驚くべき先進国ガン死亡率の謎!?~再掲載











ガンは治療しないのが一番の治療法!?

http://oka-jp.seesaa.net/article/419794428.html












これは、アメリカが30年くらい前から、放射線治療、抗ガン剤治療、

手術などの三大治療から脱しはじめて、食事、健康食品、東洋医学、

瞑想、音楽療法などをはじめとした「代替医療」の比重を高くすることを、

国家プロジェクトとしておこなったためのようです。

日本の癌治療は、アメリカの20年以上遅れている! 」というサイトには、 WHO (世界保健機関)が、医学的根拠があるとして認めている代替え医療、

・栄養免疫学を背景とした食事療法
・機能性食品などのサプリメント療法
・ストレスを減らして免疫力を高める心理療法
・東洋医学(漢方・鍼灸・気功など)
・インド医学(アーユルヴェーダ)


などに関して、現在のアメリカでは、約 60パーセントの医師が代替え医療を

推奨しているそうで、その結果は、上のグラフに現れていると思われます。

つまり、抗ガン剤や放射線治療から抜け出したことにより、

「ガン死亡者を減らすことにアメリカは成功しつつある」ようなのです。



カナダのガン治療

肺ガンも、日本では、ほぼ 100%抗ガン剤を盛られ、放射線を当てられ、

手術で切られます。

ところが、カナダでは、もっとも多い治療法は「何もしない」なのだ。

なんと「無治療」が 22%。

最近の研究では、「何もしない患者が、もっとも治りやすい」ことが、

わかってきたという。

「手術」は、たったの 6% (日本は 17倍)。抗ガン剤は 5%(日本は 20倍)。

「抗ガン剤」と「手術」は 12%(日本は 33倍)。

日本では、国際的レベルにくらべて、抗ガン剤は 20倍、手術は 17倍も多い。






がん患者の9割強が代替医療を経験~米国最新がん事情

米国代替医療への道

米国が「がん」に宣戦布告したのは1971年。

ヴィクトリーまでの道のりは まだ遠いが、

死亡率は年々減少傾向を示している。

がん予防で 「納豆」 など日本の伝統食が注目され、


既存の西洋医療と代替医療を組み合わせた 治療効果への

関心も高まっている。 (略)

がん患者の97%が代替医療を試みる

死亡率減少という朗報に加え、がんと代替医療に関する興味深い

調査報告も 最近発表された。

フレッド・ハッチンソン癌リサーチセンターの調査報告で、

1997年2月から1998年12月にかけて乳がん、または前立腺がん、

大腸がんと診断されたワシントン州西部に住む大人356人を対象に

電話でインタビューしたところ、約97%がなんらかの代替医療を

利用しており、その結果、ほぼ全員が体調がよくなったと答えたという。


<引用終わり>

----------------------------------------------------



管理人


冒頭の画像をテレビや新聞などで、連日、取り上げたら

さすがのお花畑の日本国民も騒ぎ始めるんじゃないかな。

なにせ、先進国の中で、ガン治療のレベルにおいては

最低・最悪だという事実を物語るものだからです。

ところで、引用した記事は今日、初めて目にしたのですが、

大いに驚いた箇所がありました。

がん予防で 「納豆」 など日本の伝統食が注目され、

既存の西洋医療と代替医療を組み合わせた 治療効果への

関心も高まっている。 (略)

実は、この納豆、最新の私のメールマガジンの中で

重要アイテムとして出て来ます。

メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

真菌(ガン)の天敵の一つが、納豆菌な訳です。

メールマガジンのほんの一部をご紹介します。

顔の一部に集中的に出る根強いアトピーは、原因はほとんどの場合、
真菌、つまりカビ菌だそうです。
吸入性アレルゲンの80パーセント以上はダニ・カビが関与していると
認識され、花粉症もカビが原因である可能性が疑われています。

ところで・・・
身体に出来るアトピーは、多くの場合、真菌が関与している訳ですが、
納豆を使って治す人がおられるようです。
納豆菌の化粧水(ちょっと高い)もあるそうです。

真菌の天敵なんだそうです・・・納豆菌は!?

ほとんどのガンに真菌が関与しているなら・・・
納豆菌を利用しない手はありません。


ガン患者で、既に、体内にカビ菌が大繁殖している場合には、
恐らく、助かる見込みはかなり薄いです。

それに見合った納豆菌の軍隊を送り込むしか手は無いのでは
ないでしょうか。


<引用終わり>

-----------------------


私が大変驚いた理由がご理解いただけたでしょうか。

やはり、世界の研究はかなり進んでいるようです。

外国人は、納豆の臭いを相当に嫌っています。

にも関わらずという意味では、何か相当な根拠があってのことでしょう。

但し、メールマガジンでは、単なる健康食としてではなく、

もう一歩、踏み込んだ内容となっています。

最新のメールマガジンに寄せられたある読者の方からの

メッセージをご紹介します。



光軍の戦士様

今回も素晴らしいメルマガを有難うございます!

今回の洞察を拝読し、なるほどと思いました。
そして、すぐにシェアを差し上げたい情報があることに気が付きました。

納豆菌を使ったバイオなカビ取り商品で、お風呂場や下駄箱や

押し入れのカビを納豆菌が食べてくれて、お風呂場や下駄箱や

押し入れのカビがいなくなる商品がありまして、
((コジット)というメーカーなどamazonなどで見れば沢山出ています。
今調べたら、コジットさん以外からも商品が増えていました)
数年前に、コジットさんの「バイオなお風呂カビ取り」というのを、
たまたま知って、それまでの有毒なカビ取り洗剤を使うよりエコだし、

いいなあと思って、数年前からお風呂の天井に張って使っているのですが、
確かに効果があって、お風呂場に黒いカビが全く出なくなりました。

エコだし、張っておくだけでカビが出ないので、とにかく楽で便利で

気に入ってリピートしていましたが、冷静に考えてみると、

張っておくだけで、お風呂場のカビを納豆菌が食べてくれていて、
すごい効き目です。
その他、押し入れに張っておくものや、お部屋の匂い取りなどの

バージョンもあって、どれも効果がありました。

確かにカビに効果がありましたよ、

実体験談をぜひともお伝えしたくてお便り差し上げました。

これからもメルマガ楽しみにしています。
応援しています。

東京都 〇〇より

<引用終わり>

-----------------------


もみじ

【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html






AD

コメント(32)