我が家の守り猫 |  ZEPHYR

 ZEPHYR

     ゼファー ―――――――――――――― the field for the study of astrology and original novels

 作家として
 占星術研究家として
 家族を持つ一人の男として

 心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


テーマ:

ところで、仙台鑑定で私たち夫婦が不在だった家で、

愛猫リブラはたいそうテンションが低かったようです。

 

不在の夜、私たちの寝室に入って寝ていたとか。

(泣ける!)

 

昼間は食器棚の上で、このように……

 

娘が呼びかけると、眉間から鼻筋に縦皺がっ……

グルルル

 

 

今回は私だけではなく、奥さんも一緒にいなくなっていたので、よけいに元気がなかったようです。

しかし、もちろん、帰宅後は元気いっぱいというか、かなり甘えてきました。

 

ところで、リブラ様。

これは過去の写真からもおわかりかもしれませんが、表と裏ではカラーリングがまったく違うのです。

 

 

裏面のおなかは真っ白。

 

 

表面の背中からは、ほぼ真っ黒。

 

こんな状態なので、暗がりで足下に寄ってこられると、見えないこともしばしば。

リブラの足を踏んでしまったりして、フギャー!!とお怒りになることも。

 

 

お、そういえば、明日9月15日は、我が家にリブラがやってきた日!

2010年のことですから、もう8年!

(すみません。日付間違っておりました。10月15日に我が家にやってきました。9月はリブラの推定誕生日でした)

 

早いものです。

 

もうとっくに中年になってしまったリブラ様。

 

 

 

しかし、特に太りすぎることもなく、大きな病気もなく。

 

これからも我が家の守り猫でいてください。

 

 

ポチしてくださると、とても励みになります。(^人^)

     ↓

 
人気ブログランキングへ

 

☆ 「ブログ情報」の「メッセージボード」の中に鑑定のご案内もございますので、携帯電話の方はそちらをご確認ください。

zephyrさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス