主婦の在宅ワーク~子育てと仕事を両立する新しい働き方~
  • 13May
    • 主婦の在宅ワークは稼げない?私の黒歴史…の画像

      主婦の在宅ワークは稼げない?私の黒歴史…

      こんばんは。在宅ワークといえば稼げるのか稼げないのか気になるところですよね~。個人的には「稼ぐ」という言葉が曖昧なので人による…としか言えないのですが。だって、月に数千円の収入があればいい人とサラリーマン並みの収入がほしい人とでは「稼ぐ」のレベル感が全然違いますよね。逆に、「誰でも、すぐに簡単に稼げます!」なんていうのは、気を付けたほうがいいですよ!カモられて終了…なんてこともありますからね。ですが、私も在宅ワークをちょいかみして約3年。いろいろなものに手を出してきました。「これはあかん!!!」というものも中にはあったので、今日は私の黒歴史としてご紹介しますちなみに、今回は家で収入を得る手段として幅広い種類を在宅ワークとしました。・ポイントサイト広告をクリックするとポイントがもらえたり広告経由で買い物をするとポイントがもらえたりして、たまったら換金できる、というもの。サイト内のゲームでポイントがもらえたりもするので「楽しみながらお小遣い稼ぎ!」がアピールポイント。効率が悪すぎて吐き気がしそうでした。1時間で数十円とか…。(だからすぐやめた)口座開設とかクレジットカードの契約、保険の無料相談などはまあまあ高額報酬がありましたので、個人情報を出すことに抵抗のない方はそういうので稼ぐ手もあります。(私は嫌なのでやりませんでした)ポイントサイトで一番稼げるのは、紹介でしょうね。紹介した人がポイントサイトに登録するといくらかお金が入るというもの。たとえばブログの読者さんが多かったり、知り合いが多かったりするとうまくいけば、1記事書くだけでお金が入ってくる、ということもなくはないです。あと、楽天とかの広告もあるので、面倒でなければポイントサイト経由で楽天のお買い物をすると、スーパーポイントとは別にポイントサイトのポイントも付きます。(微々たるものだけど…ちりつも!と思えるのであれば)・アンケートサイトアンケートに答えるとポイントがたまり、換金できるというもの。これも、正直、効率は悪いです。でも、時間のある人でアンケートとかに答えるのが好きな人は楽しめるかもしれません。ポイントサイトとアンケートサイトは、手軽にできて収入にもなるけれど、時給を考えると相当低いと言わざるを得ません。本当に暇すぎてやることない~というときにポチポチして、ちりつものポイントを楽しむ、という感じ。「ワーク」とは程遠いです・アフィリエイト自分のサイトやブログで、専用の紹介用のリンクを使って商品を紹介。見に来た人が、そのリンク経由で商品を買うと報酬が手に入る、という仕組み。無料ブログでもできるので、はじめるのに大きな支出はありません。ですが、報酬を得るのはとても難しいです。ポイントやアンケートと比べると可能性はありますが、手間もかかります。私もブログを作ってやってみましたが…。報酬は月1,000円もいきませんでした涙ただ、今では放置しているブログから、いまだにちょこちょこ報酬が入るので、おもしろいな~と思います。ブログ書くのが好きだったり、パソコンに抵抗がない人はチャレンジしてみてもいいかも!・ライター、校正クラウドソーシングでライターや校正のお仕事をしました。今までの中ではこれが一番まとまった収入を得ることができました。ですが…できればもうやりたくないです(笑)ライティングは、大きく分けると2種類あります。1つは、日記みたいな記事。比較的簡単に書けますが報酬がものすごく低い。(1文字0.2円とか)2つ目は、テーマに沿って書く記事。報酬は高め(1文字1円~2円)私は2つ目のものをやっていたのですが、1文字1円でもちょっときつい!リサーチするのも大変だし、なにより先方の構成や執筆ルールが細かくて、げんなりしました。そのルールを守って書くことに時間がとられ、1記事書くのに何日かかるんだ!という感じで…。慣れれば早くなるといいますが、慣れる前に沈没しました…。と、色々やってきましたが…。どれもこれも、もうびっくりするくらい効率が悪い。そして、孤独!!!ずーっと1人でやってきたら、1人好きの私もさすがに人恋しくなりました(笑)今は、オレコンでスタートから居住地域の最低時給が保証され、結果を出せば時給UPとして評価され、自分のやりたいこと、なりたい姿になるための仕事ができ、寂しくもない。大変なこともありますが、「ただただお金が欲しい」というより「仕事したい!」という方や「チャレンジしたい!」という方にはうってつけの場所だと思います♪気になる方はこちらを覗いてみてくださいね♪株式会社オレコン採用ページ◎採用ページTOP◎在宅事務が気になる方はこちら◎在宅採用が気になる方はこちら◎在宅ライターが気になる方はこちら◎在宅Webデザイナーが気になる方はこちらWEB説明会のお知らせ不安や不明点など直接採用担当者へ質問してみませんか?Wantedlyでミートアップを開催しています。5月の開催スケジュール 5/15(土)19:00~ 定員6名 5/21(金)19:00~ 定員6名 5/24(月)19:00~ 定員6名応募や詳細は以下からアクセスして下さい。https://www.wantedly.com/companies/orecon※参加にはWantedlyのアカウント登録(無料)が必要です。※応募締め切りは各開催日の2日前となります。※定員に達した場合はその時点で締め切りになりますのでご了承ください。人気のカテゴリー■オレコンの在宅ワークは怪しい!?シリーズ■【のぞき見してみる?】在宅ワークの1日スケジュール■【転妻必見】転勤族の妻と仕事■【ワーママに捧ぐ…】子育て・家事・仕事の両立

  • 11May
    • 【5月WEB説明会開催!】思い切って質問してみませんか?の画像

      【5月WEB説明会開催!】思い切って質問してみませんか?

      ★説明会応募締め切り日につきまして当初記載の情報に誤りがございました為訂正いたします。誤:開催日前日正:開催日2日前合わせて本文中の情報も修正させていただきました。大変申し訳ございません。(5/12 17:30追記)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこんばんは、ブログ担当のCです。本日はオレコンで働いてみたいと興味を持ってくださっている方々向けに、WEB説明会開催のお知らせです!(いまどきは、ミートアップと言うそうです。)先月の開催がおかげさまで好評でしたので、5月も引き続き開催させていただきます!前回はお時間が合わなかった方も、最近オレコンに興味が出てきた方も、ぜひお気軽にご参加ください5月の開催スケジュール 5/15(土)19:00~ 定員6名 5/21(金)19:00~ 定員6名 5/24(月)19:00~ 定員6名応募や詳細は以下からアクセスして下さい。 https://www.wantedly.com/companies/orecon※参加にはWantedlyのアカウント登録(無料)が必要です。※応募締め切りは各開催日の2日前となります。※定員に達した場合はその時点で締め切りになりますのでご了承ください。試しに、私も応募の手順を踏んでみました。 URLからWantedlyのページへ 開催予定のミートアップから 希望の日をクリック 右上、もしくは右下に出てくる 話を聞きに行きたいボタンをクリック Wantedlyにログイン 話を聞きに行くボタンをクリック 応募する→完了!この手順でOKです。どのように開催するの?最近のリモートワーク推進の世の中ですっかり浸透した感のある、ZOOMを使用してオンライン開催いたしますPCとネット環境さえあれば、ご自宅からご参加いただけます(もちろんスマホやタブレットでもOKです!)オレコンの第一印象としてよく聞くワード個人的には堂々第一位「怪しい」…そんな印象を払拭し、オレコンで働くイメージを持っていただけるよう現役スタッフが本音を交えて(!?)ざっくばらんにお話ししたり、気になることはなんでもご質問OKの交流会のようなイベントとして企画しております堅苦しい説明会ではありませんので、ぜひ普段着で、リラックスしてご参加くださいね~!もちろん、話を聞いてみて応募する・応募しないもう少し考えてみる…は皆様の自由です。特に応募された方の個人情報が残ることもございません。また、顔を出すのには少し抵抗が…という方はZOOMの画面でビデオをOFFにすれば、お顔がオレコンスタッフに見えることもございません。(すっぴんでもいけますね!)今回は平日夜の開催もありますので、現在は他のお仕事に就業されている方もご参加しやすくなっているかと思います!お子様がいらっしゃる方は抱っこしながらのご参加も大歓迎です。皆様と十分にお話しできるよう、参加定員は各回6名と少人数になっております。ご参加登録はぜひお早めにZOOMが不安な方へ。説明会(ミートアップ)はZOOMで行います。もしかすると、ZOOMを使用したことがない方もいらっしゃるのではないでしょうか?初めての方は一度、ZOOMの使用方法を確認しておいた方が安心かもしれません。Wantedlyとは違い、ZOOMに関してアカウントの作成は特に必要ありません。(参加者の場合)オレコンから送付されてくる参加用の招待URLをカメラ付きのパソコン、もしくはスマートフォンやタブレット等でクリックしていただければ簡単に参加できます!最後に。最後まで読んでいただき、やっぱり参加したい!と思って下さった方、こちらからどうぞです。5月の開催スケジュール 5/15(土)19:00~ 定員6名 5/21(金)19:00~ 定員6名 5/24(月)19:00~ 定員6名応募や詳細は以下からアクセスして下さい。https://www.wantedly.com/companies/orecon※参加にはWantedlyのアカウント登録(無料)が必要です。※応募締め切りは各開催日の2日前となります。※定員に達した場合はその時点で締め切りになりますのでご了承ください。参加の前に、こちらのページもぜひ一度見てみてくださいね。株式会社オレコン採用ページ◎採用ページTOP◎在宅事務が気になる方はこちら◎在宅採用が気になる方はこちら◎在宅ライターが気になる方はこちら◎在宅Webデザイナーが気になる方はこちら人気のカテゴリー■オレコンの在宅ワークは怪しい!?シリーズ■【のぞき見してみる?】在宅ワークの1日スケジュール■【転妻必見】転勤族の妻と仕事■【ワーママに捧ぐ…】子育て・家事・仕事の両立

  • 08May
    • 【オレコンへの疑問・質問にお答えしてみました!】の画像

      【オレコンへの疑問・質問にお答えしてみました!】

      こんにちは今回は、実際にオレコンの働き方に関していただいた質問&お答えをいくつかご紹介させていただきます!※今回の記事は以前、bizSPAさんにインタビューをしていただき、記事として掲載していただいたQ&Aの抜粋になっております。オレコンへの応募をお考えの方々のご参考になれば幸いです(^^)!質問その①オレコンにはコアタイム(必ず勤務しないといけない時間帯)は無く副業希望の方が多く見受けられます。最後に。いかがでしたでしょうか?他にもご質問などございましたらオレコン採用ページからのお問い合わせはもちろんのこと、こちらのブログにコメントをいただけましたら可能な範囲でお答えさせていただきます!こちらのページから実際にオレコンにご応募いただけますよ!皆様と一緒に働ける日を楽しみにしてます。株式会社オレコン採用ページ◎採用ページTOP◎在宅事務が気になる方はこちら◎在宅採用が気になる方はこちら◎在宅ライターが気になる方はこちら◎在宅Webデザイナーが気になる方はこちら人気のカテゴリー■オレコンの在宅ワークは怪しい!?シリーズ■【のぞき見してみる?】在宅ワークの1日スケジュール■【転妻必見】転勤族の妻と仕事■【ワーママに捧ぐ…】子育て・家事・仕事の両立

  • 06May
    • 【大公開!オレコンスタッフ交流会】の画像

      【大公開!オレコンスタッフ交流会】

      こんにちは今回は4月中旬に行われたオレコンスタッフ交流会の様子を実際に初めて参加した私がお伝えさせていただきます。そもそも存在している会社なのか…どんなスタッフが働いているのか…謎に包まれた(!?)怪しいオレコンの実態をお見せします。笑実際の様子がこちら大集合ですね!(※皆様から使用許可取得済みです。)お時間が合わず、参加されていないスタッフもいらっしゃいますが、3分の1くらいは映っている印象です。(ヤマタクさんは映ってません。笑)この時は男性スタッフがたまたま1名でしたが、ヤマタクさんを含めると2021年5月6日時点で男性スタッフは現在12名(全スタッフ77名中)です。主婦が多いイメージかもしれませんが、意外や意外に男性スタッフもいらっしゃり、大活躍されていますよ(^^)絶対参加なの…?私自身もそうですが、新しいスタッフが最近どんどん増えているため、ここらで一度顔合わせをしましょう!ということで開催されました。そのため、強制して行われたりしているものではないため、もちろん自由参加ですし、評価に関わるものでもありません。強制の飲み会やランチ会なんて参加したくないですもんね…私は興味本位で参加しました。笑普段のスタッフ間のやり取りはチャットがメインとなっています。もちろんZOOMを用いて顔を合わせてお話しする機会も普通にありますが、自分と違うお仕事を担当されている方々とは顔を合わせることも多くないため、一緒に働くスタッフの動く姿(笑)を見る機会は貴重でした!どんなことをしたの? 担当業務 いつから働いているのか 働くきっかけ 最近のお気に入りの写真これらを1人ずつ紹介していきました。ママさんが多いこともあるため、お気に入りの写真はお子様のベストショット(七五三や変顔)や家族との写真を紹介されている方が多い印象でした。ほっこりしますね~(*^^*)他にも韓国やアメリカからZOOMをつないで参加されている方もいらっしゃり、海外ならではの写真を紹介しているスタッフもいましたよ!ちなみに私は最近ハマって作っている手作りパンの写真を画面共有してみました。交流会の時間がお昼時間に差し掛かっていたため、皆様のお腹が空いてしまったこと間違いなしの出来ですね。最後に。いかがでしたでしょうか?オレコンで働くスタッフ、実在しましたね。笑もしご縁があったら、こんな人たちと一緒に働くことになるのかーとイメージできましたら幸いです。こちらのページから実際にオレコンにご応募いただけますよ!皆様と一緒に働ける日を楽しみにしてます。株式会社オレコン採用ページ◎採用ページTOP◎在宅事務が気になる方はこちら◎在宅採用が気になる方はこちら◎在宅ライターが気になる方はこちら◎在宅Webデザイナーが気になる方はこちら人気のカテゴリー■オレコンの在宅ワークは怪しい!?シリーズ■【のぞき見してみる?】在宅ワークの1日スケジュール■【転妻必見】転勤族の妻と仕事■【ワーママに捧ぐ…】子育て・家事・仕事の両立

  • 01May
    • 【withコロナ】「リモートワーク」は新しい生活様式のひとつですの画像

      【withコロナ】「リモートワーク」は新しい生活様式のひとつです

      おはようございます!今や、すっかり定着した感のある「リモートワーク」。在宅で仕事なんて無理!と言っていた人も、やってみたら意外と快適通勤で疲れることもなく、自分の時間もできたなんて思っているのではないでしょうか?それに、在宅ワーク=怪しいという図式も、薄れつつあるような気もします。とはいえ、怪しい在宅ワークもないわけではないので、気をつけてください以前、このブログに書いた記事です。   『なぜオフィスが必要なんだろう?』こんばんは。世界中と一瞬でコミュニケーションできる時代に、なぜオフィスが必要なんだろう?これはヤマタクの疑問あなたならどう答えますか?一箇所に集まる…ameblo.jp奇しくも、このたびのコロナ禍でオレコンの理念が証明されたような気がして、何とも複雑な気分ですwithコロナの新生活様式にもピッタリなリモートワーク。オレコンで実感してみませんか詳細はこちらから株式会社オレコン採用ページ◎採用ページTOP◎在宅事務が気になる方はこちら◎在宅採用が気になる方はこちら◎在宅ライターが気になる方はこちら◎在宅Webデザイナーが気になる方はこちら人気のカテゴリー■オレコンの在宅ワークは怪しい!?シリーズ■【のぞき見してみる?】在宅ワークの1日スケジュール■【転妻必見】転勤族の妻と仕事■【ワーママに捧ぐ…】子育て・家事・仕事の両立

  • 29Apr
    • 「ママあるある」の解決方法?の画像

      「ママあるある」の解決方法?

      こんばんは!今日、買い物ついでに本屋に立ち寄り、目に付いたマンガをちょこっと立ち読みしてきました。子どもが生まれたため、漫画家の夢をあきらめて専業主婦になった人の話です。育児にいっぱいいっぱいで、部屋は取っ散らかった状態。そしたら、ダンナが言うんです。昼間、何してるの?専業主婦なんだから、ちゃんと部屋片づけてよ。僕なんて上司や取引先に怒られることが多くて、凄いストレスなんだよ。専業主婦はストレスがなくていいよね。・・・いやいやいや。育児がどれだけ大変か!仕事だけしている方がどれだけ楽か!!・・と、育児も仕事(会社勤め)も両方経験した私なら声を大にして反論しますがこのマンガの主人公は、そうだよね、専業主婦だもんね…と、できない自分を責めてしまいます我が家は、僕の稼ぎで成り立ってるんだよ。君は、主婦の仕事をちゃんとやってよ!・・と言われれば、言い返せません。そして、「稼ぎ稼ぎ」と言われ続けることにモヤモヤし始め、少しでも稼ごうと職探しを始めるも、小さい子供がいればなかなか働ける場所も見つかりません。問い合わせては断られ、求人雑誌に増えていく印。それを見たダンナが放った極めつけのひとこと。それは…たいして稼げないのに、仕事を選ぶなんて、何考えてるの?・・・・・選んでるんじゃない!小さい子供がいる主婦は、選ばれないの!・・・立ち読みしながら、つい主人公の代わりに叫びそうになりました「イクメン」が登場してしばらく経つものの、まだまだ、世の中にはこんなママさんがたくさんいるんでしょうね…仕事を探すために子供をあずけたいけど、仕事が決まってないとあずけられないジレンマとか、子どもの病気でしょっちゅう休まなきゃいけないのが、まわりにすごく申し訳なくてストレスがたまるとか、特別なスキルがないから、仕事の内容や働く場所が限られてしまうとか…そんな「ママさんあるある」も、オレコンなら解決します下記職種ごとの採用ページをぜひのぞいてみてくださいねたくさんのママさんがオレコンでいきいきと働く様子が掲載されています詳細はこちらから株式会社オレコン採用ページ◎採用ページTOP◎在宅事務が気になる方はこちら◎在宅採用が気になる方はこちら◎在宅ライターが気になる方はこちら◎在宅Webデザイナーが気になる方はこちら人気のカテゴリー■オレコンの在宅ワークは怪しい!?シリーズ■【のぞき見してみる?】在宅ワークの1日スケジュール■【転妻必見】転勤族の妻と仕事■【ワーママに捧ぐ…】子育て・家事・仕事の両立

  • 27Apr
    • 突然の海外移住…30代子育て妻の仕事はどうなる?!の画像

      突然の海外移住…30代子育て妻の仕事はどうなる?!

      はじめまして!新たにブログ担当に加わりました、Cと申します。オレコン応募前から読んでいたこちらのブログを担当することになりとってもワクワクしています簡単に自己紹介させていただきますね。現在30代の主婦で、韓国ソウルに夫と2歳の子供と暮らしています韓国に移住が決まり、新卒からずっとお世話になっていた会社を退職しました。こちらに来てからは子供も小さいし、韓国語もまだ勉強中なので働くなんてとても無理だなぁ~…と、ぼんやりあきらめつつ毎日を過ごしていました。でもだんだんムクムクと湧いてきてしまったんですよね…なにか漠然とした焦りや不安が子供のことは幼稚園入園までは自宅で面倒を見たいし、できればそろそろ第二子も欲しい…でもそうすると私の社会復帰っていつ?そのころに私ができる仕事ってどんなもの?といったことを考えては謎の焦燥感に追われる日々でしたそんなある日、定期的にのぞいていた韓国在住者向けの求人掲示板でオレコンに出会いました!初めて求人内容を見た感想は、正直…怪しくない??未経験OK、子育て中OK、1日3時間でもOK、好きな時間に仕事してOK…そんな都合のいい会社あるの?って感じですよね(私の話を聞いた夫の第一声も「怪しくない?」でした笑)求人を見ただけでは一体何をしている会社なのかよくわからなかったことも不安を感じる点だったのですが記事内にオレコンについてたくさんのリンクが貼ってあったのでそれを一つずつたどり、自分でも「オレコン」で検索していろいろな情報を得るなかで不安は解消されて期待が高まっていったのを覚えています。そんな、私の不安を解消してくれたコンテンツの1つがこちらの「主婦の働き方日記」でした私もこれから、訪れてくださった方々がオレコンに期待してくださるような記事をお届けできるよう頑張ってまいります!ここまで読んでくださってありがとうございました結局オレコンってどんな会社なの?一体どんな求人内容だったの?少しでも気になってくださった方はこちらもどうぞ!!株式会社オレコン採用ページ◎採用ページTOP◎在宅事務が気になる方はこちら◎在宅採用が気になる方はこちら◎在宅ライターが気になる方はこちら◎在宅Webデザイナーが気になる方はこちら人気のカテゴリー■オレコンの在宅ワークは怪しい!?シリーズ■【のぞき見してみる?】在宅ワークの1日スケジュール■【転妻必見】転勤族の妻と仕事■【ワーママに捧ぐ…】子育て・家事・仕事の両立

  • 24Apr
    • セールスライティングのスキルを圧倒的に効率よく身につける方法の画像

      セールスライティングのスキルを圧倒的に効率よく身につける方法

      こんにちは。セールスライティングに限らず、何かのスキルを身につけて仕事にしようと思った時、何をしますか?多くの人が本を読んだり、養成講座に行ったりとお金を払って学びに行くのではないかと思います。もちろん、それでもスキルは身につくでしょうし間違いだとは思いませんが、ちょっと効率が悪いというか、圧倒的に効率よく学ぶ方法をご紹介したいと思います。それは、稼ぎながら学ぶです。セールスライティングのスキルを身につけたいならライターとして仕事をしながら試行錯誤していくWebデザインのスキルを身につけたいならWebデザイナーとして仕事をしながら試行錯誤していくもちろん、仕事を取るためにある程度の基礎知識は必要かもしれませんが、学びすぎに注意★なるべく早く実務に就くことをお勧めします。なぜなら、スキルは座学では向上しないからです。スキルアップするために必要なのは、書いて書いて書きまくってその結果を検証しながら改善してまた書いて・・・この繰り返しです。つまり、「書く場所」を見つけることが一番の近道です。書く場所としては、効果の計測ができて比較改善ができるところがベストです。クラウドソーシングでも単発のライターの仕事はありますが、スキルを身につけて向上させるという点ではおすすめしません。書いて終わりだからです。自分の書いた文章でどれくらいの人が行動してくれたのかこれがわからないと改善のしようがありません。仕事を探すときはそういったことも視野に入れて探してみてくださいね。オレコンでは、ライターはもちろん、すべての職種で数値での結果報告をします。自分で計測し、どこを改善するのかまで自分で考えます(もちろん相談できるしアドバイスをもらうこともできます。参考資料もたくさんあります)課題テストがありますが、それをパスすれば、実務の経験有無は問いません。ライターとしてのスキルアップを目指すのにこれ以上ない環境が整っていると思います。こちらから詳細をご覧ください。ライター以外のお仕事も募集しています。株式会社オレコン採用ページ◎採用ページTOP◎在宅事務が気になる方はこちら◎在宅採用が気になる方はこちら◎在宅ライターが気になる方はこちら◎在宅Webデザイナーが気になる方はこちら人気のカテゴリー■オレコンの在宅ワークは怪しい!?シリーズ■【のぞき見してみる?】在宅ワークの1日スケジュール■【転妻必見】転勤族の妻と仕事■【ワーママに捧ぐ…】子育て・家事・仕事の両立

  • 22Apr
    • 妻でも母でもない「私」になれたの画像

      妻でも母でもない「私」になれた

      こんばんは。今日はオレコンで仕事をするようになってどんな変化があったか?スタッフに聞いてみたのでご紹介しますね。オレコンで仕事を始めたとき、1歳児の子供がおり、その中で社会復帰は難しいと思っていました。ですが、子供にもやりたい習い事などたくさんやらせてあげたい、自分も自身の力でお金を稼いでお母さんではない、社会人として仕事をしたいと思ったので、オレコンの採用に応募しました。仕事をはじめたことで、悩みの解決、安定した収入、社会復帰という成果が手に入りました。妻、嫁、母、娘…女性って役割がたくさんありますよね。特にママになると、それが自分の大部分を占めているようで「私って何だろう?」と思うことはありませんか?「自分の時間がほしい」「○○ちゃんママではなく、名前で呼んでほしい」「自由にできるお金がほしい」そう思っても、小さいお子さんがいる場合は仕事に出ることが難しいという現実に打ちのめされることも。オレコンなら自分の工夫次第で小さいお子さんがいながらお仕事をすることも可能です。実際、オレコンのスタッフには小さいお子さんを持つママもたくさんいらっしゃいます。妻でも母でもない、私になりたいと思うけど、お勤めは難しいそう感じている方はぜひオレコンにご応募ください。最後に。WEB説明会も募集しております!!4月の開催スケジュール 4/15(木)13:30~ 定員6名 4/17(土)12:30~ 定員6名 4/23(金)12:30~ 定員6名応募や詳細は以下からアクセスして下さい。https://www.wantedly.com/companies/orecon※参加にはWantedlyのアカウント登録(無料)が必要です。参加の前に、こちらのページもぜひ一度見てみてくださいね。株式会社オレコン採用ページ◎採用ページTOP◎在宅事務が気になる方はこちら◎在宅採用が気になる方はこちら◎在宅ライターが気になる方はこちら◎在宅Webデザイナーが気になる方はこちら人気のカテゴリー■オレコンの在宅ワークは怪しい!?シリーズ■【のぞき見してみる?】在宅ワークの1日スケジュール■【転妻必見】転勤族の妻と仕事■【ワーママに捧ぐ…】子育て・家事・仕事の両立

  • 21Apr
    • 個人ビジネスに疲れたら…の画像

      個人ビジネスに疲れたら…

      こんばんは。個人でお仕事をしているママ、増えてますよね。「起業ママ」「起業女子」という言葉もよく聞きます。個人でのお仕事なので、時間も場所も自分で決められることが多く、職を選べば自宅でできるとこも魅力ですよね。ですが…集客、できてますか?全てを1人でやることに疲れていませんか?誰にも相談できない状況に孤独を感じていませんか?実はこれ、オレコンで働く前の私の悩みでした。しかも、以前スタッフにアンケートを取ったときに、同じように個人ビジネスに疲れたという理由でオレコンで働くことにした人もいました。オレコンは副業OKなので、個人でのお仕事を続けつつ、オレコンでの業務を行うことも可能です。時給制ですので、個人でのお仕事(特に初期)では難しい「働いた分、報酬が発生する」という安定さもあります。さらに。個人ビジネスに必要な知識や経験を手に入れることもできちゃいます。個人ビジネスを始めたけれど収入に結び付けるのが難しいやっぱり誰かと一緒に仕事したい!個人ビジネスをやりつつ、安定した仕事もしたいそう感じている方はオレコンに是非ご応募くださいね最後に。WEB説明会も募集しております!!4月の開催スケジュール 4/15(木)13:30~ 定員6名 4/17(土)12:30~ 定員6名 4/23(金)12:30~ 定員6名応募や詳細は以下からアクセスして下さい。https://www.wantedly.com/companies/orecon※参加にはWantedlyのアカウント登録(無料)が必要です。こちらからオレコンに応募できます。株式会社オレコン採用ページ◎採用ページTOP◎在宅事務が気になる方はこちら◎在宅採用が気になる方はこちら◎在宅ライターが気になる方はこちら◎在宅Webデザイナーが気になる方はこちら人気のカテゴリー■オレコンの在宅ワークは怪しい!?シリーズ■【のぞき見してみる?】在宅ワークの1日スケジュール■【転妻必見】転勤族の妻と仕事■【ワーママに捧ぐ…】子育て・家事・仕事の両立■【ワーママに捧ぐ…】子育て・家事・仕事の両立

topbanner