いつもありがとうございます。

人生の迷いをクリアにする天命発掘セラピスト・
アカシックレコードリーダー・
あなたの潜在能力を開くゲートキーパーの
鼎ナオ(かなえなお)です。

 

引き続き、フランスでの失敗やレアな体験記等を書いていきます。

 

[←前回の話]

 

ヤバい!
飛び乗らなくては!!

 

実はロワシーバスは

運転手がおつりを持ってれば、
バスのおっさんから直接切符を買える

事前情報で得ていた私は迷わず飛び乗った。

すると先程の中国人たちが
今度は買ったチケットが読み込み機械が
吐き出してなかなか前に進まなく、
ワイワイ騒いでいた。

おっさんならぬ、
黒人の若い運転手が文句も言わずに

戻るチケットを何度も入れていく。
 

どうやらちょっとしたコツで吸い込んでいくようだった。

どうこうしてる間に私の番になった。

チケットはない!

現金を運転手のお兄さんに渡しながら、

たどたどしい英語で、私はこう言った。
 

「チケットを購入したい。
 だけどあの自販機で買えなかった。
 おつりはあなたのチップでいい!」


すると、まさかの
彼は現金を私につき返しながら、


「くぁwせdrftgyふじこlp

(早口フランス語)」×3

ヤバい!!
全くわからない!!

私はいやな汗をかきはじめた。

 

「Sorry, english please!(小声)

 

しかし、その答えは

 

「くぁwせdrftgyふじこlp

(早口フランス語)

 

心なしか、お兄さんの機嫌がわるくなってきている。

 

余裕があれば翻訳アプリを出すのだが、

出発前なのでそんな時間はない。

このやりとりは後何分続く?


"フランス人はフランス語しか喋らないと言われるが、
実際は観光地周りの人は大抵英語話すから大丈夫"
という
ガイドブックやネットの情報があり、
私は自分に都合よい情報をバイアスかけて拾っていただけであった。

私はもうあきらめて電車で行った方がいいかと思い、

引き返そうとした。

すると・・・!

 

[←前回の話] [フランス旅行記] [次回に続く…]

 

鼎公式LINE@やメルマガをとってない方は今のうちにご登録を!

 

↓↓↓

 

 

【鼎ナオ公式LINE@】 

 

メルマガ

 

 

いつもありがとうございます。

人生の迷いをクリアにする天命発掘セラピスト・
アカシックレコードリーダー・
あなたの潜在能力を開くゲートキーパーの
鼎ナオ(かなえなお)です。

 

先日、ありがたいことにルーヴルで絵を展示させて頂きました。

今回はその際にフランスに渡航した時の体験記を書いていきます。

 

[←前回の話]

 

 

え!?
紙幣すいこまない!!


中国人の行列が後ろに列をなしてくる・・・


やばい!・・・

 

ここは焦らずゆっくりやるとできるはずなので

中国人の集団を先に行かせた。

するとやはり中国人もなかなか買えないではないか!


クレジットカードを読まない、紙幣を吸い込まない・・・

現地の切符を買えてたおねーさんを捕まえ
次から次へと失敗した中国人がわらわそれを繰り返す。

ちょっと苦笑いを浮かべながら

中国人のおっさんは現地人のおねーさんに

たどたどしい英語で訊く。
 

中「あなたもオペラガルニエまでいくの?」


姉「はい。」


中「じゃあ連れて行ってくれ!」


姉「OK!」
 

中国人団体はそのおねーちゃんを囲み、嵐のように去って行った。

 

さすが、アクティブである。
 

よし、今度こそ

誰もいない中で集中すれば決済・・・

・・・できなかった。
 

表示どおり、

順番どおり、

丁寧にやっている。

 

しかし、カードも、紙幣も読み込んでくれないのである。

 

そうこうしてるうちに

ロワシーバスが外にピュンとやってきた。

 


 

ヤバい!
 

飛び乗らなくては!!

 

[←前回の話] [フランス旅行記] [次回に続く…]

 

鼎公式LINE@やメルマガをとってない方は今のうちにご登録を!

 

↓↓↓

 

 

【鼎ナオ公式LINE@】 

 

メルマガ

 

 

いつもありがとうございます。

人生の迷いをクリアにする天命発掘セラピスト・
アカシックレコードリーダー・
あなたの潜在能力を開くゲートキーパーの
鼎ナオ(かなえなお)です。

 

引き続き、フランスでの失敗やレアな体験記等を書いていきます。

 

[←前回の話]

 

目指すは市内に向かうバスだ・・・。

 

「Roissy Bus(ロワシーバス)」

それは始発のシャルル・ド・ゴール国際空港から、

終点のパリ市内の「オペラ座(オペラ・ガルニエ)」まで約50分、

ノンストップでつれていってくれるシャトルバスである。

 

本当は電車1本でパリ市内へいきたいところだが、

スリが多く治安の悪いと言われる夜の地下鉄ではなく

ここはこのバスに乗ろうと出国前から決めていた。

 

ここは難なくスルーできるはずだったのだが・・・

 

とても巨大なシャルル・ド・ゴール国際空港。

事前のリサーチでは見る地図見る地図で表記が違っていて、

正直、何が正しいか分からなかったが、

空港内のこのバスへの乗り継ぎは迷いにくいという情報は

比較的統一されていた。

 

確かに、空港内の表示も分かりやすく、

荷物受け取り場から出口を進み、

案内板のまま歩くと、

間もなくロワシーバスチケット券売機発見!

 


噂の通り迷うことはなかった。

 

余裕、余裕!

 

さて、購入しよう。


事前にネットで検索して、
何度もシミュレーションしたもんね!
ホラ!
決済画面までスイスイ!

…って、

えっ!???
カードが反応しない。

なんでだ???

ICチップを上にしてと書いてあったサイトも

プリントアウトして、細かくみていたので

間違いないはずなのだけど…

他でも使えた何も問題ないVISAカードやで?

なんで???
 

間違いなくVISAのマークは券売機に表示している。

 

まさに上記写真の隣の券売機で確認するもやはり同じ💦

「えっ、なんで?」
 

思わず声が漏れる。

まぁいいや、紙幣ではらう!
 

え!?
紙幣すいこまない!!


中国人の行列が後ろに列をなしてくる…


やばい!・・・

 

[←前回の話] [フランス旅行記] [次回に続く…]

 

鼎公式LINE@やメルマガをとってない方は今のうちにご登録を!

 

↓↓↓

 

 

【鼎ナオ公式LINE@】 

 

メルマガ

 

 

いつもありがとうございます。

人生の迷いをクリアにする天命発掘セラピスト・
アカシックレコードリーダー・
あなたの潜在能力を開くゲートキーパーの
鼎ナオ(かなえなお)です。

 

引き続き、フランスでの失敗やレアな体験記等を書いていきます。

 

 

[←前回の話]

 

 

到着した私たちの担当の入国審査のブースの中には、

すごく無愛想でこわそうな黒人審査官がいた。

 

フランスでは店やホテル、美術館、ありとあらゆるところで

「Bonjour! ボンジュー(ル)(こんにちは!)または

「Bonsoir! ボンソワー(こんばんは!)

挨拶するのが当たり前ときいていたので、

「ボンソワー」と愛想よくあいさつした。

 

しかし彼は無言で表情ひとつ変えず、

手を差し出してきた。

 

そのままガラス越しにパスポートを渡した。

 

 

無言、こわい。

 

だけど、ここでキョドっては怪しまれる!

 

心の中では必死に、

 

「(何も質問されませんように…

  何も質問されませんように…)」

 

・・・という祈りとイメージを繰り返していた。(笑)

 

すると、彼は引き続き、表情ひとつ変えず、

ゆっくりとパスポートと私の顔を交互にジロジロみつつ、

ゆっくりとページをめくって、

無言でスタンプを押したところで、

彼宛への無線連絡が入り、話し始めながら、

片手間にパスポートを返してくれた。

 

「(あー、なにも訊かれなくてよかった!)」

…と安心し、

薄暗く大きな廊下の先の、荷物の受け取りを標識のまま目指した。

 

割と歩き、エスカレーターを降りた先にターンテーブルがあった。

 

しかし、そこに荷物はなく、

いくつかターンテーブルから下ろされたスーツケースがあり、

その中から自分の荷物をすぐ見つけることができた。

 

 

目指すは市内に向かうバスだ・・・。

 

[←前回の話] [フランス旅行記] [次回に続く…]

 

鼎公式LINE@やメルマガをとってない方は今のうちにご登録を!

 

↓↓↓

 

 

【鼎ナオ公式LINE@】 

 

メルマガ

 

 

いつもありがとうございます。

人生の迷いをクリアにする天命発掘セラピスト・
アカシックレコードリーダー・
あなたの潜在能力を開くゲートキーパーの
鼎ナオ(かなえなお)です。

 

引き続き、フランスでの失敗やレアな体験記等を書いていきます。

 

 

[←前回の話]

 


すると・・・

ヤツが来たのである。


毎回の行列のカーブで後ろから抜かそうとする

現地人男性が、割り込んできたのである。
 

なぜ現地人かと分かったのかと言うと、

パスポートがそうだったからである。

さらに、私の横の現地人男性を抜かそうともしているが、

彼は見て見ぬようにブロック。

私も横目で見てみぬように、

カーブでブロック。

行列がロープによって、

10往復ぐらい曲がっていたのだが、
毎回割り込もうとしてきて鬱陶しい。
日本ではなかなかない光景だ。

そして、またさらに割り込もうとしてきたので、

私の横の男性と、私で通さないようにブロック、

 

この無言のせめぎ合いが、何度も行われた。

結局、列の最終まで、

諦めずに抜かそうとしてきたが、

抜かされることなるブロックし通した。

なんて事ない事だが、

妙なストレスを40分近く感じ続け、

それからの解放も感じた。

1人ぐらい抜かさせてあげてもよかったのだが、

そうなると我も我もと抜かされて、

列の秩序が保たれない気がしたので、

なんとか最後まで守り通す事ができてよかった。

実際、途中で列を抜かしていた中国人夫婦が、

職員に「戻りなさい!」とキツく叱られてた。

…そして、到着した私たちの

担当の入国審査のブースの中には、

すごく無愛想でこわそうな黒人審査官がいたのである・・・。

 

[←前回の話] [フランス旅行記] [次回に続く…]

 

鼎公式LINE@やメルマガをとってない方は今のうちにご登録を!

 

↓↓↓

 

 

【鼎ナオ公式LINE@】 

 

メルマガ

 

 

いつもありがとうございます。

人生の迷いをクリアにする天命発掘セラピスト・
アカシックレコードリーダー・
あなたの潜在能力を開くゲートキーパーの
鼎ナオ(かなえなお)です。

 

引き続き、フランスでの失敗やレアな体験記等を書いていきます。

 

 

[←前回の話]

 

さて、どちらに並ぼう…

すると、キリっとした制服の黒人女性から・・・


「Baggage?(荷物?)
 

・・・と、とても分かりやすい英単語のみで訊いてくれた。

「Yes,I want!(ハイそうです!)
 

カタコトで頷くと、

「どうぞー」と、列を差し示してくれた。

 

私は、めちゃくちゃホッとした。

フランス人はフランス語しか話さないと事前に聴いていたが、

流石に空港は簡単な英語を話せる職員が多いようだ。
(後々これが覆されるのだが…)

私はその英語ですら怪しいレベル。

書いてあることは、

毎日、海外のカードやTimeWaverを使っているので、

分からない一部の単語を飛ばせば、

"日常的な表示は"6-8割前後は分かるレベル。

しかし、会話となると、

ゆっくり喋ってもらってようやくだいたい分かり、

早口で話されると1割も聴き取れない。
 

こちらから喋ることに関しては、

ほぼゼロに等しいという残念なレベル。

久々の海外一人旅なので、結構緊張しながら、

「おそらく話しかけられることもないだろう」と思いながらも、

その反面、入国審査の想定問答集のメモをみながら、

脳内で旅程説明の練習をした。

また、出国前から準備していた、何か訊かれたときの為の

ホテル予約や飛行機予約の書類もすぐ出せるようにして

2人ずつの列の行列に並んだ。

すると・・・

ヤツが来たのである。

 

[←前回の話] [フランス旅行記] [次回に続く…]


 

鼎公式LINE@やメルマガをとってない方は今のうちにご登録を!

 

↓↓↓

 

 

【鼎ナオ公式LINE@】 

 

メルマガ

 

 

いつもありがとうございます。

人生の迷いをクリアにする天命発掘セラピスト・
アカシックレコードリーダー・
あなたの潜在能力を開くゲートキーパーの
鼎ナオ(かなえなお)です。

 

先日、ありがたくルーヴルでの絵の展示が決まり、渡航しました。

フランスでの失敗やレアな体験記等を書いていきます。
興味のない方はどうぞ読み飛ばしてくださいね!(笑)

 

 

元々は絵画イベント会社が用意してくれた

日本からルーヴルまでのツアーがあったのだが、

人数不足でバラされてしまった。

 

そのため、今回はツアーではなく、

直通自分個人で手配することになった。

 

海外への一人旅はあまりに久々だったので、

関空から乗り継ぎなしで行けるエールフランスと、

ルーヴル近くのホテルや、

美術館の共通入場券等は事前にネットで手配した。

 

ツアー催行者もいなく、誰にも頼れないなか、

「本当にこれであってるだろうか、何か抜けてないだろうか?」

…と、入国最後まで気が抜けなかった。

 

10:00頃に飛行機に搭乗すると、日本語アナウンスもあり、

日本人CAさんも同乗されてたので、

直接話すことはなかったものの、

ただ乗っているだけで、

いざ何かあったら訊けばいいという気持ちで安心できた。

 

10:36いざ出発。

私は飛行機が離陸する瞬間がとても好きだ。

 

2席並びの通路やトイレがすぐ後ろにある角の席を取ったので、

隣には誰も居なく、ひとりで、機内はとても快適だった。

 

今どこにいるかが分かる地図と、実際の外を見ながら空を飛んでいた。

日本からヨーロッパなので、

西周りで行くものだと思っていたのだが、まさかの東回りだった。

 

なかでも、グリーンランドの空からの景色は圧巻で感動した。

 

 

機内食もほぼ和食で、シャンパンやチーズもあり、美味しく頂く事ができた。

 

そして飛行機は、現地時刻の18:40頃、

フランス、シャルル・ド・ゴール空港に到着。

 

位置的にはパリ中心地から北東側にあり、車で約1時間前後。

中心市街までまぁまぁ遠い。

 

国内なら何も問題ない距離のところ、

治安が良くないときいている国で慣れてない交通機関

この後、とても緊張するなーと思いながら、降りる用意をする。


到着後、「Arrival」「Baggage」の標識を確認しつつも、

先に降りた人たちに流れのまましながらついていくと、

とても広くてシンと静まり返った、薄暗いフロアに着いた。

 

「(えっ!?暗っ!大丈夫?)」

 

 

後ほど知ったのだが、フランスはエコ重視で、

様々な場所の電灯やライトアップを制限しているらしい…。

 

薄暗いフロアの向こう側に、

明るくなったフロアがあり、

紺色のカチッとした制服を着た3人ほどの

男女チームが2箇所、セキュリティ職員が立っていた。

 

 

とても静かだ。

 

近づくと、彼らは鋭い視線をあちこちに送っていた。

 

その奥にはちゃんと人が並んでいた。

長い2つのグループの折り返しの列があった。

 

 

さて、どちらに並ぼう・・・?

 

そう思っていると、

キリリとしたセキュリティ職員の黒人女性が近づいて、

私に声をかけてきたのである・・・。

 

 [次回に続く…]

 

鼎公式LINE@やメルマガをとってない方は今のうちにご登録を!

 

↓↓↓

 

 

【鼎ナオ公式LINE@】 

 

メルマガ

 

 

いつもありがとうございます。

人生の迷いをクリアにする天命発掘セラピスト・
アカシックレコードリーダー・
あなたの潜在能力を開くゲートキーパーの
鼎ナオ(かなえなお)です。


おかげさまで、 2023年分のアカシック本は

早くも1日で売り切れになりました。 

 

在庫追加のリクエストを数名から頂き、

対応数を翌日に追加したのですが、

その追加分もアナウンス後、日をまたぐ間もなく、

3時間足らずで再度売り切れてしまいました。

 

本当に一人ひとりおつくりするので、これ以上は対応できません。

正直、過去最速の売れ行きで、自分も驚いています。

 

「どうしても欲しいので追加はないんですか?」と

更に追加リクエストや問い合わせを頂いている方、

欲しかったのに入手できなかった方、申し訳ありません。

 

年内や近日中ではないですが、 また対応出来る時、

対応のお知らせを届ける可能性がありますので、

気になる方は、ショップの「再入荷通知を希望する」に 登録してみてくださいね。

 

本当にありがとうございました。

運よく申し込みできた方は、冊子が届くのを楽しみにお待ちください。

 

流れ星流れ星流れ星

 

また、別件になりますが、

先日、ありがたいことに

ルーヴルで絵を展示させて頂きました。


明日からしばらくの間、

フランスに渡航した際の私の失敗体験記等を書いていきますので、

興味のない方はどうぞ読み飛ばしてくださいね!(笑)

 


それではまた!^^

 

鼎公式LINE@やメルマガをとってない方は今のうちにご登録を!

 

 

↓↓↓

 

 

【鼎ナオ公式LINE@】 

 

メルマガ

 

 

いつもありがとうございます。

人生の迷いをクリアにする天命発掘セラピスト・
アカシックレコードリーダー・
あなたの潜在能力を開くゲートキーパーの
鼎ナオ(かなえなお)です。



おかげさまで、既に続々とお申し込み頂き、

2023年分のお申し込み分は早くも1日で売り切れになってしまいました。

 

正直、過去最速の売り切れで、自分も驚いています。

 

申し訳ありません💦

 

「申し込もうとしたら、

 もう売り切れになっていました。」

 

「本当にアレがないと来年過ごせないです。」

 

「どうしても欲しいので追加はないんですか?」

・・・というお問合せが既に過去最高で何件もきています💦

 

・・・ということで、なんとか自分が対応できる

ギリギリまで対応数を追加でねじ込んでみました。

 

ねじ込むといっても、本当に1人ひとり丁寧に鑑定し、

冊子にしますので、対応できる人数は少人数に限られています。

対応できる人数(=在庫数)を超えましたら、

本当にセールを終了させて頂きます。

まとめてご家族や友人分も申し込まれる場合もございますので
急に在庫がなくなっても特別な対応はできませんので、ご注意ください。
 

普段、個人セッションの予約が取りにくい中で、
この価格で、しかもSALE価格で、手元に文字が残る形で対応する機会はなかなかありません。

2023年を迷ったり、後悔したくない人は、

本当に在庫数分のみとなりますので、早目にに申し込んでくださいね!

キラキラ流れ星キラキラ雪の結晶キラキラ流れ星キラキラ雪の結晶キラキラ流れ星キラキラ雪の結晶キラキラ流れ星キラキラ雪の結晶

 

2023 年間月別 個別アカシックメッセージ本
https://prismcore.buyshop.jp/items/16019650

【期間限定SALE】11/30(水) → 在庫売り切れ次第

 

キラキラ流れ星キラキラ雪の結晶キラキラ流れ星キラキラ雪の結晶キラキラ流れ星キラキラ雪の結晶​​​​​​​キラキラ流れ星キラキラ雪の結晶


それではまた!^^

 

 

鼎公式LINE@やメルマガをとってない方は今のうちにご登録を!

 

 

↓↓↓

 

 

【鼎ナオ公式LINE@】 

 

メルマガ