Zeppinファクトリー通信

Zeppinファクトリー通信

ビンテージバイクやビンテージカーに囲まれる日々の記録。

とあるバイクの電気系統の修理の一コマ。

症状は始動不良から始まり、原因不明の迷宮に迷い込んでいたのです。

バッテリーは新品、セルは回るが少々重たい気がする程度。

セルモーターを回しているときの点火が大変弱く、「これじゃーかからないよ」えー?みんな同意見。イグナイターを疑い正常なものに交換してみたが、症状は改善されず。ならばセルモーター本体か?と思い外して単体での点検を試みるもモーター自体は健常者アセアセ

モノが40年以上前のバイクなのでバッテリー配線やアース不良なども考えてすべて新しく造り直したけれどまたまた改善されずえーん

キックが装備されている車両でしたので、どうせダメだろうとキックアームを振り下ろしたところ一発始動!??アセアセアセアセアセアセ

これまでにもちろんキャブレターも疑っていましたので何度も分解と調整を繰り返した結果エンジンがかかった後は大変調子がいいえー?

それでもセルでは始動が出来ないのは続いていたわけで、何か糸口を探さなければとサーキットテスターを各配線にあてていくとマグネットスイッチにつながるハンドルスイッチのセルボタン配線に抵抗値が確認でき、通常ここの配線の端子間には抵抗があってはいけません。指触点検をしていくと少しだけ柔らかい部分があり「断線か?!」と目

速攻で患部を切りました。

そして断面です。ショック

左端に少しだけオレンジ色をしたところが今回私が切断した部分。

新たに切ればきれいな銅色の断面ですがそれ以外は真っ黒グラサン

わたし数えてしまいました真顔 通常0.75sqだと細い銅線が30本程度束になっていますが、この切断面にはたったの4本だけ。完全に切れていなかったので半端な仕事をしてくれるはずですぼけー

これ見つけるまでにものすごい沢山の作業をしましたよ!イラッ

でも原因がわかってよかったです爆  笑新しくギボシを取り付けて配線抵抗が0Ωを確認。セルでも一発始動です。紆余曲折しましたが、結果的にはあらゆる個所もリフレッシュ出来ていいバイクになったと思いますね口笛

現在弊社では整備スタッフ大募集中!!ヴィンテージ車に興味がある方、経験者など一緒に働きませんか?

お問い合わせください!!03-5851-1819絶品輪業 担当:内田まで