20180312-4 | ☆★☆★☆★歴史タイムッス☆☆★★☆★~古今東西歴史遺跡化石リンク集

☆★☆★☆★歴史タイムッス☆☆★★☆★~古今東西歴史遺跡化石リンク集

歴史娯楽検証物語サイト「月刊・歴史チップス」のネタ集めを兼ねて日本や世界のウェブやブログから歴史関連記事リンクを収集(リンク切れ御容赦)。また、「古今チップス(現・歴史タイムス)」の2005年11月~2014年12月のバックナンバーも掲載。


テーマ:
【背番号物語】「#00」背番号の世界だけの異質なストーリー

週刊ベースボールONLINE

... がその「顔」を受け継ぐ。その歴史を週刊ベースボールONLINEで紐解いていこう。 ... 「0」については、数字の歴史を振り返り、哲学して、といったアナログ的な検証も可能だった。それが2つ ... 背番号の歴史でも「00」の登場は2ケタの数字ではもっとも遅い(「00」を2ケタの数字と言っていいのか分からないが……)。異色という ...

 

奥日野のたたら歴史をひもとく 日南でフォーラム

日本海新聞

奥日野のたたら歴史をひもとく 日南でフォーラム. 「たたらフォーラム2018」(伯耆国たたら顕彰会主催)が11日、鳥取県日南町霞の町総合文化センターであり、初めて開示された西木下家の文書などから奥日野のたたら製鉄のをひもといた。 文書をもとに西木下家について説明する加地氏(左)=11日、日南町霞の町総合 ...

 

学習まんがで楽しく読んで流れをつかめば、子どもは歴史が好きになる!

ダ・ヴィンチニュース

社会といえば、いつの時代も子どもたちに人気なのが“歴史学習漫画”だ。なかでも最近は、『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』(全15巻)が、2015年6月の刊行開始から累計360万部を超える大ヒットとなっている。その人気の秘密は何なのか? 子どもを歴史好きにさせる工夫やこだわりとは? KADOKAWA文芸・ノン ...

 

歴史・沿革

大阪医科大学

この竣工当時「別館」と称されていた建物は「附属看護専門学校」の校舎として利用され、2003年に高槻市では初めて、国の有形文化財として登録されています。現在復元改修し、内部に「歴史資料館」を設置して公開しています。この「歴史資料館別館」は、当時の日本建築の中でも最先端のモダンな学舎群の中のひとつで、 ...

 

【教会建築ぶらり旅】 日本基督教団 根津教会 親密の礼拝堂 藤本 徹 2018年3月11日

キリスト新聞

本連載は教会建築に重心を置くため、ともすれば大正期木造礼拝堂建築の歴史的価値を前提とする論理が先行しがちとなる。しかし同書中の「礼拝堂再生」を巡る議論をみると、現実には文化財として価値ある教会建築が、しばしば教会内部の要請により取り壊される事情もよく分かる。実際、何のための教会か、礼拝堂の目的 ...

 

10体の「十王像」必見 志摩で来月まで /三重

毎日新聞

志摩市磯部町迫間の市歴史民俗資料館で、市指定文化財46件にスポットを当てた文化財展が開かれている。4月22日まで。 実物21点とパネル47点を展示。実物展示では、磯部町迫間の十王堂(玉泉庵(あん))に安置されている「十王像」の10体が必見。十王とは冥界で死者の罪業を裁く王で、初七日から四十九日までの7 ...

 

伊賀上野城や忍者屋敷も!上野公園は歴史ファン必見スポット

トラベルjp

三重県伊賀上野の上野公園。戦国武将藤堂高虎が築いた高石垣がそびえる伊賀上野城や忍者屋敷、忍者博物館、忍者伝承館、忍者「実演ショー」、更にはこの地出身の芭蕉記念館、芭蕉の旅姿を表現した俳聖殿などがあり、歴史や忍者ファン垂涎の丘と呼べるほどの充実度です。伊賀上野城は徳川家康とのつながりが深く、 ...

 

知られざる創価学会の歴史 現在と異なる戦前・戦中期の姿

livedoor

1000ページにも及ぶ膨大な未公開資料をもとに、創価学会の知られざる歴史を明らかにした『創価学会秘史』が話題を呼んでいる。 「恒久平和」の旗印のもと、日本最大級の宗教団体として勢力を広げてきた創価学会だが、戦前・戦中期には様相を異にしていた。ジャーナリスト・高橋篤史氏が放つ特別レポート。

 

鶴ヶ から大内宿

会津バス

定期観光バス. ▷ご予約は、会津バス若松営業所 0242-22-5555(9:00∼17:00)またはホームページからどうぞ。 バスガイド付. 日帰り・昼食付・東山温泉駅、会津若松駅発着. 定期観光バス. バスから眺める田園風景と、会津鉄道のゆっくりとした時間と景色をお楽しみ下さい. バスと鉄道で行く、鶴ヶから大内宿. 難攻不落.

 

タモリ、『西郷どん』舞台の鹿児島へ 熊本放送局時代の近江アナに絶賛の声も

しらべぇ

鹿児島市にある鶴丸は、慶長7年に18・島津家久が築城し、270年もの間島津藩主の居城となった歴史のある。 そんな鶴丸の石垣には、西南戦争のときに受けた弾丸の痕が多く残っており、時代を目で感じることができる。 高さ108メートルの城山には、かつて、曲輪と呼ばれるの内外に作った区画が5つあり、戦いの ...

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス