1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年07月19日(水) 00時43分41秒

ミーチ、49日。

テーマ:カボミー

今日でミーチが旅立ってから49日が過ぎました。

 

ニコの時もそうでしたが、この日までは、ミーチの魂がまだ今生を彷徨っていて、

 

耳を澄ますと、あの甲高い鳴き声が聞こえるのではないかとの錯覚に陥ることも度々。

 

しかし、49日を境にその気配も姿を消し、

 

ようやく、ミーチはこの世での役目を終えて、

 

本当の意味で、安心して旅立っていったのだと実感するのです。

 

 

 

◉49日とは?
仏教では、人が亡くなると49日間、死者の魂が成仏せずにさまよっているといわれています。この間七日ごとに閻魔大王による裁きが行なわれ、極楽浄土に行けるかどうかの判定が下されるのが四十九日目で、この日が忌明けとされます 。遺族は、この間、七日ごとの裁きの日に合わせて法要を行ない故人が成仏できるように祈ります。

 

 

 

 

 

 

ミーチは、なんというか・・・空気のような存在でした。

 

でも、いつの間にか、私にとって、なくてならない、大きな大きな心の拠り所となっていました。

 

日々寂しさは募るばかりですが、

 

ミーチの残していってくれたもの、ミーチが教えてくれたもの、

 

その思いを胸に、前を向いて、胸を張って、これからを生きて行こうと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6年間、本当にありがとう!

 

ミーチ、安らかに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコパパ渾身の力作!電子書籍は、

↓こちらから購入できます。

オーストラリア・ニュージーランド鳥観旅行記

~これから野鳥を観に行く方へ

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています。

応援宜しくお願い致します!(^Θ^)

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ   

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2017年07月15日(土) 01時57分06秒

BIRDER 08〜インコ・オウム大事典。

テーマ:ブログ

野鳥の専門誌、BIRDER8月号は、インコ・オウムの大特集!

本日、7/15発売です。

発売前からAMAZONの動物・ペット部門で堂々の第一位を獲得したそうです。

 

実は、ブログを通じてご縁があった、野鳥の撮影や執筆をされているfeather collectorさんが、

本号の特集の担当をされるということで、私にお声がかかり、

以前、オーストラリアとニュージーランドで撮影したインコ・オウムの写真を何点か採用して頂きました。

 

野鳥の専門誌が、コンパニオンバードのインコ・オウムをこれ程までに力を入れて総力特集するということは、

間違いなく、鳥ブームは浸透してきていますね。

 

飼い鳥としてのインコ・オウムにしか興味がなかった方々も、

野生の彼らの姿をみて、野鳥にも眼を向けるきっかけになってくれればいいなと思っています。

 

 

BIRDER(バーダー)2017年8月号 インコ・オウム大事典 BIRDER(バーダー)2017年8月号 インコ・オウム大事典
 
Amazon

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコパパ渾身の力作!電子書籍は、

↓こちらから購入できます。

オーストラリア・ニュージーランド鳥観旅行記

~これから野鳥を観に行く方へ

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています。

応援宜しくお願い致します!(^Θ^)

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ   

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年07月04日(火) 00時00分44秒

8年目の、7月4日に迎えて。

テーマ:ニコホト

思えば、一年前のこの日。

傍らには、ミーチとカボがいました。

まさか、ニコの後を追って、ミーチまでが旅立ってしまうとは思いも寄りませんでした。

今年のニコ8年目のお迎え記念日は、とうとうカボ一羽。

 
時と共に、ニコとのお別れの悲しみも和らいでいた頃のミーチの旅立ち。
ミーチとの出会いと別れは必然であったかのように、
ひどく悲しみに暮れることはありませんでしたが・・・
 
この世の森羅万象は、留まることなく移り変わる。
そんなことを痛切に感じる今日この頃。
とはいえ、人は辛くても苦しくても悲しくても、
生きて行かなければなりません。
 
動物は “今” を生きる生き物だと言われています。
過去に悔やみ、今に怯え悩み、未来を憂い、
自らを生きづらくしているのは人だけ。
 
「今を力強く生きる。」
ニコを通じて、ミーチを通じて、カボを通じて、
たくさんのことを学びました。
これからも学ぶことはたくさんあると思います。
 
ニコのことを、ミーチのことを、忘れることは決してないと思います。
これからも、ニコとミーチは私の心の支え、道しるべであり続けることでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコパパ渾身の力作!電子書籍は、

↓こちらから購入できます。

オーストラリア・ニュージーランド鳥観旅行記

~これから野鳥を観に行く方へ

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています。

応援宜しくお願い致します!(^Θ^)

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ   

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年06月20日(火) 15時25分57秒

空っぽのケージとカボ7回目の血液検査。

テーマ:カボミー

ミーチが逝ってしまってから20日が経ちました。

今思うと、ミーチは私達にお別れの心の準備をしてくれたかのように、

ミーチ亡きあと、さほど悲嘆に暮れることもなく、

ゆっくりと落ち着いて、気持ちの整理ができたように思います。

 

ありがとうね、ミーチ。

 

それでもあの美しい姿を思い出すとまだまだ涙がこみ上げてきますが。。。

 

49日まではミーチのケージはそっとそのままにしておこうかと。

いつでも帰って来てミーチが休めるように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんな中、カボの7回目の血液検査の日がやって来ました。

ミーチが旅立って間もない、6月9日のことでした。

体調も良好。

もうそろそろお薬の効き目が出てきて数値が正常に戻るのではないかと祈りつつの検診。

 

結果は、二度目の正常値ギリギリの35。

先生の見解は、お薬はストップ。

また3ヶ月後に様子を見ましょう、とのことでした。

 

やったーーーー!!!

 

我が家に来てから初めて与えることができる透明な水。

美味しかったのか、しばらく水糞が続いちゃいましたが(汗)

 

 

総胆汁酸(肝疾患診断の目安)の推移。(適正値※=35以下)

※参考種:1ズアカハネナガ/2アカメチャガシラorネズミガシラハネナガ/3ヨウム/4当院経験値
 
2016年02月02日 1回目 54
 
2016年03月03日 2回目 41
 
2016年06月03日 3回目 50
 
2016年09月03日 4回目 43
 
2016年12月02日 5回目 35

 

2017年03月03日 6回目 47

 

2017年06月09日 7回目 35

 

 

 

 

 

ミーチが逝ってしまってから、それを埋めてくれるかのように、

毎日陽気に歌い、鳴き、おしゃべりしまくりのカボ。

ほんとに、この子が居てくれてよかった。

元気過ぎて、いたずらしまくり、日に一度は噛みつかれそうになりますが(汗)

 

カボ、ありがとうね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコが使っていた、ニコちゃんハウスを解禁!

カボのフォレイジングに使用することにしました。

ニコちゃんハウス。

ニコちゃんハウス、リフォーム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコパパ渾身の力作!電子書籍は、

↓こちらから購入できます。

オーストラリア・ニュージーランド鳥観旅行記

~これから野鳥を観に行く方へ

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています。

応援宜しくお願い致します!(^Θ^)

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ   

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月05日(月) 12時20分29秒

”ペットという名の、家族・パートナーと生きる。そして別れると言う事”

テーマ:カボミー

今日はブログを二つ紹介します。

 

ニコの時もそうでしたが、

今回のミーチの訃報に際しても、

暖かい目で見守って下さったARIAさん。

 

ミーチの死に当たって、

思うところをブログで綴ってくださっています。

 

 

 

 

動物と共に生きていらっしゃる全ての方々に響く言葉だと思います。

宜しかったらご覧になってみてくださいね。


 

 

 

 

こちらは、イケメンピーちゃんのつぶやき。

いつも、深いんです。

 

 

床屋ARIA日誌 2nd SEASON今日は、お休みです

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコパパ渾身の力作!電子書籍は、

↓こちらから購入できます。

オーストラリア・ニュージーランド鳥観旅行記

~これから野鳥を観に行く方へ

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています。

応援宜しくお願い致します!(^Θ^)

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ   

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年06月02日(金) 13時11分10秒

ミーチ、静かに旅立つ。

テーマ:カボミー

 

 

 

 

5月19日の朝のことでした。

 

ミーチとカボ、二人揃って具合が悪そうで、ケージには嘔吐した痕跡が。

急遽、病院に連絡をして診察の予約をとりました。

 

カボの方は程なくして元気を取り戻したものの、ミーチの方が深刻そうでした。

ひとまず注射を打って頂き帰宅。

 

しかし、その晩、二度発作を起こしたため、翌朝早々に病院に連絡をとり再診。

そのまま、入院となりました。

 

レントゲンを撮ると胃に異物が認められました。

まさかの二度目の金属中毒!?

 

治療は、解毒と発作の治療を中心にあらゆる病気の可能性を想定して行って頂きました。

 

以降、毎日定時に病院に連絡をとりミーチの様子を伺っていました。

解毒治療は効果が現れ始めましたが、いっこうに食欲が戻る気配はありませんでした。

 

5月23日朝。

病院から連絡。

 

ミーチが激しい発作を起こし、危篤とのこと。

急いで駆けつけました。

幸い、発作はその後収まり、今は安定しているとのことでした。

面会をお願いしましたが、ストレスになるとのことで、

ミーチの姿は、遠くからほんのちょっとだけしか見ることができませんでした。

声を掛けることも、触ることもできず。

キョトンとした目をして背伸びしているようにも見えました。

私が来ていたのが分かっていたのでしょうか・・・。

 

これが生前、私が見た最後のミーチの姿となりました。

 

 

 

 

 

 

そして、5月30日。

 

ニコパパと夕食を共にしている時でした。

 

19時35分。

 

病院から連絡があり、ミーチが息を引きとった旨を伝えられました。

 

容態が急変し、心臓マッサージなどを施してくださったそうですが、その甲斐もなく、そのまま帰らぬ人となってしまいました。

 

入院10日目でした。

 

入院してから毎日16時にミーチの様子を電話で聞くのが日課になっていました。

その日も容態は変わらず、、、の確認をしたばかりでした。

 

入院三日目までは自力でご飯を食べていたようなのですが、4日目以降は自力での採餌が難しくなり、ずっと強制給餌でした。

体重もみるみる減ってきていました。

 

発作は収まり、解毒治療が効いてきて、糞便の様子は良くなってきていました。

 

しかし、最期までトレードマークの「食いしん坊ミーチ」が復活することなく逝ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遺体は昨日、お迎えに行ってきました。

 

主治医の先生からミーチの最期の様子を聞くことができました。

 

容態が急変し、ほんの一瞬の出来事だったようです。

 

苦しまず、旅立ったようです。

 

よかった。。。

 

心臓?呼吸器?脳神経?

原因の特定はできず。

 

最期を看取れなかった淋しさはありますが、

病院稼働中の出来事。

病院スタッフは出来る限りの処置を施してくれたと信じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミーチが我が家にやって来たのが、2011年4月30日。

ミーチと過ごした年月は6年と一ヶ月でした。

 

ミーチの生い立ちはどんなだったのでしょうか?

 

伝えられた通りだとして、その生い立ちを想像すると、、、

 

可愛いオカメインコの雛としてペットショップで店頭にお目見えし、

優しい飼い主さんとの出会いを心待ちにしていたことでしょう。

 

最初にお迎えされたお家では、きっとはじめのうちはとても可愛がってくれていたはず。

でも、なんらかの理由でミーチを手放さなくてはならなくなり、

ペットショップの前にひっそりと置き去りにされたミーチ。

 

その時には既に片翼の半分といくつかの趾が欠損していました。

 

その後、幸運にもペットショップで働いていた優しい飼い主さんの元へお迎えされました。

 

しかし、その家族もやむを得ぬ事情によりミーチを手放すことに。

 

そこでお迎えしたのが我が家でした。

 

あれから、6年あまり。。。

 

その間、さまざまな出来事がありました。

 

 

 

 

 

 

先日参加したセミナーで

 

「鳥達は今私達といるという事を選んで生まれてきた。

私達に会うことを選んで生まれてきた。」

 

という話がありました。

 

そうであるならば、

ミーチが、終の棲家を我が家に選んだのは正解だったのかな?

 

そう願いたい、

そうであってほしい。

 

ミーチは私達に出会うために生まれて来て、

私達に何かを伝えるためにやって来た。

・・・と考えると、この出会い、ミーチとの6年間がとても意義深いものに思えてきます。

 

ミーチを通して経験したこと、学んだことを、

これから生きて行く中で、何らかの形で役立てていけたらと思っています。

 

 

 

 

 

 

ミーチが我が家にやって来た時に初めて撮影してブログにアップしたコメントと写真。

まだ心を閉ざして、人を寄せ付けない雰囲気を醸し出しています。

 

 

オカメインコ・ホワイトフェイスシナモンアルビノ。

王様のような風貌、だけど、キモチはとってもとっても繊細。

 

 

 

 

 

 

オーストラリア・ニュージーランドへの無謀な鳥観旅のきっかけのひとつとなったのもミーチでした。

 

 

 

 

 

 

長い、長い、闘病生活でした。

 

物言えぬ鳥、苦しい時もあったはず。

そんなことはみじんも感じさせず、常に毅然とした態度を貫いたミーチ。

 

今は全てが解き放たれ・・・

 

 

 

 

美しい大きな赤い瞳を見開き、

 

神々しいふさふさの冠羽をピンと立て、

 

今こそ、その立派な両翼で、

 

大空を飛び廻って欲しい!

 

 

 

 

 

ミーチ!おつかれさまでした!

 

いままでありがとう!

 

そして、またいつか会う日まで。

 

ミーチ安らかに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコパパ渾身の力作!電子書籍は、

↓こちらから購入できます。

オーストラリア・ニュージーランド鳥観旅行記

~これから野鳥を観に行く方へ

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています。

応援宜しくお願い致します!(^Θ^)

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ   

 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2017年05月02日(火) 12時05分50秒

スンちゃんお泊まり。

テーマ:ブログ

またまた、やって来ました!

オカメインコちゃんのお泊まり!!!

 

先日、友人が1週間ほど家を空けるとのことで、

大切な大切なお子様をお預かりすることになりました。

 

名前はスンちゃん。

 

オカメインコ飼いさんだったらご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

とーーーーーってかわいいオカメちゃん♪

 

大事に大事に育てられている一人息子の「スン(スンコ)ちゃんです」注)♂です。

 

責任重大だーーーー!!!

 

幸いつい最近姉のオカメインコを預かった経験があるので、

その時の経験を活かし、しっかりお世話しましたとも!

 

もう、飼い主さんは戻って来られて、

大事な息子ちゃまは帰っていってしまいましたがね。

 

その時に撮った写真をご紹介しま〜〜す♪

 

スンちゃんのかわゆい姿が見れるはるさんのブログはこちらです。

オカメ♡インコ♡スンコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミーチとは同じオカメ仲間ということで、お互い余裕のツーショット♪

 

 

カボとは・・・・・あまりにもしつこいのでケージ越しで(汗)

それでもスンちゃん、終始大慌て!!!

 

 

 

飼い主さんとは違った目線での、

NATURALなスンちゃんの姿が撮れてればいいなって思っています♪

 

そして、、、

帰ってしまった後は、

マイちゃんの時と同様、スンちゃんロス(涙)

かわいかったなぁ〜〜

また遊びにきてね!スンちゃん♡

 

 

 

 

 

 

ニコパパ渾身の力作!電子書籍は、

↓こちらから購入できます。

オーストラリア・ニュージーランド鳥観旅行記

~これから野鳥を観に行く方へ

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています。

応援宜しくお願い致します!(^Θ^)

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ   

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017年04月30日(日) 01時34分08秒

眉目秀麗、ミーチお迎え6周年。

テーマ:カボミー

早いものでミーチ、今日でお迎え6周年となりました。

ということは、推定16歳。

オカメインコの年齢換算表をみますと、

16歳は、78歳となるそうです!?

最近は人間でも70歳台は元気で健康に暮らしておられる方も多いですよね。

ミーチも元気に長生きしてほしいです。

容姿はこのようにまだまだ現役!麗しいのだからね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

といってはみたものの、

寝癖だけは相変わらずね〜〜(笑)

 

 

 

 

実は二日前の夜中、久々に発作が起こりました。

発作を抑える薬を常用していても安心はできません。

一旦発作が起こるとしばらくは足が機能しない状態になり、

このまま・・・といつも最悪のことが頭をよぎります。

それでも、必ずミーチは立ち直って、

次の日の朝にはまたうるさいくらいの元気な呼び鳴きで私達を安心させてくれます。

ほんとがんばるな〜〜。

そんなミーチをみて、いつも元気をもらっている飼い主です。

ミーチ、いつもありがとう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコパパ渾身の力作!電子書籍は、

↓こちらから購入できます。

オーストラリア・ニュージーランド鳥観旅行記

~これから野鳥を観に行く方へ

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています。

応援宜しくお願い致します!(^Θ^)

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ   

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2017年04月08日(土) 23時32分16秒

桜。

テーマ:ブログ

今年はよく花見したな〜〜。

 

 

まずは、食い倒れの仲間と目黒川沿い桜並木。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨガの先生と播磨坂の夜桜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OL時代の友人と靖国神社〜千鳥ヶ淵。

 

 

 

 

 

 

 

 

靖国神社の白鳩は1万羽に1羽しか生まれないという真っ白な伝書鳩で、約300羽の白鳩が鳩舎で飼育されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥友さん達と柿生の桜並木。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥友さんちに寄って小“桜”見(笑)

 

ちゅぼちゃん(つぼみちゃん)。

上の鳩さんとなんとなし、似てるかな?

 

いっちゃん(いちごちゃん)。

 

 

 

 

 

そして最後は、一人日本橋ぶらり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコパパ渾身の力作!電子書籍は、

↓こちらから購入できます。

オーストラリア・ニュージーランド鳥観旅行記

~これから野鳥を観に行く方へ

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています。

応援宜しくお願い致します!(^Θ^)

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ   

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年04月05日(水) 17時21分12秒

ズアカ+ハネナガ、インコ。

テーマ:カボミー

見てください!

このまっかっかな “ズアカ”!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

これぞ “ハネナガ”!

クリッピングしていた羽も

全て生え揃うまで、

あと残すところ数枚となりました。

 

今でもがんがん飛べるのに、

生え揃ったら、

どんだけ飛べるんだろう〜〜〜(汗)

 

 

 

 

 

カボ、一歳と半年。

スクスクと成長しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコパパ渾身の力作!電子書籍は、

↓こちらから購入できます。

オーストラリア・ニュージーランド鳥観旅行記

~これから野鳥を観に行く方へ

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています。

応援宜しくお願い致します!(^Θ^)

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ   

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。