訃報 |  ZEPHYR

 ZEPHYR

     ゼファー ―――――――――――――― the field for the study of astrology and original novels

 作家として
 占星術研究家として
 家族を持つ一人の男として

 心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


テーマ:

昨日の朝、訃報が届きました。

 

私の住む限界集落で、二軒、遡ったら親戚になる家があるのですが。

そのうちの一軒の娘さんが、乳がんで他界されたと(嫁ぎ先で)。

私よりも二つか三つ下だったと思うので、とにかくまだ五十代前半。

 

驚きました。

 

小学校までの長い道のり。

私の家からは4キロメートル。

その家からでも3.5キロメートルほどある。

その道を、一緒に登校していた時期もあります。

 

時折、子供を連れて実家に来ているのを見かけたことがあります。

といって、べつにお話をするようなこともなく、私も見かけたら車で通り過ぎるだけ。

 

なのですが、同じような世代で、しかも自分よりも若い、多少なりとも知っている人がこの世を去ったと知らされたとき、さすがにショックでした。

 

なにがあるか、わからんなあ。

 

生きている間に、現世でしかできないこと。

できるだけしておきたいと、あらためて思いました。

 

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

ポチしてくださると、とても励みになります。(^人^)

     ↓

 
人気ブログランキングへ

 

☆ 「ブログ情報」の「メッセージボード」の中に鑑定のご案内もございますので、携帯電話の方はそちらをご確認ください。

zephyrさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス