1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年08月31日(水) 22時48分32秒

黒が、嫌い。

テーマ:あほせぶろぐ

ども。あほせぶん@前回の記事「探究素尻。 」・・・・・・・








どうやらたくさんの方々に

不快な思いをさせてしまったようで(;゜;∀;゜;)









すみませんすみませんすみませんすみませんっ・゚・(ノД`)・゚・ 






せっかく訪問していただけた皆さんに申し訳ない _| ̄|○<ガクリトスイマセン。











確かにね、記事作りながら自分も、

体中鳥肌ですた(;゜;∀;゜;)










┐( ̄。 ̄;)┌ハハン












後悔していたら、


mikann さんから、こんな救いのメッセージが!








     なんだか  沢山の自由研究のネタが  転がっている~  

     などと思ったのは  私だけでしょうか・・・

















そうでぃす( ̄Д ̄)ノ

実はそのための

ネタだったんです( ̄ー ̄)v

  ↑あほせぶん勝手に復活щ(゚Д゚щ)ウォォォォォ!

    














      オィッ! ( ・_・)o/☆(ノ゜⊿゜)ノ イテッ!








ほら、今日で夏休み終わりのところも多いみたいだし、


この期に及んで自由研究が終わってないお子さんがいる方!


盗作自由となっております♪(*´∇`*)

















先日ぴよさん とのメッセでの会話の中で思いついたネタを書きます。










自分はおそらく、


「派手好き」


の部類に入ると思われます。







どちらかというと、

ビビッドな色というより少々ぼかした色の服を好みます。









自分のクローゼットの中にほとんど存在しないのは、




黒。





好きな人が多いと思います。


自分はどしても、


に金かけることに抵抗を感じるんです。






あるのは箪笥の中に眠っている着物(喪服・嫁入りで持たされた)くらい。



ブーツなんか買うときは

店にズラリと黒が並ぶ中、

ほかの色を探していくつも店を渡り歩きます。










その原因は、

おそらく昔の体験がトラウマとなっていると思われ(;゜;∀;゜;)
















中学のころの話。



当時毎週木曜日、琴の教室に通っていました。

幼稚園の頃から習っていて、あほせぶん唯一の自慢できる特技であります。




現地まではいつもチャリだったんですが、

雪深い冬はもちろん乗ることは不可能、

徒歩20分かけて通っていました。













真冬のある日。




家から出ると、

両脇の柵の上に、





真っ黒なカラスが

私をジロリと睨んでいた。









ガンタレカラス。


目がバッチシあったのよヽ(´Д`;≡;´Д`)丿












((;゚(;゚(;゚Д゚)゚)゚))ガクガクブルブル









恐い!

と思いましたが、

その柵を越えなければ外出できぬ。





目を合わせないように何とかくぐり抜けて、

横断歩道のボタンを押したところ、













イテテテテッ!ヽ(×∇×)ノ












二羽のカラスによるヘッド攻撃ヾ(゚Д゚)ノ













信号が青になり走って渡ったが、

二羽のカラスはワタシの後をつけていた。







走って逃げるって言っても冬道ですからね、

ハタから見たら所詮コマ送りですよ┐( ̄。 ̄;)┌










逃げても逃げても

二羽の真っ黒いカラスの執拗な攻撃は続く・・・・・









イテ━ヘ(゚曲、゚;)ノ━!!!

           (↑必死で逃げ回るあほせぶん)









人通りの少ない道で、誰も助けてくれない。




いや、



たとえ見てた人がいたとしても、

恐怖で割り入る隙はなかったであろう。














500mくらい闘った後だっただろうか?










攻撃してきたカラス目掛けて振り回したバッグがHIT!















アレ、ウゴカナイ・・・ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿



















WIN!

щ(゚Д゚щ)カンカンカンカーン!!











(* ̄∇ ̄)ノノ。・:*:・゜☆ ネ兄 月劵 禾り ,。・:*・・゜☆








多分闘ってたのは数分、

でも自分には何十時間にも感じましたよ、もちろん( ̄‥ ̄)=3












で、







何で黒が嫌いになったかっつーと、










その日のあほせぶんの服装。








コート

帽子

スカート









すべて黒ずくめだったのだ┐( ̄ー ̄)┌







唯一凶器となったバッグだけ、だったことを今でも覚えている・・・・・








ちょうどその頃モノトーンばやりで、

黒着ときゃなんとかなるって感じでしたからね。





カラスが黒に攻撃する


という学術的見解があるのかどうかは知りませんが、


その暗い過去を思い出すと、










二度と黒なんて着るもんかヽ(`Д´)ノ


















だから子供の服を選ぶときも、

どうも色物に偏りがち。





愛娘がカラスの餌食にされちゃたまんないわ(゚Д゚)クワッ!









先日の更新「女の子の育て方素尻。 」で書いたとおり、


女の子らしい


という服もあえて好んで選ばないでここまできました。


















が(;゚;Д;゚;)

















どいういうワケか6歳長女は好みは


コテコテの女の子。












ピンク


ハート


キラキラ


フリフリ








大好きなのだ┐( ̄。 ̄;)┌












_| ̄|○<ガクリトフリフリハカンベン。














3月に長女の入学式の一張羅を買いに行った時、

せっかくだから本人に選ばせたら、













上から下までピンクだらけ(;゚;Д;゚;)
























パー子かおまえは

(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻┻












さすがに一緒に出席する私がピンク着たら、


写るんです持参しなきゃならなくなるので


地味に参りましたよ・・・・・ _| ̄|○<ガクリト。











↓皆さんの、色にまつわる話、教えてね♪ぽちっとー。

いいね!した人  |  コメント(45)  |  リブログ(0)
2005年08月30日(火) 18時30分00秒

探究素尻。

テーマ:素尻を語ろう。

ども。あほせぶん@昨日は飲みでした。





またかよキック!! ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノゲシッ






今日も素尻話です。







先日の更新、「父、拾う。 」では、

かなりキモいもの見せてすみませんでした(。´Д⊂)



しかし今日のネタは、

やっぱりキモいかもしれません( ̄ー ̄)ニヤリッ










子供の探究心って、

必要だしあったほうがイイと思います。




あほせぶんの幼少期・・・・・










探究心あまりナシ! _| ̄|○<ガクリト。








そのかわり・・・・








両親がめちゃくちゃ探究心旺盛Σ(´д`ノ)ノ






いや、多分両親としては、

私や弟の為に探究してたんだと思うんですケドね(;・∀・)






本日は探究一家に育った、

栄光の?軌跡を紹介しましょう♪













皆さん、

てんとう虫って育てた事あります?




私も育てる気なんかさらさらなかったんですよ。







小学校高学年の頃のある晩、


1匹のてんとう虫が迷い込んできました。






   夜もふけてるし、

   一晩泊めてあげよう(*´∇`*)






ビンに入れてラップで塞ぎ、空気穴を開けた。







そのやさしい気持ちが仇となるΣ( ̄∇ ̄|||






翌朝起きてビンの中を見ると・・・・










ビンの底に無数のがΣ(´д`ノ)ノ








黄色みがかった、米粒のような形の卵。



焦ってラップをはずしたところ、







ぷぅぅぅぅぅ~ン








親てんとう虫は飛び立ってしまった。








そう、





産み逃げされたのだ _| ̄|○








取り残された卵は、

ビンの底にびったり張り付いている・・・・・






  じゃ、ビンごと自然に帰してヽ(´Д`;≡;´Д`)丿










母:

「これは責任とって、

 育てるしかないねっ( ̄ー ̄)ニヤリッ」











_| ̄|○<ガクリトサトオヤデスカ・・・・。










てんとう虫の幼虫って見たことあります?





前回紹介した青虫なんて比になりませんて。













こんなのがうじゃうじゃ~と(;゜;∀;゜;)








食い物を昆虫図鑑で調べると・・・・・











アブラムシΣ(´д`ノ)ノヒィィィ









しかもアブラムシは早朝にしか出てこない。



毎朝5時台に起きてアブラムシを採取する父とあほせぶん(。´Д⊂)






成長すればするほど、キモチワルくなるのだ・・・・・






やがてサナギになり、成虫になって自然に帰しましたが、


もうあんな経験二度としたくない(。´Д⊂)







てか、


責任取れっていう母もヒドい(゚Д゚)クワッ!




しかし、


産み逃げはイカン(゚Д゚)クワッ!



















以前シマリスを飼っていた話は

投票素尻。 」で致しました。




きっかけはなんとなくで飼いはじめたんですが・・・




出産があり、

別れがあり、




いろんな経験をすることができました。








そこで両親の探究精神にがつく(゚Д゚)クワッ!







両親:

「自費出版で、記録を本にしようヽ(´∀`)(∀` )ノ」







当時自分は中1、

勉強に部活に忙しい中、

弟と二人で手分けして記事を書き上げました (。´Д⊂)


恥ずかしい名付けの由来(投票素尻。 参照)も掲載。


自分も嫁入り道具の一つとして1冊持ってきてるんですが、

今読むと、




家庭の素尻語満載(;゜;∀;゜;)




_| ̄|○<ガクリトダレモワカランテ。





出来上がった本は、

親戚・知人に配ってました。




でも当時自分の考えは浅はかだったので、






コレで印税ガッポガポ生活っщ(゚Д゚щ)ウォォォ






って思ってたんですけどね┐( ̄ー ̄)┌


















シマリスの好物といえば、ドングリ。



最大同時に6匹いましたからね、

毎日近所にドングリ拾いに行き、

週末ともなれば車で遠方の湖畔へ行き、

新鮮なドングリを集めました。






ドングリを拾うと、

後にポッカリ穴が開いて、

幼虫が出てくることがあります。



ゾウムシ。


シマリスはこの虫が大好物(*´∀`人)




出てきたばかりの新鮮なドングリ虫を食べさせるため、

拾ってきたドングリはクッキーの空き箱に入れていた。



朝起きると箱の中には、

ドングリ虫だらけ( ̄ー ̄)ニヤリッ





その箱は

ドングリ虫養成ギブス

と呼ばれ、

長期にわたって我が家で活躍した。








父によるとドングリ虫は、


ゾウムシの幼虫


だそうだ。







ふーんそうなの。(´-`)トオイメ







あほせぶんの中ではそれで終了していたのだが、







ココでまた母の探究スピリッツにがついた!











母:

「ホントにゾウムシになるのか、

          検証よっ(゚Д゚)クワッ!」











ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿まじですか??












土を入れた観察容器の中に、

ドングリから出てきたばかりのドングリ虫をぽいっ。






すると・・・・







みるみるウチに土の中へ潜って行き








サナギになりました(;・∀・)









後にちゃんと検証されましたよ(´Д`) =3 ハゥー












クリシギゾウムシ(;゜;∀;゜;)










Σ( ̄Д ̄ノ)ノヒィィィィィィ










ちなみにこの記事を掲載する前に母にこの事話したら、


  「えー私そんなことしたっけー^( ̄д ̄*)(* ̄д ̄)^?」


とか言われました・・・・・



何の為にやった検証なのか(;゜;∀;゜;)










さて。



58歳にして拾ってきた青虫を探究している父・・・・・


父、拾う。 参照)










変化の報告が!ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿















ま、繭。


繭になってました(;゜;∀;゜;)









サナギじゃなくて繭。








てことわ















間違いなく、(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・









_| ̄|○<ガクリトダカライッタノニ。









飛び立つ日もそう遠くなさそうです(゚Д゚)y─┛~~








↓皆さんの探究武勇伝教えてね♪ぽちっと。

いいね!した人  |  コメント(47)  |  リブログ(0)
2005年08月28日(日) 09時35分30秒

女の子の育て方素尻。

テーマ:素尻を語ろう。

ども、あほせぶん@更新滞りがちですみません。




最近どうも持病のおやすみマンが再発してきまして(;゜;∀;゜;)








眠いだけなんです、ハイ。





ヘ(_ _ヘ)☆\( ̄∀ ̄*)なんでやねん!






でもね、


ブログ始めた頃は

「毎日更新しなきゃヽ(´Д`;≡;´Д`)丿」

って一人あせってたんだけど、

これからはちと自分のペースにしていきたいと思ってます。

だから更新しない日があっても、

どうか皆さん逃げないでくださいね(=^人^=)










今日は素尻話です。





「女の子は女の子らしく育てろ」





あほせぶんはこの言葉が大嫌いです。


男女で遊びなんかを制限するのもヤだし、

マットウに育てばいつかちゃんと自分で気づくもんですよ(゚Д゚)y─┛~~



それにウチの娘たちは、

歌って踊れるお笑い芸人

に育てなければならない使命があるのよ(゚Д゚)クワッ!









でも、若干困った事も起きてたりして( ̄▽ ̄;A













屁をした時、


「いまブーしちゃった(ノ∀`*)」


といちいち報告にくる娘たち。



たまたま近くにいた他のママさんにも

報告に行っちゃうんでちと恥ずかしい(/-\) イヤン






そこで娘たちにはこう話しました。







もちろん屁は隠れてする、という前提を教える。





それでももし間違って人前ででっかく屁をしてしまったら・・・・




















だっ、誰?Σ(゚д゚*≡*゚д゚) !?









ワザとらしく言いましょう♪





すると





おまえだよオィッ! ( ・_・)o/☆(ノ゜⊿゜)ノ イテッ!


というお約束的ツッコミが得られます♪






家庭で実践中。ゼヒあなたのお宅でも♪・・・ヾ(・∀・;)オイオイ















今一番困ってるのが、


6歳長女が何かと自分のスカートをめくって尻を出し、


おしりプリプリ踊り

をする事・・・・・・・ _| ̄|○<ガクリト。






さすがに男女偏見を持たぬ教育、と言っても、

イヤな事件もあることだし、

コレはまずいでしょう・・・・・( ̄  ̄;)







あほせぶん:


「女の子なんだから、むやみに外で尻出しちゃだめよ」








あほせぶんが一番使いたくない言葉で、注意しました。






そしたら、






長女:

「えーなんでぇ?






 だって、







 ママいつも出してるじゃん( ̄Д ̄)ノ 」















ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿ワタシガデスカ??








たっ 確かに一緒に風呂入るときは

素尻でおしりプリプリ踊り

やってるけど(実話)、



いくらなんでも外ではしてないよ?ヾ;(;(;*;゚;∀;゚;);););ノ゙












長女:


「いーや、出してたょ。(゚Д゚)/キッパリ









一緒にガッコ行く途中で( ̄ー ̄)ニヤリッ」
















オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ





まさかあほせぶん、


白昼もおやすみマン発病してて、




知らぬうちに素尻公開?Σ(´д`ノ)ノ












あほせぶんの名誉のために言いますが、




外で素尻出した事はございません。









信じて・・・・信じてよぉヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン











_| ̄|○<ガクリトホントニダシテマセン。








でも








万が一素尻出してる子連れ三十路を見つけたら・・・・・








あほせぶんかもしれません( ̄Д ̄)ノ










どうか声かけないでください・・・・・il||li _| ̄|○ il||li<ガクリトォォォ。








↓ホントに出してないんだって。ぽちっとね。

いいね!した人  |  コメント(47)  |  リブログ(0)
2005年08月26日(金) 21時52分30秒

父、拾う。

テーマ:あほせぶろぐ

ども。あほせぶん@昨日また更新しなかった・・・・・





大根の喪に服してて(;゜;∀;゜;)





_| ̄|○<ゴメンナサイネムカッタダケデス。








前回の記事「追悼。 」に

たくさんのお悔やみの言葉ありがとう(。´Д⊂)










ただの大根なのに(;゜;∀;゜;)



(しかも親戚が栽培したものだから本当にタダ)









ところで、


大根さまとお別れをしたあとで発覚したのですが、










生き別れになった大根母はけーん(-_☆)キラーン






TBのところからもいけますが、


リンクはるので皆さん見に行ってくださいね♪⇒コチラ











\( ̄∀\)コノハナシハ(/∀ ̄)/コッチニオイトイテ













本日の本題は、


あほせぶんが小学校4年生の頃に遡ります。








当時、東京都板橋区の某区立小学校に通ってました。



通学路にはみかんの木があちらこちらにあり、

アゲハチョウの卵や幼虫に当たり前によく出逢いました。







今では信じられないのですが、

あほせぶんは学校からの帰り道で、


その卵や幼虫を素手で持ち帰り、


自宅で蝶になるまで育てては自然に帰す、ということをしていたんです。

何十匹それを繰り返したかわかりません( ̄‥ ̄)=3









il||li _| ̄|○ il||li<ガクリトイマワモウムリ。

















そうこうしてるウチに、父の転勤が決定。

函館に引っ越すこととなりました。




引越しを控え、

新たな幼虫を養子に迎え入れる事は自粛したんですが、




一匹だけ間に合わなかった(ノ∀`)アチャー






引越し当日になってもサナギのまま。

仕方なく

サナギ同伴で北国上陸(-_☆)キラーン








今までのと違って、

幼虫の時からドス黒かった。

もちろんサナギもなにやら黒い影が・・・・・







昆虫図鑑を見るとこんな文章が。











「幼虫に蜂が卵を産み付けると、

 サナギから多数の蜂が

 出てくることがあります。」












ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿どっどうしよぉ・・・・・・












ドキドキしながらホカイドゥー上陸してすぐ、

サナギは開きました。








そして出てきたものわ・・・・・














カラスアゲハ(*´∀`人)







カラス色、というわけでもなくて、

光の関係で青く光って見えたりする。



その美しさは、

あほせぶんと蝶の生活の最後を飾るのにふさわしい・・・・


印象的なラストでした(ノ∀`*)

















・・・・・・という話を、

6歳長女にしたワケですよ。



ママの武勇伝でんででんでん、としてね(* ̄∀ ̄)ノ"











_| ̄|○<ガクリトサワレナイクセニ。











すると、









長女:

「じゃ、蝶の幼虫とってきて( ̄Д ̄)ノ 」












(||||▽ ̄)アウッ!  










_| ̄|○<ガクリトモウサワレナインダッテ。












あほせぶん:

「あ、でもそれ、東京での話だし♪

 このへんみかんの木ないでしょっ、ねっ?(;・∀・)」←必死。












長女:

「じゃぁ・・・・・










東京行って来て( ̄Д ̄)ノ 」














_| ̄|○<ガクリトウミゴエデスカ。














で。










そんなやり取りを実家で話した結果。




















父持参。

コレですよ ・゚・(ノД`)・゚・ 









ハイ、前回の記事「追悼。 」で予告した、

父が拾ってきたもの、でございます。





写真を見てするどいコメントくれた方がいらっしゃいました♪









  <bnktnさん

     な、な、何かはいつくばっていらっしゃいませんか?!
     ドキドキドキドキ・・・。

















そです。枝にはいつくばっております。











拡大してみましょう。


























よ、幼虫。

ひぃぃぃぃぃぃΣ(´д`ノ)ノ

(写真クリック拡大してみるとさらに鳥肌を味わえます)













なんだか突起の先っぽ無駄に鮮やかだしヽ(´Д`;≡;´Д`)丿








てかコレ、蝶にはならないんじゃ・・・・(;゜;∀;゜;)














昆虫図鑑で調べた結果、


 

どうやらこのような成虫になる可能性高し。










こんなんなるらしい。

名前:「シンジュサン」



















「蛾」じゃん(屮゚Д゚)屮 ⌒┻━┻













しかも恐ろしいのがね。









朝目覚めると・・・・・・












全部葉喰っちまって幼虫がイナイΣ(゚д゚*≡*゚д゚) !?















_| ̄|○<ガクリトユカヲハッテマシタ・・・・
















早く捨ててこいっ(,,#゚Д゚):∴;'・,;`:ゴルァ!!


母とあほせぶんから非難の嵐⇒父。











しかしウチの娘たちわ・・・・・・











長女・次女:


「♪すいようび すいようび 
   いちごをよっつたべました~♪
    ヽ(´ε`*)ノ ♪ヽ(*´з`)ノ ランタ タタン♪」

 


           (「はらぺこあおむし」より)












_| ̄|○<ガクリトオオヨロコビ。













責任を取って、


実父が一人、

幼虫と同室で寝てます[壁]ー ̄)ニヤリッ









せめて虫かごに入れればいいのに(;゜;∀;゜;)











いったいコイツは何になるのか!?





寝床をともにする父の運命はいかに!?











乞うご期待(* ̄∀ ̄)ノ"












_| ̄|○<ガクリトキタイシタクナイ。










↓サナギになる前に捨てて欲しい・・・・・ぽちっとね♪

いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)
2005年08月24日(水) 22時53分30秒

追悼。

テーマ:あほせぶろぐ

ども、あほせぶん@更新サボってました。





なぜ更新できなかったかといいますと、




実は




自分では抱えきれないような

とてもとてもショックな出来事が・・・・


































特に無く(;゜;∀;゜;)











ほんのちょっとと思って子供と添い寝して

気づいたらだったのよぉ ヾ(≧▽≦)ノ"ギャハハハ!!


9時半とかに寝ちゃった(;゜;∀;゜;)



おかげで今日は一度もあくびしてません♪さわやかな目覚めでした。










でも、ちょい疲れてるんで、本日はオチなし更新です。


本当に本日の記事にオチはありません。









皆様に報告があります。








たくさんの皆様にご愛顧いただきましたコヤツ。




おでん様。



このブログを見ていたイトコがワザワザ実物を見に来ちゃう程、


たくさんの方に愛していただいておりました。


絵にまでしてもらいましたのでね(10000HIT企画ネタバレ。 参照)


ホント大根ミョウリにつきます。








先日の更新「選択素尻。 」で、

その問われる逝く先について触れておりました。







先日実家に行ったところ、

既に部屋の中が大根の死臭で充満してて・・・Σ(TдT ; )






もう、潮時でした・・・・・








先日、こんなやさしいコメントをいただいておりました。








  

  大根ちゃんは・・・土葬で・・・ (jetboyさん


  大根ちゃんは、私も土葬がいいと思います・・・。ほえこさん









もちろん

ゴミ箱に捨てるなどということは絶対できないくらい情がうつってましたし、

とても有難いご提案でした、ありがとう。
















ただの大根なのに。

_| ̄|○<ガクリトワスレテタ。













というわけで、

ブログを見ていない実母にはナゾの行為に違いありませんが、


埋葬の一部始終を撮影いたしました。







埋葬①   




埋葬②



埋葬④



チーン合掌( ´-`)†あーみん。

(あほせぶん無宗教につき祈りはテキトー)








自分も大根サマの栄誉を讃える気持ちで

テーマに「大根の一生」を作りたかったのですが、

素尻ネタはまとめておきたかったので・・・・・



ココに過去の大根ネタリンクを置きます。


 

    投票素尻。


    大根、その後。


    大根速報。


    選択素尻。









<大根追悼写真集。>


おでん様   おでん様ぁ。

髪のびたわ♪    いい湯だな♪


 

愛してくれた皆さん、

どうも有り難う(。´Д⊂)


皆さんがつけたそれぞれの名前で、

冥福?を祈ってくださいペコリ(o_ _)o))


















その代わり・・・・・には足元にもおよびませんが、





今度は実父がヘンなものを拾ってきました・・・・・




父持参。





この詳細は・・・・・






今日は余力がないので今度とさせていただきます。


ごめんなさい・゚・(ノД`)・゚・ 







↓今まで応援してくれた方、ホントにありがとう。追悼ぽちっ!

いいね!した人  |  コメント(42)  |  リブログ(0)
2005年08月22日(月) 23時46分24秒

10000HIT企画ネタバレ。

テーマ:あほせぶろぐ

ども。あほせぶん@まずは御礼から。



2話に渡っての長文、

出産秘話前半後半 を読んでくれた皆さん、

どうもありがとう(*´∇`*)

たくさんのコメント・TBに感激しております♪



長文後でさすがにおつカレー気味です。

皆さんのブログ巡りが遅れている事をお詫び申し上げますペコリ(o_ _)o))





いただいたコメントは、

((;゚(;゚(;゚Д゚)゚)゚))ガクガクブルブルが満載・・・・・・





これから出産する方へ恐怖を与える事になってしまったかも・・・・

_| ̄|○<ガクリトゴメンナサイ。






我が子との出会いはたくさんの偶然からできています。

改めて自分の母親に感謝する、

そういう機会になれば幸いです・・・・・ペコリ(o_ _)o))







めずらしく真面目にかいちゃったヾ(∋▽∈)ゝ




てか、



進み行く少子化に歯止めをかけろっ(゚Д゚)クワッ!

シシャモのように子を産むのだっ(゚Д゚)クワッ!










・・・・・・・・








出産秘話・後半 の中で

産前エコーの股の間から何が見えたのだろう?という質問に対し、


非常に的確なお答えをいただきました。


ユウさん からのコメントです。






   そして長女ちゃんの間には。。。
   きっと火バサミがあったんですよっ(゚Д゚)!!

   立派なカニダンスを踊るため。。。
   胎内で猛練習(>∀<)b゚.:。+゚(笑)














そうか、

そうだったのか!(*゚∀゚)=3







長女がカニカニ踊りを愛する理由も、コレで判明( ̄ー ̄)v

携帯より  ・ キャンプの常識?  参照)













カニカニといえば、

皆さんにゼヒゼヒ披露したいものがあります(*´∇`*)









10000HIT企画 で見事運を使ってしまった、


146cmさん。






先日企画賞品を郵送したのですが、

(146cmさんの報告記事はこちら 。ゼヒ見てね♪)



そのお返しに、

素敵な絵をプレゼントしてくださいましたヽ(゚∀゚*)ノ














       あほせぶん一家。 (クリックすると拡大します)

          

 カニカニ祭じゃぁぁぁ!

                     



めちゃイケ好きのあほせぶんのツボをついた力作です♪


長女・次女のセリフが、

ウチの記事をすごくよく読んでくれてるんだなって思えて嬉しくて。

146cmさんありがとう・゚・(ノД`)・゚・ 



しかも大根まで(;゜;∀;゜;)









実はこの絵、

当選者だけに明かされた秘密が隠されています[壁]ー ̄)ニヤリッ









賞品発送時、

あほせぶん一家の生写真

をしのばせたのです( ̄ー ̄)v



この絵はその写真をイメージして書いてくれたものなんですよ。










しかしその写真に顔がモロ写ってるのは、

長女と次女のみ。









上絵左右にあるように、




あほせぶんは

相方は



に扮して激写いたしました♪









あほせぶんの素顔は5分の3ほど公開(ノ∀`*)

相方はすっぽり全面馬でござい(-L_-)ククク・・・











ここで写真公開できないのが残念です(* ̄∀ ̄)ノ"










その写真は

今年の年賀状に使用したモノ。









え?確か今年はトリ年・・・Σ(゚д゚*≡*゚д゚) !?










年末ネタに苦しんでいたあほせぶんは、

『あけましておめでとう』の代わりに



「今年はトリ年ですからっ!残念っ!」



って書いて送りました(¬∀¬)b




上司にも同じ文面で郵送したあほせぶんを褒め称えよ(゚Д゚)クワッ!












ヒュー 彡(-L-彡)
















あほせぶんは毎年年賀状作成に全精力をつぎ込んでおります。


これは道楽でわない、
既に使命だ(゚Д゚)クワッ!

年賀状秘話についてはまたの機会に・・・・・













波田陽区ネタといえば、こんなんありました。









≪競馬中継を見ながら≫





あほせぶん:

「いい?3番のお馬さんを応援するのよ(゚Д゚)クワッ!」










次女:

「おうまさ~ん、がんばれぇぇぇ(ノ∀`*)」












長女:






「全部馬ですから、

 残念!!( ̄Д ̄)ノ 」














_| ̄|○<ガクリトヤマダクン・・・・ε=ε=(*'-')ノ◆◇◆座布団3枚♪












子の教育について、

しばし考えたいと思います(´-`)トオイメ

どうか捜さないでください。








↓146cmさん、ほんとにありがとう(*´∇`*) ぽちっとねっ♪

いいね!した人  |  コメント(35)  |  リブログ(0)
2005年08月21日(日) 08時04分07秒

出産秘話・後半。

テーマ:結婚妊娠出産秘話。

ども。あほせぶん@|ω・`)ジーッ<moppingさん 、出てきたよ♪






本日は先日の更新、

出産秘話・前半 の続編です。

↑まだ見てないかたはクリックしてねっ





待っててくれた方、
いきなり間に全く関係ナイ記事 書いちゃってすいませんm(。。;)m











出産予定日翌日の朝、陣痛はやってきました。

朝起きてすぐの事でした。


ラッキーな事に春分の日で相方は仕事休み。






相方の車で20分ほどの病院へ。





初めての事で動揺しないわけはないのだが、


痛さに耐えながら車中考えていた事は母になる不安ではなく、






   昨晩の湯豆腐の残りどうしよう( ̄へ ̄|||) ウーム

   あ!せっかく洗ったのにイチゴ喰い損ねた(゚Д゚)クワッ!







だったことを凄く覚えている( ̄▽ ̄;A








産院はカトリック系の総合病院。





ちなみにあほせぶんは全くの無宗教。


昔子供の頃、母にウチの宗教って何?って尋ねたら、







母:


「ウチはね、

踊る宗教よ( ̄ー ̄)ニヤリッ」


ヽ(´ε`*)ノ アホオドリー♪ヽ(*´з`)ノ ランタ タタン♪←母。










_| ̄|○<ガクリトモウキキマセン・・・・。














話がズレました・・・・・


\( ̄∀\)コノハナシハ(/∀ ̄)/コッチニオイトイテ










その病院はあほせぶんの実家のすぐ近くにある。


実はあほせぶんも、

あほせぶんの父も、

同じ病院で生まれている。


親子3代出産、となるワケだ。


歴史があり、かつ、お産で有名な病院だ。




またまた余談だが、

ばあちゃんが私の父を産んだ頃は、

10円足せば食事のオカズが一品増えたとか(;゜;∀;゜;)








初産の場合、

陣痛の間隔が5分以内でなければ入院できず、

ウチに一旦帰されると聞いていた。




あほせぶんの場合は厄介で、


陣痛とともに、








下痢も併発。 

_¶ ̄|○<ガクリトゲリベン。







なので、


正確な間隔が計れない(;゜;∀;゜;)








帰されるのもヤなんで、

結構我慢してたと思うんですよー。




んで、

産院で内診してもらったら、







子宮口が既に5cm開いていた(゜ロ゜ノ)ノ゛









即、入院。

朝9時過ぎの事だった。


実家から母も駆けつけた。







助産婦さん:

「夕方ぐらいに産まれるかな~♪」








_| ̄|○<ガクリトナガイミチノリ・・・・。













ところが



自分の場合、

あれよあれよというウチに子宮口が開いた。



破水だけがおきず、人口破水させた。








これが痛かったΣ(TдT ; )







一気におりてくる赤子、

どんどん開く子宮口、

でもまだ全開じゃないのでイキんじゃいけないヽ(´Д`;≡;´Д`)丿




世に言うヒッヒッフーでいきみたい気持ちを逃がすのだ。




もう間隔などない、ずーっとこらえるのみ。




なのに股の向こうから

助産婦さんと相方ののほほんとした会話が。






助産婦さん:

「ほら!髪の毛が見えてるよ~!」

 

相方:

「わーホントだぁ(ノ∀`*)」







気楽なモノだなオイ(゚Д゚)クワッ!











さて


ここで出産秘話・前半 で書いた、


出産の予備知識を整理しておこう。






・初産だと陣痛から出産まで平均12時間以上かかる。


・飯を喰っても全部浣腸で出される。


・産む直前にアソコを切開する時「ジョリっ」って音がする。


・分娩の痛さは鼻からスイカを出すようなモノ。











だいたい鼻からスイカ出す前に

どうやって鼻に入れたんだよ(,,#゚Д゚);'・;`:ゴルァ!









それでわココから検証しながらご覧ください(ノ∀`*)














助産婦さん:

「じゃ、分娩室にいきましょうか(・∀・)」












えっ!?ヾ(゚Д゚)ノ










だってまだ


入院してから4時間半くらいしか(;゜;∀;゜;)









あほせぶん、

初産なのに、

ハイスピード展開だったのだ。











あっ、浣腸は?ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿







助産婦さん:

「今朝お通じあったならしなくていいけど?」


















下痢であらいざらい出ましたが、何か?

_¶ ̄|○<ガクリトカンチョーイラズ。









というわけで浣腸はナシ!







その病院は当時立合出産をみとめてなかったんで、

相方と母は陣痛室に置き去り。







いったい、いつどのようなタイミングで

「ジョリっ!」

ってやるのか、

そんなこと考えてる余裕などなかった。











だって














気づいたら産まれてたんだもん(;゜;∀;゜;)















見事に、

陣痛始まってから5時間くらいで

ウンじゃいました(ノ∀`*)












陣痛室にいた相方が聞いた私の最初の一言は、






「お、女の子だと主人に伝えてくださいっ!」













そう。


事前の検診時、


2度にわたって、


男の子


だと言われていたのだヾ;(;(;*;゚;∀;゚;);););ノ゙







だから服も名前も、

男の子用しか用意しておらぬヽ(´Д`;≡;´Д`)丿



とにかくびっくりしたんでしょうね、

自分も覚えてないんだけど、

陣痛室に聞こえるくらいでかい声で叫んだらしいですよ|ω<)プッ











2446gとかなり小柄で産まれた長女を、

分娩台の上で手渡される。







とても温かい。









ぬくもりから実感がわいてくる。













よほど楽だったのか、

その時撮って貰った写真の中のあほせぶんは、

ブイサインしてるのばかり( ̄▽ ̄;A













鼻からリンゴ

ぐらいでしたよ♪









まだ湯気がたつような長女に

分娩台の上で初授乳(まだ出なかったが)


















感動を妨げる痛みがΣ( ̄∇ ̄|||












医者:

「あれ、あれ?血が止まらない( ̄  ̄;) 」















  (参考・越後屋さん からいただいたコメント)

      「ジョリって…(((゜Д゜)))ガクガクブルブル

       切らないと裂けるらしいですもんね…

                  あぁ想像したくねー!!」



















_| ̄|○<裂けちゃった・・・









切開を待てずにいきんで産んでしまったあほせぶん、

大変な状況に(;゜;∀;゜;)



後から聞いた話だが、

切開した傷であれば2ヶ月もあれば完治するとのこと。



裂けた自分の場合、

フツーに座れるようになるまで、







半年もかかりました(/TДT)/

その間ずっとドーナツ座布団とお友達 _| ̄|○<ガクリト。










裂けた事以外は非常に順調で、

産まれた長女を計測してもらってる間、

相方と二人目の計画を話したくらい(ノ∀`*)









さて。


皆さんの出産秘話はどんなエピソードがありましたか?


すでにミワさんからTBいただいております が、


皆さん体験談教えてくださいね(*´∀`)ノ


女性だけでなく、


出産を待つ立場である男性の秘話も聞いてみたいな♪











最後に


どうしても残るギモンが。





胎内で男の子と言われてきた長女ですが、




検診のエコーで、





いったい股の間に何が

見えたんでしょう(;゜;∀;゜;)









_| ̄|○<ガクリトダレカオシエテ。











あしながさん 、2本立てTBしちゃってごめんなさい(。´Д⊂)






↓というわけでTB・コメント大募集♪ぽちっとね~

いいね!した人  |  コメント(53)  |  リブログ(0)
2005年08月20日(土) 16時14分20秒

祝!甲子園

テーマ:あほせぶろぐ

ども、あほせぶん@続きモノを書いておきながら続き話でなくてすいません。






だって






うれしくて・・・・・・゚・(ノД`)・゚・ 









駒大苫小牧

連覇おめでとうぉ(/´∇`)/


ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ







主将林くんめちゃくちゃカッコΣd(・∀・)イイ!!






なんかすごーくうれしくて、

ついつい笑い以外の話を・・・・・( ̄▽ ̄;A









きっとこれから駒大苫小牧がたくさんTVで取り上げられるでしょうが、



 



これからTVを見る上で一つだけポイントを。











駒大苫小牧の香田監督・・・・・
























ビビる。

ビビる大木

そっくりですからー!















というわけでこれから出産秘話・後半を仕上げますっ|彡サッ










↓H夫人、昨日の飲み会でネタいただきました(ノ∀`*)ぽちっと!
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
2005年08月18日(木) 21時13分16秒

出産秘話・前半。

テーマ:結婚妊娠出産秘話。

ども。あほせぶん@本日よりちと力入った記事を。




あしながさん の結構前のTB企画になってしまうのですが、




「女が母親になる瞬間」





多分あしながさんのお題の主旨は、

「母親なんだなぁ(ノ∀`*)」

と実感するその瞬間の事を指しているのだと思います。







しかし、あえて今回は、本当に母となった瞬間。


つまり、


出産秘話をお送りします(ノ∀`*)←勝手。






あらかじめ断っておきますが、
超長文になりそう(これでもだいぶ削った)なので、
2話に渡ってお送りします。


なのでTBも2回するよ、あしながっち♪















過去記事で既に暴露しておりますが、


あほせぶんは、

壮絶なる妊婦ライフ

を過ごしておりました。




※とんだ恥さらし記事ですが
 まだの方はゼヒご覧ください♪


  ⇒結婚のキッカケは、何ですか?
  ⇒妊娠発覚秘話。







通常約10ヶ月の妊婦ライフを楽しんだり苦しんだりするワケですが、



あほせぶんの場合、






自覚してから産むまで4ヶ月しかなかった(;゜;∀;゜;)








あわててたまごクラブを読んだり情報をまさぐったが、

当時25歳。
身近な友人に出産経験者はおらず、

結婚してる人すら少なかった(。´Д⊂)




耳に入る情報といえば
20年以上前の親の情報しかなくて。





しかも当時私は、子供が苦手だった。








てか、












子供が寄ってこなかった・・・・・

_| ̄|○<ガクリトキラワレモノ。









ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿こんなんで親になれるのっ?












身近には情報はないから、
遠方の友人情報に頼ろう(゚Д゚)クワッ!




しかし電話番号がわからないΣ( ̄∇ ̄|||

当時はメールなんてものわそんな普及してなかった。








よし!

絶対電話くれそうな手紙を送ってヤル!( ̄Д ̄)ノ オウッ










妊娠発覚・入籍したのが11月、
結婚したことをあまりカミングアウトしてなかったので、

年賀状作戦開始!( ̄ー ̄)ニヤリッ















《文面》


   この度ワタクシ○○A子(←旧姓)は、△△A子になりました。


   さてナゼでしょう?



      ① 突然変異。


      ② 先代から襲名したシコ名。


      ③ 実は今までウソをついていた。











答えが知りたきゃ電話よこせ、と(¬∀¬)b














結果・・・・・















年始からやたら電話がきました( ̄ー ̄)v





中には翌年の年賀状に
「去年の年賀状クイズの答えは②だ!」
と書いてきたヤツもおりましたが(;゜;∀;゜;)












ありがたい来電の結果、得られた事実。





・初産だと陣痛から出産まで平均12時間以上かかる。


・飯を喰っても全部浣腸で出される。


・産む直前にアソコを切開する時「ジョリっ」って音がする。


・分娩の痛さは鼻からスイカを出すようなモノ。













ジョリって・・・・(;゜;∀;゜;)


il||li _| ̄|○ il||li<ガクリトキカナキャヨカッタ・・・。

















もぉイヤだ(。´Д⊂)
















腹も重くて苦痛MAX。


臨月直前まで通常勤務してましたからね、
産休に入る直前はマジブルー。

(マジレンジャーとは関係ありません)









でもね。







母の一言で目が覚めましたよ。










「こうなったら、
 産んじゃわないことには
 苦痛は終わらないんだからねっ!」










・・・・当たり前の事です。





でも



その時の自分には深く心に残りました。










よしっ( ̄Д ̄)ノ





産むしかない(゚Д゚)クワッ!

だからあたりまえだってヾ(・∀・;)オイオイ











産休に入ってウチにいると、
なんだかすっかりリゾート気分♪(d ̄▽ ̄)



毎朝早く起きなくていい、
それだけでパラダイス(ノ∀`*)




ま、なるようになるさと。




妊娠発覚が遅かった自分は、出産予定日が微妙。
前後2週間のズレは考えろと言われていたんで、
勝手に2週遅れると判断していた。








そして出産予定日当日・・・・・









やぱ、何も起きず(´Д`) =3 ハゥー









いちお予定日だし、
寝る前にたまごクラブの出産ドキュメントに軽く目を通して、
寝た。












翌日朝起きると、


















陣痛キタキタ━―━((ヘ(゚Д゚*)ノ三ヽ(*゚Д゚)ノ))━―━!!











