長谷川五郎さん死去 「オセロ」の考案者(朝日)

長谷川五郎さん(はせがわ・ごろう=「オセロ」の考案者、日本オセロ連盟会長)20日、千葉県柏市の自宅で死去、83歳。葬儀は23日行われた。終戦直後、旧制水戸中(現水戸一高)の生徒だったころにオセロゲームの原型を考案。1970年代に商品化されると世界的にヒットした。愛好者は国内6千万人、世界で6億人にのぼるという。(転載終了)
オセロ01

「事実は小説よりも奇なり(2)時を見守るまりも」の続きになります。オセロ考案者である長谷川五郎さん(83)がお亡くなりになりました。長谷川さんは水戸市出身です。

目黒01

遺体に刃物の切断痕、死後2-3週間か 目黒の池

池から見つかったのは、頭部や腰、両手、両足の計6部位。捜査関係者によると、検視の結果、遺体の切断面に鋭利な刃物で切られたような痕が確認された。死後2~3週間が経過している可能性が高いという。また、骨格や手の指紋などを照合したところ、遺体は成人1人で、小柄な体形。頭髪はほとんど残っていなかった。今のところ、性別は不明で、遺体の指紋に合致する人物の情報は得られていないという。(引用終了)

最新のニュースをご紹介しましたが、この事件は23日午前10時半ごろ、東京都目黒区碑文谷(ひもんや)6丁目の碑文谷公園内の「弁天池」で、人の足のようなものが浮いているのを清掃員が見つけました。その前に「池の中のカメが遺体の一部をくわえていた」と報じられています。(弁天、カメ・・)

「碑文谷?最近聞いたような気がするなぁ~」と思いながら仲間と話しておりましたら、5月5日のダイエー碑文谷店閉店のニュースだったのです。跡地は2016年冬にイオンスタイルになるそうです。イオン釧路店通り魔事件とリンク・・・(@_@)

イオン04
イオン03

そして、碑文谷という地名にも5月の時点で「?」と思っていました。LINE内の「5月5日、岩戸開きへGO!GO!」も参考に。

≪碑文谷の地名の由来≫より引用
「碑文谷」という名はとてもめずらしい名前です。この名の由来は諸説あり、はっきりとはわかっていません。

1. 八幡宮境内に保存されている「碑文石」が起源という説
2. 鎌倉・室町時代のころから桧物(ひもの ※ヒノキを使った曲げ物)の職人がいたことから
3. 「世田谷城名残常磐記(せたがやじょうなごりのときわぎ)」にある「秘文(ひもん)の谷」
が語源などの説があります。

目黒03

その中で一番有力なのが、1番の「碑文石」が由来という説です。この「碑文石」は、現在でも碑文谷八幡宮の境内にある稲荷社に祀られています。これは高さ約75cm、横約45cmの石に、梵字が彫られているもので、当時の人々の信仰を知る上での貴重な資料となっています。

目黒02

碑文谷八幡宮(Wikipedia)より引用

また神社には畠山重忠の家臣・榛沢六郎という人物を祀った稲荷社と「碑文谷」の名の起こりともいわれている、碑文石が保存されている。この碑文石は高さは約75cm、横は最大で約45cm、厚さは約10cmで現在は暗渠化されているが付近を流れていた呑川の川床の石を材料にしている。

石には中央に大日如来を示す梵字が、左には勢至菩薩を示す梵字が、右には観音菩薩を示す梵字がそれぞれ刻まれている。室町時代の頃の作と言われているが、その趣旨等は伝わっていない。一説にはこの碑文を彫った石がある里(谷)ということから、当地の地名「碑文谷」が生まれたとも言われている。(引用終了)


碑文谷という地名の由来は分かりました。次に【目黒】ですが、わたしは「目黒のサンマ」がすぐに頭に浮かびましたが、みなさんはいかがでしょうか?

碑文谷01

青印は碑文谷公園です。近くに「柿の木坂」という地名があり、「柿の木坂のある家」という歌が有名です。「八雲」という地名がありますが、八雲2丁目にスサノオノミコトを祀った氷川神社があります。あと目黒というと、目黒雅叙園、目黒不動尊あたりかな?

泰叡山護國院 瀧泉寺(通称:目黒不動尊)より引用

日本最古の土板(縄文時代)が発掘された境内は、往古より霊域であります。大同三年、十五歳の慈覚大師は、伝教大師最澄のもとへ赴く途上、当地に立寄られ、霊夢を見ました。面色青黒く右手に降魔の剣を提げ左手に縛の縄を持つ誠に恐ろしい形相の神人が枕上に現れて『我この地に迹を垂れ魔を伏し国を鎮めんと思ふなり。来つて我を渇仰せん者には諸々の願ひを成就させん。』と告げられました。夢覚めた後その尊容を自ら彫刻されたのが、御本尊目黒不動明王です。

有名な「独鈷の滝」
目黒02

長くなりましたので、『「目黒」「目白」名前の秘密を探る』を各自でお読みになってくださいね~。

目白と目黒→白と黒→オセロ→白黒はっきり→選択→イオンの夢(マイナスイオンとプラスイオン?)→洗濯機→何をお洗濯?

目黒05
目黒06


AD

アラハバキ神と潮目の変化

テーマ:
与那国島01
与那国島02

青森01
青森02

≪潮目の意味(goo辞書≫

① 速さの違う潮の流れがぶつかり合う場所で、海面上に細長く伸びた筋が見える所。その筋に沿って、藻、木片や泡などが集まり、さざ波がたつことがある。潮境によく見られ、好漁場となることが多い。潮の目。
② 流れゆく物事が向かう方向。また、情勢が変化するその境目。


EU離脱が確実となり円高が進行しています。色々な意味で「潮目が変わった日」となりそうです。インドで落雷による死者が100人近くとなりましたが、昨夜は中国で竜巻が起こり死者がこちらも100人近くと報道されています。まさに【風神雷神大暴れ】という状態です。
(参考) 円相場 一時1ドル=99円台に急騰 英国民投票受け
中国の竜巻被害 98人死亡 800人けが

さて、冒頭でご紹介しました今朝の与那国島近海と青森三八上北で起きた地震ですが、与那国島近海の方はM6.1と大きいですね。与那国島といえば海底遺跡、青森は三内丸山遺跡。先日の函館地震は「中空土偶」が発掘された場所の近くでした。何処とはいいませんが、海底遺跡、縄文遺跡が関係する地域は要注意かもしれません。
土偶

その縄文の神様ですが、松原照子さんの「幸福への近道」の本日の記事は【アラハバキの神様】でした。日付が変わりますと読めなくなりますのでミラーサイトでお読みください。

記事内で書かれている『「東○○」ウ~ン、わかんない』は【東日流外三郡誌(つがるそとさんぐんし)】のことだと思います。それにしてもですね、「東日流」を【つがる】と読むとは何でしょう?この書は偽書と疑われたこともあったようです。wikiから引用します。

東日流外三郡誌(Wikipedia)より

アラハバキを「荒羽吐」または「荒覇吐」と書き、遮光器土偶の絵を載せ、アラハバキのビジュアルイメージは遮光器土偶である、という印象を広めたのも、本書が「震源」である。(引用終了)

照子さんの記事が出る3日前の21日(夏至)に【遮光器土偶】が我が家に届きました。わたしが頼んだのではないのですが、主人が18日放送の「NHK 超古代からの挑戦状2」を観て番組内で紹介された土偶職人の方に注文したのです。

26日夜9時から総合チャンネルで『古代史ミステリー「御柱~最後の“縄文王国”の謎~』が放送されますので興味のある方はご覧になってはいかがでしょうか。

土偶02

土偶02

御柱

最後にご紹介しますのは、本日午前中に自宅前で撮影しました「彩雲」です。あれよあれよという間に消えていきますので少し薄くなっています。

彩雲01

彩雲02


AD
広島豪雨

水戸

本日は他にも注目すべきニュースがあるのですが、いっぺんには無理なので2回に分けてお伝えします。九州、中国地方の大雨が強烈です。明日からまた降るようなので要警戒です。台風ではないのですが、停滞する梅雨前線の影響です。ご不自由な思いをされている皆さまにお見舞い申し上げます。

11日に主人が「水戸ナンバーのベンツ4~5台」に遭遇しました。893風なのかと尋ねましたが普通の運転手だと・・・釧路で水戸ナンバー、それも全てベンツとは不思議で仕方がありませんでした。神戸は「神の戸」、水戸といえば「水の戸」です。

「北海道釧路で初めての通り魔事件」で書けなかったことがありました。事件が起きたのが午後3時過ぎでした。その朝に引いた神託カードは≪時を見守るまりも≫でした。21日朝のLINE仲間とのやり取りに残されています。

イオン02

まりも01

≪時を見守るまりも(神託カード)≫

テーマ:魂、太古の地球の記憶、見守る、丸くなる
場所:阿寒湖(北海道)をはじめ、山中湖・河口湖・西湖(山梨県)、琵琶湖(滋賀県)など


まりもの精霊は、結果を急がず、ゆったりと見守るようにとのメッセージを伝えています。今、体験していること、起きていることを感じて味わいましょう

魂のたまは丸い球。個が集まって大きな一つを創るまりもは、あなたの魂を思い出させてくれます。そして、魂の次元の「すべてが同時に存在する時間」を象徴しています。魂の世界では、時間の糸はまりものように丸くなっているのです。

過去から未来へ流れる通常の世界からちょっとはなれて、魂時間にはいりましょう。まりもの精霊とともにのんびりゆったり構えるのです。焦ったり、急いだりしたら、かえって流れを止めることにもなりかねません。

耐えるのではなく見守るのです。ものごとはなるようになっていきます。丁寧に、ひとつひとつの物事や人に接していきましょう。一歩一歩、「今」に向き合ってください。(転載終了)

イオン01

【まりも】といえば阿寒湖です。世界的にも有名です。旧阿寒町は「平成の大合併」によって現在は釧路市阿寒町といいます。容疑者は松橋伸幸(33)=釧路市阿寒町中央でした。

まりも=阿寒町だけでも超シンクロなのですが、松橋という姓にピーンときました。個人情報なので詳しくは申し上げられませんが、ご親族は「まりも」に関係したお仕事をされています。

そして・・・8日の夢に「職場はイオンのようなショッピングモール内にある」と書いていたのを思い出したのです。

「オノコロが始まった、オノコロに気づけ(1)」より引用

そして・・・本日(8日)わたしがみた夢の内容は・・・・。
以前勤めていた事務所が出てきました。ただ、現実の場所ではなくてイオンのようなショッピングモール内にあるんです。所長から「今日は御用納めですから掃除と洗濯をね~」。事務所で洗濯というのも変な話なのですが、わたしは洗濯機の中で渦を巻いている白いシーツ、バスタオルをのぞいていました。

うずしお

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。(合掌)



AD