如意宝珠のルーツは「桃の実」

橘寺(奈良県明日香村)如意輪観音


神呪寺の如意輪観音のビデオはありませんので、橘寺のビデオをご覧ください。本日ですね、神呪寺の秘仏公開は。いやはや、昨日の午後に気づいて良かったです。

ホントに知らなかったのですよ。ラジオの周波数が頭に浮かんで「もしかして・・・」と思って調べた結果、神呪寺の秘仏公開にたどり着きました。近くに住んでいましたら見学にいくところですが・・。(;^ω^)

如意輪観音(Wikipedia)

梵名チンターマニチャクラは、仏教における信仰対象である菩薩の一尊。観音菩薩の変化身(へんげしん)の一つであり、六観音の一尊に数えられる。

如意とは如意宝珠(チンターマニ)、輪とは法輪(チャクラ)の略で、如意宝珠の三昧(定)に住して意のままに説法し、六道の衆生の苦を抜き、世間・出世間の利益を与えることを本意とする。

如意宝珠とは全ての願いを叶えるものであり、法輪は元来古代インドの武器であったチャクラムが転じて、煩悩を破壊する仏法の象徴となったものである。六観音の役割では天上界を摂化するという。(引用終了)

チャクラ

チャクラについては何度か取り上げておりますね。気の出入口です。法輪をチャクラというのですね・・・ビックリポン!やはり、チャクラの調整は大事なんですね~♪

ではでは、16日23時前に配信されました【霊界物語メルマガ:如意宝珠】からの転載です。

「霊界物語を読み解くための100のキーワード」
 
≪如意宝珠≫

霊界物語第13~24巻の12冊には「如意宝珠」(にょいほっしゅ)というタイトルが付けられています。もともと仏教用語で、自分の欲するままに願いを叶えるという宝の玉のことです。悟りのシンボルだとも言います。

お寺などでタマネギのような形状の飾りやマークを見かけますが、あれです。ルーツは桃の実らしいです。中国の神仙思想で桃は不老長寿の果物と言われています。

桃03

(過去記事) 【千と千尋の神隠し】から始まった時空の旅(3)
【千と千尋の神隠し】から始まった時空の旅(4)

霊界物語にはいろいろな神秘の力を持った宝玉が出て来ますが、その名もずばり「如意宝珠」という名の玉が出て来ます。第16巻第11~14章で、高姫が冠島・沓島の宝の玉を盗みに行きますが、冠島の玉が「如意宝珠」です。

実は他にも「如意宝珠」と呼ばれる玉が出て来るんですが、(たとえば第3巻第7~8章)それらは一般名詞としての如意宝珠のようです。

固有名詞としての如意宝珠は、この冠島の玉だけだと思われます。それは「素盞嗚尊が秘め置かれたる玉」で、五六七神政成就に必要とされる玉です。

三五教の宣伝使に「玉を返せ」と迫られた高姫は、何とこの玉を口から呑み込んでしまうのです。まったく貪欲な人ですね。

そしてまた次のようなことも書いてあります。

「ちなみに言う。この如意宝珠の玉は一名(別名の意味)言霊と称し、また神集(こうず)の玉とも言い、言語を発する不可思議の生玉(いくたま)である。ちょうど近代流行の蓄音器の玉のような活動をする宝玉にして、今はウラナイ教の末流たる悪神の手に保存せられ、ドイツのある地点に深く秘蔵されありと言う

(参考) 霊界物語 第一三章 神集かうづの玉たま

このドイツのある地点とは、いったいどういう意味でしょう?メルマガの2014年11月10日号に次のようなことを書いていましたので、それを引用してみます。
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この章を書いたのは大正11年(1922年)です。その11年後の昭和8年(1933年)に、ドイツでナチスの独裁政権が誕生します。

ナチスというのはマスメディアを使って政治宣伝を盛んに行ったことで知られています。「宣伝大臣」というのがいたくらいです(ゲッペルスが有名ですね)。

TV03
            ゲッペルス
(参考)国民啓蒙・宣伝省

ですから言語を発する不可思議の生玉とは、そういうようなことを意味しているのかも知れません。如意宝珠の「如意」とは、物事が自分の意のままになる、思いのままになる、という意味です。

つまりプロパガンダによって人民を自分の思うがままにコントロールする、マインドコントロールする、というようなことを意味するのかも知れません。20世紀において大衆操作の手段として盛んに用いられたのは、ラジオとかテレビです。特にテレビの力というものは大きいです。

TV

お茶の間にテレビが入ってきたときから、一家の主の座は父親ではなくテレビになってしまいました。父親の言うことよりも、テレビが言うことの方が正しい、ビートたけしや、みのもんたの方が、総理大臣よりも尊敬できる、・・・というご時世となりました。

さて、このテレビを発明したのはアメリカ人なんですが、重要なパーツであるブラウン管を発明したのは、ドイツ人の物理学者のフェルディナント・ブラウンという人です。明治30年(1897年)に発明しています。ブラウンさんが発明したので「ブラウン管」と言うんですね。

TV02
            フェルディナント・ブラウン     
(参考) フェルディナント・ブラウン(Wikipedia)

テレビが世界で初めて正式放送されたのは、ドイツであると言われています。昭和11年(1936年)(第2次大本弾圧事件があった翌年)にベルリンオリンピックがテレビ放送されています。
これが世界初の本格放送であり、中継放送でもあったそうです。

TV04
          ベルリンオリンピック

ベルリンオリンピック自体がナチスのプロパガンダですが、ドイツはテレビを大衆操作のために用いた世界初の国であると言っていいと思います。

※管理人:安倍政権は東京五輪を大衆操作に利用しようとしているのでしょう。

あの頃はドイツのテクノロジーというのは他の国より数段先を進んでいて、第2次大戦後に連合国はドイツから色々なものを奪い取って利用しています。ロケットやジェット機がいい例です。

テレビによる大衆操作というのも、ドイツで行われているのを見て、これは便利だと気がついて、アメリカとか他の国がそれを真似するようになったのだと思います。テレビによる情報操作、大衆コントロールというものが、20世紀の後半からずっと行われてきています。

こういう、テレビを代表とするマスメディアによって大衆コントロールすることを、「如意宝珠の玉」と呼んでいるのかも知れません。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
高姫もまったく口の達者な「歩くスピーカー」みたいな人です。第13~24巻の「如意宝珠」編は、なぜそういうタイトルが付けられたのかはっきりとは分かりませんが、この高姫が中心となってストーリーが進展して行くからだと思われます。(転載終了)

【チーム・アグネス情報掲示板】
http://flg.jp/~agnes/joyful.cgi

AD

コメント(4)