いよいよ

テーマ:
明日になりました。ほんまに、明日になりました。

奥田民生氏 in 広島球場

生憎、明日は雨かも・・・

天気予報よ。くそくらえ。

雨でも、嵐でも、何があっても、
最後まで見届けます。

ギターがぬれたら使い物にならなくなるよね??
そこのところ、大丈夫なのかしら??

どのギターを使うのかしら??

きっとここにのってた、
カープギターはお遊びよねw

久しぶり、2年ぶりくらいかしら。
生の民生さんに会ってまいります。
AD

海は広い 2

テーマ:

引き続き。

同じような写真です。

手を伸ばすと届くのに、
手を伸ばすのをやめてしまった。

なのに、

手に入らないことに悔しがったり、
泪を流したりしているような気がする。

やればきっと何かが変わる。
でも、やらないのであれば、何も変わらないよ。

不細工でも、下手でも、やろうという意思が
もてないことを嘆くよりは、
早く決断を下せよ。みたいな。

あなたは、何のために生きてますか?

AD

海は広い 1

テーマ:

今日の午後。
海へ行ってきた。

といっても、近くに用事があって、ちょっとよってみただけ。
朝晩は、とても冷え込むのに、
昼間、運転をしているとぽかぽかだ。
窓全開で、爆音で音楽を流しながら、
30分かけて、目的地へ着いた。

山も、海もほどよい距離にあり、
行こうと思えば、すぐいける。

今日の日本海はおだやかです。
波打ち際まで行った。
地球が回っているから、波も揺れているのでしょうか?

この波に乗ったら、どこまでいけるのでしょうか??

どこへでもいけそうなそんな気持ちになりました。

だって、どこへでもつながっているもの。
ただ、目的地が見えないだけ。
目指す場所が明確でないだけ。

だから、踏み出すことが出来ないのでした。

AD

カイザー

テーマ:

愛用のギター弦「カイザー」のライトゲージ。

色々試してみたが、これが一番だった。
何故これがいいってやっぱり音がいい。
シャリンシャリンという音色がなんともいいがたい。

張り替えてすぐ、普通じゃないと思える。

しかし。
近くには売ってない・・・。
と言うわけで、まとめ買い。

昨日、久しぶりに買った。
しかも12セットw

一ヶ月に1セット変えても、一年持つ。
ていうか、買いすぎたかな・・・と反省中。

そろそろ弦を張り替えないといけない。
いつにしようか・・・。

MOON RIVER 2

テーマ:
「MOON RIVER」をネットで検索してみた。

1960年代に作られたジャズの曲だった。

月=夢と捉えたらよいらしい。

川のずっと向こうに見える夢に向かって、進む。
今は、まだ、ちっぽけでも、ずっとずっと
夢を目指して歩み続けようみたいな。

いつか必ず成功してみせる。
その想いがあれば、不可能を可能に変えることが出来るのだろうなと。
そんな風に思った。

明確なものが見えている人は強い。
夢をちゃんと持っている人は強い。

そして、その夢を語れる人はキラキラしている。
そのオーラが私にはまぶしくてたまらないなーと思う。

コンサート

テーマ:
11月19日にあるアコースティックギターの
コンサートのチケットを頼んだ。

伊勢正三さんという人。

私はあまり知らないけれど、
ときどき友達に歌ってもらうので曲は一曲知ってる。
それくらいの知識しかない・・。

でも、楽しめるかなー。
楽しみたいなー。

生のアコギは、きっとよい音のはず。

それにしてもよく行く。
コンサート。

23日もコンサートだ。
明後日もコンサート。
コンサートばかりです。


MOON RIVER

テーマ:
ギター教室で、しばらくこれをしようということで、
新しい楽曲が入った。

「Moon river」という曲。

原曲は、知らないけれど、綺麗な音楽だった。

楽譜しかないので、歌詞やそれにまつわる意味は解らないけれど、
タイトルから、色んなことを想像する。

月に照らされた川のことかな?とか
ジャズならば、きっと悲しい曲かもとか。

持っているCDには、入ってなかったので、
ちょっと探してみようと思う。
そして、練習もしないと。
たぶん、次回やって終わりになるので、
それまでに、弾けるようになってないと!!

アルペジオがいい感じ。
こんな曲なら、沢山やりたいと思った。

4TEEN

テーマ:
石田衣良さんの「4TEEN」を久しぶりに読み返した。

二回目。

思えば、初めて読んだ石田さんの作品はこれでした。

弟君の影響で、読んでふーんみたいな感じだったけれど、
二回目は、自分の意思で、読んだので、
なんか、うん。心に響いた。

一度目よりも二度目の方が印象に残る場面が沢山あって。

中学生の子たちを取り巻く世界が、
大人の私にもわかる。

一生懸命に生きてるのは、同じ。
でも、子ども達の方がよっぽど純粋で、
生きることに対しての一生懸命さが伝わってきた。
それは、友達の中に、病気の子がいたからかもしれない。

何があっても、崩れることのない「絆」みたいなものを感じて、
今が永遠に続くことはないけれど、
だからこそ、今を大切にしているような
そんな気がした。

さすが。石田さん。

ひとり股旅まで・・・

テーマ:
あと、三日。

「LION」そんなに聞いてないけれど、
楽しみだ~~~。

一人ですべてをするから、
やっぱ、エレキじゃなくて、アコギなんよね♪
それを考えるとゾクゾクしちゃうのです。

音も唄もMCもすべて一人って
大変だね・・・。

プレッシャーとかあるのかな?

まぁ・・・民生さんだから、そんなことはなく、
なるようになるなーんて思ってたりして。
まだ、曲順とかも決まってなかったりしてw

そーいうおおざっぱなところがうらやましい限り。

何人来るんだろう?
2万人くらい?
それとも
3万人?

一体広島市民球場にはどれくらいの人が入るのでしょうか?
そんなことを今更になって考えました。

テーマ:
日本海へ行ってきた。
昨日は、とても天気がよく、秋の旅行日和。

観光客が沢山いた。

灯台へ登る。

今日は、天気がいいから、隠岐の島が見えるかもなーと
お店の方に教えてもらった。

が、残念ながら見えず。

それでも、綺麗だった。

子どもと来てなかったら、もっとゆっくりしたのに、
今回の旅の相棒は、子ども達だったので、
そんなわけにも行かず、
高所恐怖症で、壁づたいを歩く子もいたりして、
海の綺麗さをみんなで堪能しました。

10月というのに、海に足をつけたり、
修行の滝に打たれてみたり(かっこだけ)
水に濡れまくった今回の旅。

それでも、よい旅になった。