家族のためリングフィットアドベンチャーをGETすべくクルマをカッ飛ばした(大丈夫、安全運転です)kazです。

 
先週kazが練習会に参加させてもらったお話をブログで書かせてもらいましたが、その最大の目的は自身の練習のモチベーションをUPすることでした。先週、第一線の選手の皆さんのフリースタイルを見せていただいたおかげで、モチベーションUP!今日は2時間くらい練習しました。
 
kazは数か月か1年くらい、ヨーヨーの練習のモチベーションがなかなかあがらない状態になり、全く練習しませんでした。その理由はいくつかあるのですが…。
 
「なかなか上達しない」というのもその理由の1つですが、ヨーヨーのトリックって難しくなれば当然そんなにすぐにできるようになるわけではありません。そんな当たり前のことはわかっているので、それだけで練習を全くしなくなるほどモチベーションが下がることはありません。
 
昔からゲームは好きなので、スマホのソシャゲが面白すぎたっていうのも理由の1つではありますが…(笑)、みんな、スマホのやりすぎはダメだ!もっとローテクな電気を使わないおもちゃで遊ぶんだ!(お前が言うのか…)。
 
kazの練習のモチベーションが全く上がらなかった最大の理由は、2Aの練習で「手や腕にヨーヨーがぶつかって痛かったから」なんです。
 
2Aでダブルループやミルクザカウを練習するのであれば、自分にヨーヨーをぶつけて痛い!ということはあまりありませんでした。しかし、ロールクロスループの練習を始めてからは…
 
「右インサイドループ→左インサイドループ→右腕をクロスさせてループ…したら腕や手にヨーヨーをぶつける!ヨーヨーが骨(笑)にぶつかって痛い!」
 
練習中はこれを短時間に延々と繰り返すんです。しまいには青アザになってきて痛くて辛すぎ!ってなりました。練習の仕方もマズいのでしょうけど…。kazの2Aの練習の仕方って、アドバイスをもらったりはするけど練習自体は1人で繰り返し練習して自分で感覚を掴む、というやり方でこれまでずっときていました。結果、痛い&辛いが原因で練習をやりたいと思わなくなってしまいました。
 
先週の練習会でモチベーションUPしたので、痛い&辛い練習にしないためにはどうすればよいのかを考えていました。イマイ アラタ選手からはアームカバーがよいのでは、とアドバイスをもらっていました。そうか、今なら冬だから長袖の服で練習すれば腕にヨーヨーが当たってもそんなに痛くはならない!腕については解決できそうです。
 
解決できていないのは、手首や手の甲にヨーヨーをぶつけて青アザを作ってウンザリ…のケース。これ、今日新たな試みを行ってみました。
 
これ、大学生の頃にやっていたスノーボードの手首保護用のリストガードなんです。ルーピング中も特に違和感はありませんでした。手の甲は防げない構造ですが、今日はリストガードの安心感からか思い切ってループできたのでそもそも手の甲にヨーヨーをぶつけることはありませんでした。手首はバッチリ保護できて今日は練習は全然辛くなかったです!
 
あと2Aの練習ではフィンガーホールを通す指の保護も大事ですよね。
懐かしグッズの登場…!もちろん、ドラッグストアで売っている白いテーピングで問題ないのですが、テンション上げていく時はこれを付けて、あとBGMも大事ですよね!
 
と、いうことで今日は単に練習したというだけでなく、新たな練習の友を得ることができました。これは大きいぞー!引き続き練習を続けたいと思います。

ご無沙汰しております、のkazです。

 

今日は吹田市ヨーヨー練習会にお邪魔してきました!ずっとヨーヨー練習していなかったので、そんな不届きもの(笑)がお邪魔してもよいものだろうか…とちょっと心配していました。しかしtwitterで「ぜんぜん大丈夫ですよ!」って言っていただけたので、ちょっと勇気を出してお邪魔してきました!

 

練習会には競技ヨーヨーの第一線で戦う選手の皆さんが多数参加されていました。大会(WJ)が約2週間後に控えていることもあり、ステージを使って大会本番さながらの練習にほとんどの時間が割かれていました。最初は1人あたり1分フリーなら2回、3分フリーなら1回のペースで、最後は1分なら3回(だったかな?)、3分なら2回のペースで希望者が順番にステージでフリースタイルの練習を行っていました。

 

しかし、なんと贅沢なことか。大会で上位入賞を目指す選手のフリースタイルを間近で何度も観られるなんて。

 

本来なら大会などに参加しないとみることができないヨーヨーのフリースタイルを生で、間近で、何度も観れるんですよ!(大事なことなので2回言いました(笑))。Youtubeでは感じることがない選手の息遣いというか、雰囲気というか、そういったものを感じながらフリースタイルが観れるのは本当に贅沢なことです。

 

kaz個人的なところでは、できるようになりたいなーと思っている「ロールクロスループ」について、イマイ アラタ選手にコツというか練習方法を教えてもらえたのが嬉しかったです。練習会でフリースタイルを観させてもらっている時間以外はずっとその練習をしていました。おかげで利き手側のループをもう一方の手の下に滑り込ませる動きは感覚がつかめだしてきた感じで、続けて練習するモチベーションが湧いてきました!

 

ちなみにロールクロスループってこんなのです。ちょっとkazには難しいトリックなのでは…と思っていますが、いやいや。フック2.0だって練習してできるようになったのだから、ロールクロスループも練習を続ければきっとできるようになるはず!がんばりたいと思います。

 

練習会の終盤には、お父さんと小学生くらいの男の子の親子お二人での参加もありました。ちょっとお話させてもらったのですが、お子さんはYoyoFactoryのShutterでバインドができてました!これからブレインツイスターなどのトリックの練習をするのだそうです。何年前かの自分の姿を重ねつつ、今後長く親子で楽しんでもらえたらいいなーと思いました。

 

ただ、今はハイパーヨーヨーのキャンペーンはやっていないので、子供がヨーヨーに興味を持ってくれたり、練習のモチベーションを維持したりするには難しい状況かもしれません。

 

kazだけでなく皆さんも同じ認識だと思いますが、現在、日本は競技ヨーヨー界において「ヨーヨー強国」であるといえると思います。しかしこれから何年、何十年と年数が経った時、日本は引き続きヨーヨー強国でいられるのでしょうか…?今活躍している選手たちは第3期ハイパーヨーヨーの世代だと思います。その次の世代は果たして育ってくれるのでしょうか?

 

ヨーヨーの普及活動って、自分達にできることは限られるかもしれません。しかし「大会や練習会、その他イベントに参加する」ことでヨーヨーを盛り上げることも立派な普及活動であるとkazは思います。最近全然ヨーヨーしていなかったkazが偉そうに言えることではありませんが、全国のヨーヨー好きの皆さん!ぜひヨーヨーのイベントに行きましょう!

 

久しぶりのブログだったので脱線してしまって最後になりましたが、吹田市ヨーヨー練習会の主催のババ選手、今日練習会に参加された皆さん、どうもありがとうございました!おかげさまで大変楽しく有意義な時間を過ごすことができました。選手の皆さんにおかれては大会でのご活躍をお祈りしております!

昨日から2晩続けてタイカレーを食したkazです。マッサマンカレー、美味しすぎ…。

 

さて、日曜日に超久々にブログをアップしたのですが、あまりにも内容が誰得?だったので、パート2を書かせて頂きます!いや、ブログって自己満足そのものなので、誰得って自分得なんですけどね(笑)。

この日のワークショップは、タングラー入門!ということで、kazもむっちゃ楽しみにしていました。おっくんさんが「ヨーヨーを振り回す練習が絶対に必要。それから糸のかけ方の練習。それには、まずリバースタングラーから!」ということで、実演を交えながら解説して下さいました。

 

おっくんさん、お見事!

 

練習会のよいところは、すぐに自分でやってみて、わからなかったらこれまたすぐに質問できることですよね!練習会に参加するとスキルアップが早い要因のひとつはそのためです(他にもライバルに刺激されてモチベアップ!とかもありますが…)。

 

天王寺ヨーヨークラブの一番よいところは、おっくんさんが参加者全員にまんべんなく接して下さろうとして下さることだと思います。kazもそうですが、日本人ってシャイじゃないですか!(はいそこ、お前は違うだろーとか言わない!笑)

 

「知り合いというわけでもないのに、ヨーヨーの上手な人に自分のしょーもないヨーヨーの質問をするのは恥ずかしい!」とか「ヨーヨーのすごい人に話しかけるなんて、ドキドキする!」って思っちゃったりしませんか?

 

ご心配なく。おっくんさんや、天王寺ヨーヨークラブに来られているトッププレイヤーの方々は、むっちゃフレンドリーで、皆さんの質問はむっちゃウェルカムなんです!せっかく参加費も払っているんだし(笑)、質問したり、教えてもらうのを遠慮するのはもったいない!じゃんじゃん教えてもらいましょう!あっという間にヨーヨーが上手になっちゃいますよ。

 

と、いうことで、改めておっくんさん、天王寺ヨーヨークラブに来られていた皆さん、おかげさまで大変楽しく過ごさせてもらいました。ありがとうございました!

 

…、えー、結局ヨーヨーの技術的なことがあまり書かれていない、いかにもkazらしいブログ記事が仕上がりましたけど~。いかがでしょう、楽しんでもらえましたか?

今日はむっちゃ暖かくてコートはずっと小脇に抱えたままだったkazです。

どうも、なんかむっちゃ久しぶりです。しばらくヨーヨーの熱が冷めてしまっていて、ブログのネタになるようなことはなく…。最近は時々ダブルループしてみるくらいしかヨーヨーしてなかったのですが、今日は久しぶりにヨーヨー練習会に行ってきました!

名古屋のヨーヨー友達のロングさんが大阪に来られるという情報をキャッチしたのが、昨晩布団に入ってたまたまTwitterをチェックした時。一晩明けて、天王寺ヨーヨークラブにいらっしゃるとのことがわかり、kazも久々にヨーヨーバックを引っ張り出して行ってきました。

天王寺ヨーヨークラブは前にお邪魔したときよりも参加者が多かった気がします。子供の参加者も5、6人いたかな?おっくんさんから貪欲にトリックを学び取ろうとがんばって練習している子、おやつを配って回ってくれる親切な子、なんだかほっこりしました。


こちらはロングさんとの記念写真。お互い大会動画で顔バレしていますが、正面の写真はそっと取っておきます(笑)。今日はいっぱいバインドワザを教えていただいてありがとうございました。

今日は色んな方にお会いできました。同じカズさんのアンドウさん、相変わらずオフストカッコよかったです。全国各地への出張は大変ですが、どうぞお身体をお大事に。

2019WJ1Aで優勝したナンバ アキラ選手、WJのフリーすごかったです!おめでとうございます。ナンバパパさんは東京でご活躍中とのこと、全国大会ではパパさんの東京の住居はきっとアキラ選手の良いベースキャンプとなるでしょう(笑)。

上の記念写真はしるまさんに撮ってもらいました。ストリングスの交換をして下さってありがとうございます。いただいたストリングス、使い込んでみます!

おっくんさんは参加者の皆さんにまんべんなく声をかけておられ、終始和やかな雰囲気でした。今日はリバースタングラーを教えていただきました。キレイに回すところどころか、なんとなく回せるところにもまだ到達していないので、もう少しがんばります!

他にも色んな方と一緒にヨーヨーさせてもらって、大変楽しかったです!ありがとうございました!
さっきSFXでフック2.0をワンスローでキメて上機嫌なkazです。やっぱSFXは最高だぜ!
 
今日はヨーヨーの日!ということで久々にブログ更新です。1998年頃の第一期ハイパーヨーヨーブームからずっとヨーヨーが楽しんでいるkazですが、トリックの楽しさはもちろん、道具としての楽しさもヨーヨーにはあると思います。
 
ヨーヨーのボディ形状や材質、ベアリング、ストリング、オイル…、ヨーヨーという道具を構成するいろんなパーツの組み合わせを楽しむ、これは他のいろんな趣味にも通じるところかな、と思います。
 
最近、kazがはまっているのが…

そう、卓球!以前、ブログに「テーブルを卓球台に変えるネットで卓球を楽しんでいる」ということを書きましたが、それがきっかけで子供が卓球が好きになって、最近は週末になると近所の児童センターの卓球台で子供と卓球を楽しんでいます。
 
卓球にも先述の道具としての楽しさもあるんです。最近になるまで知らなかったのですが、kazが小学校の頃に使っていたペン(ペンホルダー)型のラケットは片面しか使えなかったのですが、現在は進化して両面が使えるようになっているんです!素直に最初から両面使えるシェイク型のラケットを使ってもよいのですが、やはり昔使っていたラケットの進化形と言われると、それが使いたくなっちゃう!
 
写真のラケットは反転式と呼ばれるもので、グリップは表裏どちらからも握れるようになっていて、両面にラバーが貼ってあります。しかも、表と裏で性質の異なるラバーを貼っていて(粒高という回転の影響を受けにくい粒々のラバーと、裏ソフトという回転がむっちゃかかるラバーを貼っています)、これをゲーム中に反転させて使い分け、相手を混乱させる戦略で戦います。面白そうでしょ?
 
ヨーヨーの場合は、トリックの楽しさや、こういった道具としての楽しさに加え、更にフリースタイル演技で観客に向けて何らかのテーマを表現する、という楽しみも加わるわけですが、kazはこの道具としての楽しみも大きな割合を占めているみたいです。
 
きっとこれからもヨーヨーに革新的な機構や新たなパーツが生まれることでしょう。最近だと、プログラマブルなLEDを搭載したヨーヨーや、JPLSolutionsさんの新たなギャップ調整機構のヨーヨーとかでしょうか。新しいヨーヨーが生まれるたびに「!こりゃスゲー!振ってみたい!」とテンションが上がってしまいます(笑)。
 
来年のヨーヨーの日までに、どんな新しいヨーヨーが生まれているのでしょうか。楽しみですね!