2009年08月17日

【桐壺11-②】解釈~後見

テーマ:┗【桐壺】イラスト解釈

おはようございます音譜 あいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【原文】

とりたててはかばかしき後見しなければ、事ある時は、なほ、よりどころなく、心細げなり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここからまた、視点が桐壺更衣」に戻ります☆

源氏バイブル                    ☆


つまり…


前回の「何事の儀式をももてなし給ひけれど 」とあるので、


読者の目線は、「儀式を受ける人(桐壺更衣)」に移るはず!




なので、主語がないけれど、目線は自然と


桐壺更衣に向かうんですΣ(・ω・ノ)ノ!



古文は 主観∑(゚Д゚)


紫式部は、登場人物たちに感情移入して


『源氏物語』を描いてるんですよー\(゜□゜)/


ーーーーーーーーーーー


とりたててはかばかしき 後見なけれ

訳)特に取り立てて言うほどのしっかりした 後ろだてがないので



※「」は、この場合、「後見(が)無ければ」という意味なので、

特に意味をなしません。なので「」は、なくてもいい語


つまり、強調副助詞です。



※「」は、(已然形)+「ば」という形で使われているので、


~ので、から」という順接接続助詞です。


ーーーーーーーーーー

事ある時は、なほ

なにか事がある時は、やっぱり


源氏バイブル                    ☆


よりどころなく、心細なり。

訳)頼りとする所がなく、心細い様子である。

源氏バイブル                    ☆

この世界では、後見がないことは、大きな不安材料です。


特に清涼殿(帝のいる部屋)で過ごす時のおおい更衣には、

何か行事があるたびに、お父様の後見がないことで、

居心地の悪い思いをしているのでした…(x_x;)



あぁ!お父様さえ、生きていらっしゃったら!

大納言という身分でいいから、せめて生きておられたら…



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

【原文】

とりたててはかばかしき 後見なけれ、事ある時は、なほよりどころなく、心細なり。


(口語訳)

特に取り立てて言うほどのしっかりした 後ろだてがないので何か行事のある時は、やはり頼りとする所がなく、心細い様子である。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



一節ごとに、主語がコロコロ変わるのは、難しいですよね♪

慣れるまで大変ですが、慣れればそれも面白くなってきます^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【今回の重要古語】

■ はかばかし

■ 後見(うしろみ)

■ し(強意の助詞)

■ ば(順接の助詞)

■ なほ

■ よりどころ

■ 心細げなり


文法書古語辞典 で、確認しておいてね♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ではでは。いってらっしゃい音譜


にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村



【関連記事】

【桐壺11】イラスト訳

【桐壺11】重要古語

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あい【源氏物語イラスト訳】さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD




受験勉強 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。