タッチフォーヘルス専門店「ZERO整体のブログ」

タッチフォーヘルス専門店「ZERO整体のブログ」

タッチフォーヘルスや日々の感じたこと、旅行を中心としたブログです


テーマ:

 

タッチフォーヘルスは、カイロプラクティックから生まれた技術で筋肉反射テストと

 

その筋肉に対応した調整ポイントに触れることによってバランスを整える一般向けの

 

健康法です。「非医療型」であり診断・治療・処方はしません。

 

「自分の健康は自分で守る」という自己責任モデルであり

 

一般的な整体の形態とは真逆の考え方に基づいています。

 

体験会では、タッチフォーヘルスの説明や筋肉反射テストの体験、

 

気の上げ下げした際の身体の変化、痛みの緩和や姿勢矯正の

 

デモンストレーションを行います。

 

体験会への参加はzero.seitai★gmail.comへメールで参加表明をお願い致します。

(★を@マークに変えてください)

 

参加費は1000円となります。場所は松江市学園のモデルルームゆうゆう館さんです。

 

 

筋肉反射テストをしますので動きやすい服装で純粋なお水を持ってお越しください。


3/17(日)9:30-12:30にも体験会を開催致します。

 

体験会&公式クラスについて
https://zeroseitai.jimdo.com/tfh%E4%BD%93%E9%A8%93%E4%BC%9…/


テーマ:

タッチフォーヘルスを学ばれている人の多くは

意外な事に整体・医療業界以外の一般の人たちです。

 

健康に関心を持った人、自分で心身の調整をしたい人、家族や

 

身の回りの人の為に学ばれている人が多くおられます。

 

一般の人が学びやすい理由には学校のようにテキストを開いて授業を聞く

 

スタイルではなくテキストを見ながら実践で学ぶ方法だからです。

 

そして何より変化を楽しむことが出来ます!

 

 

一般的な整体は特定の症状を扱い医療類似行為として治療系の施術があります。

 

そして「原因は○○ですね」とか「○○をしたほうがいいですよ」と言う事が

 

多いと思います。タッチフォーヘルス は診断・治療・処方をしない非医療型です。

 

 

整体では硬くなった筋肉を緩めて症状を緩和するという考えが一般的ですが

 

タッチフォーヘルス は緩んでる筋肉(弱くなってる筋肉)を強くして

 

バランスを整える事で反対側で作用している硬い筋肉を緩めます。

 

筋肉同士の支えがしっかりするから姿勢も自然と良くなるのです。

 

これって合理的だと思いませんか?

 

 

 

 

何か本当はやりたいことがあるのに諦めてしまってることはありませんか?

 

人間関係のストレスや自分に自信が持てなくて悩んではいませんか?

 

心理カウンセリングであればカウンセリングだけで2〜3時間かかるでしょう。

 

タッチフォーヘルス は問題を口に出して話さなくても感情面に働きかける

 

テクニックが色々とあります。頭のツボに触れるものから禅問答のような言葉がけ

 

東洋医学の五行を使った調整などシンプルだけど効果抜群なんです。

 

カウンセリングは問題を話す時に精神的な苦痛が伴うでしょう。

 

問題のイメージを頭に浮かべるだけで扱えるからラクなのです。

 

 

 

 

タッチフォーヘルス はレベル1〜4までありますがレベル1だけでも

 

家庭の健康法として十分役に立ちます。

 

簡単な理由は頭で覚えなくてもテキストを見ながら調整ポイントの

 

位置を確認して触れたらいいからです。

 

インストラクターですら全ての調整ポイントを覚えていないのが普通です。

 

学ぶのに年齢も関係なく60歳以降の方も多く学ばれています。

 

 

公式クラスには親子連れで参加され、お子さんが親御さん以上に

 

上達されるのも目にします。まずは身近な人で試してみて下さい。

 

夫婦、カップル、親子で公式クラスを受けられたり

 

公式クラスで学んだテクニックを試されるのはオススメです。

 

 

 

テレビで健康効果の謳われている食べ物、東洋医学的に見ると

 

体質によって食べたら助けになるもの害になるものに分けられます。

 

つまりテレビの情報や健康情報を鵜呑みにしては良くない事もあります。

 

タッチフォーヘルス には食物テストといってその食べ物がエネルギー的に

 

役に立つか、中立的か、害になるかを判別するテストがあります。ここで

 

大事なのはあくまでも「エネルギー的に役に立つかどうか」というだけで

 

医学的な根拠を示すものではないということです。その為サプリメントの

 

チェックまではいいのですが服用している薬をテストするという使い方は

 

してはいけません。今現在において食べた方がエネルギー的に良いもの

 

悪いものが分かると食事にも気をつけやすいですよね。

 

 

 

 

タッチフォーヘルス の究極とも言えるのが「目標設定」です。

 

目標設定なしに調整することも可能ですが、

 

これをするのとしないとのとでは効果はまるで違います。

 

なぜなら「エネルギーは意図に従う」からです。

 

目標立てて勉強するのと目標なく勉強することを

 

イメージするとわかりやすいと思います。

 

健康で言えば人はどうしても症状に目がいきがちです。

 

でも良く考えて下さい。

 

 

例えば足を痛めて困ったことはありませんか?

