ヒマワリ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


メールマガジンのメルアド ⇒ happy@setotamo.com



前書き


今回は、去年4月の再掲記事です。

昨日の記事に、色々とご批判をいただきましたが、

それに対する反論は一切しません。

ほとんど意味がありませんから。


私は、単に・・・

山に雨が降れば、川となって低いほうに流れ、

やがて、河口から海に注ぐと言っているだけです。

極論すれば、そういうことです。

言葉の表現の仕方にもっと工夫が必要だったかもしれませんが、

本質論とはまた別の問題です。


移住するのも自由ですし、

また、しないのも各個人の自由です。

私は、自然の法則といいますか、摂理を形を変えて

文字にしているだけなのです。

お金や様々なものに縛られている人は、

そのことが見えないか、見ようとしていないだけのような気がします。


ただ、様々な意見やご批判があってもいいと思います。

これもまた自由なのです。

究極的に云えば、人も大自然の中の一部です。


川のせせらぎもあれば、洪水もあります。

そよ風もあれば、時には暴風雨もあります。

それが良いだの悪いだのと議論することの無意味さを

多くの方は知っていると思います。

ただ、そこに大自然が横たわっているに過ぎないのです。


それに、汚染地域の多くの方々が、いわれの無い

苦難の道を歩まれておられるのも重々承知しています。

ただ、批判的なコメントに対して、何か一言無いのかと

問われれば、その答えは・・・

今日までの私の日々の記事の中にあります・・・

とだけ申し上げておきます。


そして、どんな決断をするにしろ、

その決断に見合った未来が待っているということだけは

確かなことだと思います。

私が云えるのはそれだけです。


~以上です~




埋め込み画像への固定リンク





放射能検査してない関東野菜や奇形魚・巨大魚

などが、何故、大量に九州ばかりへと流れるの!?




原発問題さんのサイトより


放射能検査してない関東野菜が大量に九州へ

「加工品となり九州産に変身」

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/22cbbbf2a31811905906c8f40b93fbdf


<一部のみ引用>


@mamansa
今日農家さんに聞いた話。
去年から、放射能検査していない関東の野菜が

九州に大量に流れてきている。
例えば箱700円の売値に対して実際500円で引き取られたとする。
差額200円は国が負担しているそうだ。
その野菜は、加工品となり九州産に変身し、売られていく。
被曝促進がまかりとおる。


<引用終わり>
******************************************************



2012年6月24日の記事より

福島県沖で、安全性が確認された一部の魚介類が対象
の試験的な漁で1400キロ水揚げ

http://ameblo.jp/64152966/entry-11285432948.html


この記事への気になるコメントより



<一部引用>



7 ■九州のとある市場


先月、知り合いが九州のとある魚市場に行ったら、

トラックが三台。
トラックには、奇形、巨大魚、と書かれてあり、

奇形魚は回転寿司屋にいくんだよと言われたと言ってました。
噂に聞いていたので、

本当なんだねとの話を聞いたばかりでした。

原発の冷却水が流れる海は温かいからプランクトンなど

餌も多く、巨大魚がいると、原発に携わった仕事をしていた

方からも直接聞きました。

こちら九州にきて、サバよりでかいアジが安くで売ってますが、

育ち過ぎただけなのか、原発が関係してるのかわからない

ので買えないでいます。

ちなみに玄海原発が出来てから、

近海に今まで見たことない魚や背骨が奇形な魚を見かける

ようになったと、玄海の漁師が言ってたとも言われました。



<引用終わり>
******************************************************



もみじ
【緊急ニュース】
学校給食に福島県産野菜を取り入れた市町村に、
食材購入費用助成金が支払われることが決定



*************

牛丼「吉野家」の野菜は福島産

「米・玉ねぎ・白菜・ネギ・キャベツ」

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/f0d95e39ce10857f411417d274b2f8bc

sssp://img.2ch.net/ico/8k.gif
農業生産法人「吉野家ファーム福島」を設立(PDF:164KB)
栽培品目 : 玉ねぎ、白菜、キャベツ、青ネギ、米
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material&sid=24610&code=9861

商 号: 株式会社吉野家ファーム福島
所在地: 福島県白河市表郷金山字竹ノ内35
設 立: 2013年10月1日

(引用終了)


*************


http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=5609754&id=62406773


(2014年2月19日 福島民友ニュース)
http://www.minyu-net.com/news/news/0219/news8.html より。


『 もうこの国はどうしようもない。干しシイタケを20億円かけて

給食で子供に食べさせる狂気の国、日本。』

最近では九州でもシイタケから検出されているとの情報もあり、

日本全国なのでしょ・・・・・原木干しシイタケ 給食利用の拡大推進

すすめる会 小・中学校に食材提供(日本農業新聞 2014/1/16)


日本産・原木乾しいたけをすすめる会は

価格が低迷する干しシイタケ対策として学校給食での利用拡大を

目指し15 日に東京都葛飾区立の小・中学校74校に干しシイタケを提供。

約2万9000人の児童が干しシイタケを使った給食を味わった。

林野庁によると

「こ れだけの規模で干しシイタケを提供したのは全国で初」

http://ameblo.jp/kenyozefu/entry-11775053379.html



*************



食べて応援】「


管理人


経産省を核とした各省庁が、組織的に動いているようです。

補助金や助成金といったお金をぶらさげて、日本国中に、

放射能汚染疑惑食材をばら撒いています。

米・野菜はもとより、魚や牛・豚といったものまで。


その理由は、はっきりしています。

福島のみならず、関東・東北のそういった食材を流通させる

ことにより、農業や水産業を元のように守ることにあります。

そうしなければ、関東・東北地域に大きな亀裂が生じることに

なって、産業と自治体が大きく衰退することになりますから。


その結果、東電の賠償は、更に、天文学的なものに上り、

日本全国で、反原発機運の高まりが抑えられなくなってしまう。

原発マフィアにとっては、大変困る事態に陥る訳です。

日本国民を総被爆させてでも、原発巨大利権を何としても

守りたいのが本音でしょう。

長期的見地に立てば、その為に、日本国民は殺される羽目に

なってしまう訳です。

これは、何も特別なことでもなんでも無く、何十年と無く、

これまでずっとやって来たことな訳です。

ですから、別に驚くようなことでもなんでもないのです。



その上、人口を大きく減らしたい米国戦争屋が背後から、

大きく後押しをしているのが本当のところでしょう。

食べて応援の総本山は、CIA日本支局の電通です。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11178503265.html


「2020年には人口は100億になる。

誰もそんな世界に住みたくはない。

出生率を下げるか、死亡率を上げるか、戦争により極めて

速やかに効率的に死亡率を上げる事が出来る。

また飢餓や病気を拡大させる事も人口調節に有効である」

米国国防長官ロバート・マクナマラ



*************



福島や関東・東北の食材が、何故、九州に多く出回るのか?


① 日本全国へ出荷させたいという強い意思が感じられる。


② 福島から一番遠方に位置する九州は、汚染食材に対しても

比較的、警戒心が薄いと判断している。


③ 日本全国の各自治体に、「九州でさえ積極的に受け入れている

のに、あなたのところは一体何やっているんだ!」といったように

極めて効果的な恫喝が可能となる。


④ 根底に、国民の人口を大きく削減したい意図が明確にある。


日本全国の自治体は、総じて大赤字で、どうにもならない

ところまで来ています。

国からの支援がないとやっていけないのが実情です。

各都道府県の自治体は、国からの指示を受けて、傘下の流通を

始めとした多くの企業に対して、積極的に、関東・東北の食材を

受け入れるように要請することになる訳です。

実質的には、日本を支配しているのは官僚組織ですし、

政治家は、エサをぶら下げられて動く駒でしかないのです。


ホワイトフードは、国民の立場に立って、大変良い動きをしています。

恐らく、官僚組織から、かなり目をつけられていることでしょう。

いずれ、何等かの攻撃を受ける可能性が非常に高い。

皆さん、その時には、一致団結して、

ホワイトフードを護ろうではありませんか。









AD

コメント(33)