2009年08月04日

【桐壺2-②】解釈~嫉妬①

テーマ:┗【桐壺】イラスト解釈

おはようございます音譜 あいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【原文】

はじめより我はと思ひ上がり たまへる御方がた、めざましきものにおとしめ 嫉(そね)みたまふ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


はじめより

訳)入内当初から

源氏バイブル                    ☆

源氏バイブル                    ☆

入内(じゅだい)=内裏(宮中)へ入ること


おひな様の男人形のことを、「お内裏さま」といいますよね。


内裏(だいり)」とは、お内裏さま(=)のいる場所のこと。。。


要するに、宮中とか、朝廷大奥みたいなものを想像して下さい♪



これからも、「入内(じゅだい)」という言葉をちょくちょく出すので、

読みも含めて 覚えておいてくださいねヾ(@^▽^@)ノ


ーーーーーーーーーーー

我は!と思い上がりたまへる御方がた

我こそは! 私が一番よっ!



「思い上がり」というのは、悪いニュアンスに聞こえるけれど、


この世界では、お姫さまたちは、気位高く育てられます。




「我は!」というのは、「オレさま」的ナルシスト発言ではなく、


「私が頑張らなくちゃえー」というプレッシャー




気位高くていらっしゃるからこそ、


絶対に、負けられないΣ∑(゚Д゚)

な・の・に


源氏バイブル                    ☆

帝は、桐壺更衣ひとりを愛してしまいました…。



「私より、身分の低い彼女を…(`・д´・ ;)!!」


源氏バイブル                    ☆


 じとぉ~| 壁 |дθ!!)


ーーーーーーーーーーーー


ところで…

我は、と思ひ上がりたまへる御方々」とは、

いったい誰のことでしょう…(・_・ 三・_・)?



文脈から考えると、思い上がってるんだから、

桐壺更衣より身分の高いお姫さま??

   

(´Д`;)



ではここで、帝の妃の身分について、

見てみたいと思います!
             ダウン

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
~帝の奥様☆ベストランキング~

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

  ☆第1位☆

源氏バイブル                    ☆-中宮

帝の第1妃ですヾ(@°▽°@)ノ


※でも、源氏物語では、冒頭で「女御・更衣あまたさぶらひ…」と


あるので、「中宮」は、まだいらっしゃらないようですね。




▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

   ☆第2位☆

源氏バイブル                    ☆-女御
「中宮」がいない場合は、女御1番の妃になります。


この身分になるのは、お父さんが大臣クラスのお方のみです!




なので、今回の、「我はと思ひ上がりたまへる」お方がたのご身分は、


女御」と考えて、間違いないと思いますっ(o^-')b



ちなみに「御方がた」とあるから、1人ではなく何人かいるようです。




▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


   ☆第3位☆

源氏バイブル                    ☆-更衣


帝の愛を一身に受けた桐壺更衣は、


まさにこの、3番目の身分なのですΣ(・ω・ノ)ノ!



女御たちをさしおいて、


帝にいちばん愛されている!(`・д´・ ;)




女御たちのプライドズタズタ;;



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

(原文)

はじめより我はと思ひ上がり たまへる御方がた、めざましきものにおとしめ嫉(そね)みたまふ


(口語訳)

入内当初から、「我こそは!」と気位高く思っていらっしゃるお方たち(女御たち)は、桐壺更衣の事を、目に余るほど不愉快なものとして、見くだしたり、ねたんだりなさる

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【今日の重要古語】

めざまし
■ たまへり


辞書で調べておいてね☆-( ^-゚)v 

受験のカリスマ出口汪の論理エンジン

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
それでは、いってらっしゃい音譜



にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村


【関連記事】

■【桐壺2】イラスト訳

■【桐壺2】重要古語

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あい【源氏物語イラスト訳】さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD




受験勉強 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。