免疫力を上げたい!今、気をつけることは、本当にマスク?!③ | 凸凹グレー君のママの栄養日誌 現役ママ歯科医 栄養カウンセラー

凸凹グレー君のママの栄養日誌 現役ママ歯科医 栄養カウンセラー

日本橋人形町水天宮前 近くでお母さんとお子さんに優しいをモットーにゆずり葉歯科という小さなクリニックを営んでいる院長の植田です

オーソモレキュラー栄養療法を学びタンパク質を積極的に摂取しているママ歯科医師
第5期認定ONP栄養カウンセラーの植田淳子です


今、必要なことは1️⃣タンパク質 2️⃣腸内環境と言いました




至極当たり前ですが、物理的に避けるということで、マスクと思いきや、3️⃣外に洗濯物を干さない


と、いう事です







実は、長男は3.11 の前に生まれています




私は花粉もそうでありましたが、福島の影響もあるのでは?!と洗濯物は外に干さなくなりました




2011年からですから、早 8年ですね!




ウチの衛生士さをんは、外に干さなきゃイヤ派で息子さんは花粉症なのに、かわいそうだよ!とよく話をしたものですニヤリ



もう1人の衛生士さんが、昨シーズンに鼻の穴の中に綿棒でワセリンを塗って過ごしたら、薬を飲まずにいられた  と言ってました!ラブ




試してみる価値ありそうな気がしますウインク




花粉症の時期は、お口のトラブルも増えますえーん




なぜかというと、鼻がつまる→口で呼吸→乾燥→唾液の恩恵なくなる→むし歯や歯周病!




お口の中は唾液で湿潤でいることが望ましいのです



上の歯が痛い!と言って受診なさる方もいます

鼻水が溜まりすぎて上の歯の根を圧迫しているからです



あとはやはり、疲れすぎないということですね!




疲労回復にはビタミンB群です





甘い物をたくさん召し上がる方は、一時的には疲労回復した気になりますが、実はビタミンB群も多量に消費しますから、結果疲労に拍車をかけてしまいがちという事です




カフェインも副腎疲労に拍車をかけますから、取りすぎには注意です










私は今は仕事中に1 、2杯のみの摂取にしていますラブ




マスクが手に入らない状況でも、皆さん1人1人が常識的な行動をすれば、きっと早期に通常に戻ると思います




栄養は裏切らない



人は食べたもので出来ている








 

 


 

🌿植田 淳子  プロフィール


・1999年 歯科医師国家試験合格 (過去最低の合格率も見事にくぐり抜ける)
・都内 医療法人にて歯科医師の研鑚を積む
・5年後 本院院長代理を任される
・広域医療法人で歯科部門で分院長として勤務
・不妊治療に専念
・前置胎盤のため33週で長男出産
・次男出産
・2014年 長男年少 次男10ヶ月の時に 日本橋人形町に ゆずり葉歯科 を開業
・2017年 長男小1のとき、彼の癇癪(かんしゃく)と吃音(どもり)に悩み、オーソモレキュラー栄養療法に出会う
・小麦、砂糖、牛乳を避け、タンパク質を多めにとることを意識した生活をしだす
・2019年 栄養カウンセラーの資格を取得 早速夫のダイエットを成功に導く (8ヶ月で9キロマイナス)