 

楽しいおでかけが出来なくなったり

 

運動が出来なくなり、普段当たり前のことが出来ることが

 

どれだけ幸せなことなのかに気づくでしょう。

 

この幸せなことに着目するのが「目標設定」なんです。

 

目標設定をしつつ足の痛みを10段階で数値化して調整をすると

 

意図が明確な為通常の調整より早く良くなることがあります。

 

私自身足首捻挫した時2日目にはスタスタ歩けるようになったのは

 

自分はもちろん、前日ケンケンしていた姿を目の当たりにしていた家族も驚いていました。

 

 

 

公式クラス受講後は国際キネシオロジー大学により修了証が送られてきます。

 

また上のクラスを受講するのには前のクラスの資格が必要となります。

 

 

 

 

 

公式クラス受講後は体験会&練習会に参加されることでスキルアップできます。

 

またFacebookのグループで受講生さんの為のフォローグループにより情報共有や

 

質問などの受け付けも行なっています。セミナーを受けて終わりにならないような

 

体勢が整っており受講生さん同士で交流することでも

 

心強い仲間の存在が勇気付けてくれます。


テーマ:

前にも書いた記事だと思いますが自分自身の気づきの1つとして改めて書きます。

 

最近運動の頻度が減り体質改善の為にジムに通おうかと思っています。

 

ダイエットが続かないことの一番の理由は「目標が曖昧な事」だと思います。

 

意志が弱い以前に目標が曖昧だとダイエットに限らず継続は難しいでしょう。

 

それは勉強でも仕事でも。

 

目標設定としてはこのあたりを明確にする必要があります。

 

「痩せる目的は何なのか?」

「なぜ痩せたいのか?」

「痩せたら何がしたいのか?」

「現在は何が問題なのか?」

「本当に痩せたいのか?」

 

目標は自分にプレッシャーを与えるようなものでは逆効果です。

 

冒頭で「体質改善の為にジムに通う」というお話をしましたが

 

私自身の目標設定を例にお話しします。

 

―まず、現在問題になっていることは何か?―

身長167cmに対し体重は62キロ、体脂肪が22%の中肉中背体型。

健康診断では尿酸値が標準値より少し高め。

最低血圧が標準値より少し高め。

生活習慣では特に甘いものに気を付けなければ将来糖尿病の危険性←自己分析で

自分で運動量が減ったため筋肉量が落ちたこと、体脂肪率が高くなったことが

特に問題と感じており、食事でも糖質には気を付けたいと思っている。

 

―ジムに通い筋肉をつける目的は何なのか?―

仕事柄健康には人一倍気をつけなくてはいけなく健康診断の結果も標準値に近づけたい。

体脂肪を15%くらいまで落とし筋肉をつけることで活動的な自分でいたい。

大好きなサーフィンのパフォーマンスを向上させたい。

露出の高い夏服を着た時にカッコよくなった自分の身体が見たい(笑)

人に見られてドヤ顔したい(ノ∀`*)ペチ

 

これくらい目的を明確にしたほうがいいです。

目標に達成した時の自分を想像できるレベルに明確化できればベストです!

 

―目標に達成したら何がしたいのか?-

今より短いサーフボードを扱えるようになり波乗りの幅を広げたい

成功に至った過程をブログに掲載したい

筋肉質な人の似合う服を着たい

カフェインに頼って無理やり気力を起こそうとせず自然体で活動的になりたい

タッチフォーヘルスにプラスアルファになる健康法を見つけたい

 

目標の設定は結構難しいものです。

 

しかし明確であればあるほど目標は達成しやすく、物事の継続がしやすくなります。

 

タッチフォーヘルスと抜群に相性のいいもので「禅カウンセリング」があります。

 

相手を尊重する、アドバイスはしないというところはタッチフォーヘルスと同じで

 

矛盾に気づきつつ目標設定ができるようになるカウンセリングです。

 

私自身はカウンセリングの勉強もしていたので目標や問題の明確化も得意です。

 

これから早速ジム通いをしようと思います。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス