会社設立支援の会計事務所 港区品川駅税理士
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-07-06 17:08:50

労働者派遣・職業紹介 監査証明費用の比較

テーマ:ブログ

労働者派遣事業・職業紹介事業の許可要件に関する公認会計士監査証明書を発行致します。
全国対応の公認会計士監査証明です。

高品質・費用も良心的で監査証明業務を提供しています。

労働者派遣事業の監査実績は数百件以上ありますので、国内でも屈指の経験数だと思います。


全国の労働者派遣事業、職業紹介事業の皆様のご連絡をお待ちしております。

急なご依頼にも対応致します。
事前に試算表等を拝見してから、請求書を発行して、お振込み確認後、監査業務を開始します。
万が一、監査業務受託後、監査証明を発行できない場合、監査報酬を全額返金致します。

架空現金、架空売掛金、見せ金等の疑いがある場合には、監査証明書を発行できません。


監査証明費用は下記のとおり価格改定させていただきました。

新規 7万円(消費税別)

更新 5万円(消費税別)

※納期が短期間でも追加費用は頂きません。

架空現金、架空売掛金、見せ金、架空資産等の疑いがある場合、監査証明書を発行することはできません。

業務着手後に見せ金等の事実が判明した場合、監査報酬を返金して、業務受託をお断りします。

通常は試算表を拝見させていただいた時点で、架空現金、架空売掛金、見せ金等の疑いがある場合は、監査証明業務をお断りさせていただいております。

 

その他、以下のようなケースでも監査証明書を発行することができません。

・現金残高が異常に多額の場合

・ 基準日付近で急激に売り上げ増加しているが、入金事実の確認が取れない場合(もしくは残高証明書を直接入手できない場合)

・ ソフトウェア等、客観的な評価が困難な資産が巨額な場合

石割公認会計士事務所は、労働者派遣事業・職業紹介事業の監査証明実績は全国屈指の公認会計士事務所です。

良心的な監査報酬で安心と信頼を確保します。
ぜひご相談ください。

03-3442-8004
(担当:公認会計士 石割)

派遣監査・職業紹介監査のお問合せ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス