日本の車窓から。

テーマ:
こんばんは。



{7F3ABDD7-5452-4CC4-991F-5AC70407A4EC}



今日もいい天気で。


日差しがあったかくて♪



{CF9D0376-E850-48FE-A6E4-48040E562C39}



ちゃんたも足の間で気持ち良さそうでした照れ


今日のように青空だった…先日。



{C4CF2BAB-50F5-4CB4-9EDF-B54D85D3EF38}



新幹線に乗って広島まで行ってきました。


お仕事で。



{F9CA0C08-5CAB-4999-BC26-156506926748}



富士山がとっても綺麗で。



{A346A4A3-137C-4EEC-B89F-DD5CACE9C673}



ずーっと外を眺めてましたw


いつも新幹線に乗ると、資料を読んで本を読んで、寝る。


というパターンが多いのですが。


今回は品川〜広島まで約4時間あるわけで。


中々広島まで新幹線で行くこともないし。


こんなに天気がいいんだし。


窓の外を眺めて見よう…ということで。


【東海道新幹線】【車窓】というワードで調べてみたら。


新幹線の車窓からは意外と沢山のお城が見えるんですよ〜、とあり。


慌てて色々調べていると…。



{130B33F2-AF4B-49B3-AE67-FABEDF13928C}



あぁ!


あれは⁈


と、ギリギリ振り向く形でシャッターを押したのが、掛川城。


既に小田原城は過ぎていましたショボーン


山内一豊が城主として10年在城した掛川城。


1994年に、当時の美しさをそのままに、日本初の本格木造天守閣として復元されたそうです。


そして。



{1311C2C4-D916-4806-AD6E-458ED9A9A2D7}



天竜川を過ぎ。



{175CD2F1-A757-477F-9115-7D125CFBDFC1}



浜名湖を眺めて。



{03AF9EEF-A220-4110-88B0-37D07B46A8FB}



名古屋駅に到着。


この間結構、忙しくて。


名古屋駅を出ると…。



{6877BCE3-F467-4212-A1FE-BEAF0F1B63CA}



はい!こちら!


わかりますか⁈


ビルの奥に名古屋城!!!


ネットの情報によると名古屋城はビルとの間にパッと姿を表すので、見つけづらいそうなんですよね。


しかも、どの方角にあるのかイマイチわからないので、気がついたら…。


またもや、振り向く形での撮影w


名古屋に住んでいた頃何度も訪れていた名古屋城。


懐かしかったですニコニコ



{CA8D9BF1-F507-4912-A202-FE07030D5E5A}



その後すぐに、見えたのが清洲城!


このお城は車窓から近くて。


その分、シャッターチャンスは一瞬でしたw


平成元年に今の場所に再建整備されたそうで。


城跡には東海道新幹線と東海道本線が通っているそうです。


1555年、信長が入城し。


本能寺の変の後には、信長の跡目を決める清洲会議が開かれたこのお城。


東海道新幹線から見えるお城の中では1番距離が近いそうですよ。



{4A4C487C-05E4-4D82-A81D-487CAD409095}



その後はしばらくのんびり。


名古屋からそんなに離れていないのに。


岐阜の辺りは雪景色が広がっていました。



{878E2D48-F472-4106-8B4D-66A0139CE159}



ネット情報によると…。


清洲城の後には金華山の上に岐阜城。


さらに、その先には墨俣城が見える、とあったのですが…。


全くわからずガーン



{3374CDA9-ABF1-46E1-8378-0568F2DBD0EC}



関ヶ原を過ぎ、さらに進んで行くと…。



{2497D8EC-4D2A-40FB-BE48-9E56285517CF}



田んぼの奥に佐和山城跡、という大きな看板!


石田三成の居城であった、このお城。


関ヶ原の戦いの後は、徳川家康の主君・井伊直政が城主になり、その後城を破壊し、石垣などを彦根城の築城に再利用したとみられている、とのこと。




山頂からはその彦根城も見えるそうで。


距離にして約2キロ。



{04E9E63D-D0D3-4EA3-85A7-B434C763A632}



はい、こちらです!(多分…)


山頂には国宝の天守があり。


天守が国宝に指定された5つ(姫路城、松本城、犬山城、松江城)のうちの1つ。



{9CF476A7-23C3-4115-B84C-AB2CFE2CCCAE}



さらに進んで、琵琶湖の東岸には安土城跡、の看板。


本能寺の変によって信長が倒れると明智光秀により接収され、その後焼かれて廃城。



{77B46382-0766-4DCA-861D-3C9299D702CF}



そんなこんなで、京都着。


なんでしょう。


私は、歴史に詳しくないんですが。


車窓から見えるお城を見ながらその歴史に想いをはせているだけで、楽しいお願い


しかも、あっという間に時間が過ぎていく!


新幹線の車窓から、こんなにお城が見えるんですね♪


と、様々な驚きと発見と楽しさがありました。


京都から先は…また明日。


ではでは。





コメント(2)