試合結果:東京都フットサル2部リーグ第10節 vs AOKING | 【ZOTT WASEDA RAIZ】のブログ

【ZOTT WASEDA RAIZ】のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

大変遅くなりましたが、12/24(月)に行われた試合結果をお伝えします。
 
SuperSports XEBIO 東京都フットサル2部リーグ2018 第10節
12/24(月) 10:20 kickoff
@八王子市富士森体育館
ZOTT WASEDA RAIZ vs AOKING
 6-2 (3-1,3-1)

得点者:
no.9 金子、no.6 安岡、no.11 小林、no.8 宮原、no.11 小林、no.21 三宅
 
=============================
【登録メンバー】
no.1 竹山、no.2 重村、no.4 藤宮、no.5 内田、no.6 安岡、
no.7 片山、no.8 宮原、no.9 金子、no.10 石黒、no.11 小林、
no.13 村山、no.15 吉野、no.18 木村、no.21 三宅
=============================

 

今節の相手はまだ昇格の可能性を残しているAOKING。
リーグ終盤の大詰め、残留に向けていよいよ後がない状況のRAIZは
no.17 中野が怪我で欠場するものの、TOPチームからno.13 村山とno.17 三宅が合流。
勝ち点3奪取に全てを賭ける。

 

村山と三宅の合流もあり、セットのメンバーも変化。
GKはno.18 木村、FPはno.5 内田、no.8 宮原、no.9 金子、no.13 村山でスタート。

 

RAIZは前半開始早々からゴール前でチャンスを作り、
守備でも前からのプレスでペースを掴む。
前半2分、ゴール前の混戦からno.9 金子が右足一閃。幸先よく先制する。

 

個人技と強烈なシュートを軸に仕掛けてくるAOKINGに対して、
身体を張った守備とカバーリングで攻撃の芽を摘むRAIZ。

 

プレスを緩めないRAIZは前半9分、相手陣内でno.21 三宅がボールを奪うと、
落ち着いてゴール前に走りこんだno.6 安岡に繋いで追加点。

AOKINGにカウンターからボレーでミドルシュートを叩き込まれて1点を返されるものの、
前半終了前にセットプレーからno.11 小林が追加点。
再び2点差にして折り返す。

 

後半も守備からリズムを作るRAIZは、後半6分にno.8 宮原がミドルシュートを突き刺して3点差をつける。
さらに後半13分、高い位置でボールを奪い丁寧に崩してno.11 小林が追加点。

 

点差を縮めるためにAOKINGも猛攻を仕掛けてくるが、
no.18 木村を中心とした守備で失点を許さず、
カウンターからno.21 三宅がゴールを奪って5点差。

 

その後、RAIZは自陣でのボールロストから1点を返されるものの、
no.1 竹山を含めた全員がピッチでプレーして試合終了。
6-2で勝利した。

 

遂にリーグ戦で勝ち点3を手に入れたRAIZ。
残留争い直接対決に向けて、最高の形で年始を迎えることとなった。

 

========================
第11節は1/12(土) @駒沢屋内体育館
13:05 Kick Off  vs  十条フットサルクラブ
========================


となります。(東京都フットサル連盟HPより引用しております。)

残留に向けて、連勝目指します。
引き続き、熱いご声援宜しくお願い致します!
 
一丸!

RAIZ広報部より

 

ZOTT WASEDA RAIZさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス