切発表しません。ブログの内容がスミルノフ物理学ではなく、現代量子力学批判であるなら、アメーバ・ブログに掲載致します。

つまり最新版のスミルノフ物理学体系(スミルノフ物理学基礎理論、スミルノフ素粒子論、スミルノフ電磁気学、スミルノフ重力論、スミルノフ原子核物理学、スミルノフ光学、スミルノフ宇宙物理学、スミルノフ地球物理学)はスミルノフ物理学skype講座以外では開示しません。この点、過去に於いてスミルノフ物理学に接して来られ、スミルノフ物理学は既に自分は理解完了したと考えられていらっしゃる方々も良く御配慮し現在開始しているスミルノフ物理学skype講座に御参加なさる事をお薦めします。

 

スミルノフ物理学skype講座の次に開催予定のスミルノフ生命物理学skype講座では、「本物の不老不死プロジェクト」の説明(どのような食事をすると急速に[2カ月で3年]若返るかの極秘情報提供も含む)が予定されている。

 

その一環としてその前段で、スミルノフ物理学skype講座に於いて「若返りのタイムマシン」の設計概要が発表される。[註]

 

[註]:タイムマシンにも色々な種類が有り、「若返りのタイムマシン」の他に「過去を覗き見るタイムマシン」、「未来を覗き見るタイムマシン」が有る。これはSFではない。ロシアの物理学会では正規の物理学理論として反重力、テレポーテーション、タイムマシンが議論されている。

 

以上

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(6)

テーマ:

ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派数理物理学最高権威者

スミルノフ生命物理学創設者

国連NGO平和大使

日本ガン難病サポート協会名誉会長

数理物理学Ph.D.

コンピュータ科学人工知能Ph.D.

 

                                          Dr佐野千遥

 

<健康不安の方々へ>

読者の方で、健康不安を抱えていらっしゃる方で

日本ガン難病サポート協会名誉会長の私・佐野千遥の健康アドバイスを受けたい方は

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html 

から、「健康アドバイス希望」と題して、その旨を書き込んで申請して下さい。

 

<”健康不安の方々へ”は以上>

 

はじめに

 

スミルノフ物理学skype講座第2回を開催しますので御興味の有る方は、参加者を第1回講座に引き続き追加募集しますので

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

より申請して下さい。

 

第2回の中心テーマも現代量子力学の誤りです。現代量子力学の誤りの論証が難しくなるのはスミルノフ物理学が難しいからではなく、現代量子力学の誤り方が複雑で有る為です。現代量子力学の誤り方が複雑で有る為に解説が難しくなるのですが、その先の第3回からのスミルノフ物理学skype講座自体は超易しくなります。

 

しかしスミルノフ物理学の内容自体は軍事戦略的配慮から欧米中の物理学会およびマスコミ、インターネットでは発表しませんので、強い対米従属の日本に於いても本amebloから米軍、中国軍・中国人民解放軍、NATO軍に情報が洩れる危険を配慮し、本amebaブログにはスミルノフ物理学の内容自体、つまり第3回以降のスミルノフ物理学skype講座内容は一切発表しません。ブログの内容はスミルノフ物理学ではなく、現代量子力学批判であるなら、アメーバ・ブログに掲載致します。

つまり最新版のスミルノフ物理学体系(スミルノフ物理学基礎理論、スミルノフ素粒子論、スミルノフ電磁気学、スミルノフ重力論、スミルノフ原子核物理学、スミルノフ光学、スミルノフ宇宙物理学、スミルノフ地球物理学)はスミルノフ物理学skype講座以外では開示しません。この点、過去に於いてスミルノフ物理学に接して来られ、スミルノフ物理学は既に自分は理解完了したと考えられていらっしゃる方々も良く御配慮し現在開始しているスミルノフ物理学skype講座に御参加なさる事をお薦めします。

 

スミルノフ物理学skype講座の次に開催予定のスミルノフ生命物理学skype講座では、「本物の不老不死プロジェクト」の説明(どのような食事をすると急速に[2カ月で3年]若返るかの極秘情報提供も含む)が予定されている。

 

その一環としてその前段で、スミルノフ物理学skype講座に於いて「若返りのタイムマシン」の設計概要が発表される。[註]

 

[註]:タイムマシンにも色々な種類が有り、「若返りのタイムマシン」の他に「過去を覗き見るタイムマシン」、「未来を覗き見るタイムマシン」が有る。これはSFではない。ロシアの物理学会では正規の物理学理論として反重力、テレポーテーション、タイムマシンが議論されている。

 

<以下本論>

 

 

<ホログラフィーなる語の大混乱!米国系教育下の理工系専門馬鹿の大局的非論理性!>

 

前回のブログ

https://ameblo.jp/allahakbar231/entry-12340272351.html 

 

“反射体(O)がなく従来のホログラフィーより豊かな成果がでるなら新たな技術である。1948年Gaborが発明し後に彼はノーベル賞を受賞した技術は尊重に値しようが、新技術には新名称がふさわしい。ホロは全体、グラフィーはメッセージだから、打ち消しの接頭語ア(asexは無性)をつけてアホログラフィーが例としてよかろう。アホなら転用可能な軍事攪乱技術の名称に最適だし、…”

 

との剽軽なコメントが付きましたので、説明を補足します。

 

今、世の中に出回っている“ホログラフィー”の解説は解説している専門家自身の非科学者性、非論理性故に、どれもこれもほぼ理解不可能の代物ばかりである。

[参考]:

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC 

世間一般のホログラフィーの解説がこのような醜悪と言える程の大混乱の事態に至っている原因が、ホログラフィーなる物は最初ハンガリア人Gaborが非論理民族アングロサクソンの国イギリスで論文発表したものが非論理民族アングロサクソンが支配している米国で発展させられた“技術”だからである。

 

そもそもそのような解説にはホログラフィーという語自体の定義が全く欠けており、科学技術的解説として全く体を成していない。

 

私がここで正確にホログラフィーなる語の定義を与えると次の様に成る。

 

「ホログラフィー」とは

 

[静止ホログラフィー]:何も無い局所空間に実際には物理的物体は存在しないのに、更には其処には何のスクリーン的反射体も存在しないのに、

恰も其処に物理的物体が実在しているかのように見せ掛ける光学的科学技術である。

 

[動的ホログラフィー]:実在する動き回る被写体を撮影しながら、被写体が居る所とは別の何も無い局所空間に実際には物理的物体は存在しないのに、更には動き回る局所空間には何のスクリーン的反射体も同伴し存在しないのに、

恰も其処に物理的分身が実在して動き回っているかのように見せ掛ける光学的科学技術である。

 

単なる技術ではない。何故なら似非科学=現代量子光学では、何のスクリーン的反射体も存在しないなら、其処に像を結ばせる事が完全に不可能であるからである。似非科学=現代量子光学を打倒せぬままでの、単なる技術変革では乗り越える事が不可能な科学的本質問題を「ホログラフィー」は孕んでいたのである。

 

何のスクリーン的反射体も存在しないのにその空間内の虚像から光が発される仕組みが可能に成る為には、負の誘電率・負の透磁率の空間を論じるスミルノフ物理学の出現を待つ必要が有ったのである。

 

 

先ず、“ホログラフィー”を世界で初めて創ったとして1971年ノーベル賞を受賞したGabor Denesが遣ったのは単に3次元の静止写真を初めて作った事である。

これだけで当時はこれを“ホログラフィー”と呼んだ。

 

単なる3次元の静止写真では、先述した本物の「ホログラフィー」と何がどう違っているかというと

1 プリズム・レンズ効果を持った透明物質の壁で、観察者と虚像が発生する局所空間の周りを囲わなければ、3次元虚像を発現できない点

 

2 虚像が現れる空間は固定された壁で囲まれた固定空間でしかなく、又、写真の現像が必要という事は、事前に撮影した静止被写体の写真を時間を掛けて現像してから初めて静止虚像を見せる事が出来る様に成るにしか過ぎない。つまり動的ホログラフィーには足元にも及んでいない。

 

現在存在する最先端の“ホログラフィー”=疑似ホログラフィー技術はVR(Virtual Realty)、AR(Augmented Reality)、MR(Mixed Reality)、又は“ホロレンズ”と呼ばれている。ホログラフィーとは任意の場所に予期せず出現した虚像を恰も実物のように見せかけるのが目的であるから、これ等の中“ホロレンズ”は観察者がそのレンズを眼に装着する時点で虚像の出現を予期していて、その虚像を実物と混同する事に興味を持っているのであるから、本格的ホログラフィー技術とは言い難いので、ここでの論議の対象から外すこととする。

 

上記

1 の衝立スクリーンの問題は全く進展がない。そうなる理由は現時点のホログラフィー技術が誤謬の現代量子光学を誤謬物理学として断罪する事無く、信奉し依存し続けているからであり、その結果全く進展が無いのは理の当然である。この衝立スクリーン問題は、スミルノフ物理学の負の誘電率・負の透磁率の基礎理論が支えた3本の1点に交差する光線として技術的に実現するまでは解決する事は無い。

 

2 の動的側面は、現存するホログラフィー各社マチマチである。

 

2017年9月12日のNTT DoCoMOが幕張メッセで行ったライブは歌を歌っている動く被写体を撮影しながら実況放送を実時間で別の場所に歌を歌う動く虚像を出現させて観客に声援を送らせるのに成功している。

 

しかし、歌手がその場から殆ど移動しないシーンを各数分の一コマを繋ぎ合わせて30分くらいの出演にしたもので、長時間の場所・場面を移動しながらの巨大高速実時間メモリーを必要とする物語の演出は現行のコンピュータ技術では出来て居ない。それはスミルノフ学派が、コンピュータとタイムマシンとをドッキングさせた時に初めて実現する。

 

このブログを理解する為には、この直前のブログ

https://ameblo.jp/allahakbar231/entry-12340272351.html 

をも御参照下さい。

 

<本論は以上>

 

<健康不安の方々へ>

読者の方で、健康不安を抱えていらっしゃる方で

日本ガン難病サポート協会名誉会長の私・佐野千遥の健康アドバイスを受けたい方は

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html 

から、「健康アドバイス希望」と題して、その旨を書き込んで申請して下さい。

 

<佐野千遥 youtube 一覧>

 

2017年8月 事実無根誹謗中傷に抗議 地球人スミルノフ学派のUFO

https://youtu.be/ApZSfRrl4bs

 

2016年5月 antigravity

https://youtu.be/KBtsMjunMRQ

 

2013年10月 福島原発 記者会見

https://youtu.be/vY_fl4Cdbhw

 

2012年12月 World Forum

https://youtu.be/RPT0HHN_8D0  

 

<佐野千遥youtube 一覧は以上>

 

あとがき

 

スミルノフ物理学skype講座第2回を開催しますので御興味の有る方は、参加者を第1回講座に引き続き追加募集しますので

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

より申請して下さい。

 

第2回の中心テーマも現代量子力学の誤りです。現代量子力学の誤りの論証が難しくなるのはスミルノフ物理学が難しいからではなく、現代量子力学の誤り方が複雑で有る為です。現代量子力学の誤り方が複雑で有る為に解説が難しくなるのですが、その先の第3回からのスミルノフ物理学skype講座自体は超易しくなります。

 

しかしスミルノフ物理学の内容自体は軍事戦略的配慮から欧米中の物理学会およびマスコミ、インターネットでは発表しませんので、強い対米従属の日本に於いても本amebloから米軍、中国軍・中国人民解放軍、NATO軍に情報が洩れる危険を配慮し、本amebaブログにはスミルノフ物理学の内容自体、つまり第3回以降のスミルノフ物理学skype講座内容は一切発表しません。ブログの内容がスミルノフ物理学ではなく、現代量子力学批判であるなら、アメーバ・ブログに掲載致します。

つまり最新版のスミルノフ物理学体系(スミルノフ物理学基礎理論、スミルノフ素粒子論、スミルノフ電磁気学、スミルノフ重力論、スミルノフ原子核物理学、スミルノフ光学、スミルノフ宇宙物理学、スミルノフ地球物理学)はスミルノフ物理学skype講座以外では開示しません。この点、過去に於いてスミルノフ物理学に接して来られ、スミルノフ物理学は既に自分は理解完了したと考えられていらっしゃる方々も良く御配慮し現在開始しているスミルノフ物理学skype講座に御参加なさる事をお薦めします。

 

スミルノフ物理学skype講座の次に開催予定のスミルノフ生命物理学skype講座では、「本物の不老不死プロジェクト」の説明(どのような食事をすると急速に[2カ月で3年]若返るかの極秘情報提供も含む)が予定されている。

 

その一環としてその前段で、スミルノフ物理学skype講座に於いて「若返りのタイムマシン」の設計概要が発表される。[註]

 

[註]:タイムマシンにも色々な種類が有り、「若返りのタイムマシン」の他に「過去を覗き見るタイムマシン」、「未来を覗き見るタイムマシン」が有る。これはSFではない。ロシアの物理学会では正規の物理学理論として反重力、テレポーテーション、タイムマシンが議論されている。

 

以上

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派数理物理学最高権威者

スミルノフ生命物理学創設者

国連NGO平和大使

日本ガン難病サポート協会名誉会長

数理物理学Ph.D.

コンピュータ科学人工知能Ph.D.

 

                                          Dr佐野千遥

 

<健康不安の方々へ>

読者の方で、健康不安を抱えていらっしゃる方で

日本ガン難病サポート協会名誉会長の私・佐野千遥の健康アドバイスを受けたい方は

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html 

から、「健康アドバイス希望」と題して、その旨を書き込んで申請して下さい。

 

<”健康不安の方々へ”は以上>

 

はじめに

 

スミルノフ物理学skype講座第2回を開催しますので御興味の有る方は、参加者を第1回講座に引き続き追加募集しますので

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

より申請して下さい。

 

第2回の中心テーマも現代量子力学の誤りです。現代量子力学の誤りの論証が難しくなるのはスミルノフ物理学が難しいからではなく、現代量子力学の誤り方が複雑で有る為です。現代量子力学の誤り方が複雑で有る為に解説が難しくなるのですが、その先の第3回からのスミルノフ物理学skype講座自体は超易しくなります。

 

しかしスミルノフ物理学の内容自体は軍事戦略的配慮から欧米中の物理学会およびマスコミ、インターネットでは発表しませんので、強い対米従属の日本に於いても本amebloから米軍、中国軍・中国人民解放軍、NATO軍に情報が洩れる危険を配慮し、本amebaブログにはスミルノフ物理学の内容自体、つまり第3回以降のスミルノフ物理学skype講座内容は一切発表しません。ブログの内容はスミルノフ物理学ではなく、現代量子力学批判であるなら、アメーバ・ブログに掲載致します。

つまり最新版のスミルノフ物理学体系(スミルノフ物理学基礎理論、スミルノフ素粒子論、スミルノフ電磁気学、スミルノフ重力論、スミルノフ原子核物理学、スミルノフ光学、スミルノフ宇宙物理学、スミルノフ地球物理学)はスミルノフ物理学skype講座以外では開示しません。この点、過去に於いてスミルノフ物理学に接して来られ、スミルノフ物理学は既に自分は理解完了したと考えられていらっしゃる方々も良く御配慮し現在開始しているスミルノフ物理学skype講座に御参加なさる事をお薦めします。

 

スミルノフ物理学skype講座の次に開催予定のスミルノフ生命物理学skype講座では、「本物の不老不死プロジェクト」の説明(どのような食事をすると急速に[2カ月で3年]若返るかの極秘情報提供も含む)が予定されている。

 

その一環としてその前段で、スミルノフ物理学skype講座に於いて「若返りのタイムマシン」の設計概要が発表される。[註]

 

[註]:タイムマシンにも色々な種類が有り、「若返りのタイムマシン」の他に「過去を覗き見るタイムマシン」、「未来を覗き見るタイムマシン」が有る。これはSFではない。ロシアの物理学会では正規の物理学理論として反重力、テレポーテーション、タイムマシンが議論されている。

 

<以下本論>

 

第1章無反射体ホログラフィー実現の科学技術をスミルノフ物理学が提案!:

 

VR(Virtual Reality)、AR(Augmnented Reality)、MR(Mixed Realty)の基本に存在すべきホログラフィーとは、従来の最先端ホログラフィー技術でも必ず反射体となるスクリーンを必要として来た[註]。つまり従来のホログラフィー技術とは必ずスクリーン物体を必要とする根本的限界を持ったものであった。さもなければ“ホロレンズ”と称して観客一人一人にホロレンズ眼鏡をかけてもらわなければ、現実の空間に虚像が恰も有るかのように見せ掛ける事ができなかった。

 

[註]:

https://youtu.be/u_QS0sjg6YU 

“何もない空間に映像を出現させる仕組みとして最もシンプルなものがコチラ

ガラス窓から外を眺めると、周囲の明るさによっては、ガラスを見ている自分の顔が外の風景に重なって映り込む

ガラス窓は透明だが光を反射する性質も持っているので極めて当たり前のことだが、この当たり前の性質を応用したのがペッパーズゴーストだ。

ガラス窓が外を見ている自分の顔を反射するのは、自分がガラスの正面に立っているから。

では、このガラス窓の角度を、前方ナナメ45°に傾けてみるとどうなるか?

答えは、外の風景に重なって、部屋の床の風景が映り込むことになる。

では、床の代わりにモニターを置いて、そのモニターに幽霊を映しこんだらどうだろう? もちろん、外の風景に重なって幽霊が見えるという結果になる

つまり、一言で言えば、背景が透けて見える透明なスクリーンに映像を投影しているということ

この仕組みを導入しているひとつは、「東京ディズニーランド」の「ホーンテッドマンション」

 

<引用は以上>

 

実例

ホログラフィーの実例 反射体はガラス・スクリーン

https://youtu.be/u_QS0sjg6YU 

 

<iframe width="640" height="360" src="https://www.youtube.com/embed/u_QS0sjg6YU?ecver=1" frameborder="0" gesture="media" allow="encrypted-media" allowfullscreen></iframe>

 

ガラススクリーンのホログラフィー

 

必ず反射体を必要とした従来の疑似ホログラフィーの限界をスミルノフ物理学はその新物理学基礎理論により乗り換えた無反射体ホログラフィーの科学技術を提案した。

 

撮影時に3方向から被写体の一点に光を交差させ、投影時にも3方向から反射体が一切無い空間の一点に光を交差させる事に因り、TR-3BやHAARPと同じ様に交差点に負の誘電率・負の透磁率の局所空間を創ると、その局所空間は当然、反射率が恒常的に1以上になり、ガラスのような反射体が全く無くても外から照らした光よりも強い内から外へ向けての反射光が発される事になる。

 

第2章:スミルノフ科学はタイムマシンとコンピュータの連携により、一カ所で数分間歌を歌う程度のホログラフィーを数時間のホログラフィー物語へと拡張

 

従来の疑似ホログラフィーは一カ所で数分間歌を歌う程度の事しか実時間メモリー量の限界を持っているコンピュータは出来なかった。

今回、スミルノフ科学は、コンピュータにタイムマシンを連携させる事に因り、実時間メモリー量を飛躍的に増大させ、数時間に及ぶホログラフィー物語を実現できる事を論証した。

 

第3章:古代に於いて3枚の三角縁神獣鏡はホログラフィー兵器となり祈祷にも使われた

 

3枚の三角縁神獣鏡で1個の被写体に3方向から光を反射して照射させた3本の光を一点に交差させることにより、その交差点に負の誘電率・負の透磁率空間を発生させることにより、反射率を恒常的に1より大にさせて、その空間内部から発する光が被写体のホログラムを発生させ、“分け身の術”を実現した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%A7%92%E7%B8%81%E7%A5%9E%E7%8D%A3%E9%8F%A1

 

 

<本論は以上>

 

<健康不安の方々へ>

読者の方で、健康不安を抱えていらっしゃる方で

日本ガン難病サポート協会名誉会長の私・佐野千遥の健康アドバイスを受けたい方は

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html 

から、「健康アドバイス希望」と題して、その旨を書き込んで申請して下さい。

 

<佐野千遥 youtube 一覧>

 

2017年8月 事実無根誹謗中傷に抗議 地球人スミルノフ学派のUFO

https://youtu.be/ApZSfRrl4bs

 

2016年5月 antigravity

https://youtu.be/KBtsMjunMRQ

 

2013年10月 福島原発 記者会見

https://youtu.be/vY_fl4Cdbhw

 

2012年12月 World Forum

https://youtu.be/RPT0HHN_8D0  

 

<佐野千遥youtube 一覧は以上>

 

あとがき

 

スミルノフ物理学skype講座第2回を開催しますので御興味の有る方は、参加者を第1回講座に引き続き追加募集しますので

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

より申請して下さい。

 

第2回の中心テーマも現代量子力学の誤りです。現代量子力学の誤りの論証が難しくなるのはスミルノフ物理学が難しいからではなく、現代量子力学の誤り方が複雑で有る為です。現代量子力学の誤り方が複雑で有る為に解説が難しくなるのですが、その先の第3回からのスミルノフ物理学skype講座自体は超易しくなります。

 

しかしスミルノフ物理学の内容自体は軍事戦略的配慮から欧米中の物理学会およびマスコミ、インターネットでは発表しませんので、強い対米従属の日本に於いても本amebloから米軍、中国軍・中国人民解放軍、NATO軍に情報が洩れる危険を配慮し、本amebaブログにはスミルノフ物理学の内容自体、つまり第3回以降のスミルノフ物理学skype講座内容は一切発表しません。ブログの内容がスミルノフ物理学ではなく、現代量子力学批判であるなら、アメーバ・ブログに掲載致します。

つまり最新版のスミルノフ物理学体系(スミルノフ物理学基礎理論、スミルノフ素粒子論、スミルノフ電磁気学、スミルノフ重力論、スミルノフ原子核物理学、スミルノフ光学、スミルノフ宇宙物理学、スミルノフ地球物理学)はスミルノフ物理学skype講座以外では開示しません。この点、過去に於いてスミルノフ物理学に接して来られ、スミルノフ物理学は既に自分は理解完了したと考えられていらっしゃる方々も良く御配慮し現在開始しているスミルノフ物理学skype講座に御参加なさる事をお薦めします。

 

スミルノフ物理学skype講座の次に開催予定のスミルノフ生命物理学skype講座では、「本物の不老不死プロジェクト」の説明(どのような食事をすると急速に[2カ月で3年]若返るかの極秘情報提供も含む)が予定されている。

 

その一環としてその前段で、スミルノフ物理学skype講座に於いて「若返りのタイムマシン」の設計概要が発表される。[註]

 

[註]:タイムマシンにも色々な種類が有り、「若返りのタイムマシン」の他に「過去を覗き見るタイムマシン」、「未来を覗き見るタイムマシン」が有る。これはSFではない。ロシアの物理学会では正規の物理学理論として反重力、テレポーテーション、タイムマシンが議論されている。

 

以上

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派数理物理学最高権威者

スミルノフ生命物理学創設者

国連NGO平和大使

日本ガン難病サポート協会名誉会長

数理物理学Ph.D.

コンピュータ科学人工知能Ph.D.

 

                                          Dr佐野千遥

 

<健康不安の方々へ>

読者の方で、健康不安を抱えていらっしゃる方で

日本ガン難病サポート協会名誉会長の私・佐野千遥の健康アドバイスを受けたい方は

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html 

から、「健康アドバイス希望」と題して、その旨を書き込んで申請して下さい。

 

<”健康不安の方々へ”は以上>

 

はじめに

 

スミルノフ物理学skype講座第2回を開催しますので御興味の有る方は、参加者を第1回講座に引き続き追加募集しますので

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

より申請して下さい。

 

第2回の中心テーマも現代量子力学の誤りです。現代量子力学の誤りの論証が難しくなるのはスミルノフ物理学が難しいからではなく、現代量子力学の誤り方が複雑で有る為です。現代量子力学の誤り方が複雑で有る為に解説が難しくなるのですが、その先の第3回からのスミルノフ物理学skype講座自体は超易しくなります。

 

しかしスミルノフ物理学の内容自体は軍事戦略的配慮から欧米中の物理学会およびマスコミ、インターネットでは発表しませんので、強い対米従属の日本に於いても本amebloから米軍、中国軍・中国人民解放軍、NATO軍に情報が洩れる危険を配慮し、本amebaブログにはスミルノフ物理学の内容自体、つまり第3回以降のスミルノフ物理学skype講座内容は一切発表しません。ブログの内容はスミルノフ物理学ではなく、現代量子力学批判であるなら、アメーバ・ブログに掲載致します。

つまり最新版のスミルノフ物理学体系(スミルノフ物理学基礎理論、スミルノフ素粒子論、スミルノフ電磁気学、スミルノフ重力論、スミルノフ原子核物理学、スミルノフ光学、スミルノフ宇宙物理学、スミルノフ地球物理学)はスミルノフ物理学skype講座以外では開示しません。この点、過去に於いてスミルノフ物理学に接して来られ、スミルノフ物理学は既に自分は理解完了したと考えられていらっしゃる方々も良く御配慮し現在開始しているスミルノフ物理学skype講座に御参加なさる事をお薦めします。

 

スミルノフ物理学skype講座の次に開催予定のスミルノフ生命物理学skype講座では、「本物の不老不死プロジェクト」の説明(どのような食事をすると急速に[2カ月で3年]若返るかの極秘情報提供も含む)が予定されている。

 

その一環としてその前段で、スミルノフ物理学skype講座に於いて「若返りのタイムマシン」の設計概要が発表される。[註]

 

[註]:タイムマシンにも色々な種類が有り、「若返りのタイムマシン」の他に「過去を覗き見るタイムマシン」、「未来を覗き見るタイムマシン」が有る。これはSFではない。ロシアの物理学会では正規の物理学理論として反重力、テレポーテーション、タイムマシンが議論されている。

 

<以下本論>

 

<スミルノフ生命物理学によるルイセンコ学説の批判と止揚>

 

生物進化は確かに存在するが、偶発性に基づく自然淘汰と偶発性に基づく突然変異を理論の2本柱とする確率論的ダーウィン進化論は誤っている。何故なら現実に自然界に存在する進化とは偶発的なものでなく合目的的であるからである。そして“偶発性”=確率論は数学として誤った数学分野である事が、ゲーデルの不完全性定理により論証されている。

 

親の獲得形質が子に全面的に伝わる、としたルイセンコ学説

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B3%E8%AB%96%E4%BA%89

は、歴史的には、毛沢東が大躍進の農業政策に失敗し2500万人の餓死者を出した原因となり、また今日、北朝鮮が食糧生産難に陥っている原因とも成っている。[註]

 

[註]:毛沢東の大躍進運動が2500万人の餓死者を出した真の原因

 

“毛沢東が中国人民衆2000万人くらいを(軍事的に)虐殺した。”と宣伝されているが、これは事実に反しており、実際には大躍進運動の農業政策を誤った為に招いた餓死が原因で2500万人が死亡した。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%BA%8D%E9%80%B2%E6%94%BF%E7%AD%96#%E5%9B%9B%E5%AE%B3%E9%A7%86%E9%99%A4%E9%81%8B%E5%8B%95 

“四害駆除運動[編集]

1958年2月から、四害(伝染病を媒介するハエ、カ、ネズミと、農作物を食い荒らすスズメ)の大量捕獲作戦が展開された。正式には「除四害運動」と呼ばれたが、スズメを大量に駆除した(北京市だけでも300万人が動員され、3日間で40万羽のスズメを駆除した)ことから、「打麻雀運動」、「消滅麻雀運動」とも呼ばれる。しかしスズメの駆除は、かえってハエ、カ、イナゴ、ウンカなどの害虫の大量発生を招き、農業生産は大打撃を被った。

スズメは、農作物を食べると同時に害虫となる昆虫類も食べ、特に繁殖期には雛の餌として大量の昆虫を消費している。指導層の無知が故にこのような生態系のバランスを完全に無視した結果だったのである。後にスズメは南京虫に変更され、ソ連から大量のスズメが送られたといわれている。

密植・深耕運動[編集]

伝統的な農法も科学的知識に基づく近代農法もまったく無視した政策が実行に移された結果、農業などにさらに大きなダメージを与えることとなった。まず、第一に人民公社の設立などによって農村のコミューン化を強力に推し進めた。これは生産意欲の減退に繋がったが、1978年に生産責任制が導入されるまで一応システムとしては存在した。

また、ルイセンコの学説に基づいた農業開発を行った。これは度を越えた密植(同じ種類の種はお互いの成長を阻害しないとする理論に基づく)や種を2メートル以上の深い穴に埋める(穴が深ければ深いほど根が発達するとする理論に基づく)事であり、農業技師の助けも借りずに素人を動員して灌漑機構を作ったりするなどという稚拙なものであった。当然のごとくこれらの手法は全く効果を上げず、凄まじいまでの凶作になった。”

 

<引用は以上>

 

以上引用したように、毛沢東の大躍進運動の農業政策の大失敗と中国人2500万人の餓死の原因はルイセンコ学説に有った。

 

今日、北朝鮮が食糧難に見舞われている原因も、ルイセンコ学説に起因している。

 

<[註]は以上>

 

今日、日本人若者の多数派を風靡しているスピリチュアリズムは、環境への適応願望により精神・肉体を通して “次元上昇”する、と主張するのであるから、これはルイセンコ学説以上のものである。

 

親の獲得形質が子に全面的に伝わる、としたルイセンコ学説は、

“全面的”とした所に誤りが有った。

 

ルイセンコ学説はソ連邦スターリニズムの退潮と共に、その全部が誤謬のダーウィニズム進化論により批判され直して、世界規模で一旦凋落した。

 

しかし、下記の引用でも分かるように、ルイセンコが“全面的”とした点を除いて、今日再び、欧米の理論生物学の分野に於いてすら、親が環境情報から獲得した形質が、条件が整えばDNAに取り込まれ、子に遺伝する事が明らかに成りつつある。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%9C%E6%A0%B8%E9%85%B8#%E6%AD%B4%E5%8F%B2 

“2004年にRassoulzadeganのグループは、RNAが生殖細胞系に何らかの影響を及ぼしているという説をNature誌に投稿した。これが実際に確認されれば、従来の遺伝学に大きな影響を与え、DNA-RNAの役割や相互作用に関する多くの謎が解明されると考えられている。2015年、ペンシルバニア大学のTracy L. Baleらは、精子中のマイクロRNAの発現量が子に伝わり、父親の獲得形質が子に受け継がれることを明らかにした。彼女らは、オスのマウスに過度なストレスを与え、そのマウスをメスのマウスと交配させた。生まれたマウスに過度なストレスを与えたところ、ストレスに対する耐性が父のマウスよりも高くなっていた。彼女らは、その原因としてマイクロRNAを挙げた。彼女らは父親マウスの精子中のマイクロRNAの発現量が増加していることを発見し、このマイクロRNAが受精卵内のmRNAを破壊している事実を明らかにした。これらのことは、父親が獲得した形質がマイクロRNAを通して子に伝わることを示唆している。”

 

<引用は以上>

 

スミルノフ生命物理学は、環境情報は学習されてRNA内に蓄積されるが、

それが実際DNAの変更を結果するには、

それは或る条件を満たす必要が有る、とする。

 

<RNAがDNAの進化を引き起こす生化学反応・生成過程>

 

DNAは

アデニン(A)

グアニン(G)

シトシン(C)

チミン (T)

から成り

 

RNAは

アデニン(A)

グアニン(G)

シトシン(C)

ウラシル(U)

から成る。

 

生物進化は確かに存在するが、それは確率論的なダーウィン進化ではなく、合目的的な進化である

 

人体内で、通常、RNA生成量が最大の臓器は肝臓であるが、学習時にはRNA生成量最大臓器は頭脳となる

 

進化の基礎には学習の蓄積が有る分けだが、では、学習の蓄積がどの様な条件が整うと本当にRNAの構造変化を引き起こし、それによる転写の際にDNAに構造変化が起こり、遺伝情報自体に決定的な変化が起こるのかを次に解明しなければならない。

 

生体内には負の電磁率の箇所と正の電磁率の箇所が混在しており、その正と負は固定的でなく、その箇所の体温の変化と共に常に変化している。

 

スミルノフ生命物理学は、環境情報は、リボ核酸(RNA)のリボソーム

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%9C%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%A0 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/1a/Biological_cell.svg/400px-Biological_cell.svg.png

典型的な動物細胞の模式図: (1) 核小体(仁)、(2) 細胞核、(3) リボソーム、(4) 小胞、(5) 粗面小胞体、(6) ゴルジ体、(7) 微小管、(8) 滑面小胞体、(9) ミトコンドリア、(10) 液胞、(11) 細胞質基質、(12) リソソーム、(13) 中心体

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%B9 

の各々のリボースの誘電率極性がエピマーとなるかアノマーとなるかの選択により生じる組み合わせ論的構造差異情報として学習される、とする

 

この様にして環境からの学習結果を蓄積したリボ核酸(RNA)のリボソーム構造は、負の透磁率の水分と負の誘電率のコラーゲンから成るその生命体内空間が強力に負の誘電率・負の透磁率に成った時DNAに転写されて、DNA決定論的反エントロピー的合目的的な変化=進化を齎す

 

<本論は以上>

 

<健康不安の方々へ>

読者の方で、健康不安を抱えていらっしゃる方で

日本ガン難病サポート協会名誉会長の私・佐野千遥の健康アドバイスを受けたい方は

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html 

から、「健康アドバイス希望」と題して、その旨を書き込んで申請して下さい。

 

<佐野千遥 youtube 一覧>

 

2017年8月 事実無根誹謗中傷に抗議 地球人スミルノフ学派のUFO

https://youtu.be/ApZSfRrl4bs

 

2016年5月 antigravity

https://youtu.be/KBtsMjunMRQ

 

2013年10月 福島原発 記者会見

https://youtu.be/vY_fl4Cdbhw

 

2012年12月 World Forum

https://youtu.be/RPT0HHN_8D0  

 

<佐野千遥youtube 一覧は以上>

 

あとがき

 

スミルノフ物理学skype講座第2回を開催しますので御興味の有る方は、参加者を第1回講座に引き続き追加募集しますので

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

より申請して下さい。

 

第2回の中心テーマも現代量子力学の誤りです。現代量子力学の誤りの論証が難しくなるのはスミルノフ物理学が難しいからではなく、現代量子力学の誤り方が複雑で有る為です。現代量子力学の誤り方が複雑で有る為に解説が難しくなるのですが、その先の第3回からのスミルノフ物理学skype講座自体は超易しくなります。

 

しかしスミルノフ物理学の内容自体は軍事戦略的配慮から欧米中の物理学会およびマスコミ、インターネットでは発表しませんので、強い対米従属の日本に於いても本amebloから米軍、中国軍・中国人民解放軍、NATO軍に情報が洩れる危険を配慮し、本amebaブログにはスミルノフ物理学の内容自体、つまり第3回以降のスミルノフ物理学skype講座内容は一切発表しません。ブログの内容がスミルノフ物理学ではなく、現代量子力学批判であるなら、アメーバ・ブログに掲載致します。

つまり最新版のスミルノフ物理学体系(スミルノフ物理学基礎理論、スミルノフ素粒子論、スミルノフ電磁気学、スミルノフ重力論、スミルノフ原子核物理学、スミルノフ光学、スミルノフ宇宙物理学、スミルノフ地球物理学)はスミルノフ物理学skype講座以外では開示しません。この点、過去に於いてスミルノフ物理学に接して来られ、スミルノフ物理学は既に自分は理解完了したと考えられていらっしゃる方々も良く御配慮し現在開始しているスミルノフ物理学skype講座に御参加なさる事をお薦めします。

 

スミルノフ物理学skype講座の次に開催予定のスミルノフ生命物理学skype講座では、「本物の不老不死プロジェクト」の説明(どのような食事をすると急速に[2カ月で3年]若返るかの極秘情報提供も含む)が予定されている。

 

その一環としてその前段で、スミルノフ物理学skype講座に於いて「若返りのタイムマシン」の設計概要が発表される。[註]

 

[註]:タイムマシンにも色々な種類が有り、「若返りのタイムマシン」の他に「過去を覗き見るタイムマシン」、「未来を覗き見るタイムマシン」が有る。これはSFではない。ロシアの物理学会では正規の物理学理論として反重力、テレポーテーション、タイムマシンが議論されている。

 

以上

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本ガン難病サポート協会名誉会長

国連NGO平和大使

ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派数理物理学最高権威者

スミルノフ生命物理学創設者

                                          Dr佐野千遥

 

ファンの方から「スミルノフ医学から見た子宮頚ガンワクチン羅病対策をお願いします。」との要望が有りましたので、以下にお答えします。

 

この惨状に鑑み、誠心誠意、全力を尽くしてお答えしたいと考えます

 

<健康不安の方々へ>

読者の方で、健康不安を抱えていらっしゃる方で

日本ガン難病サポート協会名誉会長の私・佐野千遥の健康アドバイスを受けたい方は

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html 

から、「健康アドバイス希望」と題して、その旨を書き込んで申請して下さい。

 

<”健康不安の方々へ”は以上>

 

はじめに

 

スミルノフ物理学skype講座第2回を開催しますので御興味の有る方は、参加者を第1回講座に引き続き追加募集しますので

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

より申請して下さい。

 

第2回の中心テーマも現代量子力学の誤りです。現代量子力学の誤りの論証が難しくなるのはスミルノフ物理学が難しいからではなく、現代量子力学の誤り方が複雑で有る為です。現代量子力学の誤り方が複雑で有る為に解説が難しくなるのですが、その先の第3回からのスミルノフ物理学skype講座自体は超易しくなります。

 

しかしスミルノフ物理学の内容自体は軍事戦略的配慮から欧米中の物理学会およびマスコミ、インターネットでは発表しませんので、強い対米従属の日本に於いても本amebloから米軍、中国軍・中国人民解放軍、NATO軍に情報が洩れる危険を配慮し、本amebaブログにはスミルノフ物理学の内容自体、つまり第3回以降のスミルノフ物理学skype講座内容は一切発表しません。ブログの内容はスミルノフ物理学ではなく、現代量子力学批判であるなら、アメーバ・ブログに掲載致します。

つまり最新版のスミルノフ物理学体系(スミルノフ物理学基礎理論、スミルノフ素粒子論、スミルノフ電磁気学、スミルノフ重力論、スミルノフ原子核物理学、スミルノフ光学、スミルノフ宇宙物理学、スミルノフ地球物理学)はスミルノフ物理学skype講座以外では開示しません。この点、過去に於いてスミルノフ物理学に接して来られ、スミルノフ物理学は既に自分は理解完了したと考えられていらっしゃる方々も良く御配慮し現在開始しているスミルノフ物理学skype講座に御参加なさる事をお薦めします。

 

スミルノフ物理学skype講座の次に開催予定のスミルノフ生命物理学skype講座では、「本物の不老不死プロジェクト」の説明(どのような食事をすると急速に[2カ月で3年]若返るかの極秘情報提供も含む)が予定されている。

 

その一環としてその前段で、スミルノフ物理学skype講座に於いて「若返りのタイムマシン」の設計概要が発表される。[註]

 

[註]:タイムマシンにも色々な種類が有り、「若返りのタイムマシン」の他に「過去を覗き見るタイムマシン」、「未来を覗き見るタイムマシン」が有る。これはSFではない。ロシアの物理学会では正規の物理学理論として反重力、テレポーテーション、タイムマシンが議論されている。

 

<以下本論>

 

 

ファンの方の要望 子宮頚ガンワクチン羅病から立ち直る為に!

 

ファンの方から

 

“スミルノフ医学から見た子宮頚ガンワクチン羅病対策をお願いします。

子宮頸がんワクチンの接種で重篤な副作用が起き苦しんでいる多くの人々がいます。根本的な治療法がないのが現状です。スミルノフ医学では、どのような対応をするのが最も適切なのか、ぜひ、教えてください。よろしくお願いします。スミルノフ医学による、子宮頸がんワクチン副作用の根本治療法の開示と被害者救済への道しるべ、ぜひ、お願いします。苦しまれている多くの人たちの声につきうごかされました。”

 

との御要望がありましたので、以下にお答えします。

 

この惨状に鑑み、誠心誠意、全力を尽くしてお答えしたいと考えます

 

抗生物質等により現代西洋医学で治せていない疾病は、その病理が分かっていないのだから、ワクチン化して決して治せるものでないし予防に役立つ事もできないし、逆に副作用として何が起こるかが全く予想不可能である事を、現代西洋医学は肝に銘じるべきである。

 

子宮頚ガンを現代西洋医学は全く治せないのだから、現代西洋医学は子宮頚ガン・ワクチン等という物を本来的に開発してはならなかった。

 

ところで子宮頚ガン・ワクチンにはアルミニウム化合物が“アジュバント”として使われている。

 

一般にワクチンの抗原性を強化する為に“アジュバント”をワクチンに加える理由を、現代西洋医学は

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%88 

“純粋なタンパク質単独では免疫応答が弱いときに、微生物やその分解産物を混合することがアジュバントとして機能する原因は、微生物由来の因子で表面の受容体が刺激されて初めて、マクロファージや樹状細胞といった抗原提示細胞表面にB7分子が発現するためと考えられている。”

 

ここで注意して頂きたいのはアジュバントとは本来的に“微生物や[ワクチン蛋白]の分解産物”である点である。そして子宮頚ガン・ワクチンの場合には、微生物でも蛋白の分解産物(微生物も蛋白質の分解産物も蛋白質系であるからカイラリティは左手系)でもなく、アルミニウムの無機化合物質(右手系)が使われている点である。いや、このアルミニウム化合物を現代西洋医学がこれも“アジュバント”の一種と名付けているだけで、生体の免疫系自体が“アジュバント”と見做している保証は全く無い。

 

子宮頚ガン・ワクチンには

 

サーバリックス

ガーダシル

 

の2種類が有るが、

 

サーバリックスは水酸化アルミニウムとしてアルミニウムを500マイクロ・グラム、

 

ガーダシルはアルミニウム・ヒドロキシ・フォスフェイト硫酸塩としてアルミニウムを225マイクロ・グラム

 

含んでいる。

 

子宮頚ガン・ワクチンにより子宮頚ガンに羅病させられた方々は、ワクチン接種の時点で健常者であったのだから、基本的には体内が負の誘電率・負の透磁率であった。

 

その負の誘電率・負の透磁率(+と+のイオン同志が引き合う)の体内に水酸化アルミニウムやアルミニウム・ヒドロキシ・フォスフェイト硫酸塩が投与された時、アルミニウム・イオンAl2+同志は+イオン同志なので、体外とは異なり互いに引き合って結集して複体を成すのは、当然である。少なくともスミルノフ生命物理学・スミルノフ医学にとって、+イオンと+イオンとが体内では合体結集する事は常識である。

 

その結果、投与されたサーバリックスやガーダシルから発し巨大な分子隗に結集したアルミニウム・イオンが神経毒として脳神経に強力に異常を引き起こすのは当然である。

 

医師達が科学者として、この人体の自然の法則に無知のまま、斯様な猛毒物・子宮頚ガンワクチンを開発し、而もそれをカネ儲けの為に宣伝し、摂取を実施した事は人道に反する重大なる支配階級の国家犯罪である

 

ではスミルノフ生命物理学者として、その国家犯罪の毒牙に掛かって羅病してしまった方々に、それを治癒する手法を提案したいので、各自実践して見て頂きたい。

 

その結晶構造が正4面体構造を持つ炭素は、正の誘電率・正の透磁率のエントロピー増大の世界と、生命体が生命体たる由縁である負の誘電率・負の透磁率の反エントロピーの世界の境目に存在する為に、強力なるエントロピー増大要因であるアルミニウム複体を吸着して大便と共に体外に排出する機能を持つ。

 

よって

 

1 植物[註]を徹底して焼いて創った炭(すみ)の粉を呑み込む

 

[註]:動物性蛋白質をいい加減に焼いて中途半端に焦がした物は、ガンの要因となる。しかし植物を徹底して焼いて作った炭はその効果は逆となる。

 

2 血液中のアンモニアの水酸基OH-をAl2+に結び付けて、Al(OH)2として体外へ排出してしまう必要があり、その為に、シジミ貝からのオルニチン・エキスと、抹茶からのカテキンを摂取して肝臓・腎臓を強化する。

 

3 アレルギーの生化学サイクルから脱してホメオスタシス機能を正常化させ、また、脳神経の正常活動に必須のエイコサノイドを体内に生成させるため、

 

A ごま油(リノール酸)とエゴマ油(アルファ・リノレン酸)を少量3対1(大匙1杯と小佐治1杯)の割合で呑み込んでおいて、日光に良く当たる。

 

脳神経の論理的作動を増進するのに必須のトリプトファンを体内に生成させるため

 

B バナナ(最も日光に当たって最も大量のコリスミ酸を体内に持っている野菜・果物)を食べておいて、日光に良く当たる

 

4 アレルギーの生化学サイクル増幅から脱してホメオスタシス機能を正常化させる為に、腸内悪玉菌を全滅させる。その為に漢方薬でもあるニンニクを相当量、魚肉を口に頬張っておいたところに放り込み塊が無くなるまで良く咀嚼して飲みこむ。

 

5 壊された細胞自体を刷新・蘇生させるために、テロメア修復の酵素テロメラーゼが体細胞に働きかける事を可能にするTa-65を含むアストラガルス対応の漢方薬薬草を摂取する

 

6 負の電磁率の空間からS極磁気単極子を照射する神経波磁力線発生器(嘗ての日本の発明王・政木和三の最大の発明品)による患部へのS極磁気単極子照射をする。

 

7 子宮ガンに羅病させられてしまった方々は、全てのガン細胞は42.5度以上になると自滅する弱点を利用して、遠赤外線照射機でガン腫瘍に遠赤外線を照射し、どんどん縮小させる。

 

8 しかしガン細胞は逃げ回り全滅が困難なので、ホタテ貝殻焼成パウダー(強力な殺菌力を持つ)を水に溶かしたソマチット水を毎日飲む。ソマチットとは太陽黒点から遣って来たS極磁気単極子が幾つか寄り集まったものを生物的外皮が蔽ったものである。

 

9 気が付いた時に良く深呼吸する。呼吸が十分だと身体は弱アルカリ性となり、基本体温が上がり、又、興奮を増進する交感神経を副交感神経が制しリラックスさせる。

 

10 足腰が許すなら日に1時間くらい歩く事。歩行は強力な腎臓に対する薬です。

 

11 リラックスして、良く、十分な時間数、規則正しく眠る事。

 

<本論は以上>

 

<健康不安の方々へ>

読者の方で、健康不安を抱えていらっしゃる方で

日本ガン難病サポート協会名誉会長の私・佐野千遥の健康アドバイスを受けたい方は

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html 

から、「健康アドバイス希望」と題して、その旨を書き込んで申請して下さい。

 

<佐野千遥 youtube 一覧>

 

2017年8月 事実無根誹謗中傷に抗議 UFO

https://youtu.be/ApZSfRrl4bs

 

2016年5月 antigravity

https://youtu.be/KBtsMjunMRQ

 

2013年10月 福島原発 記者会見

https://youtu.be/vY_fl4Cdbhw

 

2012年12月 World Forum

https://youtu.be/RPT0HHN_8D0  

 

<佐野千遥youtube 一覧は以上>

 

あとがき

 

スミルノフ物理学skype講座第2回を開催しますので御興味の有る方は、参加者を第1回講座に引き続き追加募集しますので

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

より申請して下さい。

 

第2回の中心テーマも現代量子力学の誤りです。現代量子力学の誤りの論証が難しくなるのはスミルノフ物理学が難しいからではなく、現代量子力学の誤り方が複雑で有る為です。現代量子力学の誤り方が複雑で有る為に解説が難しくなるのですが、その先の第3回からのスミルノフ物理学skype講座自体は超易しくなります。

 

しかしスミルノフ物理学の内容自体は軍事戦略的配慮から欧米中の物理学会およびマスコミ、インターネットでは発表しませんので、強い対米従属の日本に於いても本amebloから米軍、中国軍・中国人民解放軍、NATO軍に情報が洩れる危険を配慮し、本amebaブログにはスミルノフ物理学の内容自体、つまり第3回以降のスミルノフ物理学skype講座内容は一切発表しません。ブログの内容がスミルノフ物理学ではなく、現代量子力学批判であるなら、アメーバ・ブログに掲載致します。

つまり最新版のスミルノフ物理学体系(スミルノフ物理学基礎理論、スミルノフ素粒子論、スミルノフ電磁気学、スミルノフ重力論、スミルノフ原子核物理学、スミルノフ光学、スミルノフ宇宙物理学、スミルノフ地球物理学)はスミルノフ物理学skype講座以外では開示しません。この点、過去に於いてスミルノフ物理学に接して来られ、スミルノフ物理学は既に自分は理解完了したと考えられていらっしゃる方々も良く御配慮し現在開始しているスミルノフ物理学skype講座に御参加なさる事をお薦めします。

 

スミルノフ物理学skype講座の次に開催予定のスミルノフ生命物理学skype講座では、「本物の不老不死プロジェクト」の説明(どのような食事をすると急速に[2カ月で3年]若返るかの極秘情報提供も含む)が予定されている。

 

その一環としてその前段で、スミルノフ物理学skype講座に於いて「若返りのタイムマシン」の設計概要が発表される。[註]

 

[註]:タイムマシンにも色々な種類が有り、「若返りのタイムマシン」の他に「過去を覗き見るタイムマシン」、「未来を覗き見るタイムマシン」が有る。これはSFではない。ロシアの物理学会では正規の物理学理論として反重力、テレポーテーション、タイムマシンが議論されている。

 

以上

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

日本ガン難病サポート協会名誉会長

国連NGO平和大使

ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派数理物理学最高権威者

スミルノフ生命物理学創設者

                                          Dr佐野千遥

 

毎回そうであるが今回のブログも、世界史上他の誰一人考えたり言ったりした事の無い幾つもの科学学説を此処に論証し実証する。

 

<健康不安の方々へ>

読者の方で、健康不安を抱えていらっしゃる方で

日本ガン難病サポート協会名誉会長の私・佐野千遥の健康アドバイスを受けたい方は

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html 

から、「健康アドバイス希望」と題して、その旨を書き込んで申請して下さい。

 

<”健康不安の方々へ”は以上>

 

はじめに

 

スミルノフ物理学skype講座第2回を開催しますので御興味の有る方は、参加者を第1回講座に引き続き追加募集しますので

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

より申請して下さい。

 

第2回の中心テーマも現代量子力学の誤りです。現代量子力学の誤りの論証が難しくなるのはスミルノフ物理学が難しいからではなく、現代量子力学の誤り方が複雑で有る為です。現代量子力学の誤り方が複雑で有る為に解説が難しくなるのですが、その先の第3回からのスミルノフ物理学skype講座自体は超易しくなります。

 

しかしスミルノフ物理学の内容自体は軍事戦略的配慮から欧米中の物理学会およびマスコミ、インターネットでは発表しませんので、強い対米従属の日本に於いても本amebloから米軍、中国軍・中国人民解放軍、NATO軍に情報が洩れる危険を配慮し、本amebaブログにはスミルノフ物理学の内容自体、つまり第3回以降のスミルノフ物理学skype講座内容は一切発表しません。ブログの内容はスミルノフ物理学ではなく、現代量子力学批判であるなら、アメーバ・ブログに掲載致します。

つまり最新版のスミルノフ物理学体系(スミルノフ物理学基礎理論、スミルノフ素粒子論、スミルノフ電磁気学、スミルノフ重力論、スミルノフ原子核物理学、スミルノフ光学、スミルノフ宇宙物理学、スミルノフ地球物理学)はスミルノフ物理学skype講座以外では開示しません。この点、過去に於いてスミルノフ物理学に接して来られ、スミルノフ物理学は既に自分は理解完了したと考えられていらっしゃる方々も良く御配慮し現在開始しているスミルノフ物理学skype講座に御参加なさる事をお薦めします。

 

スミルノフ物理学skype講座の次に開催予定のスミルノフ生命物理学skype講座では、「本物の不老不死プロジェクト」の説明(どのような食事をすると急速に[2カ月で3年]若返るかの極秘情報提供も含む)が予定されている。

 

その一環としてその前段で、スミルノフ物理学skype講座に於いて「若返りのタイムマシン」の設計概要が発表される。[註]

 

[註]:タイムマシンにも色々な種類が有り、「若返りのタイムマシン」の他に「過去を覗き見るタイムマシン」、「未来を覗き見るタイムマシン」が有る。これはSFではない。ロシアの物理学会では正規の物理学理論として反重力、テレポーテーション、タイムマシンが議論されている。

 

<以下本論>

 

スミルノフ医学

 

第1章:ビタミンCはH+放出且つe-放出

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%B3%E9%85%B8 

アスコルビン酸はデヒドロ・アスコルビン酸にH+を放出して変化するのであるが、生体内では還元剤として働く、即ち電子e-を齎す。これも、生体内が生体外と異なって負の誘電率・負の透磁率である結果である。

 

これは生体内では、H+を与える時に+イオン物質に結びつき、正の電磁率下で放出H+がーイオンに結びつく代わりに相手方から電子e―を奪うのとは異なり、OH基からH+が外れると同時にe―をも放出するからである。

 

この様に、負の電磁率の生体内では生化学反応が全く様変わりしている。

 

第2章:膠原病・ベーチェット病の病因は腸内悪玉菌の産生する右手系蛋白

 

共に現代西洋医学では原因不明とされる自己免疫疾患である。

 

スミルノフ医学は、膠原病・ベーチェット病の根源的病因は、腸内悪玉菌の産生する右手系蛋白が体内に引き起こす強度に正の電磁率性に有るとする。

そして膠原病はビタミンC欠乏がそれと並んで病因と成っており、壊血病的症状が発症する[註]。

 

[註]:従来私が幾度となく明記して来た事であるが、生体内は負の透磁率の水とその中に浸ったピエゾ物質のコラーゲンやDNAが負の誘電率性を支え、体内の負の電磁率性を強化している。コラーゲンは体を成すタンパク質の1/4~1/3の量を占めており、コラーゲンの生成の為にはビタミンCが必須である。

 

生命体内は本来的に負の電磁率であるが、不健康要因が元でエントロピー増大・正の電磁率となると、本来異常を元に戻す役割をしているホメオスタシス機能が逆転し異常へと突っ走らせ、免疫系は寧ろ健全なる細胞を攻撃する事になる。

 

乳幼児の時期の大便は悪玉菌が未だ腸内に殆ど居ないので嫌な臭い臭いが殆ど無い。

 

歳と共に悪玉菌が腸内菌類に於ける比率を増大し、大便は臭くなって行くが、その増大速度が最も速いのが30代から40代で有る為に、ベ-チェット病・膠原病の発症のピークが30代~40代となる。また“しばしば症状の寛解・再燃を繰り返す”のは悪玉菌の腸内菌類に占める比率の増大・減少が波状に成る為である。

 

よってベーチェット病・膠原病の治療方法は、生体外の正の電磁率空間で現代西洋医学が合成したカイラリティ(分子構造の左捩じれ・右捩じれ)が反自然の分子構造をもった医薬品を悉く避けて、

 

1 腸内悪玉菌を全滅させる目的で、ニンニクを許容限度を超えぬ範囲で最大限度量食する

 

2 身体の末端でホメオスタシス機能を担っているエイコサノイドを自分の身体で光合成する。そうするには少量のごま油(リノール酸)とエゴマ油(リノレン酸)を3:1の比率で呑み込んで日光に当たることである。良く日光浴すべし。

 

3 生体内の負の電磁率性を高める為にピエゾ物質・コラーゲン生成に不可欠のビタミンCを大量に摂取する。

 

4 ビタミンCを遥かに超える還元力を持つ尿酸を尿酸オキシダーゼ活性化する為に、飲尿療法を行う。

 

5 気付いた時に、腹式でも胸式でもよいから良く呼吸するように努める事。よく呼吸すれば身体は自動的に弱アルカリ性に傾く。

 

6 神経波磁力線発生器を特に肝臓と腎臓に当ててS極磁気単極子を照射することにより、血液と身体中の負の電磁率性を高める。

 

第3章:カテキン茶のオルニチン回路保全機能

 

カテキンが強力な還元効果を持つ事は既に別ブログで論証したが、そのカテキンが肝臓を還元修復する際に、そのカテキンを最も多く含む茶は、マンガンを抜群に多く含む食材でもある。

 

オルニチン回路:

 

アンモニアと二酸化炭素を自らに結合させてアルギニンを造るオルニチンは、その生成されたアルギニンが加水分解されて、再びオルニチンと尿素の生成に至る際に、酵素・アルギナーゼを必要とする。

 

つまり注意すべきは、血液内に溜まったアンモニアを尿素に転換出来る為には、オルニチンのみならず酵素・アルギナーゼが必須である。オルニチンまたはアルギナーゼのいずれか一方でも欠けていれば肝臓によるアンモニアの尿素転換が不可能と成り、直接アンモニアに晒された腎臓は急速に劣化する。

 

このアルギナーゼを生成・活性化するには分子構造内にマンガンMnを持つアルギナーゼを生成するのにMnを必要とし、又、アルギナーゼを活性化するのにもMnを必要とする。

 

茶は全ての食材の中で断トツにMnを多量に含んでいる。

 

茶の含むカテキンはこの茶の含むマンガンを基にアルギナーゼを生成するのを推進する。

 

<本論は以上>

 

<健康不安の方々へ>

読者の方で、健康不安を抱えていらっしゃる方で

日本ガン難病サポート協会名誉会長の私・佐野千遥の健康アドバイスを受けたい方は

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html 

から、「健康アドバイス希望」と題して、その旨を書き込んで申請して下さい。

 

<佐野千遥 youtube 一覧>

 

2017年8月 事実無根誹謗中傷に抗議 UFO

https://youtu.be/ApZSfRrl4bs

 

2016年5月 antigravity

https://youtu.be/KBtsMjunMRQ

 

2013年10月 福島原発 記者会見

https://youtu.be/vY_fl4Cdbhw

 

2012年12月 World Forum

https://youtu.be/RPT0HHN_8D0  

 

<佐野千遥youtube 一覧は以上>

 

あとがき

 

スミルノフ物理学skype講座第2回を開催しますので御興味の有る方は、参加者を第1回講座に引き続き追加募集しますので

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

より申請して下さい。

 

第2回の中心テーマも現代量子力学の誤りです。現代量子力学の誤りの論証が難しくなるのはスミルノフ物理学が難しいからではなく、現代量子力学の誤り方が複雑で有る為です。現代量子力学の誤り方が複雑で有る為に解説が難しくなるのですが、その先の第3回からのスミルノフ物理学skype講座自体は超易しくなります。

 

しかしスミルノフ物理学の内容自体は軍事戦略的配慮から欧米中の物理学会およびマスコミ、インターネットでは発表しませんので、強い対米従属の日本に於いても本amebloから米軍、中国軍・中国人民解放軍、NATO軍に情報が洩れる危険を配慮し、本amebaブログにはスミルノフ物理学の内容自体、つまり第3回以降のスミルノフ物理学skype講座内容は一切発表しません。ブログの内容がスミルノフ物理学ではなく、現代量子力学批判であるなら、アメーバ・ブログに掲載致します。

つまり最新版のスミルノフ物理学体系(スミルノフ物理学基礎理論、スミルノフ素粒子論、スミルノフ電磁気学、スミルノフ重力論、スミルノフ原子核物理学、スミルノフ光学、スミルノフ宇宙物理学、スミルノフ地球物理学)はスミルノフ物理学skype講座以外では開示しません。この点、過去に於いてスミルノフ物理学に接して来られ、スミルノフ物理学は既に自分は理解完了したと考えられていらっしゃる方々も良く御配慮し現在開始しているスミルノフ物理学skype講座に御参加なさる事をお薦めします。

 

スミルノフ物理学skype講座の次に開催予定のスミルノフ生命物理学skype講座では、「本物の不老不死プロジェクト」の説明(どのような食事をすると急速に[2カ月で3年]若返るかの極秘情報提供も含む)が予定されている。

 

その一環としてその前段で、スミルノフ物理学skype講座に於いて「若返りのタイムマシン」の設計概要が発表される。[註]

 

[註]:タイムマシンにも色々な種類が有り、「若返りのタイムマシン」の他に「過去を覗き見るタイムマシン」、「未来を覗き見るタイムマシン」が有る。これはSFではない。ロシアの物理学会では正規の物理学理論として反重力、テレポーテーション、タイムマシンが議論されている。

 

以上

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

日本ガン難病サポート協会名誉会長

国連NGO平和大使

ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派数理物理学最高権威者

スミルノフ生命物理学創設者

                                          Dr佐野千遥

 

<健康不安の方々へ>

読者の方で、健康不安を抱えていらっしゃる方で

日本ガン難病サポート協会名誉会長の私・佐野千遥の健康アドバイスを受けたい方は

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html 

から、「健康アドバイス希望」と題して、その旨を書き込んで申請して下さい。

 

<”健康不安の方々へ”は以上>

 

はじめに

 

スミルノフ物理学skype講座第2回を開催しますので御興味の有る方は、参加者を第1回講座に引き続き追加募集しますので

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

より申請して下さい。

 

第2回の中心テーマも現代量子力学の誤りです。現代量子力学の誤りの論証が難しくなるのはスミルノフ物理学が難しいからではなく、現代量子力学の誤り方が複雑で有る為です。現代量子力学の誤り方が複雑で有る為に解説が難しくなるのですが、その先の第3回からのスミルノフ物理学skype講座自体は超易しくなります。

 

しかしスミルノフ物理学の内容自体は軍事戦略的配慮から欧米中の物理学会およびマスコミ、インターネットでは発表しませんので、強い対米従属の日本に於いても本amebloから米軍、中国軍・中国人民解放軍、NATO軍に情報が洩れる危険を配慮し、本amebaブログにはスミルノフ物理学の内容自体、つまり第3回以降のスミルノフ物理学skype講座内容は一切発表しません。ブログの内容はスミルノフ物理学ではなく、現代量子力学批判であるなら、アメーバ・ブログに掲載致します。

つまり最新版のスミルノフ物理学体系(スミルノフ物理学基礎理論、スミルノフ素粒子論、スミルノフ電磁気学、スミルノフ重力論、スミルノフ原子核物理学、スミルノフ光学、スミルノフ宇宙物理学、スミルノフ地球物理学)はスミルノフ物理学skype講座以外では開示しません。この点、過去に於いてスミルノフ物理学に接して来られ、スミルノフ物理学は既に自分は理解完了したと考えられていらっしゃる方々も良く御配慮し現在開始しているスミルノフ物理学skype講座に御参加なさる事をお薦めします。

 

スミルノフ物理学skype講座の次に開催予定のスミルノフ生命物理学skype講座では、「本物の不老不死プロジェクト」の説明(どのような食事をすると急速に[2カ月で3年]若返るかの極秘情報提供も含む)が予定されている。

 

その一環としてその前段で、スミルノフ物理学skype講座に於いて「若返りのタイムマシン」の設計概要が発表される。[註]

 

[註]:タイムマシンにも色々な種類が有り、「若返りのタイムマシン」の他に「過去を覗き見るタイムマシン」、「未来を覗き見るタイムマシン」が有る。これはSFではない。ロシアの物理学会では正規の物理学理論として反重力、テレポーテーション、タイムマシンが議論されている。

 

<以下本論>

 

 

第1章:お茶っ葉が含むカテキンの超常現象的効用!

 

茶葉が含むカテキンとは

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%AD%E3%83%B3 

“カテキン (catechin) は、狭義には化学式C15H14O6で表される化合物であり、フラボノイドの1種である。分子量は 290.27。

広義にはその誘導体となる一連のポリフェノールも含まれる。

 

カテキンは茶の渋み成分である。これらは酸化によって重合しタンニンとなる。”

 

“ポリフェノール系

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%AD%E3%83%B3 

カテキンには実に多様な生理活性があることが報告されており、それらを列挙すると、血圧上昇抑制作用[1][2]、血中コレステロール調節作用、血糖値調節作用[3]、抗酸化作用[4][5][2]、老化抑制作用[6]、抗突然変異、抗癌[1][2](食道癌、胃癌、大腸癌、結腸癌、膵臓癌、肺癌、前立腺癌、乳癌、膀胱癌[7])、抗菌、抗う蝕[1][2]、抗アレルギー作用[要出典]などとなる[8]

 

実際、私には交通事故でぐしゃぐしゃになった顔にカテキンを塗って元通りに再生復元した友達が居る。

 

カテキンがこの様に時間を遡る様な強力なる反エントロピー効果を持つのは、この図

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/db/Catechin_structure.svg/200px-Catechin_structure.svg.png

 

のように、幾つものOH基を持った強力なアルカリだからであり、

 

尚且つ

 

負の誘電率・負の透磁率の生命体の体内では、そのマイナスイオンのOH基がマイナス同志引き合って結集するので、体外の外界では考えられない程の集中した強力な効果を引き起こすからである。。

 

 

そして上記の引用に有るような広大な多種多様な範囲の組織蘇生・健康増進・若返りの効果を持つからには、DNA上の劣化している遺伝子の修復を行い、またDNAのテロメア部分にも修復作用をカテキンが及ぼしていると考える以外に無い。

 

第2章:“カテキンが肝臓障害を引き起こす?!”はウソ

 

ところで

http://supplement.wp-x.jp/tya-catechin-3063 

“カテキンは体脂肪を減らすなどと喧伝されていますが、その根拠は、血糖値の上昇や心拍数の増加などを起こすアドレナリンを分解する酵素の働きを、カテキンが阻害するところにあります。

したがってカテキンを摂取するとアドレナリンが増えて交感神経の作用が強まり、結果的に脂肪燃焼が活発になるという理屈です。

しかし、もしこれが本当に体の中で起きているとしたら、大変なことです。なぜならば、脂肪燃焼が活発になるレベルまでアドレナリンの量が増えるのであれば、交感神経の作用は非常に強くなっており、そうであれば心拍数の増加や血圧の上昇、不眠、下痢などさまざまな症状が表れるはずです。

2007年には、カナダでサプリメントに使われていた高濃度茶カテキンによって肝障害が起きたことが報告されており、そのためにカナダでは販売禁止になっています。また、アメリカでは高濃度茶カテキンを含む製品は、注意書き付きで販売されています。

2009年にはイタリアで、高濃度茶カテキンが原因と考えられる肝機能障害の研究が行われ、因果関係は、ほぼ確実と判断されてもいます。”

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%AD%E3%83%B3 

“カナダ、フランス、スペインなどでは緑茶カテキン摂取が原因と疑われる肝臓障害が報告されている。またこれまでに、カテキンは従来ヨーロッパにおいて一般医薬品として販売されていたが、肝臓移植まで必要とするような重症例がみられたことを受けて販売禁止措置がとられた”

 

 

しかしこの肝臓障害は人工的に合成されたカテキンを加えた濃粉末緑茶で起こった事故で有り

 

更には

 

肝臓に諸に害を与えるのはカテキンではなく茶に含まれるカフェインが誘導する「テオフィリン」と呼ばれる物質である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%B3 

 

人工的に合成されたカテキンの場合、

https://shingi.jst.go.jp/past_abst/abst/p/09/925/tokai-i4.pdf

カイラリティ(分子の捩じれが左捩じれ、右捩じれ)が自然のカテキンと左手系、右手系が逆の物であり、その為にアドレナリン抑制酵素の阻害を強力に引き起こし、この肝臓障害が起こったと考えられる。

 

つまり自然のお茶葉を普通に飲んでいる限り、そのカテキンが原因で肝臓障害が起こる事はない。

 

又、普通に自然のお茶葉を飲んでいる限り、そのテオフィリンが肝臓障害を引き起こすレベルには遥かに及ばない。若し、自然のお茶葉を飲んでいるだけで、それが含むテオフィリンが肝臓障害を引き起こすのなら、頻繁に日に何度も自然の抹茶を飲む茶道の師匠は全員重度の肝臓障害を患って居なければならない。実際にはそのような事例は報告されていない。

 

第3章:カテキン摂取に付いての結論

 

茶の葉に大量のカテキンが含まれている。

 

お茶葉に熱い湯を注いで、茶葉を食べずに黄緑色の湯だけ飲むのではカテキンは殆ど無駄に成り、摂取出来ない。

 

そこで抹茶にして茶葉ごと飲み込む必要が有るのだが、

 

抹茶は高価である。

 

経済的に余裕が有る人は抹茶を定期的に購入して毎日飲む事をお薦めする。

 

経済的に余裕が無い人は、値段が1/10位の茶葉を購入して、少なめの水に大量の茶葉を入れてミキサーで水中の茶葉を細かく砕いた後で飲み込む事を推奨したい。

 

カテキンは貴方の真の健康と真の若返りに大きく貢献する筈である。

 