そして同時に、

















下痢もキタ━━━━_¶ ̄|○<ガクリト━━━━ !!!















じゃ、続きは次回ってことで♪






↓期待せずに待て。ぽちっとね♪

いいね!した人  |  コメント(48)  |  リブログ(0)
2005年08月16日(火) 22時38分34秒

選択素尻。

テーマ:素尻を語ろう。

どもー、あほせぶん@次女の頭が皿田きのこちゃんです(*´∀`)ノ





vivioさん は、肩車の事を


びびんこ

って言うそうです♪








ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿フシギナスジリダ♪










というわけで今日は、


久しぶりに素尻話をいきましょう。








今日のテーマは「選択素尻」




親によるちょっとした選択の決断で

その子の人生は大きく変わる!



っていう話。









ちとお若い方には全くわからない話かもなんですがね。




あほせぶんが小学2年生の頃。

東京都板橋区立の某小学校に通っていました。



その頃毎週水曜夜7時から放送のアニメ



Dr.スランプ


が大人気だったんです。





アラレちゃんて言えばわかるヒトもいるかな?

鳥山 明の名作漫画です。






今では問題ないのだろうけど、


当時はそのセンセーショナルな内容から、

(下品・汚い・言葉が悪い 等)


PTAで問題になったんですよ。








結果、






「子供には見せない方が望ましい」




というおフレがΣ(゚□゚;)ガーン







これから放送が始まるものならまだしも、

さんざん毎週見てきて楽しみにさせておいてからのシウチ。

PTAの結論は子供の心を深く傷つけたワケなんです。




もちろん各家庭は、

「見せない方向」で子供を指導。






みんなかわいそぉ・゚・(ノД`)・゚・ 











↑みんな?(;・∀・)













そう。



あほせぶんは、



ずっと毎週見続けた( ̄ー ̄)v







PTAからの見解を受け保護者は、

「見せるか見せざるか」

の選択を突きつけられたわけですが、






ウチの母はなぜか奮起( ̄‥ ̄)=3






母:

「あんな凄いマンガないのにっヾ(゚Д゚)ノ」







棒にウンチ挿して走り回るとか

ニコチャン大王の頭が実はお尻だとか

くりがしら先生の頭がデカすぎて教室に入れないとか

母のハートを射止めた数少ないアニメだったのです。






今思えば、母の選択は、

「笑いの精神を磨け(゚Д゚)クワッ!」

っていう私への教育だったのだと思います( ̄▽ ̄;A


そして親にはとても感謝しています。


第一、TVで見たからってマネしてウンチ持って走るヤツがどこにいるってんだ?

子供に悪影響が出て将来を変えてしまうとでも言うのなら、

道を外れようとしている我が子を止めるのは親の仕事だ。

全てを子供から遠ざけよう、という考えも、なんだか気に喰わん。

















やがて再び来る、母の選択試練。




それは、




ドリフとひょうきん族、どっちを見るか?





クダラナイとお思いでしょうが、

コレ、大変な問題なんですよ。

当時ビデオなんて我が家になかったんですから。


8時就寝というルールのところ、

土曜だけは9時までOKという特別な日。


キチョーな1時間をどのように過ごすか!?

まさに子供の人生を変える?究極の選択だったであろう。


だって母が結論を発表した時の事、未だに忘れられないんですから。










母:

ドリフは下品で教育上イヤなので、

 今日から我が家は

 ひょうきん族にします( ̄Д ̄)ノ





















今思うに、



ひょうきん族の方が

下品ではなかっただろうか(;゜;∀;゜;)









単に母の笑いの好みに合わされただけと今はわかる。


あほせぶんはひょうきん族が好きだったし(ドリフも捨てがたいが)、

ひょうきん族は親の反対で見れない友達も多かったので、


なんだか鼻高々( ̄ー ̄)ニヤリッ







結果、

下ネタ(どっちかいうと汚い方の)大好き人間

になっちまいましたけどね┐( ̄ー ̄)┌





でも、

そんな母の希少な選択があったから、

このブログも存在している。

そう思っています。




今では母になってしまったワタシ、

「ご飯中はTVをつけない」

という厳しいルールを作りながらも、


「ナイナイの番組だけはOK(*´∀`人)」


という家訓アリ♪




ヾ(。`Д´。)ノヾ(。`Д´。)ノ←怒る娘たち。


いいんです、ママがバイブル( ̄ー ̄)ニヤリッ


歌って踊れるお笑い芸人に、育てなきゃならないので(>Д<)ゝ














ところで、


子育てを既に卒業している実母。





実は今、

大変な選択を迫られています。










おでん様。

こやつの事です。




(投票素尻。  大根、その後。  大根速報。 参照)








実は昨日久しぶりに実家に行ったんですが、

現在の大根状況は、

ココに写真を載せるのがおぞましい程、

干上がってました・゚・(ノД`)・゚・ 


いわゆるミイラ化です、はい。







あたりまえだが、もう喰うことはできぬ。



性転換の後遺症?で(詳しくはコチラ )傷口もカビてきている。




通常であれば、即捨てるであろう。



しかし、



こんなにも愛着がわいてしまった。

皆さんからたくさんの名前もいただいた。




果たして母58歳は、


廃棄というまっとうな道を選択できるのか!?


























いい湯だな♪

↑注:入浴中。本日撮影。拡大してみるべし。

母、ヤケクソ(;゜;∀;゜;)









↓もはや母は正常な判断力を欠いています・・・ぽちっとね♪

いいね!した人  |  コメント(43)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。