当ブログは、国語の偏差値を上げるための古文の読み方を、【源氏物語イラスト訳】という形で提唱しています。

初めての方はこちら からお読みください。

 (*イラスト訳の具体的な読み方

1.イラスト訳

2.イラスト解釈

3.重要古語

4.アメンバー記事(不定期更新)

 ■ 国語の偏差値を40→60に上げるヒケツ

 ■ ナチュラル風水&素敵ギフト            

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月24日

【空蝉24-2】「肥える」って…?

テーマ:┗【空蝉】イラスト解釈

源氏物語イラスト訳のあいですラブラブ


イラスト解釈では、イラスト訳で伝えられなかった文法事項や背景などを、随時お話ししています。

まだまだ拙いブログですが、少しでもお役に立てる記事にしていきたいと思います。


では今日も、一気に行ってみましょぉ~♪

ヽ(○・▽・○)ノ゙


これまでのあらすじ


天皇(桐壺帝)の御子として生まれ、才能・容姿ともにすぐれていたにもかかわらず、亡母(桐壺更衣)の身分の低さにより臣籍降下して源氏姓を賜った光源氏

ただ今、「3.空蝉(うつせみ)」の巻です。光源氏は、紀伊守邸での方違えの際、そこで寝泊まりしていた伊予介の若妻(空蝉)と強引に契りを結んでしまいます。中流階級で凜(りん)とした空蝉に心惹かれた光源氏は、弟の小君を手なずけ、再会を取りつけようとしますが、空蝉は応じません。再び紀伊守邸を訪れ、夜這いをかけようと思っても、空蝉は身を隠してしまいます。光源氏は、小君を通じて、空蝉と逢う機会を執拗に求め続けます。とうとう光源氏は、紀伊守のいない時を見計らい、屋敷に忍び込むことに成功し、空蝉が義娘の軒端荻(のきばのおぎ)と碁を打っている様子を垣間見ます。



――――――――
今回の源氏物語

――――――――

紅の腰ひき結へる際まで胸あらはに、ばうぞくなるもてなしなり。いと白うをかしげに、つぶつぶと肥えて、


空蝉24のイラスト訳はこちら






軒端荻



この後、光源氏と関係を結ぶことになる

軒端荻(のきばのおぎ)☆



今回の記述は、

「ばうぞく(=だらしない)」と、客観的にも書いてありますが、



「白うをかしげに」

「つぶつぶと肥えて」

   アップ

…など、明らかに光源氏軒端荻魅力(色気)を感じているような叙述になっています。

 (`・д´・ ;)



え?

「肥えて」が、どうして魅力(色気)かって?




(☆∀☆)





――――――――――――
☆ 「肥える」の意味と活用 ☆

――――――――――――


「肥えて」は、今でも同様の意を示しますが、

終止形になったときの基本の形を覚えます。

('-^*)/




肥ゆ(こゆ)
【自動詞:ヤ行下二段活用】

①太る。肥える
②土地が肥える。肥沃になる


 *「Weblio古語辞典」より

   


「肥―て」とつながっているので、

連用形「エ」の音



下一段「蹴る」一語のみなので、



これは、下二段活用ですね♪

(・∀・)




下二段活用


「エ」という音は、ア行ヤ行ワ行ですが、



五十音図



ア行下二段ワ行下二段

受験生なら覚えておくべき!

٩(๑•̀o•́๑)و ☆ 






下二段動詞の覚え方


「肥え」は、これ以外の場合だから、

ヤ行下二段活用動詞ですね♪

(^O^)/




―――――――――――――
☆ なんで「肥え」てるのに… ?

―――――――――――――


源氏物語の中では、

桐壺更衣といい、夕顔といい、

弱々しい、はかなげなイメージの女性が多いですよね!

(`・д´・ ;)




たしかに当時は、

「はかなげ」であるほうが魅力的とされていました。



しかし!


細身であるとは書かれていません!

(`・д´・ ;)




逆に。


先日、「痩せ痩せなり」という古語が出てきましたが、



手つき痩せ痩せ


実は、この後の、光源氏の目から見た空蝉の叙述において、



目すこし腫れたる心地して、鼻などもあざやかなるところなうねびれて、にほはしきところも見えず。言ひ立つれば、悪ろきによれる容貌をいといたうもてつけて…


…不細工!?

(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)



逆に、今回の軒端荻の叙述なんか、



 

いと白うをかしげに、つぶつぶと肥えて…

 



いと白う


「をかしげなり」は、

明らかにプラスイメージの古語☆



めちゃ魅力を感じていますよねー!

(๑˘ ³˘๑)チュ~♡




つまり…



古典の世界では、


「はかなげ」=痩せているわけではない


逆に、肥えているほうが魅力的である


と言えそうです。






なぜって…




つぶつぶと


平安時代は、女性の姿をじっくり眺められるほど、

照明機能も充実してはいなかったはず。




ならば、何で女性の魅力を判断したか?




言わずもがな、抱き心地ですよね-!



肥えてるほうが、抱き心地いいはずだし…

(;゚;∀;゚;)





繰り返します!

 

 

古典の世界では、

 

「はかなげ」=痩せているわけではない


 

逆に、肥えているほうが魅力的である

 

と言えるんです。

(o^-')b







あ~;


平安時代に生まれればよかった…


゚(゚^ω^゚)゚



あいの部屋オフィシャルブログ

国語の偏差値を40⇒60に上げるヒケツ


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD




受験勉強 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。