• 21Apr
    • 榛名山

      4月21日(土)ぐんま百名山 榛名山      榛名富士(1391m)  蛇ケ岳(1299m)  ね牛山(1232m)☆7:00 =8:30榛名湖ビジターセンター8:50=  榛名湖ビジターセンター8:50=榛名富士登山口9:00=9:50榛名富士神社10:00 =ゆうすげ元湯10:50=蛇ケ岳登山口11:13=蛇ケ岳山頂11:30=オートキャンプ場=車道脇(ランチ) =ね牛山入り口12:40=ね牛山山頂13:04=ね牛山入り口13:20=榛名湖ビジターセンター13:30= ==☆15:05月一のクラブ例会山行で地元の山 榛名山 3座をアタックしてまいりました。真夏のような暑さで体調不良を訴える会員さんもおられましたが楽しく美味しい山行が出来ました。しっかし、暑かった~~詳細は後ほどです。

      20
      3
      テーマ:
  • 18Apr
    • 桧沢岳

      4月16日西上州 桧沢岳 1113m 8:00出発=R254~下仁田=南牧村~磐戸橋(左折)=大森橋~根草集落登山口9:50根草集落登山口手前9:00~民家前~見晴台~コル~11:20桧沢岳12:15~壊れかけた神社~  東のコル~登山口14:20 根草集落登山口=上野村=藤岡=★17:20今年の桜前線は、早くも北上してしまい桜に変わり、赤や純白なハナミズキが街路樹に並んで目を楽しませてくれますね。我が家の小さな庭も桃の花やドウダンツツジが咲き紫陽花も新芽が吹き春たけなわです。西上州のアカヤシオも 今年は、早く見られると思い行ってまいりました。例年だと4月下旬だそうだ。月曜日とあって、空いている。何方かと言えば地味な山なので知名度が低いのかもしれない。7年前にも来たが、殆ど人と会った記憶が無い。登山口には、駐車場は無いので大森橋を渡った所に数台停められるスペースがあるので駐車した。トイレもないので途中の道の駅なんもくで済ませてきた。身支度をしていると単独男性がやって来て挨拶を交わし先導して行った。杉林を通過ですが、花粉は終結した模様です。民家の前に登山口の標識つづら折れの雑木林を過ぎると白い花を付けた馬酔木のトンネルの尾根にでる。花に見惚れて、張り出した根につまずか無いよう注意が必要だ。冬枯れた木々の間にミツバツツジとアカヤシオが競いあって咲き誇ってる。凄い〜 綺麗〜可愛い〜の連呼だ〜山が萌えてる〜西峰には行かずお腹が空いたので、西のコルで展望を楽しみながらランチにした。風もおさまり、お天道様がジリジリと照りつけ日陰が欲しいところだ。祠のある桧沢岳山頂こちらは、まだあまり花を付けてないので、これからピンク色に染まった山頂は賑やかなことだろう。下山路は、東のコル経由で行く予定で そちらに進んでいるはずが、途中から踏み跡が消えてしまい登山道も不明瞭。目印のリボンも無く、標識も殆どない。5万分の1の地図と道の駅で頂いたトレッキングガイドでは、心許無いので、来た道を戻る事に。迷ったら原点に戻る。陽は、充分に高いので慌てずにもどろう。暫く登り返してたらピンクのリボンを発見急斜面だったので下ばかり見ていて、気づかずに通り過ぎてしまったようだ。もしかして、、、確か7年前に来た時も迷ったのを思い出した。学習能力が無いのを改めて認識した😓杉林のハッキリした登山道に出た時は、心底安心した。ヤレヤレ😅無事に駐車場に戻れて、良かった良かった。道端に腰を下ろして、コーヒーブレイクほっとしたところで帰路についた。上野村経由でドライブ中、車窓からしだれ桜やミツバツツジが咲き乱れ、春満載のプチ山旅のフィナーレを飾ってくれた。無事に帰れたことに感謝です。

      2
      テーマ:
  • 17Apr
    • 桧沢岳 アカヤシオ情報

      4月16日西上州 桧沢岳のアカヤシオが見頃を迎えてます。ミツバツツジとアカヤシオのハーモニーまだまだどんどん咲きそうです。詳細は、後日に。。、

      21
      6
      テーマ:
  • 09Apr
    • 赤城山 鍋割山(途中敗退)

      4月7日8日赤城 鍋割山 1332.3mお誘いを頂きまして、今更なんですが登山技術勉強会に参加させて頂きました。(定員20名)地元の赤城山の麓にある国立赤城青少年の家に宿泊して二日間に渡っての勉強会でした。           初日は、机上講習で講師に岳連のスタッフ2名の方と山ガイドさんに依るもので一日びっしりの勉強会でした。実践しているものもあれば、ああ~そうなんだぁ そうだっけ?なんて忘れているものもあれば、間違って覚えていたりしているものもありました。また女性の元群大医学部準教授講師からは、健康管理について専門的なお話が聞けました。時間が足りなくなるほど白熱した講習でした。。小さな脳みそがパンパンに膨れ上がってしまった翌日は、鍋割登山口から鍋割山を目指します。登山口で地図とコンパスを使ってルート確認。ストレッチをしまして登山実施の講師に元岳連遭難部隊長の紹介がありまして出発。昨日今日と風の冷たい赤城山地区です。  岩岩を登り鍋割高原で小休止をしながら転ばない、滑らない疲れない歩き方下り方の講習を受けてます。先程から、ちらほら舞っていた雪が本降り状態になってしまいました。安全を優先にと言う事でここで、下山。戻る勇気も必要ですね。まったく人騒がせなお天気です。青空が広がってきました。下山途中の岩場から関東平野と妙義山 榛名山 奥にちっちゃく浅間山下山後は林の中でもお勉強  ビバーク した事ある人?いえいえ。。どなたもおられませんでした。簡易テントの使い方色々ザイルの張り方やロープワーク、簡易ハーネス パッキング等諸々12時までみっちりと勉強して解散となりました。下界では、桜も終わってしまいましたが赤城山エリアでは終盤では、ありますが満開の桜を見ることが出来二日間の脳トレで疲れた脳に安らぎエキスが注入できました。20人の山好きが集まった勉強会夕食後はみんな集まって山を語りあう懇親会知らない人通しですが、山にかける気持ちはみんな一緒で山談義に花が咲いた一夜でした。解散後に嶺公園に立ち寄ってみました。水芭蕉は、もう巨大化してましたが芽吹いたばかりの木々が新鮮でとても爽やかな気分にしてくれました。これから季節、沢山のお花が咲きだすことでしょうね。<END>

      28
      7
      テーマ:
  • 05Apr
    • 日和田山(岩トレ)

      3月30日(土)奥武蔵 日和田山 305’16.1月 日和田山山頂から都心方面2年前 クラブ山行で行った 日和田山今回は、山頂まで行かず 途中の岩でのトレーニングに参加してきました。今更 岩トレ?長臆病者の おババさまが、今更なんですがスキルUPというのでしょうか、折角 この世に生を受けたのですから色々楽しんでみようと思いまして、一大決心をいたしまして参加したのですがこれが 見た目とちがって、やはりビビりまくりました杉林に突入1日中クシャミとの戦いてした。こんな看板が立っている所をずんずん下って行きました。いいんですかねぇどうやら 此方の岩のようです。先客さんが取りいてる姿が見えます。準備が出来るあいだは、ワクワクとドキドキが交錯して落ち着きません。ロープを張り終えスタンバイOKのようです。高さ30m以上ありそうな大岩ガイドさんにしっかり確保して頂きまして、いざ出陣であります。ホールドや スタンスがありそうに見えてたけどこれが ナカナカ見つからず、お恥ずかしながら早々にギブUPでした。お仲間さんをじっくりと拝見させて頂き、再度チャレンジ。ガイドさんのアドバイスを頂きながら、2回3回と繰り返す内に、恐怖心が有るものの楽しい気持ちが湧いてきました。まだまだテッペンまで到達は、できなかったけど心地よい緊張感と充実した気持ちになれて次回は、もう一踏ん張りしもう一歩上に立ちたいと思いました。スルスルと登って張ってあるロープを回収した後は、ロープワーク。たっぷりと勉強をさせて頂きました。危険箇所もこれをマスター出来たら安心に通過出来そうです。山の楽しみ方って、沢山ありますね。好奇心劣らずのおババさまで色々とご迷惑をお掛けしてしまったけどまた皆さんとご一緒させて頂きたいと思います。登山口近くに有料駐車場 (300円)があり、登山口に綺麗なトイレ有でした。

      26
      6
      テーマ:
  • 01Apr
    • お花を奏でながらジョグ

      ある日のジョグ近くの文化センターへ夜桜見物街灯のライトアップでやや寂しいが 此れは此れで情緒があって綺麗でした。ある日のジョグいつも車で通勤だが、あまりにも桜が綺麗なのでジョグして帰宅。畦道につくしが数本昔は、よく見かけたけど少なくなってる。緑 多き我が町西上州の山方面に陽が落ち始め川が夕陽に染まり真っ白なユキヤナギが花を添え いい瞬間に出会えた。本日 4月1日のジョグ自宅周辺の走り慣れた何時ものコースも春たけなわそんなある日のジョグ日記でした。

      18
      テーマ:
  • 26Mar
    • 北横岳

      3月25日北八ヶ岳 横岳 2480m☆7:00ー高崎玉村ICー佐久ICーピラダスリゾート駐車場9:10登山口9:30ーRW山頂駅ー坪庭ー分岐ー北横岳ヒュッテー北横岳南峰ー北峰ー北横岳ヒュッテー分岐ー坪庭ーRW山頂駅==駐車場11:00広いピラダスリゾート駐車場は、スキーヤーやスノーボー、登山者でナカナカの賑わいでRW待ちの行列が出来てました。登山道は、雪が少ないので、RWには乗らずにテクテク歩いて行くことに、トイレをお借りしまして、出発。所々 ガリガリ君で滑ります小股でゆっくりと景色を楽しみながら進みます。あれって、蓼科山かな。あれって、赤岳かな。あっちは、北アルプス途中何回も休んでは オヤツを食べたり景色を眺めたりでなかなか進みません。RWに乗れば良かったと少しばかり後悔やっとこ山頂駅に着いた。なんか、もうここで満足。って言うか疲れちゃったね。ベンチに腰を下ろして、おやつにバナナを食べて重い腰を上げて山頂に向けてlet's go〜6本爪の軽アイゼンを付けました。12本爪やピッケルを持っている人もいたみたいだけど、軽アイゼンでも問題なかった。さっきからヘリの音が聞こえてたけど何かあったのかなぁ下山してから知ったのですが南八の阿弥陀岳で7人の滑落があったとの事。一般ルートでも岩岩の連続なのにバリルートともなればかなり難易度も高い事だろう。山に入れば何が起こるか解らない先日の三頭山での遭難突然の思わぬ大雪で下山出来ず山で一夜を明かし翌日、無事に救助されたので良かった。事前の天候確認、持ち物など解る限りの情報収集は、これからも怠る事無くして行きたいと思う。坪庭第一展望台からRW山頂駅 奥には北アルプスの峰々視界が良かったら槍さんも見えるよね。北ヤツの森の中にある北横岳ヒュッテの前では、快晴の空の下、沢山の人が寛いでいましたが私達は、スルーして山頂めざします。この急登を登り切れば、もう一息だ。北横岳南峰到着。真正面に蓼科山風が半端なく吹いて一気に体温が下がりそう。でもこの景色見たさに頑張ってきたのだ。蓼科山 美ヶ原 南八の主峰がドンと見える。下山してしまうのがもったいないロケーションだ。北峰もまた風が強い。風を避けて、ランチをし下山をした。大分 陽が傾き始め、先程まで賑わっていたヒュッテの前は 数人のパーティーとなっていた。坪庭に戻り、RW駅ではスキーヤーが続々と降りてきて、気持ち良さそうにまだ滑っていた。ストックを持つ手も足ももう力が入らない。軟弱初老3人パーティーは、協議の結果楽楽下山に決定。ロープウェーイで あっという間に下山出来ました。風が強いものの、青空の下無事雪山ハイクを楽しむ事ができたことに感謝です。

      8
      2
      テーマ:
  • 12Mar
    • 戦場ヶ原

      めっきり春めいて東京では、桜の花の開花宣言が出ましたね。もう〜すぐ春ですね〜〜な〜んて、ウキウキしちゃいますジョグのホームグランドでもさくらの蕾がふっくらかと思いきや。今日は また冬に逆戻りお彼岸の中日に平野部でも降雪モサモサ降ってました。3月12日(月)日光 戦場ヶ原に行って来ました。忘却の彼方ではありますが、おぼろげな記憶を辿りつつアップ致します。日光 中禅寺湖を見送り、二軒茶屋の大きなトイレ付き駐車場で身支度をスタンバイ。平日とあって、閑静だ。冷たい北風が身体の芯まで冷える。谷川岳を予定していたけど変更して正解だった。風と戦いながら車道を黙々と歩くやがて バス停 高徳入り口の先から遊歩道に入り落葉した雑木林の木道が続く。スノーシューハイクの予定で来たが 全く出番がなく荷物になっただけ。迷子になってしまいそうなだだっ広い戦場ヶ原だが所々に案内板や標識があるので心配なさそうだ。真っ青の空にぽっかり浮かぶ白い雲にドンと聳える男体山を初めとする日光連山を眺めながらのランチタイム。行き交う人も数える程度 周遊コース内では、山に囲まれているせいか、強風に煽られずにすんでのんびりハイクが楽しめたが少々物足りなく、日光東照宮まで足を延ばした。改修された陽明門や眠り猫見猿 言わ猿 聞か猿など見て回った。中に入るのは、小学校の遠足以来改めて昔の匠の技に感動した。

      10
      テーマ:
  • 05Mar
    • 長瀞アルプス~宝登山

      3月4日(日)長瀞アルプス〜宝登山自宅7:45=長瀞駅9:05==野上駅9:07野上駅~満福寺~天狗山分岐~御嶽山~天狗山~氷池分岐~野上峠~林道~小鳥峠~宝登山登山口~宝登山~寶登山神社奥宮~寶登山神社~長瀞駅P長瀞P=自宅弥生 三月 最初の日曜日は初夏のような暑い1日でしたね。どうなってるにっぽん本日の山行は、長瀞駅から一駅先の野上駅まで電車に乗って長瀞アルプス~宝登山に行ってきました。4年ぶり3回目です。万福寺の梅が満開で良い香りが漂ってます。杉林の中のなが~い階段を登ると山頂は もうすぐです。お鼻ムズムズ。。。。両神山 甲武信岳 棒の折山 等等奥秩父の名峰がずら~りならんでる。広い山頂で蝋梅を眺めながらランチしたりコーヒーを飲んだりぼ~っとマッタリ過ごしました。しかし くしゃみが出る出る。あっちの方から こっちでも、知らない人同士で「参っちゃいますね~」なんて声かけあって。。。    マスクの人 多かったです。陽気が良いのはいいのですが、ホント 参っちゃいました  下山路は、見頃を迎えた蝋梅園をまわって、福寿草や紅梅等お花見ハイクとなりました。広場では、火祭りが行われて 素足で燃える炎の間を歩くようで長蛇の列が出来ていました。かなり熱いようで若い娘さん 消防士さんに手当されてました。寶登山神社にお参り無事に下山できました ありがとうございました。長瀞駅まえで 火祭りパレードが行われていました。ちょうど良いときに山歩が出来てラッキーな春爛漫の一日でした

      29
      6
      テーマ:
  • 26Feb
    • 赤城山 黒檜山

      日本百名山 赤城山 駒ヶ岳〜黒檜山2月25日☆7:30⇒前橋⇒おのこ駐車場8:40おのこ駐車場9:00~駒ケ岳黒檜山登山口9:03~駒ケ岳山頂10:26//10:40~黒檜山11:50~見晴台11:58//13:10~おのこ駐車場14:45P⇒前橋⇒☆おのこ駐車場から右に駒ヶ岳 左 黒檜山のツーショット大沼では、今年もワカサギ釣りの可愛いテントがいっぱい。ワカサギの天麩羅 揚げたてを熱々 美味しいね。ザクザク アイゼン付けて、急斜面をザクザク。ハアハア息荒く、ザクザク。。。駒ヶ岳へと掛かる稜線のこの雪庇を見たさに毎年来てしまう。今年も来られてありがたい、健康に感謝だ。スマホのレンズが曇ってしまって写りが良くなくて残念やね。富山県や新潟方面は、豪雪に見舞われているようだが、意外にも赤城山は、昨年に比べかなり少ない。駒ヶ岳山頂から地蔵岳と長七郎岳 小沼が見え、眼下には、ぼんやりと関東平野が広がっている。新しくなった山頂で万歳〜黒檜山でなく赤城山になったんだね〜ちなみに、下は、昨年の写真同じウエアーに同じポーズしてた。お天道様は ニッコリでは、ないけど風がないので寒さを感じない。展望広場では、鍋の美味しそうな良い匂いが漂い、生唾をごくり。今回は、足が心配のため鍋は持ってこられなくて質素な我が隊のランチ。美味しそうな匂いと正面に広がる日光連山 谷川連峰の山々をおかずにおにぎりを食べるのでした。下山は、サラサラの雪道をタッタカ滑りながら下って アッと言う間に大沼と赤い赤城神社が見えて来た。赤城神社もう歩けなくなるのではないかと、不安な4ケ月心身共に弱気になってしまってた。しぼんでた風船に山の空気がたっぷりと注入されてパンパンに膨らんだような久々に感じる満足感。山は、私にとって充電場所かもしれない。何時もさり気なくサポートしてくれる山友さん達にも感謝を込めてお参りしました。有難う 赤城山

      7
      テーマ:
  • 18Feb
    • 伊豆ケ岳

      2月17日(土)スリルと展望を楽しむ奥武蔵随一の縦走路   伊豆ケ岳(850.9m)☆6:20=藤岡総合運動公園7:10=秩父==R299===8:20正丸駅P8:50  有料駐車場(500円)駐車場8:50ー馬頭様9:17ー10:40五輪山10:50-11:15伊豆ケ岳11:25ー11:48古御山12:15ー高畑山13:00ー中ノ沢の頭ー天目指峠ー子の権現分岐ー子の権現ー小床ー西吾野駅=正丸駅駐車場16:304ケ月ぶりにクラブの例会山行に参加しました。総勢13人が3台の車に分乗して、正丸駅の有料駐車場に停め歩きはじめます。なかなかの人気のコースのようです。次から次へとハイカーの車がやってきます。正丸峠への分岐に馬頭さまが鎮座無事に戻れるように手を合わせて大蔵山方面に進みます。雑木林の急登をジグザグにゆっくりゆっくり。。。大蔵山を巻きます。やがて雪道になり、ガチガチくんに凍った急斜面木の枝に掴まったり、四つん這いになったり慎重に登ります。尾根に出て、ほっと一息。北方向に西御荷山 城峰山 遠くに皇海山が確認できました。五輪山山頂皆さんが休憩している間に6本歯の軽アイゼンを装着しました。カチカチに凍った雪にガッチリ歯が食い込み、これで安心です。五輪山を下るとスリル満点の男坂が立ちはだかり落石注意の立て看板。死亡事故が起きているので、十分に注意が必要です。勿論 私たちは女坂を選択。ここでメンバー達は アイゼンを付けてました。そこへ、単独男性が女坂方面から降りてきました。男坂を登ってきたそうで、興奮が未だ冷めない様子命がこれほど大切だと思った事はなかったそうです。おおぉぉクワバラクワバラ~~女坂コースは、残雪が続いて急斜面も所々現れました。後続には 私達と同様の団体さんもサクサク登ってきました。13人全員無事に伊豆ケ岳山頂getなり~まだまだ先が長いので、集合写真を山頂におられた方に撮ってもらって、先を急ぎます。お行儀よく並ぶ杉林花粉が今にも飛び出しそうな蕾がいい色をしてますよ。イヤな季節がやってきますね。古御岳こちらでランチタイムです。置かれてあったベンチにそれぞれ座ってのランチまだ半分も来ていないので、慌ただしく食べて、出発。高畑山も写真を撮ってスルー展望が開けて気持ちいいですね〜切り倒した木の運搬用でしょうか、新しい道を開拓してるようでした。中の沢の頭天目指峠杉林が続き、子の権現までの単調なアップダウンの道のりには いささかうんざり気味、やっとこさ 子の権現に到着防火と足腰の神様 子の権現天龍寺日本一の鉄わらじ夫婦下駄何時までも元気に歩けますように南無。。。お参りしました。西吾野駅までの5.8キロの車道をお喋りしながら歩ていましたが会長さんとTさんが猛ダッシュで下山をして、車で迎えに来てくださって、とっても助かりました。11キロの縦走、無事に完歩できました。ご心配して頂いたブログ友さん暖かなお言葉を頂いて、とても励みになりました。感謝の気持ちでいっぱいです。一人で登るのも良し、仲間と登るのも良し山って本当にいいもんですね

      18
      2
      テーマ:
  • 04Feb
    • フォトバトン!頂きました。

      フォトバトン頂きました。まさか、私になんて頂けるなんて。。。光栄です。しかも知恵袋満載でほんわりと温もりを感じるブログの良子せんせいからのフォトバトンとってもっとっても嬉しいです。しっかり繋がせて頂きます。私の記事はと言ったら、登山の備忘録的なお粗末なものですが読んで頂いて感謝です。昨年は(毎年なんですが)夏山シーズンに天候にあまり恵まれず期待していた山が中止になってしまったり雨の中の山行だったりでこれと言った写真が少ないですが吟味致しました。15年ぶりに行った白馬岳雨と風の戦いで忘れられない山行です。鳥取県へ遠征で大山と蒜三山縦走 蒜三山の草原が広がる稜線歩きは、とても爽快でした。紅葉真っ只中の鳥海山でも雨にやられてしまい、山頂は真っ白け~~でした。そんなこんなの1年でした。今年こそ天候に恵まれた山歩がしたいです。フォトバトンのルールは2017年お気に入りフォトのハッシュタグをつける。2017年お気に入りフォトを3枚載せる次にバトンを渡す人を3人指名する渡された方はスルーしてもOK!ですからね。スルーしてもらって全然構いませんのでよかったらバトン繋いでくださいということだそうです。そんなわけで一方的ですみません御指名させて頂きます。さくらさまお山や旅行そして素敵な温泉等等写真がとっても綺麗です。ROUE5さま同じ趣味の山歩き色々と参考にさせて頂いてます。我流さま素敵な写真がいっぱいで何時も楽しませて頂いてます。

      27
      6
      テーマ:
  • 27Jan
    • 織姫神社〜毘沙門天

      1月14日遅ればせながら山友さん&インドネシア君でミニ縦走とプチ新年会織姫神社にお参り沢山のご縁がありますように。毘沙門天の釣鐘を1撞き が〜〜ん展望広場は、無線のおじ様方が大きな声で交信中。それはそれは、賑やかでした。隅のテーブルでキムチ鍋をすする私達。インドネシア君達、初めて食べたお餅、とても美味しかったです。との事。風も無く、汗ばむ程の好天気の1日でした。脚痛もほぼ完治でやれやれ。

      1
      テーマ:
  • 05Jan
    • 観音山にお参り

      正月5日ボチボチとお仕事が始まった所もあるかな我が家も一部の人が仕事に行きました。私は、まだ お休みでルンルンインドネシア君のお二人さん初めて日本で迎えるお正月なので昨日に続き本日もご一緒しました。高崎白衣大観音慈眼院にお参りしました。高崎染料植物園の駐車場に車を停めて、草木染めの展示場を見学しました。入園料大人100円ですが65歳以上は、無料でした。ラッキーテクテク歩いて、大きな吊り橋を渡ると観音様も間近。昭和時代にタイムスリップしたような店が3軒並んで、お参りした後にラーメンと味噌おでんを食べました。観音様の中 胎内拝観もし沢山の仏様にお逢いできました。小さな窓からの上毛三山の展望もよかったです。こちら観音山山頂三角点もありました。ぐんま百名山です。次に向かった先は、縁起ダルマの少林山達磨寺お線香を立てお参り会社の休みも後二日インドネシア君達お正月休み楽しんでもらえたかな。また一年 大変だけど頑張っておくれよ〜

      28
      6
      テーマ:
  • 04Jan
    • 2018年 吾妻山

      正月4日毎年 正月恒例の吾妻山に初詣ハイク19回目になりましたが、無事に完歩できました。ここ数年は、ソロで行く事が多かったけど今年は脚の調子が余り良くなく不安でしたがインドネシア君のお二人と山友さんがサポートして下さったお陰です。本当に有難う。山頂からは、遠くにスカイツリーが小さいですがハッキリと見え おにぎりを食べ たりコーヒーしたりの〜びり過ごしました。久々に山歩ができスッキリでした。カメラ とスマホを忘れてしまって写真が有りません。トニくんの自撮りをLINEで頂きました、何から何までお世話になりました。

      21
      4
      テーマ:
  • 03Jan
    • スーパームーンに遭遇

      正月二日夕方リハビリ方々 ゆっくりとウオーキングしてたらなんと 大きな大きな お月さんが昇り始めたので慌ててスマホを取り出してパチリ(ズームで撮ったけどボケてたのが残念)月の中心から地球の中心までがもっとも近くなってるからでっかいお月様スーパームーンとの遭遇にドキドキするやらビックリでした今年もいい事ありそうなそんな気分でした。天皇陛下が一般参賀で述べられてように「心豊かな年に」そんな一年になるように努めたいと思います。

      20
      4
      テーマ:
  • 01Jan
    • 2018年 明けましておめでとうございます。

      明けましておめでとうございます2018年 戌年静かな年明けを迎えられました。赤城山さん おめでとう日光山軍団さん おめでとう浅間山さんおめでとう榛名山さんおめでとう前橋県庁をスタートしたニューイヤー駅伝3区を走る選手を応援に向かってます。陸王の茂木くんも走ってたね。それにしてもHONDAの設楽選手 凄かったね〜何人抜きだった?優勝出来なくて残念だっただろうな。。地元の八幡様は、長蛇の列でした。戌年の守神だそうなので尚更 混みあってたようです。今年も皆様にとって良い年であります様に今年も拙い山紀行ブログですがお付き合い宜しくお願い致します。

      20
      テーマ:
  • 31Dec
    • 2017年 山行ダイジェシト(前期)

      2017年 山行ダイジェスト    (前期) 1月~6月1月3日 吾妻山(桐生)恒例 18回目の新年山行相変わらず 人気がある山です。プチ岩岩があるので楽しいね。 1月4日 庚申山(藤岡)1月8日 織姫神社~両崖山~毘沙門天此方も お正月恒例山行になりました。山友さん達と鍋を囲んで新年会 1月22日(日)栃木百名山 三峰山 605m高木会の例会初山行でした。  2月6日(月)栃木県日光市 雲竜渓谷散策積雪が少ない年でした。氷瀑も例年より小さかったけど自然が織りなす造形に圧巻でした。 2月18日(土)茨城県日立市 茨城百景 堅破山(たつわれさん)650m高木会の例会山行2月19日(日)湯の丸山(2101m)山頂からは、北アルプスの展望が最高 一年に一度は、行きたいです。 3月5日(日)日本百名山 ぐんま百名山 駒ケ岳(1828m)~黒檜山(1685m)何回 登っても好きな地元の山です。 3月11日(土)谷川岳 西黒尾根での雪山講習会アイゼン歩行やピッケルの歩行訓練雪洞を作って中で食べたランチ暖かくて、一泊したい気分でした。3月26日(日)         烏帽子岳(2065.6m)湯の丸山とセットで登りたかったけどお天気がわるくて一座で断念でした。4月10日新潟のお花のお山   角田山(481.7m)平日だったので、ゆっくりお花が見られました。  4月15日(土)榛名山縦走相馬山~天目山~氷室山高木会の例会山行階段の続く縦走路でした。  4月30日裏妙義 丁須の頭スリル満点の縦走とハンマーにアタックでした。   5月3日 庚申山(藤岡)時間がない時にトレーニングに最適。マラソン大会前に筋トレに利用してます。5月5日~7日日本百名山 奈良県 大峰山 八経ヶ岳(1915m)ゴールデンウィークに山友さん4人で関西遠征長旅もお喋り満載で楽しかった。お天気がイマイチで残念。 5月7日日本百名山 三重県 大台ケ原 1695m    5月20日(土)栃木県 足尾 中倉山 1499.5m私たちお勧めの山でしたが、暑かったせいかあまり喜んで貰えなかった 高木会例会山行でした。5月27日(土)岡山県 蒜山三山個人ツアーでクラブのお仲間のお姉様方とご一緒の山旅でした。素敵な稜線歩きで 三山の縦走お気に入りにチョイスしたいですがち〜と遠すぎますね。 5月28日(日)鳥取県 大山(弥山) 1729m日本百名山お天気に恵まれて最高 6月12日(月)晴れ浅間山外輪山 黒斑山(2404m) 蛇骨岳(2366m) 仙人岳(2319.1m) 鋸岳(2254m)やっと実現出来た、浅間外輪山のグルリップ満足満足でした。    5月17日(土)ぐんま百名山高崎市 角落山(つのおちやま)1393mお喋り満載 ご馳走てんこ盛りのいつも楽しいクラブ例会山行でした。 6月26日榛名 水沢山(1194.4m)ソロで山頂でのんびり、やはりソロでのんびりしている男性と山話に花が咲きました。 

      1
      テーマ:
  • 29Dec
    • 今年も残す所 後二日

      昨日は、会社の仕事納め。大きな事故もなく無事に新年を迎えられそうでなによりです。新しく入社した方1名インドネシアの実習生2名今では、みんなにスッカリ馴染んできたみたい。日本語も上達しました。日本で初めて迎えるお正月。何して遊ぶのかな。定年退職された女性1名同じ子育ての頃から一緒に働いて、職場は違うけど子供の事やらお互いに家庭の愚痴なんか言いあったり、お腹を抱えて笑いあったりいろんな事あって、楽かったね。お休みの本日初日はまずは、お墓のお掃除に行ってきました。毎年 大晦日ギリギリなので今年は、余裕を持って行ってきました。家に帰ってからは、年賀状作りこれまた 思ってた以上に時間がかかってしまったがポストinでやれやれでした。明日から大掃除に精を出します。整理アドバイザーさんの「美子先生」や「テルテルさん」のブログを参考にさせて頂きながら頑張りますよ。今年は、襖と障子を早々と張り替えてもらったし畳も新しくピッカピカ~なのでバタバタしなくて済みそうです。ある日の夕焼け小焼けの西上州の山並

      23
      6
      テーマ:
  • 11Dec
    • 第37回群馬サファリ富岡マラソン大会

      12月10日群馬サファリ富岡マラソン大会今年最後のマラソン大会と思い、ラン友さんと9月からエントリーしてました。しかし 不運なことに、突然足の故障があって暫く、走れず大会は応援に徹してた。でも 今年最後位 走りたいと思いが強く会場に行きました。ストレッチして、小走りをしてみました。ん〜 少し違和感があるものの大丈夫かも。。。上武大学のブースにボランティアでマッサージやストレッチを行なうコーナーがありまして、念入りのストレッチをして頂きました。お陰様で何とか走れそうな確信が持てました。今日は、ゆっくりと山を眺め自然を堪能しながら行こう 無理せず、ダメだたらリタイアも有。幸いにも10キロは、制限時間無し。リハビリのつもりでスタートしました。風も無く 走るのには、暑いくらいの陽気だ。最後尾をえっちらおっちら、そんな走りでも気持ちいいぃ〜表妙義山裏妙義山 荒船山 西上州の山々が見守ってる。緩やかな坂道もワッセワッセ下りになると痛みだした。更にスロージョグ熾烈な最後尾争いが白熱した。そんなでも走れる事が嬉しい8キロを過ぎた辺りから痛みが強くなってきた。リタイアが脳裏に浮かんだ。後2キロを残してリタイアしたら多分 後悔が残るだろ。田舎道の沿道では、おじいちゃんやおばあちゃんが、大きな声で応援してくれてる。ありがたい涙が出そうなくらい嬉しかった。あと200m位だよ。とスタッフの声。後ろから男性が 「後少し、頑張りましょう」と声をかけて下さって、抜き付抜かれつ。お互いに励まし合いながら何とか 歩かずにfinish できましたスタート前にラン友さんと合流お互い頑張ろうね。「決して無理しないで下さいよ」あったかメッセージを頂きました。ありがとね。富岡の沢山のおもてなしを頂戴いたしました。お汁粉が甘くて とっても美味しかった。スタッフの皆さんのご協力のお陰で楽しく安全に走る事が出来ました。感謝でいっぱいです。来年も参加しますよ山にも行きたいけど、まだ先になりそう

      19
      6
      テーマ:
topbanner

プロフィール

マチコ

性別:
女性
誕生日:
1952年9月15日
血液型:
O型

読者になる

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。