アクセルワン付属養成所「アクセルゼロ」のブログ

アクセルワン付属養成所「アクセルゼロ」~熱血講師と声優を目指すたまご達の成長記~






2017年度熱血教師とゼロのたまごたち!!



         NEW ◆アクセルゼロ声優体験教室◆

         http://www.axl-zero.com/ <受付終了>

             



         

       「自己研鑽の日々を」



2017年、今春アクセルゼロの新年度がスタートしました。

期待に胸膨らませ、ゼロの門をくぐった新入生たちが、

プロの声優を目指しアクセルワンの教室でがんばる姿は、

いつ見ても気持ちよく清々しく感じられます。



新入生の諸君、先ずは、アクセルワン付属養成所

アクセルゼロに入所おめでとうございます。

これからは、毎日が真剣勝負の養成所生生活となりますね。

ライバルたちとゼロで研鑽を積み、精進していってください。

もちろん、レッスン日以外は、己との闘いでもあります。

自分は絶対にアクセルワンでプロの声優になるんだと心に決め、

地道な自己鍛錬と努力を積み重ねていかなければ、

将来、デビューという花を咲かせることはできません。



また、養成所は、専門学校やカルチャースクール、

ワークショップとは違います。

優秀な人材、将来プロの声優として活躍する可能性を

見せてくれる人を見出し、引き上げ、輩出する場所です。

あなたが頑張ったら、頑張った分だけ、プロに近づけるのです。

養成所の先に養成所はありません。

もう、手の届くところにあなたは身を置いているのです。

今頑張らないで、いつ頑張るのでしょう、

真剣勝負は始まっています。



さて、おかげ様でアクセルゼロは6期生を迎えました。

アクセルゼロのDNAを引き継ぎ、

アクセルワンに上がった先輩たちが今、

スタジオで活躍するようになってきています。

真木駿一君は準所属から今年度より正所属になりました。

たゆまぬ努力と仕事場での活躍が

実を結んだ結果といえるでしょう。


また、七瀬彩夏君も新番組TVアニメ「サクラクエスト」で

主人公役に抜擢されるなど、頑張りを見せてくれています。

それ以外にも、スタジオでアクセルの新人によく会うようになり、

アクセルワン代表として、ゼロの代表として、

とてもうれしく感じられ、ゼロでの指導にも熱が入ります。



どうか後に続くみなさんも、追いつけ追い越せの精神で、

アクセルワン所属を目指し頑張ってください。

今一度、言います。夢の“プロの声優”は、

もう手の届くところまで来ています。

夢をつかむのは、あなた自身の手なのです。



では、近い将来、一緒に仕事をしましょう!

スタジオで待っています。



アクセルゼロ校長・専任講師(選抜クラス) 森川智之 05.01

                             
















テーマ:

選抜クラスの平口です!

書きたいことが盛り沢山!+ドキドキですが、

上手く伝えられるよう頑張ります!

 

 

先日、夏休み明け、始めのレッスンが行われました。

その日やらせていただいたのは、休み前から

やっているアニメのアフレコ。

 

私は今回、主人公の女の子を演じさせて

いただきました!

台詞数が多いので、マイク前から離れる事は

ほとんどなく、お芝居や滑舌のクオリティを

維持し続けること。

 

どの役も勿論そうですが、「主役」を演じる

という事の難しさを改めて感じました。

自分がしたかった表現が伸び伸びと出来ていない

所もあり、喋るタイミングも含め、

反省点を即座にチェック!

 

リハーサルを終えて、森川先生からは

「良かったけど、口が合っていないからしっかり

合わせて」とのお言葉。

 

お芝居が良かった所でも、キャラクターと台詞が

合わないところは、本番ではやり直しに

なってしまいます。

 

その逆で、台詞が合っていても、お芝居や滑舌が

悪ければやり直し……。

 

リハーサルだとしても、もっと出来るようになりたい!ならなければ!そんな思いでした。

何か1つ、ではなく、自分がやるべき仕事は全て安定させて出す、こと。

もっと向上させていきたいです…!

 

 

毎回のレッスンがオーディション。

初回レッスンでの森川先生のお言葉を肝に銘じていても、まだまだプロの現場のクオリティには程遠い……悔しいです。

 

私たちが何週もかけてやっている事を、プロの先輩方は現場ですぐ出来る技術がある。

 

そこに肩を並べるには、レッスンではなく、現場に出ている、という意識が必要なのだと感じました。

 

どんな状態であっても、常に安定した喋り、最善のお芝居ができなければいけないのです。

 

レッスンの終わりに、「皆とそんなに年が変わらない人達が、現場に出て仕事をしているけど、皆よりはるかに上手いお芝居をしているし、滑舌もいい」と、森川先生が仰っていた言葉がすごく印象的でした。

 

自分たちと同じ年代のプロの先輩方。

そんな方達が、即戦力が求められるプロの現場で結果を出している。

 

その現状に、率直に悔しい!!という感情が暫く止まりませんでした。

 

追いつきたい、追い越したい!その為には自分には何が足りないのか、どこを伸ばしていくのか、もっと明確にし、努力していくことが必要だと痛感しました。

 

レッスンでマイク前に立つ時、自主練習をする時、どんな時でも「プロになりたい!」では緊張感も無く、いつまでもアマチュアの領域に居ることになってしまうのだと思います。

 

既に「自分はプロだ」と思い、妥協することなく常に厳しい目で、前向きに!自分の力を伸ばしていく必要があると感じています。

 

初回のレッスンから、がむしゃらに頑張り続け、もうレッスンの半分が終わろうとしています。

 

後期のレッスンに臨んでいくにあたって、今一度、気を引き締め、精進していきます!

 

1日も早く!皆様に、私の声で!お芝居を、想いを伝えられるようにしていきますので、どうかよろしくお願い致します!

 

長くなってしまいましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 選抜クラス 平口

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。