福島・関東・東北の甲状腺異常・ガンへの予防と対処法




病気がちな自分とちっぽけな自分 様~より転載

重曹で癌が治る可能性

http://taxi25ton.exblog.jp/17301623



先日、心斎橋の歯医者に行ってきました。


全く保険の効かない歯医者ですが、歯のことならブラック・ジャック並
に何でもその日に治してしまうので20年来の行き付けの歯医者さんです。
ここの歯医者、博士号を持っており、癌の研究も熱心です。
最近はある患者さんの舌癌の治療を治し、肝臓がんの治療も
取り組んで治されました。

NHKやラジオ番組にたびたび登場する有名な歯医者さんです。
勿論、自分の悪性リンパ腫の事を言うと、びっくりされていたようで、
もっと早くここに来ていれば私が治してあげたのに~と、
おっしゃってくれました。
癌は、自宅で簡単に予防することが出来、しかも重曹で治ると聞きました。



その先生の話では殆どの癌は重曹で治るそうです。
余命数ヶ月といわれていた肺がんの患者さんは、この重曹で救われ
既に15年生きているとおっしゃってました。
自分は話半分で聞いておりましたが、敢えて抗癌剤は必要ない
ということでした。

何故抗癌剤が使われているのかというと、
医薬品が世界中で儲かるらしいからです。
現にその証拠資料や海外の資料まで沢山見せてくれました。
実際に全ての癌が重曹で治るというのを証明したイタリアの学者が
発見し発表したところ、暗殺され現在は軍に保護されているみたいです。

ほんとにこの重曹で癌が治るならあの抗がん剤はなんだったのでしょう。
抗がん剤は、体を痛め、高いお金を払い、寿命を縮め寸前の病気が
治ったとしても、可能性として抗がん剤を打ったが為に、癌リスクが
更に上がってしまい、更に癌のリスクを高めてしまう。

取り敢えず、この重曹でうがいを行い、

そして、20%薄めて少量飲むことを薦められました。

私が薦められたうがいの方法は、

小さじのスプーン一杯に、
ヤクルト1本分の量ほどの水で薄める事です。
かなり塩味の効いた味がしますが、
やるのとやらないとの差はかなり違います。
やっていると、鼻の奥の痰のようなものが時間と共に出てきて
鼻が気持ちよくなります。
興味のある方は一度試してはいかかでしょうか?



--------------- 以上、引用終わり -------------





重炭酸ナトリウム 重曹


ガンの真の正体・ガンジダとその特効薬とは!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11122613473.html

必見 ↑





「癌の正体」
「ガンの正体。治療可能だ」
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/345.html

必見 ↑


以下、一部引用


人々が医者を全知の「神」と見なすのを止め、

途方もない規模の無知がその中にあると気づく前に、

あとどれだけの人々が苦しまなければならないのか?

シモンチーニは、ガンが体内のどこにあろうと、

あるいはどんな形をとろうと、
全てのガンが同じように振る舞うことに気がついた。


そこには共通項があった。


ガンの「しこり」が常に 白い事 だ。

白い物とは何だろう? カンジダである。



--------------- 以上、引用終わり -------------




内部被曝から

ガンやその他の病気になるメカニズム

http://ameblo.jp/64152966/entry-11350936235.html

必見 ↑



被曝というのは、放射線がDNAや細胞膜などの生体分子を直接傷つけ

る直接要因と,放射線が水分子を分解し,その結果生じた活性酸素

生体分子を傷つける間接要因の2通りがあります。通常,後者の方が

影響が大きいと言われています。



ガンやその他の様々な病気になる要因



活性酸素要因 放射線直接要因


上の図式 ↑ が逆転<するのは、かなり高線量の被曝を

した場合になりますが、具体的数値までは明らかになっていません。


恐らく、内部被曝を心配しながら普通に生活しておられる

ほとんどの市民の方は、活性酸素要因 > と推測出来ます。


福島原発作業員の皆様は、<放射線直接要因となりましょうか。



--------------- 以上、引用終わり -------------




わんわん

管理人


放射線は、DNAの鎖を断ち切り、遺伝子異常をきたし、

それがガン細胞として登場する事が分っていますが、

これの顕著な例が、原発作業員の方に見られるようです。


一般の市民の方の場合にも、それに近い事例はあるものの

寧ろ、放射線直接要因よりも活性酸素要因の場合のほうが

かなり影響が強いといわれています。


活性酸素により、細胞は酸化していきます。

細胞が、酸化し劣化すると免疫力が低下します。


その時に、ガンジダ が、活発に活動する環境になるものと

考えられます。

つまり、大暴れすると云う訳です。


この ガンジダ を退治するには、重曹よりも重炭酸ナトリウム

の方が、より優れているとシモンチーニ博士は話しています。



福島・関東・東北の甲状腺異常・ガンへの予防と対処法

につきましては、今のところ、

重曹 重炭酸ナトリウム による、うがいと、

20%に薄めて少量飲むことをお薦めします。


汚染地域にお住まいの子供は言うまでもなく、

御家族の皆様にも、なるべく早くに試される事をお勧め致します。

特に、子供の甲状腺異常やガンは、悪性のものが多いとの事です。





被ばく対策で良い物

http://blog.sq-life.jp/toni/log/message/005151.shtml

海塩 重曹

(アメリカ合衆国陸軍は、腎臓への放射線障害防止に重曹を推奨)




wantonのブログ



wantonのブログ


wantonのブログ







AD

コメント(16)