<本論は以上>

 

<健康不安の方々へ>

読者の方で、健康不安を抱えていらっしゃる方で

日本ガン難病サポート協会名誉会長の私・佐野千遥の健康アドバイスを受けたい方は

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html 

から、「健康アドバイス希望」と題して、その旨を書き込んで申請して下さい。

 

<佐野千遥 youtube 一覧>

 

2017年8月 事実無根誹謗中傷に抗議 UFO

https://youtu.be/ApZSfRrl4bs

 

2016年5月 antigravity

https://youtu.be/KBtsMjunMRQ

 

2013年10月 福島原発 記者会見

https://youtu.be/vY_fl4Cdbhw

 

2012年12月 World Forum

https://youtu.be/RPT0HHN_8D0  

 

<佐野千遥youtube 一覧は以上>

 

あとがき

 

スミルノフ物理学skype講座第2回を開催しますので御興味の有る方は、参加者を第1回講座に引き続き追加募集しますので

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

より申請して下さい。

 

第2回の中心テーマも現代量子力学の誤りです。現代量子力学の誤りの論証が難しくなるのはスミルノフ物理学が難しいからではなく、現代量子力学の誤り方が複雑で有る為です。現代量子力学の誤り方が複雑で有る為に解説が難しくなるのですが、その先の第3回からのスミルノフ物理学skype講座自体は超易しくなります。

 

しかしスミルノフ物理学の内容自体は軍事戦略的配慮から欧米中の物理学会およびマスコミ、インターネットでは発表しませんので、強い対米従属の日本に於いても本amebloから米軍、中国軍・中国人民解放軍、NATO軍に情報が洩れる危険を配慮し、本amebaブログにはスミルノフ物理学の内容自体、つまり第3回以降のスミルノフ物理学skype講座内容は一切発表しません。ブログの内容がスミルノフ物理学ではなく、現代量子力学批判であるなら、アメーバ・ブログに掲載致します。

つまり最新版のスミルノフ物理学体系(スミルノフ物理学基礎理論、スミルノフ素粒子論、スミルノフ電磁気学、スミルノフ重力論、スミルノフ原子核物理学、スミルノフ光学、スミルノフ宇宙物理学、スミルノフ地球物理学)はスミルノフ物理学skype講座以外では開示しません。この点、過去に於いてスミルノフ物理学に接して来られ、スミルノフ物理学は既に自分は理解完了したと考えられていらっしゃる方々も良く御配慮し現在開始しているスミルノフ物理学skype講座に御参加なさる事をお薦めします。

 

スミルノフ物理学skype講座の次に開催予定のスミルノフ生命物理学skype講座では、「本物の不老不死プロジェクト」の説明(どのような食事をすると急速に[2カ月で3年]若返るかの極秘情報提供も含む)が予定されている。

 

その一環としてその前段で、スミルノフ物理学skype講座に於いて「若返りのタイムマシン」の設計概要が発表される。[註]

 

[註]:タイムマシンにも色々な種類が有り、「若返りのタイムマシン」の他に「過去を覗き見るタイムマシン」、「未来を覗き見るタイムマシン」が有る。これはSFではない。ロシアの物理学会では正規の物理学理論として反重力、テレポーテーション、タイムマシンが議論されている。

 

以上

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(4)

テーマ:

スミルノフ医学

 

国連NGO平和大使

日本ガン難病サポート協会名誉会長

ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派数理物理学最高権威者

スミルノフ生命物理学創始者

            Dr佐野千遥

 

はじめに

 

スミルノフ物理学skype講座第2回を開催しますので御興味の有る方は、参加者を第1回講座に引き続き追加募集しますので

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

より申請して下さい。

 

第2回の中心テーマも現代量子力学の誤りです。現代量子力学の誤りの論証が難しくなるのはスミルノフ物理学が難しいからではなく、現代量子力学の誤り方が複雑で有る為です。現代量子力学の誤り方が複雑で有る為に解説が難しくなるのですが、その先の第3回からのスミルノフ物理学skype講座自体は超易しくなります。

 

しかしスミルノフ物理学の内容自体は軍事戦略的配慮から欧米中の物理学会およびマスコミ、インターネットでは発表しませんので、強い対米従属の日本に於いても本amebloから米軍、中国軍・中国人民解放軍、NATO軍に情報が洩れる危険を配慮し、本amebaブログにはスミルノフ物理学の内容自体、つまり第3回以降のスミルノフ物理学skype講座内容は一切発表しません。ブログの内容はスミルノフ物理学ではなく、現代量子力学批判であるなら、アメーバ・ブログに掲載致します。

つまり最新版のスミルノフ物理学体系(スミルノフ物理学基礎理論、スミルノフ素粒子論、スミルノフ電磁気学、スミルノフ重力論、スミルノフ原子核物理学、スミルノフ光学、スミルノフ宇宙物理学、スミルノフ地球物理学)はスミルノフ物理学skype講座以外では開示しません。この点、過去に於いてスミルノフ物理学に接して来られ、スミルノフ物理学は既に自分は理解完了したと考えられていらっしゃる方々も良く御配慮し現在開始しているスミルノフ物理学skype講座に御参加なさる事をお薦めします。

 

スミルノフ物理学skype講座の次に開催予定のスミルノフ生命物理学skype講座では、「本物の不老不死プロジェクト」の説明(どのような食事をすると急速に[2カ月で3年]若返るかの極秘情報提供も含む)が予定されている。

 

その一環としてその前段で、スミルノフ物理学skype講座に於いて「若返りのタイムマシン」の設計概要が発表される。[註]

 

[註]:タイムマシンにも色々な種類が有り、「若返りのタイムマシン」の他に「過去を覗き見るタイムマシン」、「未来を覗き見るタイムマシン」が有る。これはSFではない。ロシアの物理学会では正規の物理学理論として反重力、テレポーテーション、タイムマシンが議論されている。

 

<本論>

 

 

第1章:腸内悪玉菌の害

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%B8%E5%86%85%E7%B4%B0%E8%8F%8C#%E5%96%84%E7%8E%89%E8%8F%8C%E3%81%A8%E6%82%AA%E7%8E%89%E8%8F%8C 

“腸内悪玉菌説は、19世紀終わりにイリヤ・メチニコフが発表した「自家中毒説」に端を発している。小腸内で毒性を発揮する化合物が産生されたことが発見され、それが腸から体内に吸収されることがさまざまな疾患や老化の原因だと考えた。腸内の腐敗は寿命を短くするという仮説を立て、腸内腐敗を予防すれば老化を防止できると考えた。ヨーロッパ各地を遊説中に、長寿国であったブルガリアでヨーグルトが摂食されていることを見出し、そこから分離した「善玉菌」である乳酸菌(ブルガリア菌)を摂取することによって、腸内の腐敗物質が減少することを確認した。”

 

つまり腸内悪玉菌は寿命問題にまで関わる。

 

しかし

 

“腸内細菌と宿主であるヒトの共生関係が徐々に明らかになり、また腸内細菌叢のバランスの変化が感染症や下痢症などの原因になりうることが明らかになったことから、腸内細菌叢のバランスを変化させることによってヒトの健康改善につながるという考え”

 

とか言っているが、ここで“バランス”なんていう可笑しな物を考える事自体が全くの妄想であって、悪玉菌を徹底して最大限撃退する事が正しい考え方である。

 

何故なら実際に

 

“悪玉菌は、がん、心臓病、アレルギー、認知症のような病気との関連性が高い事が分かっている”

 

“悪玉菌にはウェルシュ菌に代表されるクロストリジウム属 (Clostridium) や大腸菌(病原性)など、悪臭のもととなるいわゆる腐敗物質を産生するものを指すことが多い。悪玉菌は二次胆汁酸やニトロソアミンといった発がん性のある物質を作る。偽膜性大腸炎の原因となるクロストリジウム属ディフィシルや病原性を示すバクテロイデス属フラギリスなどもあげられる”

 

<引用は以上>

 

悪玉菌撃退を実際に最も効果的に遂行するのがニンニクである。

ニンニクは多めに適量食べれば、悪玉菌をほぼ全滅させ、善玉菌が腸内を良好な醗酵状態に置く事が出来る。ニンニクは実際、漢方薬の一種である。

 

劃して、少なからぬ重大病の発生をその源に於いて断つ事が出来る。

 

第2章:オルニチンによる肝臓・腎臓の回復

 

トルエン、ベンゼン、メチルエステル等の猛毒神経性物質を含む自動車動力燃料油やクマリン入り灯油による石油ストーブからの排気ガス、受動喫煙註[等で現代人はその殆どが肝臓機能が劣化している。

 

[註]:ニコチンは寡の青酸カリの5倍の猛毒である。インターネットで致死量を検索して比較する事をお薦めする。ニコチンの致死量は青酸カリの致死量の1/5である。

 

更に戦後の日本人は牛肉豚肉を多く食するようになったので脂肪肝に成っている人が多数派であり、また戦前に比べ戦後砂糖を数千~数万倍摂取する様になったため、ブドウ糖をグリコーゲンにして、エネルギー源として肝臓に蓄える機能が欠損し、砂糖でなくても炭水化物一般を少しでも摂取すれば直ぐ血糖値が異常に高くなる肝機能不全の為の糖尿に陥っている。

 

肝機能が劣化しているので、タンパク質分解により日々大量に生じるアンモニアを尿素にして体外に排出する役割を演じているオルニチン回路を成すオルニチンなる物質がリサイクル再生されないまま、ほぼ皆無の状態に陥っている。

 

オルニチンが欠乏していればアンモニアを体外へ排出できないために、脳に悪影響を与えるだけでなく、腸内悪玉菌が生成する硫化水素HSと同じくアンモニアNH4OHは血液循環により全身細胞に届き、小さな分子であるために細胞膜を素通りしてDNAを破壊するので各細胞のミトコンドリアがガン細胞に成るくらいなら、いっそ死んだ方が益し、と判断しアポトーシス(細胞自殺)を敢行するが、ミトコンドリアが捌き切れない程大量のアンモニアNH4OHや硫化水素HSが遣ってくるとアポトーシスを敢行できないまま、細胞は遂に癌細胞と化す。

 

この悪循環を防ぐためのオルニチン回路について以下に説明する。

 

詳細な生化学反応の連鎖式はここでは省くが、大まかに言ってオルニチン・アルギニン回路とは

 

1 肝臓に於いて、アンモニアと二酸化炭素CO2をオルニチンが自らに結合させて準必須アミノ酸・アルギニンとなる。

 

2 肝臓に於いて、アルギニンはアルギナーゼという酵素の助けを借りて、加水分解し、オルニチン+尿素 となる。ここにオルニチンが再生され、1へとフィードバックされて、1・2のリサイクルの回路を成す。

 

3 生成された尿素は腎臓に運ばれて、尿と一緒に体外に排出される。

 

オルニチン回路とは上記の1・2の事だが、肝機能が劣化すると、アルギニンからオルニチンを再生する為の酵素アルギナーゼが分泌されなくなる。

 

[註]:オルニチン再生をする正常肝機能を回復する為には、肝臓がこの酵素アルギナーゼを生成出来、活性化する事が出来る様にならねばならない。酵素アルギナーゼはマンガンMnが無いと活性化出来ず、又、アルギナーゼ自体がその分子構造内にマンガンを持つ。マンガンは生姜と抹茶に断トツに多く含まれている。

 

肝臓劣化が、オルニチン再生をする正常肝機能を回復するまで待っていられない場合には、オルニチンを外から補給する、オルニチンが皆無に陥っている人に対しては大量に補給せねばならない。オルニチンは貝のシジミに最も多く含まれている

 

