新MUのブログ

2014年11月末をもって閉鎖した【MU(ムー)のブログ】の管理人です。
その節はお世話になりました。以前は時事問題を主に取り上げ
ましたが、各種事情により少しセーブします~♪

私はテラヘルツ鉱石、水溶性ケイ素水(UMO)の販売をしています。UMO初回購入者には「テラヘルツ鉱石(携帯用)」をサービスしております。
(問い合わせ先) 北海道釧路市桜ケ岡8-3-1 有限会社 桜 商会 
    (TEL) 0154-91-4871 (FAX) 0154-91-4872
           (Mail)agnes@oasis.email.ne.jp
NEW !
テーマ:


富士山、初の雪化粧…昨年より16日早く(9/25 読売)

富士山の頂上付近が25日朝、うっすらと雪化粧し、山梨県富士吉田市は「初雪化粧」を宣言した。

富士山03

雪は24日夜に降ったとみられる。25日午前6時頃、市職員が麓から肉眼で確認した。昨年の宣言より16日早いという。市富士山課の渡辺隆信課長は「雪をかぶった美しい富士山を見られる季節が近づいてきた」と喜んでいた。

富士山04

気象庁が発表する「初冠雪」は、甲府地方気象台(甲府市)での観測に基づいている。この日は同気象台から肉眼で山肌の雪が見えなかったため、初冠雪の発表はお預けとなった。(転載終了)

一日遅れの記事となりますが、昨日、富士山が「初雪化粧」となりました。昨年より16日早いということです。「初冠雪」と「初雪化粧」は意味が微妙に違うそうです。

実は、主人が24日~25日日高地方に泊まりで行ってまして、25日午後に帰ってきました。久しぶりにひとりでウキウキ気分でした(笑)。先方のお宅から頂いたのが清酒2本です。「米一途」はいいとして「白雪」には驚きました。

白雪01

栃木県の仲間が北茨城市の「皇祖皇太神宮」に行かれた19日のことでした。ちょうど「白雪」が話題になっておりまして記憶にあったからです。

白雪
48

144000人÷3000人=48(ヨハネ)⇒「数靈48」を調べていたものです。前記事の「翡翠が日本の石に選定」も先取りしたような気もしますね~。

白雪02

19日にも注目していたのですが、小西酒造(株)さんは兵庫県伊丹市にある会社ですが、この「白雪」は富士山の酒蔵で造られているのでしょうか?詳しくは調べていませんが、そうじゃないとこういった記述はないと思うのですよ。

そしてもうひとつ不思議なことがありました。「白雪」のことを仲間と話していた矢先、夕方の5時半頃です。玄関のチャイムが鳴りました。自宅の裏には小さな公園があるのですが、その公園を挟んで三軒裏にあるお宅のご主人でした。

鷹

その方は時々公園で「鷹」を訓練している「鷹匠」なんですよ。その姿は何度も目にしていますが、直接お話したのは今回が初めてでした(写真はフリー素材です)。用件は・・・?

「申し訳ないですが、鷹がお宅の敷地に入ってしまったので、鷹を捕まえるために敷地に入るのを許可していただきたく・・・」

富士山02
箱根

主人はしばらく世間話していましが、わたしとしてはどうもという言葉が気になっているのです。旧ブログ時代だと思いますが、箱根周辺で妙な自然現象や地下の動きがありましたが、富士山噴火よりも≪愛鷹山≫が気になっていたので記事にしたような記憶があります。

今すぐ噴火ということではなく、22日の富士五湖周辺での地震もそうですが、『富士(不二)の仕組み』を知らせる何らかの兆候があるかもしれません。

(過去記事)「秋分の日」に富士五湖で地震(9/22)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
ペンギン04

転載部分が長文なためにそこだけ文字サイズを小さくします。

空を飛ぶことを捨てた鳥たち

昔はペンギンも大空を自由に飛び回っていました。その証拠に、ペンギンの尻尾しっぽには尾椎骨(びついこつ)という空を飛ぶ鳥が共通して持っている長い尾の痕跡こんせきが残っています。

鳥の祖先は、今から約1億3500万年前、爬虫類はちゅうるいから発生したと考えられていて、尾椎骨(びついこつ)は、その爬虫類からの進化の名残りと考えられています。鳥の中には、ペンギンの他にも、ダチョウ、エミュー、キーウィのように進化の過程で空を飛ぶことを捨てた鳥たちもいます。

ペンギン04

≪ペンギンが飛べなくなったわけ≫

今のペンギンの原型と思われるペンギン(プロトペンギン)の化石が、5500万年前のニュージーランドの地層から見つかっています。

しかし、ペンギンの先祖は、それよりずっと前の恐竜がいた時代(白亜紀はくあき)に登場していたと考えられています。1億2000万年前、ペンギンの祖先である鳥たちは、どう猛な肉食獣を避けて、より豊富なエサを求めて北半球から南半球へと飛び立っていきました。

肉食獣たちは、空を飛べないため、そのまま北半球に残ります。鳥たちが移動した南半球の地には、鳥の敵はなく、地上には豊富な食料がありました。身の危険もなく食料も豊富にある南半球での暮らしの中で、鳥は苦労して空を飛ぶ必要がなくなりました。

鳥は飛ぶことで、さまざまな利益を得てきましたが、飛ばなくても身の安全確保と食料が得られるのなら、鳥は飛ばなくなります。

ペンギン03

なぜなら、重力に逆らって飛ぶということは、物凄いエネルギーが必要になるので、鳥が飛び続けるためには多くのエサを獲得しなければなりません。

それにひきかえ、飛ばない鳥には飛ぶためのエネルギーは要らないので、莫大なエネルギーの節約になります。

やがて、敵もいなく豊富な食料に恵まれた環境の中で、ペンギンの個体数の数も急増し、そのため、当時、南半球の地(今のニュージーランドやオーストラリア)と地続きだった南極へと進んだペンギンもあらわれました。

南極の新天地に移動したものの、やがて、そこは故郷と分離してしまいます。かつて温暖だった南極大陸は、環流かんりゅうに囲まれ、環境は激変。温暖だった環境は急変していき森林に取って代わって南極は氷の世界へと変わっていきました。

食べるものがなくなり追い詰められたペンギンの祖先は、地球で最も冷たい海に命がけで飛び込み、エサを探しました。しかし、その氷点下の海の中にこそ、ペンギンを救う豊富な恵みがあったのです。

南極環流なんきょくかんりゅうの流れる冷たい海は、実は地球で最も恵みにあふれている場所でした。ペンギンたちは、その海で生きることを選び、寒さへと適応していったのです。(転載終了)

京都駅のペンギン
ペンギン02

前記事「星はなんでも知っている(2)」の続きになります。今回は「星」が出てこないのでタイトルを単独にしました。

ペンギンは列記とした鳥類です。しかし、空を飛べません。いえ、空を飛ぶことを捨てたのです。赤字部分が最大の理由です。

◎ 主人の夢・・「ペンギンの子どもが生まれるからお金がかかって困るんだ~」

◎ 京都駅・・「ペンギン三羽のオブジェ」


勘の良い方ならピーンと来るでしょう。そうです、ペンギンとは、身の安全と食料が確保できていることによって見事に思考停止している日本人を象徴している生物なのです。

戦後の「3S政策」は今でも続いています。TVのチャンネルをひねると、毎日のように「お笑いとグルメ」のオンパレードです。シリアの可哀想な子どもたちのことなどどこ吹く風です。

翡翠03

新潟県の石「ヒスイ」が日本の石に 鉱物科学会(9/25)

日本鉱物科学会は24日、金沢市で開かれた総会で、糸魚川市を中心に産出されるヒスイを「日本の石」(国石)に選定した。最終候補に残った5種類の国産石から会員約120人の投票で選んだ。佐渡市の佐渡金銀山などで産出された自然金も最終候補に残ったが、選から漏れた。(引用終了)

翡翠01
翡翠02

糸魚川周辺で産出される「翡翠(ヒスイ)」≪日本の石≫に選定されました。このニュースを記事にしようと思い、『翡翠』と検索していましたら、上記の画面が出てきて驚きました!鳥のカワセミは翡翠とも書くのです。

カワセミ(Wikipedia)より引用

カワセミは、それを表す(読む)漢字が沢山ある。川蝉、翡翠、魚狗、水狗、魚虎、魚師、鴗などがあり、川蝉はセミとは関係がなく、「カワセミ」の音を当てた漢字。魚狗、水狗、魚虎、魚師などの漢字はカワセミが巧みに魚を捕らえる様子から来た。宝石のヒスイはこの鳥の羽の色に由来して名付けられた。漢字の「翡翠」は、カワセミ、ヒスイどちらとも読める。(引用終了)

かごめ

なぜに、ペンギンのオブジェが京都駅にあったのでしょうか。鳥羽水族館がある鳥羽市ならわかりますが、京都水族館があるにせよ、「古都・京都」の目玉ではないです。京都は平安京の都から、秦氏、賀茂氏、安倍晴明などの暗号者が様々な仕掛けをしてきました。八咫烏の存在も侮れません。「籠の中の鳥」をペンギンで表したのかもしれません。

聖徳太子の「未来記」(10)より

パパゲーノという鳥串し職人が登場する。(略)彼は腹が満たされ、機嫌よく酔えればそれでいいのである。彼にとっては、糧をくれる人が主人である。だから主人に尽くす。それだけだ。迷信を信じ、自分の頭で何を考えるでもない。それが無知ということであるということも知らない。パパゲーノは、労働し、毎日の糧を得る普通の人間なのである。

鳥串02

こうして覚醒すべき人間と、労働階級にいる人間・・・ふたりが主人と従者となって、通過儀礼を受けることになる。

その結果、パパゲーノは途中で挫折し、大地に飲み込まれて消えてしまう。だがパパゲーノはその後、パパゲーナという女性と結婚し、多くの子供に恵まれて幸せに暮らすことが示唆される。一方タミーノは、次なる試練に立ち向かい、イシスの神殿に入ろうとしている。

つまりこれは、生き方の問題である、ということだ。

タミーノ

タミーノは、精神的、道徳的に世界を導く覚醒した人間である。イルミニストを倒すべき救世主である。その救世主は、古代の神の奥義を知る選ばれし者、神の意思を理解する知恵の鍵を持つ、王家の人間である。

だがパパゲーノは、男と女が結び合い、家庭を築く幸福の形を示している。アダム・ヴァイスハウプトはこれを「原始的な幸福」といったが、まさにこれも人間の幸福の姿である。

だが、それは野獣と同じではないのか?だからパパゲーノは鳥の恰好をしている。パパゲーノの幸福は「籠のなかの鳥」・・・小さな幸福なのである。(引用終了)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
南極のアデリーペンギン。オーストラリア南極局提供(AFP)


ホシザキ03
ホシザキ01

≪ホシザキのマークもアデリーペンギン?≫

ペンギンマークといえば「ホシザキ」。このマークのペンギンは、南極を代表するアデリーペンギンがモチーフになっています。そして、このサイトに登場するキャラクター「キューブ」「チップ」「アイス」も、もちろんアデリーペンギン。ちなみにここだけの話、チップはキューブのガールフレンド、アイスはキューブの弟なんですよ。(引用終了)

突然、業務用厨房機器メーカーで有名な「ホシザキ」のロゴマークがが出てまいりましたが、前記事「☆のマークの上着」を見たわたしは、真っ先にこのロゴマークを思い出したというわけなんです。

22日午前中のLINE会話
星04
星05

他の仲間が言っている「星宮社(ほしみや やしろ)」というのは『電波女と青春男』という漫画・アニメに登場する自称宇宙人の少女です。確かに「かぐや姫」という月から来た宇宙人のキャラクターも登場するようです。

星宮社(名古屋市南区本星崎町)
星宮社

こちらは名古屋市にあります「星宮社」です。早速名古屋市の仲間が22日午後に参拝されました。ご本人撮影のものです。

大昔、この地に落ちた隕石を祀ったのが始まりとか、そうではないとか、定かではありませんが、wikiを読むと17世紀、星宮社の南の南野村に隕石が落ちたのは本当らしいです。神社の住所が≪本星崎≫というのは今気がつきました。(;^ω^)

星06
星07

「天空主大神」の碑は「迷走する洞窟」の後半でご紹介しました北茨木市にあります「皇祖皇太神宮」の洞窟前にあるものです。後日談になりますが、神社に問い合わせた仲間からの情報によりますと、この洞窟は竹内巨麿が啓示を受けて手彫りで掘ったそうですよ。

業務用厨房機器メーカーの「ホシザキ」の話に戻ります。

「星はなんでも知っている(1)」で釧路市で起きた自動車事故をご紹介しました。マイクロバスは『ファイブスター』という飲食店の送迎バスでしたね。ホシザキのロゴマークも『ファイブスター』でした。(^-^;

また、「秋分の日に富士五湖で地震」の文末で述べたとおり、5月19日朝に見た主人の夢にペンギンが登場したのです。夢の内容は、札幌に住む弟夫婦が登場し、「ペンギンの子どもが生まれるからお金がかかって困るんだ~」というものでした。

ペンギン02

こちらの写真は、6月1日京都に行った秘書が京都駅で見つけた≪ペンギンのオブジェ≫です。逆光なのでちょっと見づらいですが我慢してください。当時、報告を受けていて、お互いに「京都でペンギン?さっぱり意味がわからないわ~」と話しておりました。

京都市には水族館があるそうですが、それにしても京都駅にペンギン?それも3匹です。何か意味がありそうなないような・・・?(謎)

そして・・・「ホシザキ」のホームページを読んでおりましたら、ペンギンマークになったのは途中からで、最初は≪日・月・星≫をモチーフにしていたそうですよ。これにはマイッタ~♪

≪社章とペンギンマークの変遷≫

ホシザキといえばペンギンマークと多くの方々が連想されると思います。しかし、1986年までホシザキの社章はペンギンマークとは全く違うデザインでした。その社章は太陽と月と星をモチーフにして「宇宙」を表すと同時に、勇ましい「兜」の形を示し、「広大な夢とあくなき挑戦への意欲」を象徴していました。(引用終了)

ホシザキ04

(過去記事) 斑鳩(いかるが)の秘密は【日月星】?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。