エンピツもボールペンも消されるとの話があります。
#不正選挙 #参院選






安保 多稼士 ‏@AmboTakashi さんのツイートより
https://twitter.com/AmboTakashi/status/750317721011625984

期日前投票は、不正選挙の温床です。
可能な限り選挙日当日に投票所に行きましょう。
投票する場合は備え付けのエンピツは消されますので
油性フェルトペン持参で投票しましょう。
投票用紙は紙ではなくユポ紙であり、ボールペンでは消される恐れがあります。
繰り返します、油性フェルトペン持参で投票に。






ブログ上杉機関 本館 ~より

水曜日, 12月 26, 2012
2012年衆院選挙テロで使用された可能性のあるフジカーボン技術
http://2chrood.blogspot.jp/2012_12_01_archive.html#945980560635027281
この記事は必見 ↑





消されるということが問題になっていますので、
その消せるという事実を皆さんに知ってもらう為に
動画をアップしました。
紙面一杯に書かれた文字も簡単に消せて、
全く違う文字に変換されています。
投票用紙の文字は、その何十分の一の文字数なので、
もっと数段早く変換出来ると考えられます。



管理人

昨日、「ボールペン持参で」というのは「罠」だ。
ボールペンでは自動読み取り装置で読めず、
無効票にされる可能性がある。
2Bの鉛筆で投票用紙に跡が残るほど強く書けば、
偽造なんてできない。

・・・といった内容を記事にした責任もありますので、
再度、検証し直す必要性が出て来ました。

エンピツもボールペンも消されるとの話があります。
油性フェルトペンであれば、消されないのでしょうか?

2012年の衆議院選挙においては、大変不可解な現象が起こっています。
一部に、「未来の党」の票が、全国で1千万票ほど消されたと噂になりました。
1千万票は大袈裟にしても無視は出来ません。
事実、あの時、未来の党はすごく人気があったのは間違いありません。
しかし、蓋を開けてみると、未来の党は、大惨敗を喫したのです。
あれで、生活の党と小沢一郎は、事実上、壊滅的打撃を受けました。


何故、このような記事を書いたかと申しますと、
2012年の衆議院選挙で、自民党は1662万票。
2009年の歴史的敗北1881万票にも及びません。
にも関わらず、自民党は大勝したのです。

これには、何等かのカラクリがあったと考えるのが妥当です。
ある特定の政党名や個人名が消された可能性と、そして、
その一部が書き換えられた可能性も有り得ると考えられます。
自民党ではなく、維新の党とかに流れたのではないかと疑いを持っています。
自民党 ≒ 維新の党・・・な訳ですから。
私は、ポッと出の維新の党が大躍進したのにはずっと違和感を覚えていました。


事実、同じような筆跡で印刷されたような投票用紙が
たくさん確認されたと報告がなされています。
結果、そうする事によって、未来の党は決定的敗北を喫した事実があります。

何故、いつも、「低い投票率」が演出されるのか?
恐らく、自民党の基礎票を元にして考えられたプログラムだからでは
ないでしょうか。
一番、イカサマがばれにくい確実な方法はこれ以外にはありません。

逆に、投票率が大きく伸びると、不確実性が生まれますので、
それを元にしたイカサマプログラムには大きな危険性が伴います。
ボロが出る可能性があります。
ですから、絶対に投票率は低くなければならないのでしょう。

そういった核心部分で、マスコミは重要な役割を担う訳です。
マスコミは、低い投票率を演出するように指示が出ているとしか思えません。
一部、例外のところもあるにはありますが。
そして、勝つのは自民党や公明党といった具合にウソの世論調査を流します。
結果は、ムサシが出しますので、堂々とウソの世論調査も出せる訳です。





そもそも、投票が終わった直後から、当確が出るなんておかしいです。
出口調査によるとしていますが、その出口調査を専門にやっているのは、
これまた、自民党系の民間会社です。
こと選挙に関しては、お城の本丸も内堀も外堀も完全に埋められています。
それを全面的に支援しているのが仲間のマスコミという訳ですから、
徹頭徹尾、日本の選挙は権力者に支配され尽くされています。
ただ、共産党だけは、組織力もあり調査能力も高いので、手が出せない
のかもしれません。
だから、安倍政権も共産党を特に警戒し怖れているのかもしれません。

ただ、以上のような不正選挙の問題が大きく浮上しているにも関わらず、
野党勢力は、一切問題にしませんね。
一体何故なのかを誰か説明して欲しいものです。
日本の野党は、一体なにやっているのか!
どう考えても、納得がいきません。
不正選挙を口に出したら負けだと、誰かが申していましたが、
私には到底理解不能です。

私には、プロレスの試合で、勝者はもちろんのこと、敗者も八百長を
口にしないのは、両者が同じ穴のムジナだからという風にしか
聞こえないのです。
そう、みんな分かっていて役を演じているだけの話なのだと。
このプロレスの話が、あまりにも国政選挙にピッタリ当てはまるので
プロレス国会と揶揄される所以だと、多くの人がそう感じている訳です。

このように不信感を感じている人はものすごく多いです。
これに対して、極めて明快に説明出来る人は、果たしているのでしょうか?
不正選挙マシーン~ムサシ⇒自民党、総務省、公務員、マスコミと・・・
みーんな、グルなんじゃないの!?
国民だけが、蚊帳の外でコケにされています。



安倍総理の奥さんにまでバカにされてるぞ!





メルマガからのお知らせ

6月30日に、★メルマガ第14号~【後編】を配信しました。

世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

まだ届いていない方は、なるべく早くご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/


第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第6号『白血病について』~生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。



最新の記事

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。









AD

コメント(29)