オルニチン生成量がゼロの肝臓にとって、1日に必要なオルニチン量は1000mgくらいであり、これをシジミ貝を食して補給するとなると、日に1300匹を毎日食べねばならなくなり、これは現実に実行するのが難しい。

 

そこで最近流行出したオルニチン・サプリメントに依る必要が生じる。

 

ここで注意すべきは、資本主義社会に於いて、サプリメント各社が競争に生き残る為の積りであろうが、コストを下げる目的の為に、本物のシジミ貝のオルニチン・エキスではなく、別の安上がりのタンパク質にオルニチン菌を人工的に作用させて、而も負の誘電率・負の透磁率のコイル内・生体内でではなく、正の誘電率・正の透磁率のコイル外・生体外に於いてタンパク質にオルニチン菌を人工的に作用させるために、カイラリティが左捩じれ(左手系)でなく右捩じれ(右手系)も半々混ざったオルニチンが調合されてしまい、本来のオルニチンの機能が発揮されず、負の電磁率の空間の存在を知らないカッコ付「正統派」現代物理学しか念頭に無い製薬会社はこの重大問題に全く気付き様がない状態に有る。

 

日本のオルニチン製造会社の中で1社のみが本物のシジミ・エキスを使っている。

 

体内残存アンモニア過剰を緊急に避ける為に、シジミ・エキスを使ったオルニチン・サプリメントを摂取しつつ、生の生姜を大量に食しつつ、神経波磁力線発生器から発生するS極磁気単極子を肝臓・腎臓に照射する事に因り。肝臓が自らアルギナーゼを分泌し、アルギニンからオルニチンを再生出来る様に回復し、アンモニアの血液内残存・蓄積を解消する事ができる。

 

本論は以上

 

<健康不安の方々へ>

読者の方で、健康不安を抱えていらっしゃる方で

私の健康アドバイスを受けたい方は

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html 

から、「健康アドバイス希望」と題して、その旨を書き込んで申請して下さい。

 

<佐野千遥 youtube 一覧>

 

2017年8月 事実無根誹謗中傷に抗議 UFO

https://youtu.be/ApZSfRrl4bs

 

2016年5月 antigravity

https://youtu.be/KBtsMjunMRQ

 

2013年10月 福島原発 記者会見

https://youtu.be/vY_fl4Cdbhw

 

2012年12月 World Forum

https://youtu.be/RPT0HHN_8D0  

 

<佐野千遥youtube 一覧は以上>

 

あとがき

 

スミルノフ物理学skype講座第2回を開催しますので御興味の有る方は、参加者を第1回講座に引き続き追加募集しますので

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

より申請して下さい。

 

第2回の中心テーマも現代量子力学の誤りです。現代量子力学の誤りの論証が難しくなるのはスミルノフ物理学が難しいからではなく、現代量子力学の誤り方が複雑で有る為です。現代量子力学の誤り方が複雑で有る為に解説が難しくなるのですが、その先の第3回からのスミルノフ物理学skype講座自体は超易しくなります。

 

しかしスミルノフ物理学の内容自体は軍事戦略的配慮から欧米中の物理学会およびマスコミ、インターネットでは発表しませんので、強い対米従属の日本に於いても本amebloから米軍、中国軍・中国人民解放軍、NATO軍に情報が洩れる危険を配慮し、本amebaブログにはスミルノフ物理学の内容自体、つまり第3回以降のスミルノフ物理学skype講座内容は一切発表しません。ブログの内容がスミルノフ物理学ではなく、現代量子力学批判であるなら、アメーバ・ブログに掲載致します。

つまり最新版のスミルノフ物理学体系(スミルノフ物理学基礎理論、スミルノフ素粒子論、スミルノフ電磁気学、スミルノフ重力論、スミルノフ原子核物理学、スミルノフ光学、スミルノフ宇宙物理学、スミルノフ地球物理学)はスミルノフ物理学skype講座以外では開示しません。この点、過去に於いてスミルノフ物理学に接して来られ、スミルノフ物理学は既に自分は理解完了したと考えられていらっしゃる方々も良く御配慮し現在開始しているスミルノフ物理学skype講座に御参加なさる事をお薦めします。

 

スミルノフ物理学skype講座の次に開催予定のスミルノフ生命物理学skype講座では、「本物の不老不死プロジェクト」の説明(どのような食事をすると急速に[2カ月で3年]若返るかの極秘情報提供も含む)が予定されている。

 

その一環としてその前段で、スミルノフ物理学skype講座に於いて「若返りのタイムマシン」の設計概要が発表される。[註]

 

[註]:タイムマシンにも色々な種類が有り、「若返りのタイムマシン」の他に「過去を覗き見るタイムマシン」、「未来を覗き見るタイムマシン」が有る。これはSFではない。ロシアの物理学会では正規の物理学理論として反重力、テレポーテーション、タイムマシンが議論されている。

 

以上

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(6)

テーマ:

国連NGO平和大使

日本ガン難病サポート協会名誉会長

ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派数理物理学最高権威者

スミルノフ生命物理学創始者

            Dr佐野千遥

 

はじめに

 

スミルノフ物理学skype講座第2回を開催しますので御興味の有る方は、参加者を第1回講座に引き続き追加募集しますので

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

より申請して下さい。

 

第2回の中心テーマも現代量子力学の誤りです。現代量子力学の誤りの論証が難しくなるのはスミルノフ物理学が難しいからではなく、現代量子力学の誤り方が複雑で有る為です。現代量子力学の誤り方が複雑で有る為に解説が難しくなるのですが、その先の第3回からのスミルノフ物理学skype講座自体は超易しくなります。

 

しかしスミルノフ物理学の内容自体は軍事戦略的配慮から欧米中の物理学会およびマスコミ、インターネットでは発表しませんので、強い対米従属の日本に於いても本amebloから米軍、中国軍・中国人民解放軍、NATO軍に情報が洩れる危険を配慮し、本amebaブログにはスミルノフ物理学の内容自体、つまり第3回以降のスミルノフ物理学skype講座内容は一切発表しません。ブログの内容はスミルノフ物理学ではなく、現代量子力学批判であるなら、アメーバ・ブログに掲載致します。

つまり最新版のスミルノフ物理学体系(スミルノフ物理学基礎理論、スミルノフ素粒子論、スミルノフ電磁気学、スミルノフ重力論、スミルノフ原子核物理学、スミルノフ光学、スミルノフ宇宙物理学、スミルノフ地球物理学)はスミルノフ物理学skype講座以外では開示しません。この点、過去に於いてスミルノフ物理学に接して来られ、スミルノフ物理学は既に自分は理解完了したと考えられていらっしゃる方々も良く御配慮し現在開始しているスミルノフ物理学skype講座に御参加なさる事をお薦めします。

 

スミルノフ物理学skype講座の次に開催予定のスミルノフ生命物理学skype講座では、「本物の不老不死プロジェクト」の説明(どのような食事をすると急速に[2カ月で3年]若返るかの極秘情報提供も含む)が予定されている。

 

その一環としてその前段で、スミルノフ物理学skype講座に於いて「若返りのタイムマシン」の設計概要が発表される。[註]

 

[註]:タイムマシンにも色々な種類が有り、「若返りのタイムマシン」の他に「過去を覗き見るタイムマシン」、「未来を覗き見るタイムマシン」が有る。これはSFではない。ロシアの物理学会では正規の物理学理論として反重力、テレポーテーション、タイムマシンが議論されている。

 

<本論>

 

 

考え学ぶ力・脱アレルギーはごま油からのエイコサノイド・アラキドン酸のお蔭!

 

エイコサノイドは骨格をアラキドン酸とした局所的細胞間シグナル伝達物質

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%AD%E3%83%89%E3%83%B3%E9%85%B8 

アラキドン酸はリノール酸から体内で合成されて、

「考える」「学ぶ」機能を支える必須脂肪酸である。

 

つまり、考える・学ぶ力は

ゴマ油から来る!!!

 

ボケ症を避けるにはごま油が必須!!

 

このエイコサノイド=アラキドン酸は同時に、

アレルギーを避けるホメオスタシスの中核物質でもある

 

アラキドン酸=エイコサノイド自体は

玉子

ミルク

に大量に含まれる。

 

しかしネコ類の猛獣はアラキドン酸を自分の身体では作る事が出来ず

他の動物を肉食する事に因って、アラキドン酸=エイコサノイドを得ている。

 

ヒトは4つ脚の動物の肉ばかり食べると

猛獣化して

 

考える学ぶ能力が劣化し

アレルギーを避ける能力も

 

減退する。

 

本論は以上

 

<健康不安の方々へ>

読者の方で、健康不安を抱えていらっしゃる方で

私の健康アドバイスを受けたい方は

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html 

から、「健康アドバイス希望」と題して、その旨を書き込んで申請して下さい。

 

<佐野千遥 youtube 一覧>

 

2017年8月 事実無根誹謗中傷に抗議 UFO

https://youtu.be/ApZSfRrl4bs

 

2016年5月 antigravity

https://youtu.be/KBtsMjunMRQ

 

2013年10月 福島原発 記者会見

https://youtu.be/vY_fl4Cdbhw

 

2012年12月 World Forum

https://youtu.be/RPT0HHN_8D0  

 

<佐野千遥youtube 一覧は以上>

 

あとがき

 

スミルノフ物理学skype講座第2回を開催しますので御興味の有る方は、参加者を第1回講座に引き続き追加募集しますので

http://allahakbar231.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

より申請して下さい。

 

第2回の中心テーマも現代量子力学の誤りです。現代量子力学の誤りの論証が難しくなるのはスミルノフ物理学が難しいからではなく、現代量子力学の誤り方が複雑で有る為です。現代量子力学の誤り方が複雑で有る為に解説が難しくなるのですが、その先の第3回からのスミルノフ物理学skype講座自体は超易しくなります。

 

しかしスミルノフ物理学の内容自体は軍事戦略的配慮から欧米中の物理学会およびマスコミ、インターネットでは発表しませんので、強い対米従属の日本に於いても本amebloから米軍、中国軍・中国人民解放軍、NATO軍に情報が洩れる危険を配慮し、本amebaブログにはスミルノフ物理学の内容自体、つまり第3回以降のスミルノフ物理学skype講座内容は一切発表しません。ブログの内容がスミルノフ物理学ではなく、現代量子力学批判であるなら、アメーバ・ブログに掲載致します。

つまり最新版のスミルノフ物理学体系(スミルノフ物理学基礎理論、スミルノフ素粒子論、スミルノフ電磁気学、スミルノフ重力論、スミルノフ原子核物理学、スミルノフ光学、スミルノフ宇宙物理学、スミルノフ地球物理学)はスミルノフ物理学skype講座以外では開示しません。この点、過去に於いてスミルノフ物理学に接して来られ、スミルノフ物理学は既に自分は理解完了したと考えられていらっしゃる方々も良く御配慮し現在開始しているスミルノフ物理学skype講座に御参加なさる事をお薦めします。

 

スミルノフ物理学skype講座の次に開催予定のスミルノフ生命物理学skype講座では、「本物の不老不死プロジェクト」の説明(どのような食事をすると急速に[2カ月で3年]若返るかの極秘情報提供も含む)が予定されている。

 

その一環としてその前段で、スミルノフ物理学skype講座に於いて「若返りのタイムマシン」の設計概要が発表される。[註]

 

[註]:タイムマシンにも色々な種類が有り、「若返りのタイムマシン」の他に「過去を覗き見るタイムマシン」、「未来を覗き見るタイムマシン」が有る。これはSFではない。ロシアの物理学会では正規の物理学理論として反重力、テレポーテーション、タイムマシンが議論されている。

 

以上

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(4)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。