• 19 Mar
    • 烏帽子岳

       3月26日(日)          烏帽子岳(2065.6m)    ☆6:30=高崎玉村IC=小諸IC=地蔵峠駐車場8:00 地蔵峠8:35~キャンプ場8:50~中分岐8:53~鞍部9:43~小烏帽子岳10:50~烏帽子岳11:04~ 地蔵峠P13:22 地蔵峠駐車場=♨湯楽里館(500円)=小諸IC=高崎玉村IC=☆   2月 烏帽子岳を目指して、サクサク快調に歩いていたのに湯の丸山の分岐・鞍部辺り から強風によってトレースがかき消されていたり ワカン装備を忘れてしまい 深いところでは、ズッボっと腰まで埋まってしまうほどの積雪で、あっけなく敗退してしまった。   雪辱を晴らしに行ってまいりました。 今回は久々にヒロさんも助っ人に加わって、3人でリベンジです。   鞍部 てんくら予報だと、風が強いもののマークだったのに 地蔵峠に着いたら、なんとなく霞んだ空模様。   この時期 雪も大分しまってザクザクとアイゼンがしっかり効いて気持ち良く 歩けます。   鞍部までくるとやはり 風が強いです。 しっかり防寒対策をして烏帽子岳を目指します。   まだ誰にも逢ってません。 トレースも風でかき消されてましたが、何とか進むことが出来ました。   振り向くとまん丸お山の湯の丸山 風がない場所なのでチョコット休憩タイム。 稜線上は やっぱ風強し 右手に湯の丸山 前方に小烏帽子岳 烏帽子岳が見えてきました。   途中の尾根から急斜面を登られた男性と女性 それぞれ単独のようです。 女性の方は アイゼンなしでした。 すご~い健脚だし雪山をお一人で。。。。すごいなぁ~ 残念な事に 山頂からの遠望は効きません。 浅間山も姿形もありません。。。。 北アルプのあの一列に並んだ山並が見たかったのに、残念 (ノ◇≦。)     岩陰でランチをして登ってきた道を戻りました。   キャンプ場正面に籠の登山が見えます。 木々の間から湯の丸山がお見送りしてくれてる。 また来ますよ~ お天気は今一だったけど、久々に3人で歩け楽しかった。 しかしヒロさんは さっすが北国の生まれ 下りはアイゼンを外してスタコラさ~っと降りてしまいました。   来週も雪山予定です                                 

      23
      4
      テーマ:
  • 13 Mar
    • 西黒尾根

      月11日(土)   谷川岳 西黒尾根での雪山講習会   雪山は シーズンに2,3回 しかも低山のごくごく初心者コースしか 行ったことがありません。 アイゼンワークも全く知識なく、唯々がむしゃらに登ってました。   もう少しレベルUPしたいし、急斜面での下降やトラバースが怖くなく 安心して通過出来るようになりたい。。。。 とそんな気持ちから高齢で今更なんですが、思い切って ブログやホームページでお山のノウハウを発信なさっている 高橋ガイドさんによる雪山講習会に参加させて頂きました。 高橋ガイドさんとお会いするのは、今回で2回目 昨年の夏 北岳山荘でバッタリ~でした。 積雪期の西黒尾根は初めての入山です。 急登で有名ですよね。   今年は積雪量が多いみたいです。 雪山訓練には最適かもです。   谷川岳ロープウエイ駐車場に駐車し、身支度を整えます。 外の気温2度とありましたので雪山にしては、そう寒くないのかな。   毛糸の帽子 サングラス 防寒服 スパッツ 雪山用手袋 ヘルメット アイゼン ピッケル ハーネス 雪崩ビーコン。。。。等等 もしも。。。のリスクを最小限に抑えるための装備だそうです。   谷川岳の地形の説明を聞いたりしながら歩いて行くと 南面から北面にかかる途中に雪崩が起きそうなポイントがありました。 ここは一人が安全の場所まで着くまで待機してます。 OKが出ましたので、素早く慎重に進みました。   北面で風当たりが強いですが実演をするのにちょうど良い斜面が ありました。   ピッケルはあまり使った事がなく、重たくて体のバランスが保つのがやっとの私。 こんな坂どんな坂でもWストックでした。。。。   まずは、ピッケルの持ち方使い方講習 ご一緒された4名様は上手にこなしておりました。 フラットフィッティングで急坂はスリーオクロック 谷側の足のつま先は谷側に。 そうすることによって体が安定し、ふくらはぎの疲れが緩和するそうです。 フラットフィッティングがナカナカ決まらない私でありました。 長年の習性でしょうか。。どうしても踵から入ってしまいます。 滑落しやすいポーズですよね フロントポインティングも練習しました。 皆さんカッコよく登って素敵な笑顔を見せてくれました。 私も頑張らなくちゃ~ 登りはなんとなくクリアしたような。 問題の下降です。 超恥ずかしいポーズ見せてしまいました   ダガーポジション これならビビリの私もOK 安心して急降下も出来そうです。   手頃の場所を選んで雪洞を作ります。      皆で交代でシャベルで掘って雪洞を作ります。 童心に帰ったように基地作りに男性のメンバー張り切ってくださいました。 Tさんもスリムなのに力は男性並みで頼もしいぃ~   ジャ~ン 完成しました 入口出口にシートを張ったので風も全く入りません。 このまま宿泊したい気分だね   肉体労働した後なのに皆さん笑顔が満開。 お腹もペコペコです。 パンをかじり暖かいものを飲みながら山談義が絶えなく マッタリした時間を過ごしました。 もう3時を回ってます。 使用しませんでしたがトイレ用のちっちゃな雪洞も作って、 ビバークに最適です。   急斜面の下降時も念の為 ロープで確保をしていただきました。 安心して下ることが出来ました。     最後の最後まで 高橋ガイドさんの熱き講習は続きました。   沢山の事を学ばせて頂いた今回の講習会。 充実した一日を過ごさせて頂き ありがとうございました。   頭の中で理解したつもりでもナカナカ体が言う事を聞いてくれませんが 意識して実践を積んでいきたいと思います。   ご一緒くださった皆さま 寒いのに待機時間を沢山作ってしまいましたが 温かい目で見ていただきありがとうございました。   高橋ガイドさんのホームページはこちらから ブログはこちらから          

      19
      5
      テーマ:
  • 12 Mar
    • はるな梅マラソン

      3月12日(月)26回 TAKASAKI CITY はるな梅マラソン本日のマラソン会場は、榛名山の麓にある上里見町です。近くには、パワースポットで有名な榛名神社などもあります。梅 梨 桃 プラム等の果物栽培が盛んなところだそうです。榛名山の山並 途中 道迷いしながらも時間内にセーフ無事に辿り着きました。どうも方向音痴になりがち、ナビがあるのに。。。。一か所曲がり損ねたら。。。。ナビがあっちへ行け、イヤこっちへ行け。。。あぁぁ~わかんない~~~でした  日熱気ムンムンのメーン会場 「榛名文化会館エコール」選手やその応援団の方々ホールの中も選手でごった返してましたが、その片隅に荷物を置かせて頂き身支度いたしました。 駐車場から会場まで徒歩20分程あったのでか~るくウオーミングUPが出来ました。 スタート時間まで時間があるので何時ものように周辺をリサーチしてまいりました。 上州榛名太鼓保存会による演奏があります。 ハーフマラソンの選手がスタート位置に並び始めました。 号砲の花火が上がりました。凄い本格的~11キロでは ぐんまちゃんが走るようです。 上に見える梅林の高台を駆け巡りました。ここからスタートですね。 高台を駆け巡り FINISH  ハーフの方が続々帰ってきました。さっすが速いですね~迫力が違います。 和太鼓の応援が背中を押してくれました。 可愛いチビッコ応援団も頑張ってくれました。ありがとね~~そろそろ5キロのエントリーの方々スタート位置に集まってきました。 それでは、私めも行ってまいりま~すゆるゆる傾斜を登って登って登って たまに下りでホット一息またか~るい登り~~ ご近所の方でしょうかおじいちゃん おばあちゃん方が声援を送ってくださいます。ありがたいです。「頑張れ~」の声に頑張れます。 和太鼓の演奏が聞こえ始めました。そろそろ ラストスパートだぁ気持ちだけですが。。。 フィニッショ手前500m位のところで、ゲストランナーのヤマダ電機女子陸上部の選手が伴走してくれました。これも大分パワーが貰えました。 無事完走出来ました。 やったぞぉ~~4度目のマラソン大会 成績は あまり良くなかったけど満足度100%青空の下、満開の梅を眺めながらの力走(?)とっても気持ち良かった。昨日は雪山訓練だったので、チョッピリお疲れモードだったかもッていうか これが実力だぁ~ 坂道を練習せんとね こちらの会場の<おもてなし>は、今までで一番凄いです。「榛名商工会女性部」の方々からの甘酒の無料サービスや「JAはぐぐみ」さんからはなめこ汁無料サービス甘酒はアツアツで甘くて、とっても美味しく走った後の体を癒してくれました。 なめこ汁もお腹がすいていたので、助かりました。どちらも愛情たっぷりでとっても美味しく頂ました。「ごちそうさまでした」 売店では地元で作った梅干しやジャム等販売していました。蕗の薹のお焼きと焼きそばを買ってまいりました。 お楽しみ抽選では数々の賞が用意されて <ガトーフェスタ ハラダ賞>をGetいたしました。そういえば ガトーフェスタさんこちらに新工場が出来たとか。 いつも思うのですがマラソン大会は沢山の方のサポートなしでは、出来ない事だと思います。会場までの交通整理、会場での様々の準備安心して走れるコース作り等まだまだ沢山あると思います。殆どがボランティアさんでしょうか。 会場の裏にある神社にそんな気持ちを込めて感謝いたします。ありがとうございました。そして無事完走を感謝いたしまして会場を後にしました。 車を停めた駐車場の片隅で、浅間山を眺めながら先ほど買った、焼きそばと おやきを食べました。 来月は、ラン仲間と前橋渋川マラソンだよ楽しみ楽しみ~~                    

      15
      10
      テーマ:
  • 08 Mar
    • 黒檜山

      3月5日(日) 日本百名山 ぐんま百名山            駒ケ岳(1828m)~黒檜山(1685m)   ☆7:30⇒前橋⇒おのこ駐車場8:40 おのこ駐車場9:00~駒ケ岳黒檜山登山口9:03~駒ケ岳山頂10:26//10:40~ 黒檜山11:50~見晴台11:58//13:10~おのこ駐車場14:45 P⇒前橋⇒☆   ポカポカ陽気の日曜、毎日眺めている赤城山に雪山トレーニングに行って来ました。 雪山なのにすれ違う方々、「暑いですね〜〜」のご挨拶 ホント暑かったです。 雪も締まってザクザクとしっかりアイゼンが効いて 気持ち良い感触〜   樹林帯を登りあげ尾根にでると素晴らしい展望 眩しいぃ〜 帽子に掛けてたサングラスを付けようとしたら、、 ない ないない~     落としたのか、、、、 枝に頭をひっかけたもしれない、 折角登り上げたのだから戻る根性なんてないので諦める事に。。。。 小沼と長七郎山が見えますね。   景色を堪能しながら立ち休みしていると、下山してくる単独男性に おばさん根性で 「あの~すみません。。。。サングラスを落としてしまったのですが、もし 下山途中 気がついたら登山口の標識にかけておいて頂きたいのですが。。。」 単独男性さんから快い返事が返ってきました。   駒ヶ岳に伸びる雪庇の尾根 素敵ですね~ 私のお気に入りゾーンです 駒ヶ岳山頂は閑散 風もなく気持ちが良いので、コーヒータイムでまったり~ お饅頭を頬張り、展望を満喫中 電波塔がある地蔵岳   一旦下って 黒檜山への登りが続きます。 黒檜山神社に参拝中の若者達 駒ヶ岳から50分ほどで黒檜山山頂に到着 山頂より北方向に展望台があります。 ジャ~ン~ ほらほら素晴らしいよねぇ~  沢山のギャラリーも思い思いに楽しんでる。   西方向は、霞んでしまってるので浅間山や八ヶ岳は見えませんが 北方には谷川連峰や武尊山や至仏山 燧ケ岳 会津駒ヶ岳 皇海山 袈裟丸山などが 見えます。 ランチしたりお茶したりの~ンびり山座同定しながら 1時間以上も居座ってました。 こんな静かな山頂は、久々でした。 後ろ髪を引かれる思いでしたが重い腰を上げて下山しました。 大沼に赤い橋のある赤城神社が見えてきて 無事 黒檜山登山口到着。 ピンク色リボンが多数付けてあるので道迷いの心配はなさそうです。 急登があるのでアイゼンは必須です。   大沼でワカサギ釣りをしているので、チョッコト覗いてみました。 あまり釣れてなかったみたい。   駐車場で帰り支度をしていると、救急車や消防車 それにヘリコプターが。。。 男性が足を怪我をしたとかです。 大事に至らないと良いですが。 同じような時間帯に長野県で大変痛ましい事故があったようです。 私たちを助けて下さる防災ヘリの墜落 言いようもなくただただ胸が痛み、心からご冥福をお祈りいたします。   落としたサングラス 無事に戻ってきました。 「拾って登山口の標識に掛けてくださって、本当にありがとうございました」 山っていいですね 人と人の繋がりかなぁ~嬉しいです   もうしばらく雪山を楽しんじゃいまするw                

      27
      6
      テーマ:
  • 26 Feb
    • 湯の丸山

      2月19日(日) 湯の丸山(2101m) 烏帽子岳(2065.6m)敗退    ☆6:00=高崎玉村IC=小諸IC=地蔵峠駐車場7:40 地蔵峠8:15~キャンプ場8:30~中分岐8:53~鞍部9:42~湯の丸山山頂~湯の丸スキー場~地蔵峠P14:10 地蔵峠駐車場=小諸IC=高崎玉村IC=☆   昨年は 雪不足でスキー場は淋しかったようですが 今年の湯の丸スキー場 朝から活気があります。 地蔵峠からキャンプ場を抜けまして烏帽子岳にむかいます。   昨年は、此方の分岐を右方向に進んで湯の丸山〜烏帽子岳へとグルリンしてきました。 今年は、直進して烏帽子岳へと進みます。 八ヶ岳 カッコイイなぁ〜   烏帽子岳も前方に見えてきました。 湯の丸山と烏帽子岳の鞍部です。 毎年ですがこの辺り強風にやられます。 この日もかなり強く吹いてました。 進むに連れて雪も深くなりトレースもなくなってます。 ワカンを忘れてしまったので、ズボッと膝上まで踏み抜く事もしばしば。。。 元々少ない体力が消耗していく感じ   人もあまり入ってないので不安になって同行者と暫し作戦会議をしていると 若者が一人サッサカ スノーシューで登っていました。     我々は、若者の後ろ姿を見送り、退散する事に。   鞍部まで戻って、湯の丸山にコース変更 此方は、トレースもあって風も受けにくいので登れそうです。 風の少ない所で 登るはずだった烏帽子岳をながめながらエネルギーチャージしました。   湯の丸山南方到着~ 浅間山から白煙が出てる。 北峰の奥に四阿山と左奥に根子岳 行きそびれてしまった烏帽子岳と奥には北アルプが横並びに一直線 完全防具装備でカッコ悪し 北峰に向かいます。   北峰では クロスカントリーの男性がお二人登ってこられ 滑走の準備をしてます。   お二人さんシュプールを描き気持ちよさそう~   烏帽子岳方面では、あまり人と出会う事もなかったけど 湯の丸山は何組ものpartyと遭遇しました。   ツツジ平でも若者達が雪遊びを楽しんでいました。 この辺りは 風もなく休憩するのにはちょうど良いポイントですね。 湯の丸山を背負って地蔵峠駐車場に戻りました。   ゲレンデではチビッコ達がスイスイと上手に滑ってました。   私達のように雪山初心者でも苦労もなく安心して登れる湯の丸ちゃんでした。   相棒がどうしても烏帽子岳に行きたいそうなので、近々リベンジしま~す  

      21
      10
      テーマ:
  • 23 Feb
    • 堅破山(たつわれさん)

      2月18日(土)   茨城県日立市 茨城百景  堅破山(たつわれさん)650m     ☆6:00=波志江スマートIC7:00=壬生PA=日立中央PA=日立北IC=十王=県道10号=県道60号= 堅破山登山口10:25 堅破山登山口10:54ー不動石11:03ー隋神門11:35ー弁天池11:56ー11:56堅破山山頂・展望台12:30ー 胎内石12:42ー山頂ー太刀割石13:05ー奈々久良の滝13:44ー堅破山登山口14:18 堅破山登山口=県道60号=県道10号= =日立北IC= 日立中央PA= 壬生PA=波志江スマートIC=☆                  歩行距離:7km 歩行時間:3時間10分(休憩含)    走行距離:430km  ETC:5960円   2月のクラブ例会山行で茨城県のお山に行ってきました。 2台の車に8人での遠征でした。 北関東道~東北道~常磐道と繋がって日帰り山行もラクラクになりました。   歩いている時間よりも車での移動時間の方が長かったなぁ でも 月一にお逢いするお仲間さんとのお喋りがとっても楽しいひと時。 飲んだり食べたり笑ったり、本当に楽しかったなぁ。     トイレ付き堅破山登山口駐車場 20台程停められそうなスペースだけど、2台の車があるだけでした。 ストレッチをして歩きだします。   ピ~ント伸びた杉林帯 花粉が心配だったけど、意外にも一日中発症なしでした。   不動石 プチ氷柱が出来てます。   烏帽子石 1000年以上前からの物であったりする色々な石 それぞれにいわれがあるようだ。 長くなってしまうので省略。   湧き水があったので、一口ずつ試飲しました。 まろやかだけど、あまり冷たくないね。   明神鳥居と鳥居をくぐって仁王門がある。 弁天池 釈迦堂の前に舟石と甲石 なるほど。。。。 言われてみれば舟に見えるね。 甲石には鎖がつけられていたので、会長さん すたこら登ってしまいました。 七十?歳には見えないね。   なが~い石段を登りつめると黒前神社   黒前神社 木々の覆い茂った山頂ですが、展望台に登ると 360度のパノラマです。       残念ながら雲が多めで遠望は効かず 見えるはずの富士山には会えませんでした。   山頂でお喋りしながらの楽しいランチタイム 先輩方の手作りお惣菜、美味しくって沢山いただきました。 何時もご馳走様です     食後にリュックを置いて胎内石まで散歩してきました。 大きな大きな石でした。   太刀割石 見事に割れてます。 どうやって割ったのだろう??   奈良良田滝  静かなこんな山の中に滝 何処から流れてくるのかな? と皆んなで不思議がりました。   地味なコースの堅破山 3時間もかからずにグルリップでした。   十王ダムに途中下車してトイレタイム。 時折、噴水が勢いよく高くシブキを上げ静かなダムに色を添えてました。   帰る途中のSAでお雛様が飾ってありました。   帰りの車中でもおやつを食べながら山談義をし帰路に着きました。          

      17
      10
      テーマ:
  • 19 Feb
    • 63回桐生堀マラソン大会

      2月12日(日) 63回桐生堀マラソン大会     11月に前橋マラソン大会でデビューして 12月に伊勢崎シティマラソン大会 本日(2/12)は、3回目 (大分 日にちが経過してしまってる記事でして。。。スミマセン) 織物の町 桐生にやってまいりました。   ここ数日、大寒波に見舞われた日本列島 メチャメチャ寒い日が続いて練習もサボり気味。   こちら桐生の会場も朝から赤城下ろしの北風が老婆の身体に容赦なく叩きつけてきます。 そんな中 ハーフにエントリーなさった方々 闘志満々 スタート場所でスタンバイしてます。 どの顔も熱々に燃えたぎってます。   号砲が鳴り響き、一斉にスタート致しました。   皆んな頑張れ〜〜     会場の新川公園は、ランナーでごった返し スタートまで 大分時間があるので フラフラと偵察してみました。   タイガーマスクのおじさんに遭遇したりピコ太郎も発見しましたが 人の波の中に行ってしまい、見失なっちゃいました。     そろそろ 5キロのスタートであります。 265人  号砲とともに一斉にスタートしました。   皆さん早~い ドンドンドン 横を通り過ぎてきます。   商店街の沿道からは、沢山の人が声援を送ってくれてます。 嬉しいですねぇ~ 頑張れますよ~それなりね~   気持ち良くGOALなり~ 計測器を外して、受付に 前回の大会より 2分程早かったみたい~    タイガーマスクさんとピコ太郎さんも仲良くゴールイン~   今回も楽しく走ることが出来ました。 渡良瀬川から赤城山を眺めながら桐生を後にしました。   来月は梅マラソンにエントリー~      

      17
      11
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 雲竜渓谷

      2月6日(月) 栃木県日光市 雲竜渓谷散策   ☆5::30=大間々=R122=清滝=県道169==東照宮=林道終点 林道終点ゲートP~林道~見晴台~洞門岩~渓谷入口~渓谷~雲竜瀑~渓谷~渓谷入口~ゲート近くP      厳冬期限定の造形美 雲竜渓谷の氷柱 雲竜瀑      4年ぶり3回目の雲竜渓谷 今年行かれたブロガーさんの記事を拝見すると 余りにも雪がすくないので信じられない気持ちでしたが、実際に訪れて納得しました。 林道脇に駐車してゲートまでご覧の通りです。   暫く車道歩きが続きます。 所々積雪があったりしてアイスバンの所や落石注意箇所もあります。   展望台で一息つきました。    今回も女峰山方面は、雲に覆うわれてます。   車道ともお別れ 洞門沢へと下りますので、こちらで10本爪アイゼンを付けました。    渡渉を何箇所するといよいよ雲竜渓谷です。 長い階段を下ります。    あるある氷瀑 岩肌が大分露出してて やはり小ぶりの氷柱ですね。   やってますね~ 平日なので、待ち時間なくトライできるようです。 ポタポタと氷が解けてるけど・・・・ 大丈夫なんでしょうか。。。。 しばらく眺めてました。 腕力が必要ですねぇ。   雲竜瀑をバックに記念写真 三度目にしてやっと快晴でした 気持ちいいぃ~   よく見るとお二人さんがトライ中です。 ランチしながら眺めてました。 凄いなぁ~~若さって素晴らしいぃ~ 見てるだけでハラハラドキドキ。   降りてくる姿も超カッコええぇ~   インタビューしてみました。 男性は登山ガイドさんで お客様の女性は、お若い方と思いきや。。。。 ビ・ビックリ~ポン 私とほぼ同年代です。 あちこち行ってクライミングを楽しんでるそうです。   下山でも抜きつぬかれつ 小柄の女性の歩きっぷりには関心いたしました。   何事も歳では、ないのですね。。。。。   と改めて痛感した一日でした。   勿論 超ビビリ屋の私には無理な話ですけど。。。。   今年はスリムな氷瀑でしたが風が強かったもののお天気にも恵まれて 楽しいスノーハイクと自然が織りなす造形美をたっぷり堪能できました。   山って本当に楽しいぃ~   来週は桐生堀マラソンを楽しんできますね              

      26
      6
      テーマ:
  • 29 Jan
    •  三峰山(栃木)  

      1月22日(日)   栃木百名山  三峰山 605m    ☆7:00=駒形IC=栃木IC=星野御嶽山入口=御嶽山神社駐車場 奥の院周遊コース 御嶽山神社9:35ー清滝9:15ーベンチ9:55ー分岐ー奥の院11:12ー 八坂様ー三峰山山頂12:45//13:15ー分岐・倶利迦羅不動尊13:44ー林道出合ー御嶽駐車場14:33 御嶽駐車場=栃木IC=駒形IC=前橋=☆     1/22は、クラブ定例山行で今年お初の山歩です。   7人で新年のご挨拶を交わし、2台の車に分乗をいたしまして 参上いたしました。   お寺のような地味な感じのする御嶽山神社です。 まずは お参りをさせて頂きまして、入山いたします。     5年ぶり2回目の御嶽山神社   案内板には 812年に空海上人が開山し 三峯大神・御嶽大神・浅間大神など御嶽山に祀られている とか書かれてました。   前回は 桜の咲く4月 綺麗な庭園が印象的でした。               H24.4      手入れの行き届いた参道 石段を登りつめると祖霊殿に出る。 祖霊殿 右脇が登山道となっている。                 杉林の中に細い滝がある。清滝不動   信仰の山だけあって、至る所に神様が祀られています。 長い階段を登り汗ばんできたので衣類調整をすませ お参りをして進みます。 急坂には、ロープや鎖がつけられています。 前回個人で来た時は、この辺りで反対側に行ってしまい道迷いで かなり時間のロスをしてしまいました。   枝の隙間に真っ白な男体山や女峰山などの日光連山が目の前に現れました。 分岐 尾根に出て右に歩をとり奥の院へと進みます。 途中にはカタクリの群生がありますが、今回はまだ時期ではないですね。                          鳥居をくぐると三体の神様像が立っておられました。   後方に男体山 南に三峰山が望めます。 風が強いので長くはいられません。 分岐に戻って三峰山へと向かいます。   道標に従って、三山参道へと向かいます。   しばらく下ったり登ったり。。。   赤松が立ち並ぶ登山道右手にはトラロープが張り巡られて 右下には、砕石場が見えます。   途中 標識も少なく不安になりながらも 三峰山に到着しました。   三等三角点のある山頂ですが杉やヒノキに覆われて、展望は殆どありませんが 辛うじてフェンス越しに男体山の姿を見っけ~   今年の行きたい山を皆で話しながらランチにしました。 風が強いですが木々に遮られて寒さを防げました。 倶利迦儸不動尊の祀られてる洞窟経由で下山しました。   林道を振り返ると縦走してきた三峰山の稜線が見え 駐車場ももうすぐそこに見えてきました。 今年もクラブの皆さんと楽しく美味しい山歩が出来ました。 お世話になりました~ また3月もよろしくです                        

      25
      6
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 両崖山 ~毘沙門天

      1月8日(日) 栃木県足利市   織姫神社~両崖山~毘沙門天☆8:30=足利県道=足利織姫神社駐車場9:30P-足利織姫神社9:50ー登山口ー鏡岩ー両崖山11:10ー12:20広場13:35-毘沙門天13:42ー両崖山14:47ー足利織姫神社15:34ーP15:39足利織姫神社駐車場15:45=足利県道=☆17:00 昨日からぐっと冷え込んだ日本列島群馬県でも谷川岳や赤城山 榛名山 浅間山は 雪雲に覆われてました。平地は冷蔵庫の中にいるような寒さでした。本日の日曜日は朝からパラパラと平野部も雪が舞って、2cm程積もってました。センター試験の学生さん達は大変な思いをなさったようですね。車の事故も多いようなので、気を付けないとですね。 先週の日曜日 今年も山友さんと織姫神社に参拝して新年山行に行ってきました。 良き人、良き健康、良き知恵、良き人生、良き学業、良き仕事沢山のご縁がありますよう欲張ってお願いしてしまいました。 今年も少年野球チームが初詣でに来てました。成人の日でもあるので、振袖のお嬢様方もちらほら見受けられました。 よく整備されチリ一つない登山道地元のボランティアさんのお蔭で、今年も気持ち良く歩けました。両崖山山頂に足利城があったようです。 団体さんや沢山の人で賑わっていました。 お腹が空いたけど、宴会場までがんばるよ。正面に毘沙門天が見えてきました。 あそこまで、、、でももう足が動かないシャリバテだぁ〜 なので途中 豆大福をチャージしまして、再度発進しまして、程なく宴会場に到着〜 展望スペースでプチ新年会~お餅を焼いたり、お鍋をコトコト。。お腹が空いていたので夢中で食べました。満腹になってホッとしてると何だか雲行きが怪しくなってきました。予報では、3時ごろからマークになってたので早々に退散です。毘沙門天にお参りをしまして、所々ショートカットしながら戻ります。 鐘撞堂駐車場に着くころは、本降りの冷たい雨となってしまいました。今年もまだ始まったばかりだと言うのに またもや雨にやられてしまいました。  本日 1月16日の赤城山と榛名山    

      17
      8
      テーマ:
  • 05 Jan
    • 庚申山(藤岡)

      1月4日両親の眠るお寺さんに新年のご挨拶行った帰りに今年二座目に行って参りました。群馬百名山  藤岡 庚申山みかぼ未来館の駐車場から歩いて山﨑神社にお参りしました。なが〜い階段  一気に駆け上りたかったけどヤッパ無理でした。あっと言う間に山頂。赤城山方面は真っ白い雲に覆われ荒れている模様です。冬将軍もお正月休みが終わったとか、、、。走ったり歩いたりしながら桜山展望台にやってきました。お腹が空いたので藤棚の下で一人ランチ。そこへ何処からとも無く猫ちゃんが二匹寄って来たけど あげないよ❗️野鳥が来るのを待ち構えてるカメラマンが数人いらっしゃいました。駐車場から榛名山方面赤城山は、雲に覆わの中です。5キロ のジョグ&ウォーキングでした。 1/5   本日は12.35キロ  ジョグ&ウォーキングでした。明日から またお仕事だ。​ 私の2017年の書き初め \ 2017年 / 書き初めメーカー 新年の書き初めをしよう  

      20
      10
      テーマ:
  • 04 Jan
    • 吾妻山 ’17

      1月3日(火)2017年 酉年の初山歩は。。。。。 やっぱり~2000年から始めた 新年山歩 18回目の 桐生の吾妻山(群馬百名山)    何時ものように水道山公園下の駐車場に置いてウオーミングUPしながら車道を歩いて林道へ。麓では、かなり強い風が吹いてましたが登山口に着くころは、お日様サンサンで、着ている服を一枚脱ぎまた一枚と脱ぐほどでした。 相変わらず人気のあるお山 空身で毎日登る人も、小さな子供やご年配の方までホント沢山の方にお会いしました。 トンビ岩でランチ中の母娘三代ぽい三人 左に女坂 右に男坂 男坂を男児がお父さんとトライ中です。   岩岩をいくつか登りあげ程なく山頂 展望眺めながら休んでる方 お食事中の方写真を撮影している方大勢です。  初詣をさせて頂きまして次なる山女山へと向かいます。 雑木林の中の丸太階段をグングンと下って登り返すと女山山頂に到着 赤城卸の風が吹きつけ一気に体温が下がりそうなので早々に退散し吾妻山に引き返しました。   吾妻山に戻ると 大分人が少なくなっていました。お昼も大分過ぎてお腹がペコペコランチにコンビニの野菜サンド・納豆巻きと豆大福を食べました。 カップ麺が一つポツリ・・・・・ お箸を忘れてしまって食べられずでした。。。。。新年早々やっちまいましたぁ~ぁ  今年の単独出初式も無事終了。 今年もみんなで楽しく安全登山を心がけますね。 2月は桐生で堀マラソンが開催されます。 エントリーしましたんで、走りまするよ~~   

      15
      12
      テーマ:
  • 02 Jan
    • 2016年 山行ダイジェスト(後期)

      2016年 山行ダイジェスト    (後期)7月~12月7月3日 飯盛山黒斑山予定で登山口に着いたら、小雨がぱらついていたので雲の少なそうな方へ方向転換して行った飯盛山はお花いっぱいでした。 7月8~11日 北岳・間ノ岳・農鳥岳縦走(南アルプス)クラブの個人山行で憧れだった 白峰三山縦走 雨にやられて一日小屋でまったりだったけど思わぬ方との嬉しい出会いがありました。一日待機した甲斐あって翌日は晴天でした。7月16日 横手山(群馬 長野)高木会クラブ山行日本一高所にあるパン屋さんの焼きたてのパンが美味しかったな。7月24日 水沢山(伊香保)早朝 山友さんのリハビリ山歩にお付き合いでした。8月11~12日 伊吹山 (滋賀県)初めての山の日 遠走りしました。地獄のような暑さとの戦いだったけど山頂からの夜景がとっても綺麗でした。 8月16日 赤城山 長七郎山周辺お盆中なので、近場の赤城山周辺を走ったり、登ったりでした。9月3~4日 越後駒ヶ岳(新潟)クラブの個人山行小屋で一泊 の~んびり出来ました。9月25日 巻機山(新潟)何度行っても 良い山だな~ 四季折々 マッキー大好き10月2日 乾徳山(奥秩父)久々にHさんと長い鎖場場が程よい緊張があって楽しかった。10月9日 栗駒山(秋田 岩手 宮城)三県にまたがる紅葉の名所の栗駒山雨と強風にやられて、泣く泣く敗退でございます。10月10日 早池峰山(岩手)山友4人で東北遠征紅葉と霧氷を同時体験でした。10月23日 稲包山(中の条)紅葉も終盤 お天気があまり良くないのでコースを変えて最短で山頂Getでした。なかなかのお山地味だけど好きだなぁ。11月6日 三峰山(上州)紅葉も終盤 updownが少なくとっても歩き易かった。折角の展望も雲が邪魔してた。12月25日 物見山(下仁田)今年の〆山頂でカニすき鍋焼きうどんでプチ忘年会  そんなこんなの一年を振り返って。。。。昨年は台風上陸の多い年でしたね。しかも土日にかけて多かったように思います。 山予定のない日に限って晴天だったりしてガックシしてました。 登山計画書の原稿が何枚か没になってしまいました。皆様も同じ思いの方も多かったのでは? 神様へ今年は うんといい子にしてるから お天気にしてくださいな               

      17
      4
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 2016年 山行ダイジェスト(前期)

      2016年 山行ダイジェスト    (前期)1月~6月 1月2日 吾妻山(桐生)恒例 17回目の新年山行1月4日 武甲山(秩父)山友さんと新年山行1月11日 高水三山(奥多摩)山友3人揃って。。。広いい山頂でのプチ新年会が美味しかった~1月31日 湯の丸山 烏帽子岳山友3人で 雪山堪能1月16日 日和田山・物見山(奥武蔵)クラブ例会山行(高木会)電車利用でみんなでワイワイ 楽しかったな。2月11日 両崖山~天狗山超ミニ縦走 ポカポカ陽気でいくらでも歩けそうな。。。 2月22日 庚申山(藤岡)家事の合間を縫って単独で息抜きハイク3月6日 袋田の滝~月居山  竜神のつり橋(茨城)水量が少ないようでしたがこの姿は圧巻3月19日 岩殿山(山梨)高木会クラブ山行 電車利用富士山がど~んと見られるはずが・・・・雨にやられてしまい、トホホホ。。。。。3月27日 渡良瀬遊水地(館林)久々にKさんと歩けました♡ハート型の谷中湖4月3日 弥彦山(新潟)山友4人で カタクリの花やユキワリソウのお花見ハイク日本海も眺められて最高~ 4月10日 岩櫃山(沼田)真田丸さん一世風靡しましたね。狭い山頂 次から次へ後を絶ちませんでした。 4月16日 足和田山~青木ケ原樹海歩道高木会クラブ定例山行 電車利用4月18日 大峰山〜吾妻耶山(水上)静かな山歩でカタクリの花が沢山咲いてました。 4月26日 中倉山〜沢入山(足尾)ガスガスで沢入山は断念5月5日 中倉山~沢入山(足尾)リベンジ成功~アカヤシオ咲き乱れ 稜線漫歩は最高でした。5月15日 御堂山(西上州)ジジ岩♡ババ岩がいいね。5月21日 白笹山・南月山(那須塩原)高木会クラブ山行みんなで山頂でご飯食べて、お喋りいっぱいでした。5月27日~29日 笊ケ岳(南アルプス)標高差2000m 小屋がない水場もトイレも無いテン泊崩壊箇所あり渡渉ありの充実感たっぷりの最高に楽しかった山行でした。 6月12日 陣馬山高校時代の友人で初登山暑かったけど 楽しかったね。その後オーファーがないんだけど。。。。6月19日 大源太山(谷川 川内沢の頭) 平標山山頂はガスガスで展望が臨めずガックシ。。6月26日 奥白根山(奥日光)15年ぶりの日光白根は大入り満員でした。ここでもガスにやられました。以上 前期に登ったお山です。雨で代替えになったお山もありました。 後期(7月~12月)  

      14
      2
      テーマ:
    • 明けましておめでとうございます。

      2017年元旦 明けまして おめでとうございます。 本年も宜しくお願いいたします。 ご近所さんからの初日の出 (工場の煙突が邪魔してる)今年もみんな健康でいられますように浅間山もほんのり~微笑んでる~  ワッセ~ワッセ~~ 移動をしまして。。。。  橋の上に浅間山が乗ってる。裾野は長し <赤城山>ニューイヤ駅伝 現場で観戦~ 3区 有名選手が勢ぞろい。やっぱ 走りプリが違うなぁ がんばれ~~~  ワッセ~ワッセ~~ またまた移動しまして~  西上州の山々&妙義山  ワッセ~ワッセ~~   向かった先は、八幡宮家内安全 家族の健康祈願の初詣をいたしました。 おみくじを引いたら「中吉」我儘が過ぎると家庭崩壊の恐れが・・・・・とかハイ 気を付けます  榛名連山赤城山走ったり歩いたり 13.89kmそんなこんなの元旦でした。 さぁ~飲みましょっかねぇ  

      12
      4
      テーマ:
  • 29 Dec
    • 物見山

      12月25日(日)           ぐんま百名山        下仁田 物見山 1375m☆=7:45 =R254 =神津牧場手前の駐車場9:20駐車場・登山口9:55ー分岐ー物見岩10:47//10:57-展望台ー物見山11:47//13:10ー内山牧場ー駐車場・登山口14:00=中の嶽神社駐車場=R254=16:00=☆ 久々の山歩 一月半ぶりかな今年最後 〆のお山は地元群馬のお山で。 お馴染みさんと低山でのんびりマッタリの忘年山行でぐんま百名山getしました。 神津牧場手前の広い無料駐車には一台の車 先客さんがいるようです。トイレはありましたが冬季閉鎖中なので神津牧場でお借りしました。 今朝はとっても冷え込んで、登山道は霜柱バリバリです。 先週から引いた風邪が抜けきらないので、いっぱい着こんでマスクして歩いていたら顔中汗だらけでぐちゃぐちゃ。。歩き易く緩やかな坂の登山道が続いてます笹原が気持ちいいです。 道路を横切って、まずは物見岩にお邪魔をします。なんと・・・・・素晴らしい~~~霧氷だ~~別世界に来たようです。 枯れ木に花が咲いたような展望が広がってます。想定外の展望にテンションUPで~すズ~ム 北ア八ヶ岳その奥には南アルプそして北方向には真っ白な北アルプスの名峰がずら~り八ヶ岳をズ~ム最高最高~もうここで満足って感じだけど 対面に見える鉄塔がたっている物見山へ右手に内山牧場ギザギザの妙義山榛名山 赤城山と見渡しながら歩いていると前方には浅間山がひょっこり現れました。 広い山頂 標識の文字が見えにくいですが、しっかりgetいたしました。展望をつまみにプチ忘年会カニ入り特製鍋焼きうどん今年の締め登山、奮発いたしましたよ~ しばらくすると7人の団体さんも忘年山行にやってきました。大きなお鍋で煮込みうどんを作っているようです。日本百名山 群馬百名山 栃木や山梨百名山と達成なさっている強者もいらっしゃいました。今は高山にアタック中だそうです。 帰り道 車窓から荒船山をパチリ。身も心も温まって満足満足の忘年山行でした。 帰りは 中の嶽神社経由で帰路に着きました。 今年も泣いても笑っても 残すこと2日になってしまいました。 今年も行きたい山 いっぱいあったけどお天気との相性が悪くて、泣く泣くキャンセルしたりされたり・・・・山は逃げないからまた来年に持ち越しって事で、仕切り直します。 今年からデビューしたマラソンも少しづつ距離とタイムも伸ばしていけたらなんて年よりの冷水にならないように程程に頑張りたいと思ってます。 皆さま♪この一年間 大変お世話になりありがとうございました。良いお年をお迎えください。また 来年もよろしくお願いいたします。 明日明後日は超スピードで大掃除に励みますよ     

      19
      6
      テーマ:
  • 19 Dec
    • 琵琶湖ラン〜♪

      12月17日本日は 兵庫県の旧友と7年ぶりに再会そして夜はみんなで忘年会。なので会社はお休みを頂きまして朝 早くに出発しました。 途中 どうしても寄りたいところがありまして、高速を降りました。目指すは 琵琶湖 有名な琵琶湖マラソンをイメージしてジョグしてまいりました。海見たいに広い琵琶湖 今年の夏に伊吹山から夜景を眺めたのも記憶に新しい。なぎさ公園の有料駐車場に車を停めてジョグ~ 近江大橋を車で渡ったけど、走ってみたかったな。またいつか。。。。大津プリンスホテル風邪気味の為 マスク着用です。風が強いけどあまり寒さは感じません。 雪を被った山並が雲の間からチラリ何処の山なのかな?? 1時間足らずか〜るく走っただけたけど気持ち良かったな  陽が山に落ちた。目的地ももうすぐだ〜おわり   

      15
      13
      テーマ:
  • 04 Dec
    • 第12回伊勢崎シティマラソン2018.12.4

      12月4日(日) 第12回伊勢崎シティマラソン2018.12.4 第二弾 マラソン大会先月の群馬マラソンに続きまして、師走に入りましてわたくしも走ってまいりました。 最近 お山から離れてしまって、ラン~♪ラン~♪を楽しんでますまだまだランナーとしては、駆け出し。還暦を優に過ぎたばぁちゃんなので無理は禁物。まずは転ばないように走る。完走を目指すです 本日は5キロ 40歳以上の一般女子にエントリーしました。 暑からず寒からずのまずまずの天候気温13.5℃ 湿度 61%これって走るのに適温なのか何だかわかってません(;^_^A まずは受付をしまして、ゼッケンと計測器を頂きました。5キロのスタートは 10:25 まだまだ時間はたっぷりあるのでウォーミングUPであっちへウロウロこっちへウロウロ。。。。。 競技場の中では開会式が始まってます。上武大学駅伝部の監督さん 近藤重勝さんのご挨拶が始まってました。ゲストランナーとして5キロコースを走るそうです。 9時30分 いよいよハーフコースがスタートしました。白バイが二台で先導します。先頭集団はやはり上武大学の学生のようです。いってらっしゃ~い がんばれ~ 私の出番はまだまだ時間があるのでぐんまちゃんやくわまる君と遊んでました。小学校女子の部の表彰式が始まってます。 10時10分 10キロコースがスタートしました。やはりカッコイイですねぇ  何時かは。。。。この中に混じって走る自分の姿を妄想しちゃいましたが・・・ムリムリ (^▽^;) 大会出場に当たって、色々情報を頂いたりアドバイスをしていただいたイケ面のラン友さんも走ってます。ガンバレ~~ いよいよ5キロコースのスタート時間であります。 40歳以上の一般女子は60人年齢別男女別総勢600人ほどの人たちで一斉にスタートです。 スタート3分前のアナウンス。・・・1分前・・・・ なんかドキドキしてきた。。。。 周りは若くて早そうな女性が多く圧倒されそうだ。。。転ばないように帰ってくるぞ~~~ パ~ン スタートしました。 競技場を一周して道路に出ます。 沿道ではお巡りさんやボランティアさんや係りの方が出てくださり交通整理やらコースの指示をしてくださってます。またコースの近くのお宅の方が「がんばれ~」 なんて声援までお家から出て送って頂き とっても励みになり元気をもらいました。嬉しいぃ~ ありがたいです。 はぁ~はぁ~ぜ~ぜ~ たのしぃ~ 走れる事が嬉しいぃ~ 景色を見てる余裕なんかないけど、沿道からの励ましは ホント嬉しい。 箱根駅伝の選手たちもきっとそんな思いなんだろうね。 そういえば 福岡マラソンの川内君 頑張りましたね。日々の練習量がかなり凄かったようです。懸命に走る姿に心打たれ、ゴールの姿に涙しました。「おめでとう」 私はと言うと まぁ普段通りの走りができ、転ばずにフィニッシュ出来ました。 結果は 32分17秒  26位でした。ラッキー賞をgetしちゃいましたマイコーチ&ラン友のイケメン君とツーショット。 会場ではトン汁が振舞われておりまして、ご馳走になりました。あつあつでお肉お野菜いっぱいでとっても美味しかったです。汗をかいた後で体が冷えてたけど、お蔭様で身も心も温まりました。 競技中に携わってくださったスタッフの皆様関係者様ありがとうございました。             

      20
      11
      テーマ:
    • シティマラソン大会in〜

      おはようございます。伊勢崎陸上競技場in〜マラソン日和になりそう。走ってきま〜す。

      8
      2
      テーマ:
  • 07 Nov
    • 三峰山(上州)

      11月6日(日) ぐんま百名山 沼田市 上州三峰山 (1123m) ☆7:30=高崎玉村IC=沼田IC=発知=河内神社下の市営駐車場8:40駐車場9:10ー9:30河内神社9:40ー三峰沼分岐ー吹返峰ー11:14三峰山(後閑峰)11:45-吹返峰ー三峰沼分岐12:48ー13:20三峰沼13:30ー13:50パラグライダー基地14:00ー河内神社14:10ー天狗岩14:24河内神社下の市営駐車場14:32河内神社下の市営駐車場=三峰の湯=月夜野IC=高崎玉村IC=☆17:30  帰りの車の中からの三峰山山容が大きな蒲鉾と例えられていますが納得できますね。この駐車場にたどり着くまで少々迷ってしまいました。ナビにセットするめぼしい場所が見つからず難儀しました。とりあえず後閑駅にセットして広域から河内神社にsetしてゴールできました。やれやれ。。。 川内神社の下にある市営駐車場20台程停まられそうな駐車場 1台先客さんがありました。トイレ完備、水道はあるもののお水は出ませんでした。身支度をしていると4台の車が次々にやってきました。地元ナンバーと多摩ナンバーが1台です。マイナーぽいお山なので私達の独占かな?なんて思ってましたがなかなか人気があるようです。 岩がゴロゴロの山道を登ります。 長い急な階段を登ると 河内神社です。家内安全 安全登山を祈願いたしまして、眼下に広がる沼田盆地を眺めながら衣類調整をしました。神社より右手に子持山神社正面に赤城山 登山道はしっかり整備されて、表示板も沢山あるので迷うことはないようです。パラグライダーへの基地の分岐がありましたが帰りに寄ることにしました。途中 トロッコみたいのがあってなんだろう??と思ってましたが謎が解けました。ライダーさん用だったのですね。 落ち葉ロードサクサクと足に優しく赤 黄 緑  紅葉のオンパレード~に足取り軽く落ち葉を踏み踏みザクザクと ゆるゆる坂の登山道チョットばかりのup downがあったりちっちゃなピークを巻いたりして最後にチョットばかりの急坂を登ると山頂に到着~~~ぐんま百名山getなり~生憎 風雲で全貌は見えませんが 対面のお山も紅葉真盛り~雲の奥には、谷川岳や上州武尊山ど~んと見えるそうだ。残念~ 二等三角点のある山頂は広くベンチが1つ置かれて先客さんランチ中でした。風が強いので、風の少ない場所を選んで鍋焼きうどんを食べました。冷えた体が芯から暖まってオイチかった~下山路は三峰沼(用水用)とパラグライダー基地経由で来た道を戻りました。小さな小さな沼ですが紅葉が水面に映し出され深まる秋を堪能しました。 パラグラーダー基地 ライダーさんの姿は見えません。子持山がどっしり構えてますね。  大きな大きな岩 天狗岩にも寄り道してみました。 低山で単調なハイキングコースでしたが赤松林や雑木林の紅葉が思いがけなくいい色合してて綺麗だったし ちっちゃな沼も演出効果がとっても良かった。さっすが ぐんま百名山 本日の日帰り温泉はみなかみ町営温泉センター 三峰の湯 360円建物と設備は難ですが・・・・・アルカリ性単純温泉のかけ流し露天風呂からの眺め良好、秘湯好きな方にはお薦めですよ。安いしね 月夜野ICより関越道を走って家路に着きました。 

      25
      8
      テーマ:

プロフィール

マチコ

性別:
女性
誕生日:
1952年9月15日
血液型:
O型
お住まいの地域:
群馬県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
245861 位
総合月間
184990 位
お散歩
1035 位
写真・カメラ
3257 位

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。