★☆★★★☆歴史タイムッス☆★☆★★☆~古今東西歴史遺跡化石リンク集

★☆★★★☆歴史タイムッス☆★☆★★☆~古今東西歴史遺跡化石リンク集

歴史娯楽検証物語サイト「月刊・歴史チップス」のネタ集めを兼ねて日本や世界のウェブやブログから歴史関連記事リンクを収集(リンク切れ御容赦)。また、「古今チップス(現・歴史タイムス)」の2005年11月~2014年12月のバックナンバーも掲載。

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史情報へ
にほんブログ村

「歴史タイムッス」は日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」執筆のためのネタ探しで得た歴史記事リンク紹介ブログです。新発見の歴史ニュースは「歴史タイムス」に別掲しています。
 

● 歴史タイムス ●
 http://rekisitimes.blog.fc2.com/



NEW !
テーマ:
藤田嗣治、京都で開幕 日本初公開含む120点展示

朝日新聞

日仏で活躍した画家、藤田嗣治(つぐはる、1886~1968)の史上最大規模の回顧「没後50年 藤田嗣治」(朝日新聞社など主催)が、19日から京都市左京 ...

 

「粗品」、昭和の香り キューピーにオサムグッズも

朝日新聞

戦中から現代にかけて金融機関や百貨店などが配った「粗品」約800点を紹介する展覧会「粗品?粗品! 時代の空気感を映す」が17日、兵庫県西宮市鳴尾町1 ...

 

埼玉・越谷市の画家、高野元孝 地元小学生が鑑賞

産経ニュース

日本海沿岸の厳しい冬を描いた「-北国の叙情-高野元孝 油絵」が、埼玉県越谷市の市中央市民会館4階で開かれている。22日まで。高野氏は越谷市宮本 ...

 

日本伝統工芸 陶芸家の解説も

朝日新聞社

第65回日本伝統工芸京都(日本工芸会、朝日新聞社など主催)が17日、京都市下京区の京都高島屋7階グランドホールで開幕した。陶芸、染織など7部門 ...

 

古代の「赤米」広めよう 国分寺の市民団体、収穫終える

東京新聞

国分寺市内で見つかった古代米を広く復活させようと、市民団体「国分寺カルティベイト」が今年から栽培を始めた「武蔵国分寺種赤米(しゅあかごめ)」の刈り取り ...

 

大噴火の熱で脳が沸騰し、頭骨が爆発する、研究

Yahoo!ニュース 個人

遺跡からは、爆発したと思われる頭骨が見つかっているが、これまで爆発の原因は脳の髄液や軟組織が激しい高熱によって瞬時に沸騰したためと考えられてきた ...

 

墨田、文京の合唱団発展に寄与 中島信夫さん死去

東京新聞

墨田、文京の合唱団発展に寄与 中島信夫さん死去 ... 信夫(なかしま・のぶお)さん=墨田区八広=が九月二十三日に病気のため死去していたことが分かった。

 

[おくやみ]送研理事長・岩瀬俊男氏が死去/送電業界支え続け

電気新聞

岳南建設に架空送電線工事の技術員として1970年に入社した岩瀬俊男氏。20代から東京電力50万V新秦野線など大型新設工事の現場を指揮した。営業部長 ...

 

50人が意見交換 平和条約40年で /新潟

毎日新聞

交流会は今年が日中平和友好条約締結40周年に当たり、日中国交正常化に尽力した田中角栄元首相の生誕100周年でもあることなどから、両国メディアに交流 ...

 

室井佑月「大特集組んで報じろ」

アエラドット 朝日新聞出版

... をつくる国民の会」「放送法遵守を求める視聴者の会」「神道政治連盟」などだ。 ... 神道政治連盟は、新憲法制定、皇室と日本文化の尊重、靖国神社の国家儀礼 ..

 

国学院大で月見行事「観月祭り」迫る リハーサル公開

シブヤ経済新聞

神道文化学部神道文化学科2年の宮川周子(ちかこ)さんは昨年楽人(がくじん)として参加したが、「先輩の舞うら姿に魅了され」舞人に挑戦。4人で舞うことから「 ...

 

年末年始は巫女になるチャンス! 女子の憧れバイト“巫女さん”って何するの?

ガジェット通信

資格のために神道を勉強していくと、小さい頃から見てきた行事や祭器具(さいきぐ:神道で用いられる道具)の意味がわかって、興味が湧いたんです。

 

 

日本巫女史 日本巫女史
7,020円
Amazon

 

 

NEW !
テーマ:
建築家・田根剛を知る2つの展示が同時開催!

カーサ ブルータス

... て飛躍させる手法と、そこから生み出された〈エストニア国立博物館〉や〈古墳スタジアム〉といった代表作や最新プロジェクトを大型模型や映像で展示する。

 

眠れるお宝=寮美千子 /奈良

毎日新聞

実は屋敷の庭に古墳の石棺の蓋(ふた)があったんだよ」と教えてくださったのは、笠松さんの娘婿の方。これは調べてみなければ、と元興寺文化財研究所の服部 ...

 

日本統治時代建設の講堂、今年で築100年 卒業生が音楽会を企画/台湾

中央社フォーカス台湾

台南 18日 中央社)日本統治時代の台湾総督府台南中学校を前身とする台南第二高級中学(高校、台南市)には、100年の歴史を誇る講堂が残されている

 

絵本のない幼児時代とは何か~たとえば「ぐりとぐら」

BLOGOS

読解力とは語彙力に基づく「世界」の広さそのもので、世界の広さは言葉の獲得量に比例し、それを獲得するには子どもよりとにかく「ことばの量」を浴び続ける ...

 

皇后さま講演録、ベトナムで出版 少女時代の読書経験

中日新聞 (風刺記事)

宮内庁は18日、皇后さまが自身の少女時代の読書経験を振り返られた講演録「橋をかける」が、ベトナム語に翻訳され、同国で出版されることが決まったと発表 .

 

平成見聞録・時代を駆けた経済人(5)元鹿島社長・石川六郎

日刊工業新聞

... □人脈生かした無類の調整力. 「バタ臭くて取っつきにくいというならやらなくて結構。ただし、若い人の取り組みを妨げないでください」。鹿島でTQC(総合的品質 ...

 

新井、阪神時代CS計1打点も広島復帰後は大暴れ

日刊スポーツ

新井は阪神(08、10、13、14年)と広島(16~18年)の2球団でCSに出場しているが、球団別の成績を出すと、阪神は30打数6安打、0本塁打、1打点の打率2 ...

 

知られざる傑作や異系時代劇を公開 神戸発掘映画祭

神戸新聞

また同日は「異系の時代劇」と題し、大阪の映画会社・極東キネマの「忍術戸隠八剣士」(37年)などを午前11時から、現存最古の沖縄劇映画「執念の毒蛇」(32 ...

 

『劇場版はいからさんが通る』公開直前。激動の時代を生きた花村紅緒がくれたものとは――早見沙織 ...

ダ・ヴィンチニュース

激動の時代を生き、いつも前向きに進む紅緒と触れ合った劇中の人物は皆、彼女に心惹かれ、応援し、支えてくれる。『劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の ...

 

石原さとみ、平野ノラの芸名の由来は?実は“深イイ”命名エピソード

日刊SPA!

いろいろ調べたなかでも、とくに仏教用語を面白く感じ、そこから芸名を取ったという。仏教用語で「壇」は机を、「蜜」はお供え物を意味しているそうだ。 人々へ、 .

 

企画展示 切り絵作家 石賀直之展 開催

奈良県

奈良市在住の切り絵作家・石賀直之さんの作品展を開催します。 石賀さんは、どこにでもあるコピー用紙に思いつくままペンを走らせ下絵を作画。鋭利なナイフで ...

 

 

 

NEW !
テーマ:
晴天心待ちに 上野天神祭のダンジリ行事 10月19日から21日

YOU

行事を運営する上野文化美術保存会の八尾光祐会長(82)は「指定文化財、無形文化遺産であるという責任と緊張感を持ち、だんじり町も鬼町も皆が心を一つにし ...

 

黒石の名所 ドローンで空撮 市民有志が投稿サイトで魅力発信

東奥日報

このほか、国重要文化財の建物「高橋家」など、さまざまな名所、旧跡、自然景観などを撮影したり、過去に撮影した画像なども活用して、8月にはユーチューブに、 ...

 

秋彩る「津山まつり」21日開幕 だんじり27台が勇壮に練る

山陽新聞

徳守は、「日本三大神輿」の一つとされる重さ1トンを超える金色の大神輿が午前11時半、神社前をスタートするのを皮切りに、県重要文化財を含むだんじり13台 ...

 

「伊藤若冲展」19年3月開幕 福島県立美術館、国内初公開作も

福島民友

重要文化財「蓮池図(れんちず)」(大阪府・西福寺)や、「百犬図(ひゃっけんず)」(個人蔵)、「菊花図」(米・デンバー美術館)をはじめとする米国内所蔵の作品など、 ..

 

「牛伏川階段工」100周年 松本で現地見学会

信濃毎日新聞

松本市内田の牛伏川にある階段状の石積み水路「牛伏川階段工」(重要文化財)が1918(大正7)年10月の完成から100周年を迎え、市内で18日、記念の催し ...

 

「倉敷屏風祭」20日に開幕 旧家が虎次郎や竹喬の逸品披露

山陽新聞

国重要文化財の旧大原家住宅を一部改装した語らい座大原本邸(同市中央)では、児島虎次郎が4度にわたる中国旅行の経験を基に描いた「虎丘剣池」を公開。

 

太鼓台、勇壮に“上陸” 小豆島 伝統の「オシコミ」

47NEWS

小豆島町池田の亀山八幡宮の秋祭りが16日にあり、奉納する大きな太鼓台を和船で運び、浜に担ぎ上げる伝統行事「オシコミ」(町指定無形民俗文化財)を勇壮 ...

 

「そうだ 京都、行こう。」はなぜ25年も続き、これからも続いていくのか

Yahoo!ニュース 個人

また、京都の世界遺産登録の取り組みが結実し、「古都京都の文化」として世界文化遺産に登録された。「そうだ 京都、行こう。」は、国内外に向けた京都観光の ...

 

みくに龍翔特別展

坂井市

坂井市の博物館みくに龍翔で特別展「幕末維新の知られざるヒーロー列伝~坂井市域の群像とゆかりの品々~」を開催します。

 

大分県民 心の古里、関東にも

大分合同新聞

鎌倉幕府の記録「吾妻鏡」によると、能直は養父で公家の血を引く中原親能とともに将軍・源頼朝に側近として仕え、17歳で重職の左近将監に任ぜられた。

 

江戸城ってどこにある? はじめての江戸城見学

ニコニコニュース

東日本の城に珍しい石垣が築かれているのは、全国の諸大名が徳川幕府の命令で行う「天下普請」で築かれたため。加藤清正や福島正則、堀尾吉晴や加藤嘉明 ...

 

 

 

NEW !
テーマ:
重陽の節句の意味・由来とは?菊の節句を祝う料理や楽しみ方

Beyond(ビヨンド)

歴史は古く、平安時代に古代中国の風習が伝わったものだといわれていますが、新暦となった現代でも9月9日は重陽の節句として親しまれています。

 

安倍総理大臣のジャポニスム2018「縄文-日本における美の誕生」展視察

Ministry of Foreign Affairs of Japan (プレスリリース)

縄文時代の美を体現する国宝火焔型土器をはじめとした土器に加え,土偶や装身具など,国宝や重要文化財を含む出土品を一堂に紹介し,日本美の原点である ...

 

長念寺 市の文化財、後世へ 庫裏など公開 講座に50人

タウンニュース

普段見られない文化財の価値や魅力を知ってもらおうと、所有者の協力のもと実施された12日から14日の特別公開に合わせ、市教育委員会が企画。日本民家 ...

 

和歌山・大庄屋屋敷で茶会 文化の日に和のひと時

和歌山経済新聞

国指定重要文化財「旧中筋家住宅」(和歌山市祢宜、073-465-3040)で11月3日、「茶室へのお誘い」が開催される。主催は和歌山市教育委員会。 旧中筋家住宅 ...

 

10月19日(金)の沖縄県内の主なイベント

沖縄タイムス

モンパチ展(県立博物館・美術館、~11月5日). ▽守れ!琉球の宝~琉球関係文化財収集初お披露目展(首里城公園南殿、~12月13日) ...

 

第12回 貴志川線祭り

鉄道チャンネル

登録有形文化財の車庫で聞くラテンビッグバンド「オルケスタ・デ・タスケルオ」 ☆和歌山県警交通機動隊の白バイ展示☆ヤマト運輸の交通安全教室☆運転台で ...

 

【コラム】韓服を着ることは“遊び”…「好きなように」着てこそ韓服が生きる=韓国

中央日報

の韓服を着た人は故宮に無料入場させないようにすることを文化財庁に要請したという。ところが文化財庁ではいくつか現実的な困難点を挙げて難色を示した ...

 

ちんりん 味な音色 篠山・春日神社祭20日から

神戸新聞

氏子地区は篠山市役所周辺に広がり、昨年、京文化を色濃く伝える点などが評価され、市指定無形民俗文化財なった。播磨学研究所(姫路市)の小栗栖健治副 ...

 

特別展「キリシタン 日本とキリスト教の469年」國學院大學博物館で開催中

クリスチャンプレス (プレスリリース) (ブログ)

世界文化遺産に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が登録されたことを記念する特別展「キリシタン──日本とキリスト教の469年」(主催:國學院大學 ...

 

ミイラ発掘、続々 カイロ・アメリカン大 サリーマ・イクラム特別教授に聞く

毎日新聞

文化財を盗めばカネになるという「略奪者」としての関心。逆に、文化財は自分たちで守らなければいけないという「守護者」としての関心だ。 だが、ミイラなどが略奪 ...

 

公会堂の恩人 大阪に再び

日本経済新聞

大阪の中心部、中之島に建つ大阪市中央公会堂(国重要文化財は、ネオルネサンス様式の外観や壮麗な内装で知られる。大阪を代表するこの近代建築は100 ...

 

 

 

NEW !
テーマ:
大河など演出 大原誠氏が死去

goo ニュース

演出家の大原誠(おおはら・まこと)氏が6日、死去した。80歳。葬儀・告別式は近親者のみで執り行った。昭和35年にNHK入局。大河ドラマ「草燃える」「徳川 ...

 

自殺に追い込まれた大本萌景さん「家に帰りたくない」真意は?

Yahoo!ニュース 個人

筆者は萌景さん死去の約1ヵ月前、佐々木氏と共に東京にきた萌景さんを取材した。その際、取材にはしゃぐ萌景さんの傍らで、まるで青年実業家のように愛の葉 ...

 

平尾誠二さん死去2年 遺志継ぐNPОが「スペースボール」普及活動

神戸新聞

2016年10月に53歳で亡くなったラグビー元日本代表監督の平尾誠二さんが創設したNPO法人「SCIX(シックス)」が、独自に考案したスポーツ「スペースボール」 ...

 

国際法学者の大沼保昭さんが死去 戦争責任などを研究

朝日新聞

戦争責任の研究や慰安婦問題などに取り組んだ国際法学者で東京大名誉教授の大沼保昭(おおぬま・やすあき)さんが16日、腎盂(じんう)がんのため死去 ...

 

“喧嘩番長”ディック・スレーターさん死去 J鶴田さんのライバル

デイリースポーツ

喧嘩番長”と呼ばれた米国の元プロレスラー、ディック・スレーターさん(本名リチャード・ヴァン・スレーター)が現地時間18日、米国で死去したと現地のメディアが ...

 

華やかに時代行列 田辺市本宮で八咫の火祭り

47NEWS

和歌山県田辺市本宮町で13日、「八咫(やた)の火祭り」(実行委員会主催)があった。熊野本宮大社から旧社地大斎原(おおゆのはら)までを練る時代行列が .

 

時代の正体〈641〉加害の歴史、向き合わず 元慰安婦追う映画、茅ケ崎で上映

カナロコ(神奈川新聞)

時代の正体取材班=松島 佳子】茅ケ崎市在住の映画監督、朴(パク)壽(ス)南(ナム)さん(83)が手掛けた記録映画「沈黙-立ち上がる慰安婦」が16日、茅ケ崎 ...

 

“目玉焼き”で火事になりかけた小学生時代の体験漫画 火に水をかけて…それは絶対ダメ!

オトナンサー (プレスリリース) (ブログ)

小学5年生の時の調理経験を描いた漫画「目玉焼きでボヤになりかけた思い出」がSNS上で話題となっています。目玉焼きが食べたくなり、作ろうと考えた少女。

 

江戸時代の岡崎を屏風絵に ペン画家・柄澤さん /愛知

毎日新聞

豊田市足助町の足助八幡宮の山車祭りの光景や、徳川家康が生誕した岡崎の城下町の全景などが極彩色の大画面に描かれ、江戸時代の町並みや風俗が ...

 

愛知の江戸時代から続くみりん蔵に4000人が集結! お客様参加型イベント『九重味淋蔵開き』10月20・21 ...

読売新聞

安永元年(1772年)創業、現存する日本最古の「本みりん」専業メーカーの九重味淋株式会社(代表取締役:石川 総彦、所在地:愛知県碧南市、以下 九重味淋) ...

 

横江荘の古代米 東大寺訪ね奉納 白山・郷地区住民ら

中日新聞

古代米は、地元の郷地区町内会長会でつくる「横江荘千二百年祭実行委員会」が計八百二十平方メートルの田んぼで栽培。六日に地元住民約八十人が紫黒米を ...

 

伝説が今に息づく「日本のふるさと」遠野に古代巨石文化があった?!(岩手)【車中泊女子の全国縦断記】

clicccar.com(クリッカー)

弁慶説はさておき、古代巨石文化が遺したものという見解にはロマンを感じます。しんと静まり、冴えた空気が別世界の空間を醸し出していて、まさにパワースポット ...

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス