ザッキーのサイエンス倶楽部

ザッキーのサイエンス倶楽部

東京スカイツリーすぐの「押上SORAスタジオ」と、
江東区の木場公園近くの教室で、お子さん向けの
サイエンス教室(科学実験教室)を行っているザッキーです!
教室での出来事やサイエンスショーの告知他、情報を更新していますので、
読者登録お待ちしています!

墨田区はスカイツリーの足元にある「押上SORAスタジオ」と、江東区の木場公園近くのNPO法人リンク・スマイルさんの場所をお借りし「江東木場教室」として、お子さん向けのサイエンス教室(科学教室・実験教室)を行っているザッキーです!
各教室の詳細についてはブログの「テーマ」をご確認下さい。
教室での出来事やサイエンスショーの告知などの情報を更新していますので、読者登録お待ちしています!

テーマ:

先日Facebookに投稿した

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1773145796113796

こちらの続き。

 

Amazonから一週間以上経過して、注文しておいた部品(サーモスタット)が届いた。

Amazonで一週間以上もかかったのは…

発送元が中国だったから。恐らく船でゆっくりと運ばれてきたのでしょう。

よく届きました。

 

中身は問題なく、指定の商品が入っておりました。

さっそく、一度組み立てて片付けておいたオーブントースターをもう一度取り出し開腹手術開始。

該当箇所に当ててみて問題なく取り付け完了。

ところが…

あれれ?

ファストン端子のサイズが合わない…

マジですかぁ…(-_-;)

 

同じサイズのものを買ってきて取り替えようとも思ったのだが、

切り取ってつけ直すとケーブルの長さが足りなくなってしまうので(もともと結構ギリギリ)、

サイズ変換ケーブル的なものを作って継ぎ足すことに。

 

サイエンス教室で間もなく夏休みの宿題対策がスタートするので、必要そうなものを秋葉原等で購入する予定があったので千石電商さんへ。

 

元のケーブルに刺さるサイズのオスと、新しいサーモスタットに刺さるメスを2つずつ購入。

自宅にある電線は耐熱タイプがないので、被覆をむいて裸にして使用。圧着工具でカシメて更に不用意に動いてシャーシに触れないよう針金で巻いて固定。

とりあえず、配線完了。

 

そして、このオーブントースターは、「強」と「弱」の切り替えがついていて、「強」は上下のヒーターが点灯し、「弱」の時は下だけが点灯します。

 

妻から

「強」で使って下側だけ焦げることがあるので、下だけ点灯する「弱」はあまり使いみちがない。

と言われていたので、分解ついでに「強・弱」切り替えスイッチの配線を差し替えて、「弱」の時は上だけ点灯するように改良。

 

カバーを戻してすべてのネジを締め直して動作チェ〜ック!

 

強弱の差し替えは期待通り反対になり、庫内温度を計ったわけではないのですが、点灯後5分ほどでサーモスタットが切れました。

 

後は一度パンでも焼いてみて、焼き加減等を確認する必要がありますが、一応動作は正常になったようです。

 

送料無料・税込みで「102円」だったサーモスタット。

 

私の手間は別にして、102円で修理完了です!

 

P.S.

このタイプのオーブントースターであれば、まぁ新しいのを買っても大した金額ではないのですが…

じつはこれ、かつて墨田区業平橋駅すぐにあったベーカリーカフェの「BONTON KIMURAYA」の店内で使用されていたトースターなんです。

大好きで妻と一緒に通っていたのですが、数年前に閉店になりました。

最後の日に店内で使用されていたものを格安で譲ってもらえると聞き、自分たちの思い出・記念にと、お皿やコップ、店内に飾られていたポスターと一緒に、譲っていただきました。

ちなみにトースターのお値段は「50円」。

なので、50円で買ったトースターの修理に102円かけたわけですが、大好きなお店で使われていた物だったので、致命的な故障ではなかっただけになんとか修理して使い続けたいと思ったわけです。

 

これからもよろしくね!\(^o^)/

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス