残念な姉を持つ男のブログ
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2009-10-17 00:11:45

姉も書いたので僕も久しぶりに。

テーマ:ブログ

こんばんは。



夜分遅くにすいません。


昨日の出来事。


姉から電話がありました。



姉「今何してんの?」


僕「電話」


姉「うん、今日晩御飯何?」


僕「さっき食べたのが晩御飯」


姉「私彼氏できたよ!」


僕「あぁ。良かったね」


姉「嘘だけどねー!」


僕「…」


姉「で?何か用?」



自分で電話を掛けてきておきながら、この有様です。


残念ですね。




では。












おまけ



姉「あの虹の向こうに行くぜ!」


彼女「行くぜー!」


僕「虹?どこ?」


姉「心の中にあるんだよ!」


僕「姉ちゃんその前に心がないじゃん」


姉「でーすーよーね!」

2009-09-25 17:33:41

泥棒と思ったら姉だった。って事が3度。

テーマ:ブログ

こんにちは。



最近とても残念になってきた姉の話をします。


箇条書きします。



・寝ぼけてレンジに靴下を入れる


・「寝てた~」という寝言がうるさい


・靴ヒモが燃えた


・「このイワシ野郎が!」と叫ぶ(ホッケに)


・小学生に「ペチャパイ」と言われキレる


・よく鼻血を出す


・履歴書が高学歴になっている




とりあえずこの位でしょうか。


姉と一緒にいると、ブログのネタには困らないかもしれないですね。





ただ、一つだけ言いたい事があります。




麦茶と思って、「めんつゆ」を飲む姉は、もうどうしようもない。




では。

2009-09-16 10:12:14

姉が恋してようが、あまり僕には関係ない。

テーマ:ブログ

おはようございます。



皆さん長い間放置してしまい、


誠に申し訳ございませんでした。


完全にさぼってました。


83人の読者の方、本当にすいません。



久しぶりなので、どんな事書けばいいか分からないんですが、


昨日、姉がこう言ったんです。



姉「愛を知りたいと思う」



僕はあまりのストレートな表現に、


思わず心を打たれてしまいました。



僕「永遠に知らないままだと思うよ」



姉は優しく言いました。



姉「探してきて」



優しい言葉に惑わされ、


思わず僕はこう答えました。



僕「姉ちゃんの為に時間を割くのがいやだ」



まさに姉弟愛ですね。



そして最後に姉は言いました。



姉「分かったからおにぎりおごってくれ」



そう。


弟の愛も、お米には勝てないんです。




では。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス