9日に関東地方を通過してから1週間。千葉市内の知人は、自宅の被害はなかったものの職場が被災し自宅待機の日々だそうでした。しかし未だに千葉県中心に停電断水が続いていて、復旧まで今後数週間かかる地域もあるとか。
 関東でも計画運休とか鉄道は頑張って発表したものの、想定外の被害規模で運行再開は事前の発表通りに行かなかった路線もありました。これだけ何某テクノロジーや人工知能が発達しても、停電すればスマホもネットも駄目。災害復旧は人力。昔ながらの携帯ラジオの有難さを改めて実感したという声もあったようです。
 特に停電の被害は甚大で、被害の規模を把握するだけでも数日かかり(ヘリコプターやドローンで空撮すれば大まかなことはわかると思うのですが)、また復旧に時間がかかるのは、千葉県の地形が関係していると思います。
 東京の隣接県といっても、東京湾アクアラインと東京湾フェリー以外で被害の大きかった房総半島へ車で行くのは意外と大変で、海岸線沿いか山間部の中央突破の実質3、4通りで4時間位かかるのです。
 近くもあり、遠くでもある千葉県。早い復旧を願うばかりです。