免疫力を上げたい!今、気をつけることは、本当にマスク?!② | 凸凹グレー君のママの栄養日誌 現役ママ歯科医 栄養カウンセラー

凸凹グレー君のママの栄養日誌 現役ママ歯科医 栄養カウンセラー

日本橋人形町水天宮前 近くでお母さんとお子さんに優しいをモットーにゆずり葉歯科という小さなクリニックを営んでいる院長の植田です

オーソモレキュラー栄養療法を学びタンパク質を積極的に摂取しているママ歯科医師
第5期認定ONP栄養カウンセラーの植田淳子です



月曜日の続きになりますが、タンパク質と同時に必要なことは、

              腸内環境です!


https://ameblo.jp/yuzuriha-dc/entry-12555695657.html




免疫の要でもある、腸内環境整備も大変必要なはなしです




ここで必要なのは、◎乳酸菌あり

         ✖️乳製品   ではありません




ですから、わが家では腸内環境を整えるために、

     何を摂取させているかというと、、、 




ぬか漬け     です




ぬか漬けは  乳酸菌の他に酪酸菌も入っていて

            非常に素晴らしい✨です




わが家は、昨年の夏に発酵の先生のところで、無農薬のぬかで 糠床をつくりました✨



先生作のぬか漬けです

色が素晴らしい✨

お味も素晴らしい!



長男は便通が良かったわけでもなかったのですが、今は毎日、お便りがあるそうです


蕁麻疹  でなくなりました!




小麦を多少食べても大丈夫🙆‍♀️



腸内環境の安定は精神の安定にもつながります




ヨーグルトをたべていても、今ひとつ効果が得られない場合には、乳酸菌を意識してみてください!




栄養はうらぎらない


人は食べた物でできている




 


 

🌿植田 淳子  プロフィール


・1999年 歯科医師国家試験合格 (過去最低の合格率も見事にくぐり抜ける)
・都内 医療法人にて歯科医師の研鑚を積む
・5年後 本院院長代理を任される
・広域医療法人で歯科部門で分院長として勤務
・不妊治療に専念
・前置胎盤のため33週で長男出産
・次男出産
・2014年 長男年少 次男10ヶ月の時に 日本橋人形町に ゆずり葉歯科 を開業
・2017年 長男小1のとき、彼の癇癪(かんしゃく)と吃音(どもり)に悩み、オーソモレキュラー栄養療法に出会う
・小麦、砂糖、牛乳を避け、タンパク質を多めにとることを意識した生活をしだす
・2019年 栄養カウンセラーの資格を取得 早速夫のダイエットを成功に導く (8ヶ月で9キロマイナス)